So-net無料ブログ作成

『FFレジェンズII』がサービス終了、落とし切り版配信に [ゲーム・ソーシャル]

スクウェア・エニックスから配信中のスマートフォンRPG『ファイナルファンタジーレジェンズII』が、10月31日にサービスを終了することが分かりました。

これにより、11月以降のプレイは不可能になるようですが、新たに同アプリの「落とし切り版」が有料で配信されるということです。

▼『FFレジェンズII』とは
『ファイナルファンタジーレジェンズ』は、2010年から配信が開始されたRPGアプリで、現在もスマートフォン版がダウンロード販売されています。

『レジェンズII』は、これに続くシリーズ2作目として『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶』というタイトルで2015年2月にサービスを開始しました。

その後、2016年11月にはリニューアルしたことに合わせて、タイトルが『ファイナルファンタジーレジェンズII』に変更されています。

▼サービス終了後は落とし切りで有料販売に
『FFレジェンズII』は、一般的なスマホアプリのように基本プレイ料金無料で、アイテムによる課金が採用されています。

今回の告知は、サービスが10月31日で終了になることや、それにともなう課金アイテム販売の終了が報告されています。

このアプリ自体はサービス終了とともにプレイはできなくなるようですが、これを新しいシステムでプレイできる「落とし切り版」を有料販売することが予定されているそうです。

現在『レジェンズII』を利用中のユーザーには、落とし切り版に一部のデータを引き継ぐ特典もあるそうですので、購入予定の方はアプリを残しておくといいですね。

スマートフォンのゲームは、サービスが終了すると使用できなくなる場合が多いですので、このような対応が他のタイトルにも行われるようになってほしいです。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。