So-net無料ブログ作成
検索選択

マイクロソフトを騙るメール、今年3度目の注意喚起 [IT・モバイル]

現在、「マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされた」という旨のメールが多くの人に送信されています。

これは、今年に入ってから見られるフィッシングメールで、対策協議会は、今年に入って3度目の注意を呼び掛けているそうです。

▼手当たり次第に送られるメール
この迷惑メールは、WindowsやOfficeなどのソフトを提供するマイクロソフト社を名乗り、偽の警告で特定のサイトにユーザーを誘導しようとします。

メールに紹介されているサイトは、マイクロソフト社とは無関係のもので、相手の個人情報を狙ったフィッシングサイトだということです。

私の所にもメールが複数送られていますが、マイクロソフトのサービスで利用していないアドレスのため、不特定多数に送られているようです。

▼開かずに削除すること
このメールは、件名で「マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている」というものになっており、本文では検証するためにフィッシングサイトへの移動を促しています。

もちろんこのサイトは偽物で、アクセスする必要はありませんが、「検証しなければプロダクトキーが無効になる」など脅し文句も書かれているようです。

このようなメールは、今年1月から定期的に出現しており、フィッシングサイトも類似のものが新しく公開されるかもしれません。

これらのメールは、一切従う必要がないため、受信しても開かずに削除するようにしましょう。

新国立競技場、喫煙室設置なしの方針に [スポーツ・競技]

現在、東京オリンピック・パラリンピックの会場として建設が進められている新国立競技場が、全面禁煙となるそうです。

これは、競技場内に喫煙室を設けない方針となることが判明したもので、受動喫煙対策に則した対応と思われます。

▼建設が進む新国立競技場
新国立競技場は、旧競技場の老朽化を理由に建替えられる施設で、2020年のオリンピック・パラリンピックの主会場として使用されます。

その会場デザインには、当初選ばれたものが取り消され、改めて公募されるなどの混乱もありました。

公募では2つの候補から、コストを抑えられることや工期短縮が可能なことから、大成建設、梓設計、隈研吾さんらによる案が選ばれました。

現在は、新たに決定したデザインで競技場の建設が進められています。

▼喫煙は屋外の仮設になる可能性
今回、判明したのは、競技場の建物内に喫煙室を設けないということで、日本スポーツ振興センターが明かしたものです。

新国立競技場は、オリンピック終了後に運営を民間に委託するそうですが、その条件に全面禁煙が含まれているそうです。

過去のオリンピックでは、会場の敷地内を禁煙にし、建物の外に喫煙する場所を設置してきました。

喫煙者は、オリンピック観戦時に大きな制限がかかることになりそうですね。

渡辺謙さん、不倫疑惑でCM削除も? [芸能・エンタメ]

先日発売された『週刊文春』で、俳優の渡辺謙さんの不倫疑惑が報じられました。

渡辺さんは、テレビドラマや映画以外にCMにも出演していますが、この騒動の影響が早くも出ているそうです。

▼世界的に有名な日本人俳優
渡辺謙さんは、デビューから数多くのテレビドラマや映画に出演しており、大河ドラマ『独眼竜政宗』で主演を務めたことで大きな人気を獲得しています。

また、アメリカの映画『ラストサムライ』や『バットマン ビギンズ』などの出演で、海外でも知名度の高い日本人俳優として知られています。

このような活躍を続けている渡辺さんの不倫疑惑記事が出たということは、驚きと言えるでしょう。

▼公式サイトからCMが消滅
この騒動により、渡辺さんが出演しているCMの一つである『大和証券』は、公式サイトからCM映像を削除したそうです。

渡辺さんが出演していたCMは、同社の資産運用サービス『ファンドラップ』を紹介するもので、俳優の滝藤賢一さん、吹越満さん、橋本さとしさんが共演していました。

ファンドラップのテレビCMは、3月31日までオンエアし、4月からは新しいものに変わるそうです。

CMはドラマ仕立てになっており、物語は途中だったため、結末が気になりますが、この続きが公開される日は来るのでしょうか。

中学校校長が、「学校だより」などで文章盗用 [国内・地域]

中学校の校長が、他の学校で使用されていた文章を自分の学校の「学校だより」に盗用していたことが分かりました。

この校長は、盗用したことを認めており、年度末の業務で忙しかったことなど、動機を説明しているそうです。

▼他人の文章を丸写ししたことも
今回、文章の盗用が発覚したのは、兵庫県尼崎市立中学校の男性校長で、自校が作成する「学校だより」に他人の文章を使用したということです。

盗用が見つかったのは、昨年3月と今年2月、3月に発行した学校だよりで、そのうち2月発行のものに掲載した文章は、神戸市立中学校の校長が書いたものとほぼ同じだったようです。

また、入学説明会で紹介する体験談は埼玉県の公立中学校校長の文章から盗用していたそうです。

▼関係者にきちんとした謝罪を
これらの盗用については、外部から情報提供があったそうで、市教育委員会はこの校長に口頭注意したということです。

盗用された文章は5、6年前の原稿を元にしており、他県で使用されていたものだけに、かなり悪質な盗用と考えられます。

この校長は、3月31日に定年退職するそうですが、生徒へどのような対応をしたのか気になりますね。

校長には、自分自身の言葉で生徒たちに謝罪の言葉を述べてほしいものです。

はじめしゃちょーさん、動画炎上で活動休止宣言 [くんだりなネタ]

日本のYouTuberとして様々な動画を配信した「はじめしゃちょー」さんが、活動休止を発表したそうです。

はじめさんは、これまでにも配信動画で騒動を起こしたことがあり、今回の休止も動画の炎上が原因と思われます。

▼配信した動画が炎上したことも
はじめしゃちょーさんは、2012年から動画サイト『YouTube』での投稿を始め、個人チャンネルの開設を機に現在の名前で活動するようになっています。

YouTubeのテレビCM出演から一般でも知られるようになり、日本でのチャンネル登録数が最も多い人とされているそうです。

しかし、「大量のハンドクリームを使った入浴」や「アメリカへの長期間留学ドッキリ」など、配信内容が炎上することもあり、批判されることも少なくありませんでした。

▼ファンの行動も問題に
今回の活動休止も、自身が投稿した動画が炎上したことが関係しているようです。

先日投稿された動画では、はじめさんが練習用に作られた柄の部分が柔らかいゴルフクラブを紹介する内容でしたが、無理やり折り曲げるように扱ったため、クラブが折れてしまいました。

この動画には、物を粗末にしている点やメーカーに対して失礼と指摘する意見が殺到し、メーカーからもこれを非難するコメントが出たそうです。

しかし、このことではじめさんのファンとされる人物がゴルフクラブのメーカーに対し、メーカーを責める動きが起こり、メーカーが謝罪するなど、大きな騒動に発展しました。

はじめさんも、いずれは活動を再開すると思いますが、ファンの方も過激な行動を自制しなければ、彼の障害になるのではないでしょうか。

中学武道に銃剣道追加、9種目から選択に [政治・経済]

日本固有の武道として、現在自衛隊などで行われている競技「銃剣道」が、中学校の武道に追加されることが分かりました。

第二次大戦中に指導されたイメージの強い武道ということもあり、世間では導入を疑問視する声も少なくないようです。

▼銃剣道とは
銃剣道は、旧日本軍で訓練として行われていたものを、戦後に武道として競技化したものです。

現在も競技の一つとして大会が行われているそうですが、競技人口の大部分は自衛官であるため、自衛隊の競技という印象が大きいと思われています。

木製の銃を使うという点は独特ですが、互いに防具を着けて決められた部位を攻撃するという特徴から、剣道に近いものとも考えられます。

▼銃剣道の普及は困難か
中学校では、2012年から保健体育で武道の授業が必修となっているそうです。

武道の種目は、柔道、剣道、相撲などのほかに、地域によってはなぎなた、空手、少林寺拳法、合気道、弓道から選択することになります。

これらの競技に銃剣道が追加されるそうですが、銃剣道では中学生の剣道で禁止されている「突き」が基本的な攻撃方法になっており、その安全性の確保が課題となるかもしれません。

また、指導者など環境の用意も難しいように感じられます。

実際に導入できる学校は、かなり限られてくるのではないでしょうか。

『怒り新党』最終回で視聴率11%を記録 [芸能・エンタメ]

テレビ朝日系のトークバラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』が、3月29日の放送で最終回を迎えました。

最後の放送では、人気コーナーの総集編でしたが、視聴率11%を記録し、有終の美を飾る結果となりました。

▼人気深夜番組として6年間続く
『怒り新党』は、視聴者からの怒りをテーマにした投稿メールに対して、マツコ・デラックスさんと有吉さんが判定する番組です。

番組は当初、火曜日の深夜1時台という遅い時間での放送でしたが、視聴者からの人気もあり、開始半年で水曜夜11時台の全国放送に移行しています。

マツコさんと有吉さんとフリーアナウンサーの夏目三久さんとの掛け合いが、番組の魅力となっていました。

▼新番組で仕切り直しに
しかし、2016年3月で夏目さんが番組を卒業し、後任としてテレビ朝日の青山愛アナウンサーが登場してからは番組の雰囲気にもやや変化が見られたようです。

