So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Twitterのリツイートに抗議、ネットで議論に [IT・モバイル]

現在もネットでのコミュニケーションツールとして人気のTwitterですが、代表的な機能の一つである「リツイート」に関して、ある論争が起こっています。

あるユーザーが、無許可でリツイートを行うことをマナーに反する行為と指摘したもので、ユーザーの間で話題となっているようです。

▼Twitterではおなじみの「リツイート」
Twitterでは、ユーザーが投稿したツイートに対して、他のユーザーが「この人がこんなツイートを投稿している」と、自分のフォロワーに伝える「リツイート」という機能があります。

ユーザーは、他のユーザーをフォローしたりされたりすることでお互いにつながりが発生するため、特定の投稿がリツイートされることでその話題が多くのユーザーに広まることになります。

そのため、リツイートはTwitterを利用するユーザーにとって馴染みの深い機能と言えるでしょう。

▼ユーザーの一部では過剰なローカルルールも?
しかし、最近あるユーザーが「無許可でリツイートすること」をやめてほしいというツイートを投稿したことが話題になっています。

元々リツイートには相手ユーザーの許可などは必要ないため、多くのユーザーがこのツイートに驚きを示したそうです。

ただ、日本のTwitterユーザーの一部では、フォローした際に相手にそのことを伝えるメッセージを送ったり、フォローしていない人のツイートにコメントするときに「FF外から失礼します」という言葉を使ったりするローカルルールを使う人もいるようです。

SNSの利用は基本的に自由なものですが、自身のルールを一方的に押し付けることはほどほどにした方がいいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

『銀河英雄伝説』新作アニメのスケジュールが発表 [アニコミ・特撮・声優]

『アルスラーン戦記』や『タイタニア』とともに田中芳樹さんの代表作として人気の小説、『銀河英雄伝説』が、新作アニメ作品として登場することが以前伝えられていました。

このアニメプロジェクトのイベントが開催されましたが、そこでアニメのテレビ放送や映画館での上映スケジュールなどが発表されたそうです。

▼アニメで人気が拡大した『銀英伝』
『銀河英雄伝説』は、田中さん原作によるSF小説として1982年に第1巻が刊行され、現在も増刷が続く人気作品となっています。

小説は本編全10巻と外伝5巻があり、長編作品ですが、これまで多くの人によって読まれてきました。

漫画や演劇など、様々なメディアに展開しており、中でも1988年からビデオや映画などで展開したアニメ版は、原作のほとんどのエピソードを再現したことで人気作となりました。

▼テレビ、映画館上映の全24話に
今回、新たなアニメのタイトルが『銀河英雄伝説 Die Neue These』と発表され、ファーストシーズンの『邂逅』とセカンドシーズンの『星乱』が、各12話で構成されることが分かりました。

ファーストシーズンは、2018年4月からテレビアニメとして放送され、セカンドシーズンは2019年に4話ずつ、全3章が映画館でイベント上映されるそうです。

また、新アニメ版のメインキャストを声優の宮野真守さん、梅原裕一郎さん、鈴村健一さんらが務めることも判明しました。

テレビアニメの放送局と詳しい日程は未発表ですが、多くの人が見られるような編成になることを期待したいです。
nice!(0)  コメント(0) 

新国立競技場、観客席のほぼ全てが樹脂製に [スポーツ・競技]

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの会場としても使用される新国立競技場で、検討されていた木製の観客席が導入見送りとなるようです。

競技場の木製椅子は、自民党によって要望されていましたが、維持費などの問題から実現が困難と判断されたそうです。

▼国産木材を活用した競技場に
新国立競技場は、旧国立競技場の全面建て替えによって現在建設が進められています。

その競技場デザインには、一度決定した案が白紙化され、再度デザインが公募されるなど難航していましたが、「杜のスタジアム」をコンセプトに木材を用いた屋根を使用するものに決定しました。

そのため、競技場の屋根やひさしなどには多くの木材が使用され、観客席の椅子も木製にすることが検討されていました。

▼木製の客席はわずかな数に
しかし、最終的に木材を使用する椅子は、超重要人物用の268席だけになるということです。

残りの一般席やVIP席は全てプラスチック製となり、競技場全体の99%以上は非木製ということになります。

木製椅子が断念された理由は、コストによるところが大きく、導入後の維持についても塗り直しなどの費用がかかることが予想されたためだそうです。

競技場の木材利用は、国内の林業振興のためということですが、外気に触れる部分の多い客席への使用は無理があるように感じられます。

木製の椅子は、屋内で利用することができる場所など、別な施設での使用を検討してほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

『ジョン・レモン』の商品名にオノ・ヨーコさん抗議 [海外・世界]

ビートルズのメンバーで、人気ミュージシャンの故ジョン・レノンさんの名前に似た名称の飲料を販売したメーカーに、妻のオノ・ヨーコさんが抗議したそうです。

オノさんは、飲料メーカーに対して商標権侵害として、法的措置も辞さない姿勢を示していました。

▼ジョンさんとの結婚、活動で有名に
オノ・ヨーコさんは東京出身の芸術家で、夫であるジョンさんと共に音楽活動や平和運動などを行ったことで知られています。

オノさんは、ビートルズのアルバムに作品を提供したり、バックコーラスとして参加したりしています。

また、ジョンさんとの共作でリリースされたアルバム『ダブル・ファンタジー』は、日本でもヒットする作品となりました。

▼抗議により、『ジョン・レモン』は名称変更に
今回、オノさんが抗議したのは、ジョンさんの名前をもじって付けられた『ジョン・レモン』という飲料が発売されたことに対してで、ポーランドの飲料メーカーに商標権侵害を訴えたそうです。

この飲料では、商品名以外に宣伝資料のブランドロゴに、ビートルズの楽曲『レット・イット・ビー』の文字や、ジョンさんを連想させる丸メガネなどが描かれていたことが分かっています。

メーカーがジョンさんを意識して商品を販売したことは確かなようで、オノさん側の訴えにより飲料の銘柄は『オン・レモン』に変更するということです。

ジョン・レノンさんが銃撃によって殺害されてからすでに37年が経とうとしていますが、その存在はこれからもずっと残っていきそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

Amazonで放射性物質含む商品の販売が発覚 [政治・経済]

インターネット通販大手のAmazonで、日本で定められた基準値を超える放射性物質を含んだ商品が販売されていたことが分かりました。

これは、外部の業者によって無許可で販売されていたそうで、現在は回収や廃棄が進められているそうです。

▼トリチウムとは
今回見つかった放射性物質はトリチウムというもので、福島第一原子力発電所から検出されたことでも知られる物質です。

トリチウムは「三重水素」とも呼ばれ、放射線の一種であるベータ線を放出しますが、外部被ばくなどの影響の可能性は低いということです。

生物の体の中にも水として存在しており、これを体内に含む魚を食べた場合でも、健康被害になることは考えられないとされています。

▼商品は販売停止済み、回収・廃棄も
今回、トリチウムを含んでいることが分かったキーホルダーやコンパスは、商品の蛍光を目的に放射性物質が含まれていたそうです。

Amazonでは、対象となった商品を販売した業者に対して、商品の回収と販売停止を命じています。

販売された商品のうち、半数は回収や廃棄されており、残りも購入者と回収の交渉を行っているということです。

日本国内では、10億ベクレルを超えるトリチウムを含んだ商品は、販売・所持が禁止されているそうです。

ネットで販売される商品は、使用されている物質や製造地域にも気を付けたいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

安室奈美恵さんが、来年9月16日で引退と発表 [芸能・エンタメ]

