So-net無料ブログ作成
検索選択

マイニンテンドーストア、スイッチ受注販売に切り替えか? [ゲーム・ソーシャル]

任天堂がニンテンドースイッチや対応ソフトの販売を行う『マイニンテンドーストア』で、今後の本体の予約方法について発表しています。

それによると、8月22日からスイッチ本体の予約を受け付けますが、これらの発送は10月以降になるため、受注販売に近い方法に転換するようです。

▼転売行為により、欲しい人が買えない状態に
ニンテンドースイッチは、『ARMS』『スプラトゥーン2』などの専用ソフトのヒットもあり、販売は好調といえる状態になっています。

しかし、本体の供給は依然として多くの購入希望者に行き渡っておらず、ネットでは業者や個人による定価を大きく上回った価格での転売が目立っています。

そのため、正規の価格で購入できないことを疑問視するゲームユーザーも少なくないようです。

▼メーカーは「実質受注販売方式」に
今回のマイニンテンドーストアの発表では、ニンテンドースイッチ本体の予約販売方法に変更点が見られます。

8月22日からは継続して予約を受け付けるそうですが、1日あたりの受付数には制限を設けるようです。

支払い方法はクレジットカードのみで、注文の翌日に支払いが発生するということです。

この予約受け付けでは、スイッチ本体が10月1日以降順次発送されるそうで、予約ができれば確実にスイッチが入手できるようですね。

ストアでの購入は、受注販売に近い形になりますが、10月27日に発売予定の『スーパーマリオ オデッセイ』をプレイしたいユーザーにとっては良い販売方法かもしれません。

これからニンテンドースイッチを購入予定の方は、こちらで予約することを検討してもいいでしょうね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。