So-net無料ブログ作成

オールフリーで、『おそ松さん』新作動画が見られるキャンペーン [アニコミ・特撮・声優]

サントリーが販売するノンアルコール飲料『サントリーオールフリー』が、この夏購入者向けにオリジナルの動画や小説を提供するキャンペーンを行うようです。

提供される動画は、人気アニメ『おそ松さん』のもので、このキャンペーンだけで見られる内容になっているということです。

▼オールフリーとは
オールフリーは、ビールメーカーのサントリーが製造するノンアルコールのビールテイスト炭酸飲料です。

ビールとは異なり、アルコール分は0.00%と限りなく0に近い量であることから、自動車の運転をする人でも飲むことが可能ということが売りになっています。

時間や場所を選ばずにビールの味を楽しめることから、近年人気が上昇しているようです。

▼『おそ松さん』新作動画が見られる
今回のキャンペーンでは、対象製品のオールフリー缶についているシールのポイントを集めることで、オリジナルのプレゼントと交換できるという形式になっています。

プレゼントには、『おそ松さん』の新作動画以外にも、芥川賞作家の羽田圭介さんの新作小説もあり、利用者が好きなものを選べるそうです。

『おそ松さん』はテレビアニメが大人気となり、テレビでの放送は終了しましたが、この動画のためにオールフリーを購入するファンも多く出てきそうですね。

キャンペーンは6月28日から始まりますので、興味のある方は情報に注目しておきましょう。

【オールフリー キャンペーンサイト】
http://allfreecp.jp/apc/sscp/B1606ALF/top.html

au「三太郎」CMの一寸法師の正体が判明 [芸能・エンタメ]

携帯電話サービスのauが提供するCM、「三太郎」シリーズで、これまで謎の存在として登場していた一寸法師を演じていた人物の正体が明かされました。

CMでの一寸法師は昔話と同じく、普通の人間よりも小さく表現されていたため、その姿は見えても誰が扮していたのかが不明になっていました。

▼豪華な出演陣が人気に
auのCM「三太郎」シリーズは、人気俳優の松田翔太さん、桐谷健太さん、濱田岳さんや女優の有村架純さん、菜々緒さんが昔話のキャラクターを演じたことが話題となりました。

それぞれが演じる人物は、桃太郎や浦島太郎、金太郎など一目見ただけで誰がどのキャラクターであるかが判別できるものでした。

ただ、一寸法師だけは昔話通りにとても小さい状態であり、その姿は映像を注意して見なければ分からないほどでした。

当初はその存在自体が伏せられていましたが、後にネットで「いつの間にか一寸法師がいる」と話題になり、その正体についても色々な噂が出たそうです。

▼一寸法師役は前野朋哉さんと判明
気になるその一寸法師の正体ですが、auが行った記者会見で俳優の前野朋哉さんであることが発表されました。

前野さんは、現在放送中のドラマ『重版出来!』などテレビや劇場作品に多く出演するほか、監督として映画を手掛けたこともあるなど多方面で活躍しています。

また、その風貌が漫画家の蛭子能収さんに似ていることから、バラエティ番組の再現ドラマで蛭子さんの役を演じたこともあるそうです。

すでに俳優としてかなりのキャリアを持つ方ですが、今後はさらに注目される存在になりそうですね。

『嵐にしやがれ』に登場する視聴者に、ファンが批判 [芸能・エンタメ]

人気アイドルグループ『嵐』がメインを務める番組『嵐にしやがれ』で、番組に登場した視聴者について、嵐のファンから批判の声が上がっているそうです。

これは、視聴者からの依頼をメンバーが検証するコーナーの中で、、依頼者が嵐のファンである疑惑が出たことが原因のようです。

▼嵐にしやがれとは
『嵐にしやがれ』は、日本テレビ系で土曜日の夜10時台に放送されている番組で、2010年4月から現在も続いています。

年を経るごとに番組のスタイルは様々な変化を続けており、現在はメンバーが色々な企画でロケを行うというスタイルが多くなっているようです。

番組の中では、各メンバーごとに独自の企画がありますが、今回話題となったのは相葉雅紀さんの「代行調査」コーナーです。

この企画は、番組に送られてきた視聴者からの依頼について、相葉さんが調査・検証するというものです。

▼嵐に会う目的で依頼?
問題となったのは5月28日の放送で、賞味期限の切れた状態で15年間保管している卵を、中身を割らずに調べてほしいという依頼でした。

その放送の中で、依頼者の部屋が映し出されたそうですが、そこに嵐のツアーグッズが見つかったことから、他のファンの怒りに触れたようです。

嵐をはじめとするジャニーズのアイドルは、コンサートチケットの競争率が高いことで知られており、番組を通じて直接嵐に会ったことをルール違反と感じたのかもしれません。

このことで、番組に抗議するファンもいたようですが、嵐の番組に依頼を出す以上、その人が嵐のファンである可能性は低いとは言えないでしょう。

これに文句を言うのであれば、その人も応募した方がいいのではないでしょうか。

プロ野球ロッテが、今年の交流戦挑発ポスターを公開 [スポーツ・競技]

