So-net無料ブログ作成
検索選択

「アイスクリームの日」に100円セール開催 [政治・経済]

毎年5月9日は『アイスクリームの日』となっており、この日にイベントを実施する店舗もあるそうです。

アイスクリームチェーンの『サーティワン』でも、この日に合わせて対象商品を100円で販売するセールを行うということです。

▼アイスクリームの日とは
アイスクリームの日は、社団法人日本アイスクリーム協会が制定したもので、1964年5月9日に協会が記念事業で様々な施設にアイスをプレゼントしたことがきっかけとなっています。

現在も、アイスクリームを販売する店舗やメーカーがこの日に合わせてイベントを実施しているそうです。

イベントでは、アイスクリームがプレゼントされたり、セールが行われたりすることから、人気の高い記念日となっているようですね。

▼サーティワンで100円セール
今回、サーティワンアイスクリームが行うのは、レギュラーシングルコーンが100円で購入できるキャンペーンです。

1人につき1個までのサービスとなり、お好みのフレーバーが選べるということです。

ただし、セールの実施時間は店舗によって異なるそうですので、ご利用の際は各店舗の情報を確認しておいた方がいいでしょう。

店舗によっては、混み合う可能性もあるため、サーティワンへ行く予定の方は9日の利用は注意しましょう。

「送り先住所は正確に」配送業者のSNSが話題 [政治・経済]

最近、ネットショッピング需要の高まりで、過酷な勤務などの現状が注目されている配送業者に、新たな話題が生まれています。

ある配送業者が、SNSを通じて「配送先の住所を正確に記入すること」を呼び掛けているそうです。

▼建物名がないと到着が遅れる
これは、配送業で働いていると見られる人物がTwitterで投稿したもので、配送先の住所がマンションの場合などに、建物の名前が省略されることを「結構困ること」として紹介しています。

ネットショッピングでマンションやアパートが送り先の場合、市の名前や区、町、番地の他に、それぞれの建物名や部屋の番号が必要となります。

しかし、配送先として指定する際に、建物名などを省略しているケースがあり、業者にとって混乱を招いているそうです。

建物名が書かれていないと、配送先の他に別のアパートなどがあった場合に区別ができないこともあり、結果的に配達が遅れることになります。

▼アパート、マンション宛は正確な住所を記入
また、一軒家と同じく番地までしか書かれていない場合もあり、部屋が分からないというケースもあるということです。

このような荷物は「住居不備」として倉庫に持ち帰り、照会をするなど必要以上に手間がかかることになります。

住居不備の荷物は、配達が翌日以降になることもあるため、これらの配送を利用する時は、宛先を正確に書いた方がいいでしょう。

アパートやマンションの場合、住所がかなり長くなることもありますが、決して省略せずに正しいものを書くようにしたいですね。

カーブミラー破壊男、8日朝に送検へ [国内・地域]

先日から、東京各地のカーブミラーが連続して破壊された事件の容疑者として逮捕されていた男性が、8日に送検されたそうです。

この容疑者は、住所不定・無職の47歳男性で、逮捕後の取り調べに対して犯行を黙秘していました。

▼東京のカーブミラーが相次いで破壊される
この事件は、今年2月から東京都立川市や武蔵村山市、国分寺市などで設置されているカーブミラーが割られたものです。

被害を受けたミラーは約80枚に上っており、それぞれの市が隣接していることから、警察では同一犯の仕業として捜査が進められていたようです。

その後、立川市の現場の一つで撮影された防犯カメラの映像から容疑者が浮上し、この男性は先月逮捕されました。

▼男性による連続犯行の可能性
防犯カメラでは、男性が自転車を押しながら現場に現れる様子や、バールのような工具でミラーを割る姿などが確認されています。

この男性は、先月バールやドライバーを隠し持っていたことなどから逮捕されていたそうですが、事件については黙秘していました。

しかし、映像が記録された場所以外のミラーも同様の手口で壊された可能性があり、おそらくはこの男性が連続して犯行に及んだと考えられているようです。

男性が、自身の犯行を認めることや、犯行動機が明らかになることに期待しましょう。