So-net無料ブログ作成

大阪の幼稚園火災、教諭による放火と判明 [国内・地域]

5月に大阪市の幼稚園で発生した火災で、容疑者の31歳女性が逮捕されたそうです。

女性はこの幼稚園に務めている教諭だったそうで、警察ではこの幼稚園で起こった2件の火災について関連を調べています。

▼同じ幼稚園で2度の火災
この火災は、大阪市都島区にある私立育生幼稚園で発生したもので、5月16日と30日の2回起こっています。

出火現場は、建物内2階の教室や3階の倉庫で、教室の棚や段ボール箱、倉庫内の衣服や人形などが燃える被害があったものの、ケガ人は出ませんでした。

警察では、火の気のない場所から出火していることや、設置してあった防犯カメラに外部からの侵入者がなかったことから、内部の人間による犯行の可能性があると考えていたようです。

▼幼稚園の教諭による放火か?
逮捕された女性は、火災のあった幼稚園に勤務しており、16日に起こった火事で段ボールに火をつけた疑いがあるということです。

出火当時、幼稚園の中にはこの女性を含めて3人しか人がおらず、火事の直前に現場にいたという目撃証言もあったそうです。

この女性は、容疑を否認しているということですが、状況を考えると放火をした可能性は否定できないでしょう。

火事で子どもたちがケガをしなかったことは幸いですが、彼女の犯行動機などが解明されることを望みたいですね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました