So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンの下水管に巨大な油脂の塊が見つかる [海外・世界]

ロンドンで、古い時代に造られた下水管の中に巨大な脂の塊が見つかり、話題になっています。

この塊は、今までに発見された汚れとしては最大のものと言われており、その除去には3週間ほどかかるそうです。

▼ファットバーグとは
イギリスのロンドンでは、地下にある下水管に付着した食用油の塊によって下水道が詰まることを防ぐために、作業員が連日除去作業を行っているそうです。

この油の塊は英語で氷山を意味するアイスバーグになぞらえ、『ファットバーグ』と呼ばれています。

ファットバーグは、食用廃油がウェットティッシュ、生理用ナプキンなどのゴミとともに固まってできるもので、ロンドンの下水管における深刻な問題となっています。

▼家庭からの廃油やゴミから作られる「怪物」
今回発見されたファットバーグは、ロンドン東部にあるホワイトチャペルの幹線道路地下にある下水管にあるもので、その全長は250mで重量は130トンもあるということです。

メディアでは、この塊の極端な大きさから『モンスターファットバーグ』と呼称しています。

この塊は、ゴミ全体が岩のように硬くなっているため、その除去には多くの人手と機材を要するそうです。

下水管の除去作業の関係者からは、今回の作業について「コンクリートを壊すようなものだ」と語っており、「各家庭で台所から油を流したりトイレでウェットティッシュを流したりすることがファットバーグを生み出す原因になっている」と語っています。

ファットバーグは海外の話題ですが、私たちも油の処理やトイレの紙など、誤った使用には注意したいですね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。