So-net無料ブログ作成
検索選択

都民ファ、子どものいる家は禁煙の条例案 [政治・経済]

東京都で活動する地域政党、都民ファーストの会が、子どもの受動喫煙を防ぐための条例案を提出する方針であることが分かりました。

条例案の内容は、子どもがいる自宅や自家用車の中などでの環境で禁煙を促すもので、喫煙者にとっては厳しい条例となりそうです。

▼都民ファーストの会の公約に
都民ファーストの会は、小池百合子東京都知事を支援する議員らによる政治団体として、昨年9月に発足した地域政党です。

2017年の東京都議会議員選挙では、公認候補50人を擁立し、投開票では49人が当選するという結果を出しています。

受動喫煙防止条例の制定は、都民ファーストの会が都議選のマニフェストの1つとして発表しており、今回の条例案はこれを実現するためのものと思われます。

▼家庭に干渉する条例案に問題は?
今回提出する方針になっている条例案は、子どもの受動喫煙を防ぐ内容になっています。

条例案で示された禁煙場所は、子どもがいる自宅や自家用車の中、子どもの通学路などで、罰則は設けず、努力義務を課すことを検討しているそうです。

都議会は、小池都知事を指示する勢力が多いことから、提出によって条例案が可決される確率は高いようです。

現在の喫煙者は、タバコの価格や喫煙場所の制限など、すでに多くの制約を強いられています。

家庭内の喫煙にまで干渉する条例には、都民からの反発もあるのではないでしょうか。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。