So-net無料ブログ作成

政府、新大型連休『キッズウィーク』創設へ [政治・経済]

政府が、来年4月から「キッズウィーク」という大型連休を実施する方針であることが分かりました。

これは、学校の夏休みの一部を分散して、他の月に連休として移動させ、親たちの有給休暇取得を促すという内容のようです。

▼キッズウィークとは
キッズウィークは、子どもたちが通う各学校の長期休暇の一部を他の月に割り当てるものです。

これにより、現在連休のない月に土日を合わせた長期休暇を設定し、親もそれに合わせて有給休暇を取ってもらうことを目的としているようです。

政府では、キッズウィークのために各企業に大人が有給休暇を取れるよう促すとみられます。

これが実現した場合、ゴールデンウィークに集中していた観光需要が分散されることや地域の活性化がはかられることも期待できそうです。

▼ネットでは、冷めた反応も
しかし、ネットではキッズウィークに対してあまり良い反応は出ていないようです。

政府が考えるほど有給休暇が取れる人は限られた存在になるでしょうし、職種によっては子どもと同時期に休むことが不可能な人も少なくないと思います。

また、今年から政府などが提唱した「プレミアムフライデー」も、現時点では有効に機能しているとは感じられません。

政府では、キッズウィークでの有給休暇の取得について企業に求めるということですが、まずはプレミアムフライデーの見直しから考えた方がいいかもしれませんね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました