So-net無料ブログ作成
検索選択

トクホなど健康食品で肝障害?注意呼びかけ [政治・経済]

国民生活センターが、トクホ(特定保健用食品)などの健康食品の摂取で、体質によって肝障害を起こす可能性があると注意喚起したそうです。

これは、薬物性肝障害と呼ばれる副作用によるもので、発症例は少ないものの、死に至るケースもあるため、服用して症状が出た場合は注意が必要です。

▼トクホとは
健康食品の中でも、安全性や有効性などが国の設定する基準を満たした食品を保健機能食品と言います。

トクホ(特定保健用食品)は、この保健機能食品のうち、実験データに基づく審査を受け、効能効果の表示を日本政府から認可された食品のことを指します。

認可された商品についている、トクホのマークを見たことがある方も少なくないかと思います。

トクホの商品は、「~が気になる方に」といった効果を表示できるため、CMなどでこのフレーズを使用しているものもあるようです。

▼アレルギーや持病のある場合は注意を
しかし、このトクホの食品を摂取することで、人によっては重い肝障害の症状が発生する可能性があると言われています。

国民生活センターによると、2014年から2017年7月までの間に、健康食品による薬物性肝障害と診断された事例は9件あったそうです。

この肝障害は、アレルギーや肝臓疾患のある人に起きやすく、人の体質が関係しているということです。

健康食品は体を改善するために服用するものですが、持病のある人や様々なアレルギーを持つ人には有害となることもあります。

トクホの商品を利用するときには、自身が服用している薬などとの併用に気を付け、異常を感じるときにはすぐに医療機関に相談しましょう。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。