歌手として、これまで数多くの曲をヒットさせた安室奈美恵さんが、芸能界から完全に引退することを発表しました。

引退となるのは2018年9月16日で、安室さんがメジャーデビューしたときと同じ日に引退するということです。

▼アイドルから大人気歌手へ
安室奈美恵さんは、女性アイドルグループ『SUPER MONKEY'S』のメンバーの一人として1992年にメジャーデビューしました。

その後グループはメンバーチェンジを経て、安室さんメインの体制になり、『TRY ME~私を信じて~』などがヒットしています。

1995年にリリースされた『太陽のSEASON』をきっかけにソロ活動に移行し、以降も『Don't wanna cry』『You're my sunshine』などの曲がミリオンセラーを記録しました。

また、ドラマの主題歌にもなった『CAN YOU CELEBRATE?』は、現在でも結婚式の曲として多くの人に親しまれています。

▼自身の活動の節目として引退
安室さんが引退を発表したのは9月20日で、この日は彼女の40歳の誕生日でもあります。

これは、自身の公式サイトで行われ、デビュー25周年を迎えたことについて、ファンへの感謝を伝えることとともに、発表されています。

安室さんといえば、そのファッションが多くの女性によって流行し、彼女の真似をする女性を意味する「アムラー」という言葉も生まれました。

今回の発表は、特にメインのファンであった女性から引退を惜しむ声が多く出ているようです。

引退まではあと1年ありますが、安室さんの最後の活動に注目したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

『radiko』NHKラジオの半年間限定配信を発表 [IT・モバイル]

PCやスマートフォンで各地のラジオ放送が聞けるサービス『radiko』が、期間限定でNHKラジオの放送を配信することを発表しています。

配信開始は10月2日からで、対象地域は都市部が中心となっており、実験的な配信であることが説明されているそうです。

▼広がるラジオの配信サービス
radikoのサービスが開始されたのは2010年からで、当初は聴取できる地域が限られていましたが、現在では全ての都道府県にサービスが拡大されています。

配信される放送は各地域によって異なっており、それぞれの対象地域の放送局であれば無料で聞くことができます。

また、有料サービスを利用した場合は、地域に関係なく参加している全国の局のラジオを聞くことも可能です。

特に通常のラジオ機器ではノイズが生じやすいAM放送をクリアな音で聞けるため、現在radikoでこれらの放送を楽しんでいる人もいることでしょう。

▼radikoでもNHKの放送が配信に
今回のNHKラジオ配信は、日本民間放送連盟とNHKの共同ラジオキャンペーンの一環として行われるものです。

10月2日から翌年3月30日までの間、関東1都6県、福岡、宮城、広島、愛媛の5エリアで、NHKのラジオ放送が配信されることになります。

配信されるコンテンツは、ラジオ第1と第2、NHK FMで、ラジオ第2以外は地域ごとに異なる番組編成となるようです。

現在NHKでは、独自の配信サービスとして『らじる★らじる』を提供中ですが、対象地域の方はradikoの配信を試してみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

インスタ映え?コインランドリーでの行為に非難集中 [くんだりなネタ]

写真共有ソフト『インスタグラム』に投稿した写真で、見栄えの良いものに対し「インスタ映え」という表現が最近多く使われています。

そして、インスタグラムのユーザーの中には、インスタ映えにこだわるあまり、非常識な方法で写真を撮る行為もあり、問題になっているようです。

▼ユーザーの「インスタ映え」が加速
近年のインスタグラムの流行は多くの人に拡大しているようで、特に女性の間では閲覧者から注目されるために、「インスタ映え」を狙った写真が撮られています。

インスタグラムは、有名人が利用している場合も多く、そこに投稿された写真からその人の一面を知ることができ、ファンにとっては人気の存在になっているようです。

このようにインスタグラムを効果的に活用している人がいる中、一般の人が撮った、ある写真が問題化しているということです。

▼過去にTwitterで炎上した行為が再燃
それが、「コインランドリーガール」と呼ばれるもので、コインランドリーにある洗濯機の中に体を入れたり、上に座ったりした状態で撮影した写真です。

元々は海外のモデルなどが撮影した一場面を真似したもののようですが、最近一般のユーザーの間で流行しているらしく、インスタグラムでは多くの人が似たような写真を投稿しています。

人がコインランドリーの乾燥機の中に入るという写真は、数年前に一部のTwitterのユーザーによる投稿がありましたが、これに近い印象が感じられますね。

乾燥機の中に人が入ることは機械に負担がかかるだけでなく、その人がケガをする可能性もあります。

インスタ映えを求めるなら、周りに迷惑のかからない方法で、独自のものを考え出してほしいものですね。
nice!(0)  コメント(0) 

『FF8』発売18年目で新たな裏技が見つかる [ゲーム・ソーシャル]

昨日『FF9』のPlayStation4版の配信が始まり、その人気が再燃している『ファイナルファンタジー』シリーズに新たな事実が見つかったそうです。

『ファイナルファンタジーVIII』に登場する敵を簡単な方法で倒せる裏技で、シリーズファンの間でも現在話題になっています。

▼シリーズの人気拡大に貢献
『FF8』は、1999年に発売された初代PlayStation向けのRPGで、シリーズナンバリングタイトルとしてはもちろん、PlayStationソフト全体でも屈指の販売数を記録する作品となりました。

プレイヤーキャラクターには魔法を装備して強化する要素が取り入れられていることや、敵キャラクターのレベルが味方のレベルに応じて上昇するなど、シリーズでも異色のシステムが使われていることが特徴となっていました。

また、ミニゲームとして登場したトレーディングカードゲームにも人気が集まり、FFシリーズを幅広いユーザーに広めた作品とも言えるでしょう。

▼オメガウェポンをポーションで攻略
今回明らかになったのは、ゲームに登場する強敵の「オメガウェポン」を簡単に倒す方法です。

この敵は隠しボスとして設定されており、ストーリーの最後に登場する敵よりも強いとされています。

しかし、このオメガウェポンにシリーズおなじみの回復アイテム「ポーション」を使用すると、その直後1回だけ行動を止めることが分かりました。

そのため、敵よりも素早い味方のキャラクター1人がポーションを使い続けることで、相手の行動を無効化することができるそうです。

すでに発売から18年が経過したソフトですが、現在もゲームアーカイブスやPCなどで購入できますので、当時プレイした方はこの裏技を試してみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

高校野球、甲子園大会でタイブレーク採用に [スポーツ・競技]

日本高校野球連盟が、甲子園球場で行う春の選抜大会と夏の全国選手権大会で、タイブレーク制を採用することを決めたそうです。

導入の理由には投手の負担軽減などがありますが、関係者の間ではタイブレークに異を唱える人も少なくないようです。

▼タイブレーク制とは
通常の野球では、9回が終了した時点で対戦する両チームが同点になった場合は、回を延長して一方が勝ち越すまで試合が続けられます。

タイブレーク制は、これによって試合が長時間になることを防ぐため、あらかじめ塁に走者を置いた状態で試合をすることを指します。

大学野球では全日本大学野球選手権大会で採用されており、高校でも一部の地区大会や都道府県大会で採用例があるそうです。

ランナーがいることで決着がつきやすくなり、投手の投球数も通常より少なくなるのは確かなようです。

▼投手には心理的な負担も
しかし、甲子園大会の投手経験者や各校の野球関係者からは、タイブレーク制に異論の声も出ています。

投手にとっては、投球数が少なくなること以上に、走者がいる状態での投球の方が心理的に負担のかかることだという意見もあるそうです。

ただ、高校野球出場者には甲子園でプレーすることに意義を感じるという学生も多く、彼らの体に負担をかけないというタイブレーク制の狙いは重要と言えます。

各高校では、すでにタイブレークを想定した練習を検討する所もあるようです。

色々と意見が分かれるタイブレーク制ですが、来年の甲子園ではまた違った試合展開が見られそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -