So-net無料ブログ作成

男児に車を運転させる動画、警察が捜査へ [国内・地域]

最近、インターネット上で「子どもが車のハンドルを持ち、運転する」動画が投稿され、騒動になっています。

動画に映った風景などから走行している場所が判明しているようで、現在地元の警察が人物の特定するための捜査を行っているそうです。

▼子どもにハンドルを持たせて走行
この動画は、道路を走行する自動車の車内を映したもので、車の助手席から撮影したものとみられます。

運転席には男性が座っていますが、その膝の上には男児が抱きかかえられており、車のハンドルはこの子どもが握っていることが確認できます。

動画の中では男性が男児に話しかけており、男性が意図的に子どもに運転させているように見えます。

会話では、男児が警察を気にする言葉も出ており、非常に危険な行為と言えるでしょう。

▼危険行為につながる動画撮影は慎んで
動画はSNSに投稿されたもので、これを見た多くの人から非難する声が出ています。

また、動画を撮影した場所を車外の風景から特定した人もいたようで、すでに撮影場所の管轄である警察が捜査に動いているということです。

近年、インターネット上ではドライブレコーダーの普及もあって、多くのドライバーが自らのドライブ映像などを投稿しています。

その中には、危険運転が映っているものもありますが、今回のような映像は特に問題になっているようです。

動画には、他人に注目してもらいたいという理由で投稿されたと思えるものも少なくないですが、自動車の運転ではこのような行為はやめてもらいたいですね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました