So-net無料ブログ作成
検索選択

受験生向け「文字なしMONO消しゴム」が発売に [政治・経済]

「MONO」の名称で親しまれている消しゴムが、受験生のためにカバー部分に文字の入っていない製品を発売することが分かりました。

これは、センター試験において英文字が表記された所持品が持ち込めないことに対応したものです。

▼MONO消しゴムとは
トンボ鉛筆が販売しているMONO消しゴムは、プラスチック消しゴムのロングセラー商品として多くの世代に知られています。

初めて登場したのは1967年ということですが、この時はトンボ鉛筆の創業55周年記念に発売された高級鉛筆に付属する物だったそうです。

その商品の評判を受けて、後年正式に商品化され、青・白・黒のストライプデザインのカバーもこの時に誕生しています。

現在販売されている製品には様々なバリエーションがあり、通常の白い消しゴムのほかに事務製図用の黒い消しゴムなども存在するそうです。

▼3色ストライプはそのままに
今回発売が決まったMONO消しゴムは、カバーのデザインに文字が印刷されていないという特徴があります。

センター試験では、受験生の所持品に制限が設けられており、英文字が印刷された物は持ち込みができないそうです。

文字なし消しゴムは、トンボ鉛筆がこれに対応して販売される商品ですが、3色のストライプデザインはそのままのため、文字がなくてもMONO消しゴムであることは認識できそうです。

MONO消しゴムの文字なし商品は、8月18日から2個入り129円で発売されるそうですので、受験生の方は購入してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。