So-net無料ブログ作成
検索選択

清宮幸太郎選手、プロ野球入りの意向 [スポーツ・競技]

今年、様々な大会で活躍し、高校野球界でも注目の的となった、早稲田実業の清宮幸太郎選手

一時は大学の進学も噂されていましたが、家族や学校との話し合いの結果、プロ野球入りの意向を示したということです。

▼清宮フィーバーとなった2017年
清宮幸太郎選手は、2015年に進学した早稲田実業学校高等部で、1年生のころから強打者として活躍しています。

夏の甲子園出場は1年の時だけでしたが、今年のWBSC U-18ワールドカップでは高校日本代表の主将を務めるなど、現在の高校球界では最注目選手となっています。

特に今年は清宮選手の出場する試合に多くの観客が詰めかける現象が起こり、世間は「清宮フィーバー」ともいえる状態となっていました。

▼ドラフト1位指名の競合も
清宮選手の高校卒業後の進路については、各方面からその動向が注目されており、当初は大学への進学が有力視されていました。

しかし、清宮選手が父親や早稲田実業の和泉監督をはじめとする学校の関係者と話し合いをし、今月下旬にはプロ志望届を提出するとみられています。

各球団が希望選手を指名するドラフト会議は10月26日に行われるそうですが、清宮選手のプロ志望が実現すれば、1位指名する球団の競合も予想されます。

今年は、ドラフト会議も多くの人によって注目されるものになりそうですね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。