So-net無料ブログ作成

『しくじり先生』枠移動、『土曜ワイド劇場』の今後は? [芸能・エンタメ]

4月の番組改編では、各局とも大きな変更が目立っており、人気番組の終了や放送曜日、時間の変更が話題になっています。

その影響で、テレビ朝日系の土曜夜9時台の『土曜ワイド劇場』の今後の動向が視聴者から注目されているようです。

▼土曜夜9時台に変化が
これは、同局の4月の番組改編で、現在月曜夜8時台に放送中の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』が土曜夜10時台に移動することが発表されたことによるものです。

すでに土曜夜9時台には、ニュース番組『サタデーステーション』の放送が決定しており、これにより『土曜ワイド劇場』が同枠から消滅することが分かっています。

このことから、視聴者の中にはこのドラマ枠の今後を心配する声も出ているそうです。

▼『土曜ワイド』の存続を願う声も
テレビ朝日系の土曜夜9時台の長時間ドラマ枠は、1977年に開始されており、当初は90分枠でスタートしたそうです。

毎週様々なドラマが放送されており、この中には『家政婦は見た!』『相棒』といった、連続ドラマ化された人気作も誕生しています。

現在では、この時間帯は特番枠の一つとしてバラエティ番組も放送されているものの、依然として『土曜ワイド劇場』の人気は高いようです。

新たに始まる番組にも期待が持てそうですが、2時間ドラマ枠も何らかの形で残してほしいですね。

元小結時天空、間垣親方が悪性リンパ腫で死去 [スポーツ・競技]

元大相撲力士、時天空として活躍した間垣親方が、1月31日に悪性リンパ腫により死去したそうです。

37歳という年齢での死は、相撲ファンをはじめ多くの人に惜しまれるものになっています。

▼大学から相撲の道へ
間垣親方は、モンゴル出身の元力士で、母国で大学に進学後、スポーツ交流留学生として日本の大学に転入しました。

元々は大学で学士修了した後に帰国する予定だったそうですが、大相撲で活躍する朝青龍などモンゴル出身力士の活躍の影響で、相撲の道へ進むことを決めたようです。

時津風部屋に入門後、2002年に初土俵となり、柔道経験を活かした技で様々な記録を残しています。

▼技巧派として、相撲ファンから人気
三役昇進後は、小結として横綱・朝青龍や大関陣に勝利する活躍も見せましたが、2016年1月に悪性リンパ腫であることが公表され、これ以降の復帰は断念することとなりました。

昨年の9月場所からは間垣親方として後進の育成を行っていましたが、11月からは療養に専念していたそうです。

その足技から、ファンも多かった時天空の死には、ネットでも「早すぎる」という感想が多いですね。

2015年まで現役として活躍していただけに、突然の訃報が残念に感じられます。

間垣親方の死に謹んで哀悼の意を表します。

健康食品のウコン、薬効なしと結論 [海外・世界]

カレーの香辛料や健康食品などに利用されているウコンの薬効について、アメリカの大学の研究チームが意外な結果を出しているそうです。

これまで、肝機能増進や二日酔い防止などで知られていたウコンの薬効が認められないというもので、これまでの常識に一石を投じることになるかもしれません。

▼ウコンとは
ウコンはターメリックとも呼ばれるショウガ科の植物で、原産地のインドでは料理や医学に用いられてきました。

日本でも、カレー粉の原料として使われているほか、現在では健康食品としても馴染みがあるようです。

ウコンのうち、カレーに使われているものは「秋ウコン」と呼ばれるもので、他には健康食品に使用される「春ウコン」や、漢方の「紫ウコン」などの種類があります。

▼「ウコンに薬効」は誤解か?
特に春ウコンは健康食品として注目されており、成分の一つであるクルクミンに薬効があると考えられていました。

しかし、アメリカのミネソタ大学の研究チームによると、この成分は体内に吸収できない物であり、薬剤の開発に役立つ可能性は低いと結論付けたそうです。

研究では、特定のタンパク質に作用する能力の検証が行われるということですが、クルクミンの化学組成が実際にない作用効果を見せかける性質があると説明しています。

つまり、誤解された状態がこれまで続いていたということのようですね。

ただ、ウコンの研究はまだ検討が必要な状態ということですので、いずれにしてもウコンに対して過剰な効果を期待することは避けるべきなのでしょう。

ウコンの効果を謳った健康食品はたくさんの種類があるだけに、それらの物への影響も気になりますね。

バイト病欠に罰金、セブンイレブンの対応に物議 [政治・経済]

アルバイトの高校生が病気により欠勤したことで、コンビニエンスストアが罰金を取っていたことが話題となっています。

その金額が過剰であったことから、労働基準法違反に当たるなど、問題となる点が指摘されました。

▼セブンイレブンのバイトが病欠で罰金
これは、コンビニ大手のセブンイレブンの東京都内にある加盟店の1つで発覚したものです。

この店舗でアルバイトとして勤務していた16歳の女子高校生が、風邪により2日間欠勤したそうです。

そのため、店側としては代わりの人間を探せなかったことについて「罰金」を徴収しました。

高校生がこの期間のアルバイト代を受け取った際、本来25時間分の給与に対して休んだ10時間分の給与が差し引かれていたそうです。

▼病欠の対応はオーナーの仕事
予定していた仕事を行えなかったペナルティという店の言い分はありますが、これによる「罰金」の額は、9350円という2日分のアルバイト代に相当していることが問題となりました。

労働基準法では、減給1回分の額は平均賃金の1日分の半額を超え、総額は10分の1を超えてはならないと定められているそうです。

今回の件では、これにより労基法違反となり、店側に返金指導されたということです。

また、アルバイトが病欠した場合、代わりの人を探すのはオーナーがすべきことで、その点についても問題があったようです。

アルバイトに欠員が出ることは大変ですが、今回の対応はネットでも多くの人が批判しているようです。

アルバイトをする人が安心して働ける環境を作ってほしいですね。

「Officeのプロダクトキーが不正コピー」のメール再び [IT・モバイル]

先日、多くのネット利用者に「Officeのプロダクトキーが不正コピーされている」という内容のフィッシング詐欺のメールが届けられ、話題となりました。

一時は沈静化していたようですが、最近になって再び同様のメールが送られており、Microsoftでも注意を呼び掛けています。

▼Microsoftアカウントを狙った詐欺
このメールは、Word、Excelなどのソフト群「Microsoft Office」の利用者を標的にしたフィッシング詐欺です。

送信元アドレスを偽装し、Microsoftからのメールを騙っていますが、実際は無関係の所から送られています。

メール本文にはリンクが設定されていて、アクセスした場合Microsoftアカウントの入力画面が表示されるようですが、これに従うと個人情報を奪われる危険があります。

▼以前と同じ手口、メールはすぐに削除を
手口は前回と同じですが、使用されているメールアドレスは別なものに変えられているようです。

いずれにしても、受信したメールに従う必要は一切ないため、仮にメールが届いていても開封せずに削除しましょう。

私のところにも1通同様なメールが届いていましたので、相当な人数に対し無差別に配信されているようです。

前回と同じく、このようなメールが届いたらすぐに削除するようにしてください。

Microsoftからも発表もありましたが、メーカーがユーザーにメールでパスワードの入力を促すことはありません。

くれぐれもご注意願います。

週刊少年ジャンプ、2月から6作品連続の新連載 [アニコミ・特撮・声優]

週刊少年ジャンプの1月30日発売号で、今後の新連載作品が紹介されています。

次週発売の号から毎週新連載作品が登場し、その数は異例の6本となるそうです。

▼多くの人気作が終了した2016年
昨年のジャンプでは、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』や『BLEACH』『トリコ』『ニセコイ』『暗殺教室』といった人気作品の終了が特に多くありました。

これらの作品は長期にわたって連載されていたこともあり、現在のジャンプのラインナップはここ1年で大きく変わったように感じられます。

特に『こち亀』の終了で、ジャンプから離れた人も少なくないのかもしれません。

▼『べるぜバブ』『黒子のバスケ』作者の新作が登場
今回発表された新連載作品は6本で、通常の新連載が1回あたり2、3本であることを考えると異例と言えます。

6作品は、新人の方によるものもありますが、以前ジャンプで連載経験のある人も確認できます。

『べるぜバブ』の田村隆平さんや『黒子のバスケ』の藤巻忠俊さんの復活は、それぞれのファンにとっては朗報でしょう。

ちなみに藤巻さんの新作はゴルフをテーマにしたもので、最近のジャンプになかったジャンルとして注目されそうです。

しかし、6本の新連載があるということはそれだけ終了する作品も出ることになります。

現在の連載作品のうち、どれが完結するのか気になるところですね。

羽生理恵さんが、ネットの誹謗中傷にコメント [芸能・エンタメ]

元歌手、女優で現在は将棋の羽生善治3冠の妻である羽生理恵さんが、結婚した当時のメディアによる誹謗中傷についてTwitterでコメントしています。

理恵さんの結婚は約20年前のことですが、当時の週刊誌などのメディアでは大変辛い思いをしたようです。

▼羽生さんとの結婚で話題に
羽生理恵さんは、1986年から畠田理恵の名前で芸能界デビューしており、当初は歌手活動を中心にしていました。

1990年代からは女優業への活動が多くなり、NHKの連続テレビ小説『京、ふたり』では山本陽子さんとともに主人公を務めました。

そして、1996年に羽生善治さんと結婚、芸能界を引退していますが、当時はメディアによって誹謗する声もあったそうです。

▼メディア、ネットの情報の危険性は
理恵さんが最近Twitterで投稿された内容によると、「玉の輿狙いの女」など悪意のある批判もあったそうで、それらの発言をした漫画家やくみつるさんや芸能コラムニスト山田美保子さんといった具体的な名前も挙げられています。

ツイートでは、メディアで書かれることで付いたイメージが払しょくできないことの恐ろしさが語られており、当時はこのような誤解を解く方法がなかったと説明してありました。

現在は、一般の人でもネットで簡単に色々な発言ができますが、そのような意見を見るときには、その信憑性についてよく確かめておきたいですね。

2016年のたばこ販売数量、最少更新と発表に [政治・経済]

JT(日本たばこ産業)が、2016年の紙巻きたばこ販売数量を発表しています。

結果は、前年より2.8%の減少となり、3年連続で過去最少の記録を更新したそうです。

▼販売数量は1990年の3分の1に
このデータは、JTが日本での紙巻きたばこ販売数量を発表したもので、2016年の販売数は1062億本でした。

一見、高い数字に見えますが、過去の調査結果と比べるとその数は年を追うごとに減少へ向かっていることが分かります。

一般社団法人日本たばこ協会が発表している「紙巻きたばこ統計データ」の年度別販売実績推移を見ると、1990年の販売数量は3220億本でした。

その後は3000億本台の年が続いていましたが、2003年には2000億本台になり、震災で製品の出荷が一時停止した2011年には1000億本台になっています。

▼健康志向や製品の値上げが影響
2013年には前年より上昇したものの、2014年からは減少が続いているという状態のようです。

現在では、健康志向のほか少子化も影響して、絶対的な喫煙者人口が減っているのでしょう。

また、旧3級品と呼ばれる安価なたばこの価格も先日値上げが発表されたことから、今後も販売本数は減少することが予想されます。

これにより税収が減少した場合、他の商品へのしわ寄せが起こらないか気になりますね。

健康食品、ネットでのお試し価格購入に注意 [IT・モバイル]

現在、サプリメントや様々な形の健康食品が、通信販売でよく見かけられます。

特に近年はインターネットでの広告も多いですが、お試し価格として初回に安く購入した商品がそのまま定期購入に移行することに関してトラブルもあるそうです。

▼初回料金を下げ、定期購入に移行
昨今の健康志向などから、ダイエットや健康を謳ったサプリメントや食品といった商品は、様々なものが登場しています。

これらの商品は、高価なものも少なくありませんが、初めての購入を促すために「お試し価格」を用意する業者が多いようです。

このお試し価格では、初回のみ商品の代金を大幅に下げて販売し、その後購入者に定期購入をしてもらうという狙いがあります。

▼違法ではないため、購入者が注意を
しかし、購入者が販売する側の説明に気づかずにトラブルに至るという例が最近増えているそうです。

国民生活センターによると、商品が定期購入だと知らずに初回の料金につられて購入し、センターへの相談件数も2015年から2016年で3倍になったということです。

ネットでのこれらの広告では、商品が定期購入であることや初回料金が安くなる条件として定期購入の回数を表記しています。

ただ、初回料金の説明に対してその表示が小さくなっているなど、買う側にとっては注意しなければいけない点もあります。

現状、法律上での問題はないため、購入する側が商品の説明をよく確認しておくことが重要ですね。

最近では、有名人がこのような商品の紹介をすることも多いですが、利用するときはどれくらいの料金が必要になるか調べてから購入しましょう。

福岡で受験日がライブと重なり、宿泊場所不足に [国内・地域]

2月は、国公立大学の2次試験が行われる時期ですが、福岡県では受験のために利用する宿泊場所が確保できない人が出ているそうです。

試験と同時期に大きなコンサートが行われることが原因のようで、受験生にとっては深刻な問題になっています。

▼人気アーティストのコンサートと試験日程が重複
これは、大学の試験などが行われる福岡市や北九州市、久留米市などで起こっている現象で、試験期間中に宿泊施設の多くが満室になっているというものです。

2月25日、26日は国公立大学2次試験の前期日程が行われますが、それが人気アーティストの複数のコンサートと重複しているそうです。

この期間行われるコンサートは、三代目J Soul BrothersやRADWINPSといった、現在若い人を中心に人気のアーティストであることから、これらの観客の中に宿泊施設を利用する人がいるようです。

▼イベントの開催時期に配慮を
福岡県には7つの国公立大学があり、他の試験でも九州全体を対象とした試験会場となるケースもあることから、利用者が殺到しているのでしょう。

試験が行われる時期はかなり前から決められているだけに、コンサートなどのイベントはこれらの時期を避けるなど、何らかの対策はとってほしいですね。

受験生の人たちが、大事な試験に万全な準備ができるよう、各施設で心掛けてもらいたいです。