So-net無料ブログ作成

『世界樹の迷宮』1作目に隠しコマンドの存在が判明 [ゲーム・ソーシャル]

ダンジョン探索型RPGとして人気のシリーズ『世界樹の迷宮』に隠しコマンドがあることが分かりました。

これは、作品を手掛けた新納一哉さんがTwitterで明かしたもので、実行すると「あるもの」を見ることができるそうです。

▼『世界樹の迷宮』とは
『世界樹の迷宮』は、ニンテンドーDS向けソフトとして発売されたダンジョンRPGです。

迷宮を探索しながら様々なイベントを体験したり、道中で戦闘を行ったりすることでゲームを進めていきます。

このソフトの特徴として、探索するダンジョンのマップをプレイヤー自身で作成するという要素があり、歯ごたえのある戦闘とともに多くのファンを獲得しました。

現在はナンバリングタイトルが5作まで続いているほか、初期タイトルのニンテンドー3DS向けリメイク、『ペルソナ』『不思議のダンジョン』といった他タイトルとのコラボ作品が登場するなど、幅広く展開するシリーズに成長しています。

▼10年越しの隠しコマンド公開に
今回明らかになったのは、シリーズ第1作のDSソフト『世界樹の迷宮』の隠しコマンドです。

ゲームを起動する際に表示されるメーカーのロゴが出ているときに、「LAARLAAR」と入力することであるものが見られると、新納さんは説明しています。

これを実行したユーザーの情報では、隠しコマンドによりゲームのスタッフロールを見ることができるということです。

このスタッフロールは、通常ゲームの収集要素をコンプリートしたときに1度だけ見られるものだそうで、これを見逃した人のために用意した機能だそうです。

『世界樹の迷宮』は今から10年前に発売されたソフトですが、現在も持っている方はコマンドを試してみてもいいでしょうね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。