So-net無料ブログ作成

日本でも人気のハンドスピナー、買うときの注意は [くんだりなネタ]

アメリカでヒットした商品で、最近日本でも注目されるようになってきた『ハンドスピナー』

現在はネットでも様々な種類のハンドスピナーが購入できますが、作りが粗悪なものもあるため、注意が必要です。

▼ハンドスピナーとは
ハンドスピナーは、車などで使用されている「ベアリング」とプラスチックや金属でできたプレートを組み合わせた玩具です。

遊び方は、手や指でプレートを回転させるというシンプルなものですが、回転時間は数分間持続するため、回転するプレートやその音を楽しめるそうです。

アメリカでは『フィジェットスピナー』と呼ばれており、この名前には「手持ち無沙汰」という意味が含まれています。

感覚としては、ペン回しのように無意識に楽しむためのアイテムと言えるでしょう。

▼ネットでの粗悪品に注意を
ハンドスピナー自体は1990年代に誕生していますが、アメリカでもブームとなったのは近年になってからです。

今年は日本でも人気が集まっており、現在インターネット通販でもハンドスピナーが売上の上位に入っているそうです。

ハンドスピナーは、その材質や回転する時間などに様々な違いがありますが、日本で販売されている商品の中には粗悪なものもあるようです。

店頭で購入する場合は実物を確認することで不良品は避けられますが、ネットで購入するときには販売する側が検品をしているか調べることが重要です。

子どもたち以外に大人にも人気のハンドスピナーですが、その品の状態はよく確かめて購入したいものです。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました