So-net無料ブログ作成
検索選択

中村獅童さんが初期の肺腺がんを公表 [スポーツ・競技]

歌舞伎役者で俳優の中村獅童さんが、初期の肺腺がんであることを公表しました。

予定されていた『六月博多座大歌舞伎』『七月大歌舞伎』は休演し、今後は手術など治療に専念するということです。

▼肺腺がんとは
肺腺がんは、肺がんの種類の1つで、日本では最も発生頻度の高い肺がんと言われています。

喫煙が直接的な原因ではないと考えられており、非喫煙者や女性にも多く発症する肺がんだそうです。

初期段階では自覚症状が感じにくく、定期的ながん検診や定期診断によって偶然見つかることも多いということです。

喫煙の習慣がない人でもかかる可能性があるがんで、初期段階で見つけることが困難なことから、普段から検診を受けることが対策になると言えるでしょう。

▼人間ドックで、奇跡的な早期発見に
中村さんの場合は、定期的に受けていた人間ドックで、今月がんが見つかったそうです。

発表された中村さんのコメントでは、「見つかったのが奇跡的と言われるほどの早期発見」だったことや、すぐに手術することで完治することが語られています。

早期段階でがんが見つかったことで、治療も順調に進みそうですね。

中村獅童さんが、がんを完治させて再び舞台に復帰することを期待しましょう。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。