最終回では、番組の人気コーナーだった『新・三大◯◯調査会』の総集編でしたが、このコーナーも最近では題材に苦心している様子が感じられました。

『怒り新党』終了後は、4月からマツコさんと有吉さんによる新番組『マツコ&有吉かりそめ天国』が始まるということですので、こちらの方にも期待したいですね。

『ロマンシング サ・ガ3』がVitaとスマホでリメイク [ゲーム・ソーシャル]

スクウェア・エニックスの人気RPG『ロマンシング サ・ガ3』が、PlayStation Vitaとスマートフォン用にリメイクされることが発表されました。

オリジナルのスーパーファミコン版の他、WiiやWii Uのバーチャルコンソールにも移植、配信されましたが、携帯機での発売は初めてとなります。

▼ロマンシング サ・ガ3とは
『ロマンシング サ・ガ3』は、1995年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)が発売したRPG作品です。

サガシリーズとしては6作目、スーパーファミコンで発売された『ロマンシング サ・ガ』シリーズとしては3作目となります。

『ロマサガ』シリーズの特徴であるフリーシナリオや陣形、技の閃き、見切りのほかに、マスコンバットや会社経営といったミニゲームも取り入れられ、SFC末期の名作としてシリーズでも人気の高い存在になっています。

▼初めてのリマスター化に
『ロマサガ3』は、これまでSFC版を移植したものがバーチャルコンソールで配信されてきましたが、今回は初めてリマスター化されることになります。

シリーズのリメイクは、昨年に前作の『ロマサガ2』がVitaとスマートフォン向けにも行われており、今回の『3』でもグラフィックの強化や操作性の最適化が行われるようです。

スクエニのRPGでも特に人気の高い作品ですので、このリメイクに期待する人も多いのではないでしょうか。

今後の続報にも注目したいですね。

川崎宗則選手、ソフトバンク復帰が決定的に [スポーツ・競技]

今年1月にシカゴ・カブスとマイナー契約を結び、メジャーへの昇格を目指していた、川崎宗則選手

今月、カブスから契約を解除されていましたが、古巣である福岡ソフトバンクへの復帰が決定的になっているようです。

▼ホークスに貢献した選手
川崎宗則さんは、鹿児島県姶良市出身のプロ野球選手で、1999年に福岡ダイエーホークスへ入団しました。

2003年には、スターティングメンバーとして出場するようになり、その年のチームリーグ優勝、日本一に貢献しています。

また、ワールド・ベースボール・クラシック日本代表にも選出されるなど、国際大会でも多くの活躍を見せました。

▼ソフトバンク復帰が濃厚か
川崎選手は、2012年から活動の場をアメリカに移し、マリナーズ、ブルージェイズ、カブスといったチームで活躍しましたが、現在はカブスから契約を解除されています。

メジャーリーグ挑戦を表明したときから、川崎選手は「日本に帰るならホークス」と発現しており、関係者の話では、今回ホークス復帰の石を固めたという情報もあるそうです。

ソフトバンクでは、川崎選手がつけていた背番号52は現在も使用されておらず、日本に復帰した場合は迎える体制になっているようです。

近いうちに、川崎選手がソフトバンクに帰ってくることが期待できそうですね。

カンヌ映画祭、ポスターの加工が批判に [海外・世界]

世界でも有数の国際映画祭として知られる『カンヌ国際映画祭』が、今年は5月17日から28日に開催されます。

その公式ポスターも公開されていますが、その写真に加工された跡があることが批判されているようです。

▼カンヌ国際映画祭とは
カンヌ国際映画祭は、毎年5月にフランス南部の都市、カンヌ行われる国際映画祭です。

ベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭とともに世界三大映画祭の一つとされています。

世界各国から多くの俳優や映画製作者が出席するイベントで、世界中のメディアから注目されることで知られています。

▼人気女優の全盛期の写真を加工?
第70回となる今年のカンヌ映画祭では、公式ポスターにイタリアの女優クラウディア・カルディナ―レさんが踊る姿を写した画像が使われています。

しかし、このポスターと元になった写真を比較したところ、太ももの部分がポスターでは細く見えるように加工されているという疑惑が出たそうです。

カルディナ―レさんといえば、ブリジット・バルドーさんやマリリン・モンローさんとともに1060年代のセクシー女優として人気でした。

写真とポスターを比べてみると、明らかに足の部分の太さに違いがあることが確認できます。

元の写真をそのまま使っても何の問題もないと思えますが、今後ポスターのデザインは変更されるのでしょうか。