So-net無料ブログ作成

ビックカメラが小型家電回収サービスを開始 [政治・経済]

家電量販店のビックカメラが、業界では初めての宅配便を使った小型家電回収サービスを開始しました。

対象となる商品は、PCや電子レンジ、掃除機など400品目以上で、サービスはオンラインショップ『ビックカメラ・ドットコム』で行うそうです。

▼決められたサイズの箱に何点でも
今回、ビックカメラが始めた小型家電回収サービスは、家庭で使わなくなった家電製品を1箱1780円で受け付けるものです。

箱のサイズは3辺の合計が160cm以内で、この箱に入るもので重量が30kg以内であれば商品の点数は問わないそうです。

対象となるエリアも離島以外の全国と広いため、多くの人が利用できるサービスのようですね。

▼手軽に利用できるリサイクルサービスに
このサービスの利用方法は、ユーザーがビックカメラ・ドットコムでサービス利用権を購入し、専用サイトか電話で回収を希望する日時を伝え、梱包することで成立します。

回収は佐川急便が行い、処分についてはリサイクルのノウハウを持つリネットジャパングループが担当するそうです。

不要となった小型家電は、その処分に困ることも少なくないため、このようにまとめて回収してもらえるサービスは便利でいいですね。

料金もお手頃ですので、家電の処分を検討中の方は利用してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。