So-net無料ブログ作成

奥浪鏡選手、オリックスから契約解除に [スポーツ・競技]

プロ野球パ・リーグのオリックス・バファローズで内野手として活動していた奥浪鏡選手が、球団から契約を解除されたそうです。

奥浪選手は、今年5月にスピード違反で免許停止になった後、人身事故を起こして謹慎処分を受けていました。

▼オリックスのウエスタンリーグなどで活躍
奥浪選手は、広島県呉市出身のプロ野球選手で、春夏の甲子園出場経験はありませんが、高校時代は対外試合で71本のホームランを記録するなどの活躍を見せました。

2013年にオリックス・バファローズに入団し、プロ野球二軍のウエスタンリーグで活躍したほか、2016年には一軍の公式戦15試合に出場しています。

体は大柄ですが、俊足であり、これからの活躍が期待されていた選手と言えるでしょう。

▼免許停止を球団に報告せず
奥浪選手が人身事故を起こしたのは今年5月22日のことで、自家用車を運転中にバイクと接触し、乗っていた2人に軽傷を負わせています。

しかし、このとき奥浪選手は数日前にスピード違反による免許停止処分中で、これを球団側にも報告していなかったことが問題となりました。

これにより、球団は奥浪選手を無期限の謹慎処分にし、今シーズン終了後に戦力外通告する予定になっていたそうです。

奥浪選手は、これに対して「次の人生に向けて早く準備したい」という意向を示し、球団はこれを踏まえて契約解除を決めたようです。

世間の評価は厳しいものになると思いますが、奥浪選手の再起に期待したいですね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。