So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

センザンコウのはく製出品で、2人が書類送検 [国内・地域]

密猟により、絶滅の危機にある動物『センザンコウ』のはく製をフリマアプリ『メルカリ』に出品した、2人が書類送検されたそうです。

センザンコウは、種の保存法によって生きた個体だけでなく、標本や加工品の譲り渡しなども禁止されています。

▼センザンコウのはく製出品で書類送検
この事件は、哺乳類センザンコウのはく製をメルカリに出品したもので、鹿児島県鹿児島市の70代男性と長野県上田市の20代女性が、それぞれ書類送検されています。

男性による出品は今年1月から5月、女性による出品は4月から5月で、それぞれ1万円や7500円という価格での出品だったそうです。

2人は種の保存法により、センザンコウを販売したことが同法に違反しましたが、この動物の出品での摘発は全国でも初めてだったということです。

▼動物の加工品は特に注意を
センザンコウは、体が鋭い鱗で覆われているという特徴を持つ哺乳類で、中国では漢方薬の材料などに使われるほか、肉を食用とする国もあるようです。

現在は、密猟によりワシントン条約で絶滅危惧種に指定されていることから、希少な動物となっています。

現在、動物のはく製の作製や所持については、様々な法律により捕獲や所有などに登録が必要な場合がほとんどで、ネットでの売買には注意が必要です。

オークションやフリーマーケットなどでこれらの商品を扱う場合は、それが違法なものでないかよく確認した方がいいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

『ストリートファイター』30周年記念タイトルが発売 [ゲーム・ソーシャル]

アーケードや家庭用ゲーム機でプレイする対戦型格闘ゲームとして、高い人気を持つ『ストリートファイター』シリーズが、30周年を迎えるそうです。

これを記念して、シリーズ作品12タイトルを収録したソフトが、2018年5月に発売されることが発表されています。

▼『ストII』で格闘ゲームがブームに
『ストリートファイター』は、ゲームメーカーのカプコンが開発、展開している対戦型格闘ゲームシリーズです。

シリーズ2作目となる『ストリートファイターII』がアーケードゲームで大人気となり、以降のシリーズにつながりました。

また、『ストII』は多くの家庭用ゲーム機にも移植されており、中でもスーパーファミコン版は当時の子どもたちに支持され、格闘ゲームが家庭用ゲームで1つのジャンルとして確立するきっかけにもなっています。

▼12タイトル収録のソフトが登場
今回『ストリートファイター』シリーズ30周年記念タイトルの情報が発表されたのは、アメリカで開催中の『ストリートファイターV』世界大会の中で、対応機種はPlayStation4、Xbox One、ニンテンドースイッチ、PCということです。

このタイトルには、初代『ストリートファイター』から『ストII』『スパII』『アルファ(ストZERO)』『III』の様々なシリーズやバリエーション作品12本が収録されるそうです。

また、4つのタイトルについてはオンライン対戦にも対応しているという、当時アーケードでプレイした人にとっては楽しみな要素もあります。

現時点では、日本での発売情報が出ていないそうですが、今後の発表に期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

近所のイルミネーション、ネットで物議に [国内・地域]

これからの時期、クリスマスなどのために街中ではイルミネーションによる飾りを見る機会が多くなります。

中には、個人の家でも外部にイルミネーションを付ける所があるようですが、これが「近所迷惑」になるのか論争が起こっているようです。

▼冬場の観光スポットに
「電飾」とも呼ばれるイルミネーションは、電球や光ケーブルを使った装飾で、夜間様々なデザインを象ったものが飾られます。

特にクリスマスが近くなる12月に入ってから見られることが多くなり、商業施設や公共の場では大規模なイルミネーションが設営されることもあります。

日本各地では、イルミネーションを付けた場所は観光スポットになっており、これを見るために行くという人も少なくないようです。

▼一般家庭ではイルミネーションが迷惑なことも
近年は、民家でもイルミネーションを付けるという家庭が見られるようですが、あるネット掲示板では自宅の向かいにある家のイルミネーションに悩む人の投稿が話題となっています。

それによると、イルミネーションの光が「光害」になっているそうで、時には夜11時くらいまでまぶしい状態が続くということです。

この投稿に対し、他の人から「厚手のカーテンを使う」ことを提案する人や「電飾によって防犯効果がある」とメリットを挙げる意見などが出ていました。

ただ、これらのコメントについては、「迷惑を受けている人がカーテンを買うのはおかしい」「イルミネーションで見知らぬ見物人が来る」など、一般の家庭で行うことに反対する意見もあるようです。

見た目は綺麗なイルミネーションですが、自宅の近くで長期間行われるのを迷惑に感じる人もいると思いますので、家庭での電飾はあまり過剰にならないようにしてほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

浅田真央さん、ホノルルマラソンに初出場し、完走 [スポーツ・競技]

女子フィギュアスケート選手として活躍し、今年4月に現役引退を発表して話題となった浅田真央さん。

その浅田さんが、12月10日に開催されたホノルルマラソンに参加し、4時間34分で完走したそうです。

▼ホノルルマラソンとは
ホノルルマラソンは、アメリカ合衆国ハワイ州にあるオアフ島で開催されているマラソン大会です。

1973年から毎年12月に行われており、現在は協賛する日本航空から『JALホノルルマラソン』という名称になっています。

気象やコースなどからマラソンとしては過酷な条件が多い大会ですが、健康であればほとんどの人が自由に参加できることから、「世界一の市民マラソン大会」とも言われているそうです。

アメリカはもちろん、世界でも有数のマラソン大会として知られ、日本人が多く参加する大会でもあり、これまでにもたくさんの著名人が出場しています。

▼TBSなどで1月13日に放送予定
今年の第45回ホノルルマラソンに出場した浅田さんは、4時間30分を切ることを目標にしていたそうで、結果はそれをわずかにオーバーした4時間34分13秒となりました。

この結果を報告した浅田さんのインスタグラムには、ファンから祝福するメッセージも多く書き込まれています。

ホノルルマラソンは、日本人の参加者も多いことから、TBSなどで毎年1月に放送しているそうです。

放送される地域は限られるようですが、視聴可能な方は放送を見てみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

木村拓哉さん、ソロ活動初のCMは『LINE』に [芸能・エンタメ]

元SMAPのメンバーで、現在は俳優やタレントとして活動中の木村拓哉さんが、新しいCMに起用されたそうです。

木村さんが出演するCMは、コミュニケーションアプリとして人気の『LINE』で、ソロ活動開始からは初めてのCMとなるようです。

▼今も注目される元SMAPの動向
木村拓哉さんは、男性アイドルグループ『SMAP』の一人としてデビューし、他のメンバーとともに長年活躍していました。

2016年のSMAP解散により、当時のメンバー5人中3人がジャニーズ事務所を退所し、木村さんと中居正広さんは、現在も事務所に残って活動を続けています。

今年は、事務所を退所したメンバー3人が新事務所の所属を発表し、共同のファンサイトを立ち上げたことで話題となり、木村さんの今後も注目されていました。

▼LINEの正月CMに登場予定
木村さんといえば、SMAP時代から数々のテレビドラマや映画などでの俳優活動とともに、有名企業でのCM出演が多いことで知られています。

現在は2社のCM契約があるそうですが、近年ではCMの出演数が少なくなっていただけに、今回の出演には注目が集まりそうです。

木村さんが出演するLINEのCMは、「LINEのお年玉」がテーマになっているそうで、お正月にオンエアされる見込みのようです。

最近は、ゲーム以外にもスマホアプリのCMがテレビでも多く見られるようになっていますので、木村さんの登場するCMも楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 

台湾の航空機内で日本人がトラブル、Uターンに [海外・世界]

台湾の航空会社『チャイナエアライン』の航空機内で、日本人の乗客が飲酒・喫煙行為によるトラブルを起こすという出来事がありました。

これにより、航空機は離陸した空港に引き返す事態となり、乗員や他の乗客に多大な迷惑をかける事態となっています。

▼航空機をUターンさせるトラブル
この騒動は、12月9日の午後に台湾の桃園空港を離陸した、チャイナエアラインの航空機の中で発生しました。

問題を起こしたのは日本人の乗客3人で、福岡から桃園空港に移動し、バンコクへ向かうために同機に乗り継いだということです。

その際に、3人は桃園空港内で酒を購入しており、搭乗後に機内で飲酒して大声で騒ぐなどしていたそうです。

また、機内のトイレで喫煙する行為もあったそうで、航空機は安全のために空港へ引き返す判断を下しました。

▼機内での飲酒・喫煙トラブルで口論も
このトラブルで、3人の日本人は機体から降ろされ、航空警察局に引き渡されたということです。

3人の乗客は、乗務員の注意されたのにもかかわらず、他の乗客から苦情を受けたり、乗務員と口論となったりと、かなり問題のある行動が目立っていたようです。

問題を起こした3人の素性などは不明ですが、マナーが重視される航空機内での行動としては、処分されることも仕方ないでしょう。

彼らの行為は、民用航空法違反により、最高で約19万円相当の罰金が科される可能性もあるそうですが、酒に酔ったことによる失態について十分反省してほしいです。
nice!(0)  コメント(0) 

ローソン、深夜帯の無人レジ実験へ [政治・経済]

コンビニエンスストアのローソンが、2018年春に首都圏の数店で、深夜時間帯にレジを無人化する実験を行うそうです。

商品の決済はスマートフォンのアプリを使用することから、現金を狙った強盗事件がなくなることが期待されているようです。

▼スマホを使って購入、清算まで
ローソンによると、24時間営業における人手不足が深刻な状況であることから、これを解決する方法の一つとして無人レジの実験が行われるようです。

無人レジでの買い物は、利用客が自身のスマホに専用アプリを入れた状態で商品のバーコードを読み込み、清算も決済アプリで行うそうです。

専用アプリは、店舗の入店や退店にも利用され、スマホをセンサーやレジにかざすことで利用者の出入りを管理するようです。

▼たばこ、酒類の購入は不可に
コンビニで無人レジを導入する場合、気になるのは防犯上の問題ですが、店舗は完全な無人ではなく、商品の在庫を管理するなどの作業を行う従業員は常駐するそうです。

その他、防犯カメラを増設することや、通常のコンビニで販売しているたばこや酒類は置かないことなどが紹介されています。

現在、様々な分野の店舗で、客が自分で商品を清算する「セルフレジ」を導入する所が増えていますが、初めて利用するときはその使い方に戸惑うこともあります。

コンビニの無人レジについても、利用者がその使い方を早く把握できるかが、普及のカギになるかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

『ベヨネッタ3』ニンテンドースイッチでの発売が決定 [ゲーム・ソーシャル]

ゲームメーカーのプラチナゲームズが開発し、Xbox 360やPlayStation3、Wii Uなどでシリーズ作品が販売されてきた『ベヨネッタ』の新作が発売されるそうです。

最新作となる『ベヨネッタ3』は、ニンテンドースイッチソフトとして開発中で、前2作もスイッチ向けに移植されるということです。

▼ベヨネッタとは
『ベヨネッタ』は、3Dアクションゲームを更なる次元に引き上げることを目標に制作されたゲームで、ジャンルは「クライマックス・アクションゲーム」と銘打たれています。

第1作目の『ベヨネッタ』は、2009年にXbox 360とPlayStation3用ソフトとしてリリースされ、その続編となる『ベヨネッタ2』はWii U専用ソフトで発売されました。

「スカボロウフェア」という四丁一組の銃を使った華麗なアクションが人気となっており、シリーズの新作を求める声もファンから出ていました。

▼シリーズ作品がニンテンドースイッチに集まる
シリーズ新作となる『ベヨネッタ3』の開発は、アメリカで開催中のイベント『The Game Awards 2017』の中で発表され、対応ハードがニンテンドースイッチであることが明かされています。

また、『3』の発売に先駆け、シリーズの歴代作品『ベヨネッタ』『ベヨネッタ2』のスイッチ版も発売されることが分かりました。

シリーズ2作のスイッチ版ソフトは、2018年2月17日発売で、2作品と特典をセットにした限定版も発売されるそうです。

ニンテンドースイッチでは、一つのゲームを据置機、携帯機両方の環境で楽しめるのが魅力ですので、シリーズ未経験の方もこの機会に購入してもいいかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

『チケキャン』停止で『ジャニーズ通信』も休止に [IT・モバイル]

チケット売買サービスの『チケットキャンプ』が、商標法違反などで捜査当局の捜査を受けたことを理由に、サービスを一時停止することを発表しました。

これに関連して、同社の運営しているジャニーズ事務所所属グループ情報まとめサイト、『ジャニーズ通信』も休止しているそうです。

▼チケキャンがサービス停止に
これは、12月7日にチケットキャンプがサイト上の表示について、商標法違反や不正競争防止法違反の容疑により捜査を受けたことを発表したものです。

詳しい容疑内容は公開されていませんが、このために同サイトでの新規出品や購入の申し込みなどのサービスが一時停止され、再開は未定となっています。

現在出品中のチケットで取引が進行中のものにはサービスを提供するそうですが、新規の会員登録や購入申し込みは停止されているため、ユーザーには不便な状態が続きそうです。

▼ジャニーズ通信も休止状態に
これに関連して、今回ジャニーズ所属グループの情報を配信しているまとめサイト『ジャニーズ通信』も休止する状態になっています。

ジャニーズ通信では、人気グループのコンサート日程やチケットの情報、グッズ情報など、公式のものやSNSの投稿をまとめた記事を掲載するサイトとして、運営されています。

サイト記事の情報はTwitterやLINEでも配信されることから、多くのジャニーズファンが利用しているようです。

ネットでは、ジャニーズ通信からの通知が来なくなったことを残念に思うコメントも出ており、サイトが再開されることが期待されます。
nice!(0)  コメント(0) 

富岡八幡宮で殺傷事件、宮司、容疑者ら3人が死亡 [国内・地域]

12月7日の夜、東京都江東区にある神社、富岡八幡宮で宮司の女性を狙った殺傷事件が発生しました。

この事件で女性宮司と容疑者男性に同行した女性が死亡しており、容疑者は自殺したということです。

▼女性宮司が死亡する事件、容疑者は自殺
これは、富岡八幡宮で宮司を務める女性とその運転手が、刃物を持った男女2人に襲われたものです。

警察の調べによると、女性宮司が自動車で帰宅した際に、待ち伏せをしていた宮司の弟が日本刀で襲撃したということです。

また、弟に同行していた女性は運転手の30代男性を追いかけ、切りつけるなどして重傷を負わせたそうです。

その後、襲撃した2人は神社の境内に移動し、容疑者男性が同行の女性を殺害し、自らの体を刺して自殺したとみられます。

▼事件の原因は家庭内のトラブルか
男性容疑者は、富岡八幡宮の元宮司だったそうですが、金銭問題などにより退任しており、2010年頃に姉が後を継いでいたそうです。

今回の事件の原因は姉弟間でのトラブルによるものと考えられており、男性容疑者は過去に姉宛てに脅迫文を郵送した容疑で逮捕されていたことも分かりました。

富岡八幡宮は、江戸勧進相撲発祥の神社で、「横綱力士碑」が建立されていることなど、大相撲とも関係の深い場所だけに、このような事件が起きてしまったことは残念です。

現在は、公式サイトも閲覧できない状態のようですが、今後の神社の動向も気になるところです。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -