So-net無料ブログ作成

3DS版『ドラクエ11』、不正データ配信に注意喚起 [ゲーム・ソーシャル]

先日の発売から多くの人によってプレイされている『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』で、メーカーが3DS版の通信機能について注意喚起しています。

不正に改造されたデータが、すれちがい通信によって出回っているそうで、ゲームの動作に悪影響を及ぼす危険もあるようです。

▼歴代作品クエストに必要な「ヨッチ族」
『ドラクエ11』は、現在PlayStation4とニンテンドー3DSの2機種向けにソフトが販売されています。

今回、問題が発生しているのは3DS版で、他のユーザーに自身のデータを提供できる「すれちがい通信機能」を使った機能で不正なデータが見つかったものです。

3DS版『ドラクエ11』では、ヨッチ族というキャラクターが登場し、多くのヨッチ族を集めて、専用のダンジョンをクリアすることで、歴代タイトルをイメージしたクエストが遊べるようになります。

ヨッチ族は、ゲームのフィールド上に存在するほか、すれちがい通信でも集めることが可能です。

▼違法なデータを受信したら、すぐに削除を
今回見つかったのは、違法な手段で通常よりも強く改造されたヨッチ族のデータで、通信機能によって他のプレイヤーが入手する危険があるそうです。

もし、改造されたキャラクターをゲームで使用した場合、ゲームソフトのデータが動作できなくなる可能性も考えられます。

改造されたヨッチ族の見分け方は、パラメータの「やる気」が上限の150を超えていることで、やる気が高すぎるものは違法に作られたものとみていいようです。

メーカーでも、改造ヨッチ族による動作の保証はしていないので、プレイ中の方は該当のデータを受信した場合、すぐに削除するようにしてください。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。