プロ野球、パ・リーグの千葉ロッテマリーンズが、2016年の交流戦用ポスターを制作、公開しています。

ロッテの交流戦ポスターは、対戦相手を挑発するものになっていて、今回はロボットアニメをモチーフにしているようです。

▼プロ野球交流戦とは
セ・パ交流戦は、日本のプロ野球2リーグのチームによって行われるインターリーグの試合です。

通常、日本のプロ野球ではセントラル、パシフィックの2リーグそれぞれで勝敗を競っていますが、交流戦では異なるリーグのチーム同士で戦うことになります。

交流戦での勝敗は年間の成績にも反映されるため、チームとしても重要な試合であり、ファンにとっては普段と違った対戦が見られるという楽しみがあります。

▼挑発ポスターが恒例に
ロッテは、この交流戦やクライマックスシリーズなどで対戦相手を挑発するポスターを作ることが恒例になっていて、挑発ポスターは今回の交流戦で8回目になるそうです。

今回のポスターは『機動戦士ガンダム』などのロボットアニメを参考にしているようで、ロッテをイメージした「非交流戦士マジワラン」がセ・リーグ球団のロボットを倒す内容になっています。

ポスターは、各球団ごとに用意された6種類に、セ・リーグ6球団が揃ったものを加えた7種類があります。

毎回、ユニークなポスターで挑発するマリーンズ。

交流戦の結果が、ポスターのようなロッテの圧勝になるか注目したいですね。

日本の自動車燃費試験、2018年に国際基準採用へ [政治・経済]

三菱自動車が燃費データを不正に改ざんしていた問題で、国土交通省は自動車の排気ガスと燃費性能を測定する方法に、国際基準を採用する方針だということが分かりました。

この国際基準による試験方法が採用されると、今回の三菱のような問題は起こりにくくなるそうです。

▼実際とは大きく異なる燃費に
先日、三菱自動車が生産する軽自動車4車種の燃費が良くなるようにデータを改ざんするという問題が発覚しました。

三菱が行った燃費試験の方法は、日本で決められた法令に沿ったものでなく、実際の燃費はデータを大幅に下回るものだったそうです。

▼より、実走行に近いデータに
現在、日本で行われている燃費試験方法は、エンジンが温まった状態でのスタートが可能なため、実際の走行データと比べて差が出やすい傾向があると言われています。

国際基準の試験方法が広まれば、今回のような違法行為の可能性が少なくなること、この基準を採用した国へ自動車を出荷する際に必要なデータも共通化できるメリットも期待できます。

確かに、日本車のカタログなどにある燃費と、実際に走った時の燃費には車種によって大きな差が出ることも少なくありません。

国際基準の採用で、そのような差が少なくなることが期待できそうですね。

シリアで不明の安田純平さん、拘束状態らしき写真が公開 [海外・世界]

中東のシリアに入国してから行方不明となっている、ジャーナリストの安田純平さんの画像が、ネット上に投稿されているそうです。

画像では、安田さんと見られる男性が日本語で書かれた紙を持っており、拘束する組織が人質交渉を求めているようにも見えます。

▼ヌスラ戦線に拘束か?
情報では、この画像は現在トルコにいるシリア人で、以前安田さんらしき人物の動画を投稿したこともあるそうです。

画像の投稿者の話では、安田さんの身柄を反政府武装組織のアル=ヌスラ戦線が拘束しているとし、画像は日本政府に対して身代金を要求するために投稿されたようです。

▼実際の状況は不明のまま
投稿された画像で、安田さんと見られる人物が持っている紙には「助けてください これが最後のチャンスです」というメッセージが書かれています。

しかし、現時点でこの画像の真偽は不明なため、すぐに日本政府が交渉に応じる可能性は低いと思えます。

投稿者は、日本が交渉に応じない場合、過激派組織ISILとの人質交換として安田さんが引き渡されるという話もしているそうですが、これについても不明な点があるようです。

実際に安田さんが組織に拘束されているかも不明な状態ですが、早く安全な状態になることを祈りたいです。

ファミコンソフトの「新作」カセットが7月発売に [ゲーム・ソーシャル]

家庭用ゲーム機の代表的な存在として一時代を築いた、「ファミコン」ことファミリーコンピュータ。

すでにゲーム機の製造・サポートは終了しましたが、今年7月に新作ソフトが発売されるそうです。

▼互換機用の新作カセット
このソフトは、家庭用ゲーム機の周辺機器などを販売する企業、コロンバスサークルが新たに提供するものです。

コロンバスサークルでは、以前もファミコン互換機用ソフトとして、『8BIT MUSIC POWER』というカセットを発売しています。

『8BIT』は、ファミコンなどのレトロゲーム機の特徴的な音を使った、複数の楽曲を収録しているカセットです。

音楽CDのように曲を聴くほか、互換機をつなげたテレビ画面にはファミコンゲームのようなグラフィック映像も表示されるそうです。

▼ゲームとして遊べる新作に
今回発売される『キラキラスターナイトDX』は、元々PC向けに提供されていたアクションゲームで、横方向に進んで行く画面の中で、表示される星をジャンプなどで集めるという内容です。

『8BIT』は、曲を聴くことが目的でゲーム性はありませんでしたが、『キラキラ』はシンプルながらもゲームとして遊ぶことができるようです。

現在、『キラキラ』は各ネット通販で予約可能なようですので、ファミコン互換機を持っている人は買ってみても良いかもしれませんね。

高杉俊介さんの借金問題が、テレビでも取り上げられる [国内・地域]

昨年の2月にこのブログでも記事にした俳優の高杉俊介さんが自身のファンを相手に多額の借金をしていたことが、最近表面化してきたそうです。

この問題は、複数の番組で放送されており、実際に高杉さんにお金を貸している人の証言や、高杉さんが債権者に土下座をする写真も紹介されています。

▼特撮ファンの間では有名な話に
この事件は、高杉さんが2003年から10年間、複数の人間から多額の借金をしているというもので、以前から噂になっていました。

高杉さんは、特撮番組『仮面ライダー スーパー1』で主役を務めていたことがあり、高杉さん個人のファンが借金の相手だとされています。

▼騒動がテレビでも放送される
最近放送されたテレビ番組によると、その金額は総額で5000万円を超えるものになっているそうです。

そして、この被害者の1人は高杉さんを相手に裁判を起こしたそうですが、公判に高杉さんは出廷せず、後に高杉さんが土下座する場面もあったそうです。

番組の中では、自身が出演した仮面ライダーのイメージを悪くしたことについて「謝りたい」とコメントしています。

俳優としての活動は困難なものになると思いますが、まずは借金のトラブルを解消することに専念してほしいですね。

『ちびまる子ちゃん』お姉ちゃん役後任は豊嶋真千子さんに [アニコミ・特撮・声優]

先日、51歳で死去したことが伝えられた声優の水谷優子さんが最後に収録したアニメ『ちびまる子ちゃん』の放送が、5月29日にありました。

次回の放送から、水谷さんんが務めていた主人公のお姉ちゃん役は、声優の豊嶋真千子さんが担当することになります。

▼水谷さん最後の放送も好評に
水谷さんは、『ちびまる子ちゃん』の放送が始まったときから亡くなるまで、主人公の姉であるさくらさきこの役を担当してきました。

51歳という年齢での死去は早すぎるものとして、ネットでもその死を惜しむ投稿が相次いでいたようです。

水谷さんは亡くなる直前まで仕事を続けていたそうで、『ちびまる子ちゃん』の収録も5月分のものは撮り終えていました。

29日放送分でも、水谷さんの声を聞くことができましたが、視聴した人からは、「最後まで声に変わりがなかった」など、その演技を称える声が多くありました。

この放送の視聴率も、普段より高い数値を記録しており、視聴者の関心は高かったようです。

▼お姉ちゃん役の後任は豊嶋真千子さんに
水谷さんの後任については、公式サイトでも発表されており、1994年から活動を続けている声優の豊嶋真千子さんが後を引き継ぐということです。

2016年は、『ちびまる子ちゃん』の原作漫画が連載を始めてから30年という節目の年になります。

テレビアニメの放送が、これからも長く続くことに期待したいですね。

新情報続出の『笑点』が、視聴率28.1%を記録 [芸能・エンタメ]

5月29日の放送で、新メンバーの加入や『24時間テレビ』のチャリティーマラソンランナー決定といった新情報が続出した、演芸番組の『笑点』。

新体制での初めての放送ということもあり、注目度は高かったようで、関東地区での視聴率は28.1%を記録するほど好評だったそうです。

▼新メンバーは最年少の林家三平さんに
29日の放送は、前回で司会を勇退した桂歌丸さんに代わり、メンバーの1人であった春風亭昇太さんが新司会者を務めることになりました。

また、これによって空いたメンバーの席には、新たに2代目林家三平さんが新メンバーになることも、この日発表されています。

林家三平さんは、以前は「林家いっ平」の名前でタレントとして活動していたこともあり、メンバーの中では最年少になるそうです。

▼笑点メンバーが24時間テレビのマラソンランナーに
さらに、放送内で今年の『24時間テレビ』のチャリティーマラソンランナーが、メンバーの林家たい平さんに決まったことも発表されました。

29日の『笑点』は生放送ということもあって、放送前から注目されていましたが、今回は特に見どころの多い放送になりましたね。

50周年を迎えた『笑点』、これからも新体制での放送に期待が高まります。