So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラウザゲーム『社にほへと』が開発中止に [ゲーム・ソーシャル]

DMM.comが、今年夏に配信を予定していたブラウザゲーム『社にほへと』が、開発中止となったことが発表されています。

このゲームは、神社を擬人化したキャラクターが登場する内容でしたが、実在する神社名を使用していたことなどから、一部で批判の声もあったようです。

▼『社にほへと』とは
『社(やしろ)にほへと』は、DMM.comが提供するゲーム配信プラットフォームであるDMM GAMESが、今年夏にリリースを予定していたゲームです。

ジャンルは純和風シミュレーションRPGで、登場するキャラクターは日本各地に存在する神社の名前が使用されており、神社を美少女キャラに擬人化していることが特徴になっていました。

キャラクターの声を担当する人も、アニメなどで活躍する有名声優が選ばれており、受け付けられていたゲームの事前登録にも、多くのユーザーが参加していたようです。

▼実在の神社を使用したことに批判も?
しかし、『社にほへと』の事前登録は今年4月に受け付けが停止されており、結局今回の発表によりリリースがないまま開発も終了となりました。

DMMでは、今回の開発中止について、お客様への安定的なサービスの提供に支障があると判断したからと説明しています。

ただ、ネットでは実在の神社を擬人化したことで、神社本庁から反発があったり、各神社をランク付けする内容であったりしたことなどから、ゲームへの批判を受けた上での対応だったのかもしれません。

『社にほへと』は残念ながら開発中止となりましたが、これに代わる新たなゲームの登場に期待したいですね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。