So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

PSストア、2本購入で半額となるキャンペーン開始 [ゲーム・ソーシャル]

PlayStation Storeが、新たなキャンペーンとしてソフト2本購入で金額が50%オフとなるセールを始めています。

この『ニコデ、ハンガク』セールの対象となっているPS4タイトルは44本ありますので、PlayStation4ユーザーの方はチェックしてみましょう。

▼PlayStation4ソフトが2本購入で半額に
今回、PSストアが10月19日から開催している『ニコデ、ハンガク』は、11月1日までの期間限定のセールです。

対象のPlayStation4ダウンロードソフト44本のうち、2本を同時に購入すると、それぞれ価格が50%となるそうです。

対象ソフトが2本あれば、これを半額で購入できるということになり、お得なキャンペーンと言えます。

また、2本1組であれば複数の組で購入することも可能で、この場合も割引が適用されるそうです。

▼公式ブログのおすすめ商品は?
PlayStation Blogでは、今回のセールでのおすすめ商品として、『アイドルマスター プラチナスターズ』『Horizon Zero Dawn』『地球防衛軍4.1』『イースVIII』などが紹介されています。

現在、一部の会員には割引クーポンが配布されていますが、今回のセールで併用することもできるようです。

PlayStation4のダウンロードソフトは価格が7000円を超えるものも多いため、このセールは購入する良い機会ではないでしょうか。

会員の方は、今回の『ニコデ、ハンガク』のラインナップをチェックしてみるのもいいかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

山瀬まみさん、ラジオ番組で復帰を報告 [芸能・エンタメ]

今年9月に両足の骨折が原因で入院していた、タレントの山瀬まみさんが仕事復帰したそうです。

出演したラジオ番組では退院を報告しており、1ヶ月ぶりの活動再開となりました。

▼スタジオで転倒し、両脚骨折に
これは、山瀬さんが2017年9月にレギュラー出演中のテレビ番組『天才!志村どうぶつ園』の収録現場で転倒したものです。

山瀬さんはこのときの事故で右ひざと左の足の指を骨折しており、当初自宅療養する予定でしたが、治療箇所が両足であったことなどから、その翌日より入院していました。

これまで山瀬さんがレギュラー出演していた番組などは全て休み、回復に専念していたようです。

▼ラジオで復帰を報告、現在は車椅子生活
山瀬さんが復帰報告を行ったのは、レギュラー出演しているTBSラジオの番組『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』で、リスナーに向けてメッセージを届けました。

番組では、山瀬さんが「長期間休むのは芸能生活で初めてだった」と話しており、入院中も番組を聞いていて、リスナーから励ましのメッセージをもらったことに感謝を伝えました。

山瀬さんは、2日前に病院を退院したそうですが、現在は車椅子を利用しており、完全復活にはもう少し時間がかかるそうです。

今回はラジオでの復帰でしたが、今後はレギュラー出演しているテレビ番組への復帰も期待できそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

Twitter、セクハラを含むツイートへの対策強化 [IT・モバイル]

SNSのTwitterが、セクシャルハラスメントを含むツイートの投稿に対して、厳しい処分を科すことを発表しました。

先日、アメリカのハリウッドで大物プロデューサーによる性的暴行などが報じられており、今回の対策強化もこのことに関係しているようです。

▼Twitterの不適切ツイートが問題に
Twitterは、アメリカに本社を置く企業が提供するSNSですが、日本でも多くのユーザーが存在する人気サービスです。

しかし、一部のユーザーによる不適切な投稿が問題となることも多く、その中には性的な盗撮と見られる画像や動画などもあるそうです。

そのため、運営側にこれらの行為を抑制するための対策が求められていました。

▼セクハラに該当する投稿はアカウント永久停止に
今回のTwitter社の発表によると、相手の同意のない裸体画像を投稿したユーザーは、アカウントを永久停止するということです。

対象となる画像には、「スカートの中の画像のようなコンテンツ」「隠しカメラで撮影したもの」などが例として挙げられています。

これらのコンテンツを相手に嫌がらせをする目的で投稿した場合、アカウントが永久停止されると説明しました。

この対策で、盗撮画像などを含む不適切な投稿がネットから消えることを期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

元若島津、二所ノ関親方が一時意識不明に [スポーツ・競技]

大相撲の元大関若島津として活躍した二所ノ関親方が、相撲部屋近くの路上で倒れていたことが分かりました。

親方は搬送され、一時意識不明の重体となったそうですが、その後の手術により命に別条がないことが報じられています。

▼人気力士「若島津」として
二所ノ関親方は、鹿児島県の種子島出身でかつては大関若島津として活躍していました。

力士としては軽量でしたが、その見た目から「南海のクロヒョウ」と呼ばれ、現役当時は人気の高い存在でした。

1987年に現役を引退し、現在は12代目二所ノ関親方として後進の育成を行っています。

▼「手術により意識は回復」と説明される
二所ノ関親方が倒れたのは10月19日のことで、千葉県船橋市にある相撲部屋の近くの路上で通行人によって発見されています。

当時親方は自転車で移動中だったそうですが、現場の状況から事件性は低く、何らかの理由で体調に異常が起こったものと思われます。

報道では、当初意識不明の重体になったことが伝えられましたが、搬送後病院で手術が行われ、命に別条がないことが説明されています。

病院には、夫人の高田みづえさんや元大関霧島の陸奥親方などもかけつけているそうですので、二所ノ関親方が早く回復することに期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

野焼きの煙で事故誘発、70代男性が書類送検 [国内・地域]

2017年に、国道で行われていた野焼き作業の煙が原因となる、交通死亡事故が発生しました。

このとき、野焼きを行っていた70代男性が書類送検されたということです。

▼野焼きが原因で交通死亡事故が発生
これは、今年の4月4日に岩手県遠野市土淵町栃内の国道340号で、乗用車が対向車と正面衝突したものです。

この事故で、乗用車に同乗していた2歳の女児が死亡するなどの被害が出たそうです。

事故原因は、乗用車が車線をはみ出したことですが、このとき国道ののり面では野焼き作業が行われており、発生した煙を避けるために動いたことが事故につながったと考えられます。

▼野焼きの煙に注意を
野焼きは、野外で野山などを計画的に焼く行為で、若草の育成や害虫の処理などを目的に行われます。

現在では、農業や林業などで必要とされるとき以外の野焼きは法律で禁止されており、行う場合も市町村長の許可が必要となります。

このように野焼きはルールに則って行われますが、焼却によって発生する煙でこのような事故や、延焼による火災が起こったこともあるそうです。

これから野焼きが行われる地域もあると思いますが、付近を車で通行する際はその周囲にも注意したいですね。

また、野焼き作業を行う方は、やけどや火災の発生に気を付けてください。
nice!(0)  コメント(0) 

宮根誠司さん、『ミヤネ屋』降板報道を否定 [芸能・エンタメ]

先日、フリーアナウンサーの宮根誠司さんが、司会を務める情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』を降板するという報道がありました。

その後、宮根さんは同番組でこの話題に触れ、降板について否定しており、今後も司会を続けるとコメントしています。

▼宮根さんが『ミヤネ屋』から降板?
宮根さんの降板記事は、『週刊文春』の10月19日発売号で取り上げられたものです。

その記事によると、フジテレビが『ミヤネ屋』を放送する日本テレビから宮根さんを移籍させることを計画しており、オファーをしていたと説明していました。

現在、宮根さんはフジテレビで放送中の情報番組『Mr.サンデー』のメインキャスターを務めており、来年4月から同局で始まる夕方の報道番組へ移籍するということが記事として書かれていたようです。

▼宮根さんが「フジ離れ」する可能性も?
この記事について、宮根さんは19日放送の『ミヤネ屋』でスタッフに「大丈夫?」と確認し、4月以降も司会を続けることを表明しました。

降板記事に関しては、多くのテレビ関係者がその可能性を否定しており、今回の記事によって、フジテレビのイメージは低下したかもしれません。

宮根さん自身は何年でも番組を続けていく意思が強いようですし、フジテレビはむしろ宮根さんが自局の番組から離れていくことを心配した方がいいのではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

ソニーが子ども向けPS4コントローラーを発表 [ゲーム・ソーシャル]

アメリカのソニーが、ゲーム機『PlayStation4』用に子ども向けサイズのコントローラーをリリースすることを発表しています。

通常のコントローラーであるデュアルショック4に比べて、サイズが約40%ほど小型化しているということです。

▼ミニサイズのPS4コントローラー
これは、US版のPlayStation Blogが発表したもので、日本でも様々なゲーム機用のコントローラーを発売してきたHORIが製作しました。

デュアルショック4との違いは、コントローラーからタッチパッドやライトバーといった部分が排除されていることで、これにより小型化を実現しています。

また、コントローラーは有線化されており、名称も『Mini Wired Gamepad』となっています。

タッチパッドがないため、ゲームによっては操作が難しくなるものもありそうですが、一部の操作については左右のスティックで行えるということです。

▼日本ではスライムデザインとホワイトが発売予定
実際の商品画像も公開されており、タッチパッドがない分横幅はやや短く、グリップもないことから全体的に小型になっていることが分かります。

この商品は北米で今年冬に発売予定で、価格は30ドルと、デュアルショック4よりも安くなっています。

気になるのは日本での発売ですが、色は異なるものの、同型のものとみられるコントローラーが10月末に発売されるようです。

このコントローラーは、表面に『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するスライムをデザインしたバージョンもあり、こちらも人気が集まりそうです。

PS4をお持ちの方は、追加のコントローラーとして購入してみてもいいかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

『グラゼニ』が落合福嗣さん主演でアニメ化 [アニコミ・特撮・声優]

お金をテーマにした異色の野球漫画として人気の『グラゼニ』が、BSスカパー!で2018年よりテレビアニメとなるそうです。

その主人公役には、元プロ野球選手の長男としても知られている、声優の落合福嗣さんが選ばれたということです。

▼グラゼニとは
『グラゼニ』は、森高夕次さん原作、アダチケイジさん作画の野球漫画作品で、漫画雑誌『週刊モーニング』で連載されています。

お金をテーマにプロ野球の世界を描いた作品で、主人公のポジションが中継ぎ投手であることなど、従来の野球漫画とは異なる設定が話題となりました。

タイトルの「グラゼニ」というタイトルは、実在の野球選手・監督として活躍した鶴岡一人さんの「グラウンドにはゼニが落ちている」という言葉が由来となっているそうです。

▼声優として活動中の落合福嗣さん
この『グラゼニ』が今回アニメ化されることになり、主人公役として選ばれたのが、落合福嗣さんです。

落合さんといえば、日本プロ野球界の元選手として知られる落合博満さんの長男として有名です。

福嗣さんは、父親と同じ野球の道ではなく、声優としての進路を選んでおり、現在は声優事務所で研修生にあたるジュニアとして活動中です。

『グラゼニ』は、落合福嗣さんにとって初めての主演となるそうで、生まれてから野球と身近な環境で育った独自の経験が声優にも活かされるのではないでしょうか。

アニメ『グラゼニ』の放送は、2018年春BSスカパー!に開始予定ということですので、楽しみに待ちましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

ケイティ・ペリーさんの衣装が『聖闘士星矢』と話題に [海外・世界]

アメリカのシンガーソングライター、ケイティ・ペリーさんが今年10月6日にニューヨークでライブを行いました。

その時に使用したステージ衣装が、漫画『聖闘士星矢』に登場する「聖衣」に似ていると、日本でも話題を集めているそうです。

▼ギネス記録も持つアーティスト
ケイティ・ペリーさんは、アメリカ出身の女性シンガーソングライターで、2001年のスタジオアルバムリリースでデビューしています。

アルバム『ティーンエイジ・ドリーム』では、5曲が全米チャート1位を獲得するなど、世界的にも商業的に成功しているアーティストとして知られているそうです。

また、ペリーさんはSNSも有効に活用しており、2015年にはTwitterのフォロワー数が最も多い人物としてギネス世界記録にも認定されています。

▼ステージ衣装が『聖闘士星矢』に?
そのペリーさんが、先日ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでライブを行ったそうですが、その時の衣装がネットで話題となっています。

全身が金色で包まれている衣装は、漫画やアニメで人気となった『聖闘士星矢』に登場する鎧「聖衣(クロス)」によく似ています。

このような感想を抱いた人は日本のネットユーザーに多いようですが、海外の人からも同様の意見が見られます。

ペリーさんが『聖闘士星矢』を知っているのかは不明ですが、ハリウッドで実写映画化が決まるなど、海外でも改めて作品が注目されてきているのかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

女子十二楽坊、大ヒット後に姿が消えた理由は [芸能・エンタメ]

中国の女性音楽グループとして、日本でも精力的に活動していた『女子十二楽坊』が、昨年久しぶりに来日し、今年も日本公演を控えています。

日本で一大ブームとなったものの、昨年までその姿が見られなくなっていた原因は何だったのでしょうか。

▼日本でダブルミリオンヒットも
女子十二楽坊は、中国の伝統楽器を使用した女性演奏家によるインストゥルメンタルバンドです。

演奏する楽曲は、ポップスからクラシック、中国の民族音楽と幅広く、日本向けにリリースした作品では日本の曲をカバーしたものもあります。

日本で発売されたアルバムはいずれも大きなヒットを記録しており、日本初リリースとなった『女子十二楽坊~Beautiful Energy~』は約200万枚も売れたそうです。

▼9年ぶりに日本での活動を再開
しかし、その後マネジメント会社が倒産したり、創始者が亡くなったりしたことから、近年まで活動は縮小されていたようです。

また、中国では彼女たちになりすました偽物も登場する問題なども起こっていたそうです。

これまでに卒業したメンバーも多いそうですが、現在は新たなメンバーが集まっており、今年11月には日本での公演も予定されています。

過去には紅白歌合戦に出場する活躍を見せた女子十二楽坊が、再び日本で活躍することに期待したいです。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -