So-net無料ブログ作成
検索選択

鹿児島で震度5強の地震発生、津波はなし [国内・地域]

7月11日の正午前に、鹿児島県を中心に震度5強の地震が発生しました。

一部の地域で土砂崩れが起こった所もありますが、大きな人的被害は出ていないということです。

▼鹿児島市では初の震度5以上を記録
この地震は、鹿児島湾を震源とするもので、震源の深さは10km、地震の規模であるマグニチュードは5.2となっています。

震度5を記録した地域は鹿児島市や指宿市、南九州市などで、南さつま市、薩摩川内市、日置市、鹿屋市などが震度4の揺れを記録したそうです。

これまでも各地域で地震が発生したことはありましたが、鹿児島市では震度5以上が初めて記録されるなど、住民に衝撃を与えているようです。

▼原発は異常なしと発表
ただ、今回の地震では土地や住民に大きな被害は出ておらず、その点では安心しました。

この地震による津波も確認されていないほか、薩摩川内市の川内原子力発電所の設備にも地震の影響はなかったそうです。

鹿児島県警察の発表では、南九州市川辺町高田にある市道の脇にある斜面が崩れ、全面通行止めになっているということですが、これによる人的被害もないということです。

今後、新たな揺れが発生する可能性も考えられますので、付近の方はご注意ください。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました