So-net無料ブログ作成
検索選択

『AKB総選挙SP』平均視聴率は13.2% [芸能・エンタメ]

アイドルグループAKB48のシングル選抜総選挙の開票イベントが、6月17日に開催されました。

フジテレビ系列では生中継番組も放送されましたが、平均視聴率は13.2%と過去よりも低いものになったそうです。

▼屋外開催が企画されるも、悪天候で変更に
毎年恒例となっている『AKB48シングル選抜総選挙』は、ファンの投票によって上位に選出された人が、新たなシングル曲の選抜メンバーとなります。

今回の総選挙は、49thシングルに参加するメンバーを選出するもので、開票イベントの会場は沖縄県であることが話題となっていました。

しかし、イベントの会場が豊見城市の海水浴場など屋外で、直前にイベント当日の天候が雷をともなう大雨になるという予報が出たため、これに関連して行われる予定だったイベントが中止になるアクシデントもありました。

▼見どころはあったが、視聴率は低下へ
これらの理由で、今年の開票イベントは屋内に移動し、観客を入れないという状態で行われました。

開票結果は、HKT48の指原莉乃さんが3年連続の1位を獲得し、2位となった渡辺麻友さんが卒業を発表するなどの話題もありました。

さらに、NMB48の須藤梨々花さんが結婚を宣言するという異例の発表もあり、かなり波乱のともなうイベントとなったようです。

フジテレビでは、今年で6年連続の生中継放送となりましたが、平均視聴率は過去最低となりました。

シングル選抜総選挙は今後も行われると思いますが、テレビ中継については一般視聴者が関心を持つための改革が求められそうです。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました