So-net無料ブログ作成
検索選択

PS Storeで新たな10%割引クーポンが配布 [ゲーム・ソーシャル]

先日まで、ゴールデンウィークということもありPlayStation Storeでも様々な割引キャンペーンが行われていました。

現在はこれらの企画も一段落していますが、4月のStore購入者向けに新たな10%割引クーポンが配布されているそうです。

▼4月に購入した人にクーポン配布
今回の「カート割引クーポン」は、今年4月中にPlayStation Storeで商品を購入した人が対象となっています。

対象者にはストアでの購入料金が10%オフになるクーポンが送られてくるそうです。

期間中にPlayStation Storeで買い物を行い、決済時にクーポンを適用することで割引となります。

クーポンの利用可能期間は5月8日から6月11日の23:59までですので、使用する前に購入するコンテンツをゆっくり検討できそうです。

▼今後の買い物に使用
PlayStation Storeでは、今年1月から3ケ月連続で10%割引クーポンを配布するキャンペーンが行われていました。

ただ、こちらはPlayStation Plusを利用することが条件となっていたため、ユーザーによっては対象外の方もいたのではないでしょうか。

今回のクーポンは、4月にStoreでの購入があればPlus会員以外でも対象となるため、3ケ月連続キャンペーンを利用できなかった方にも届いているはずです。

現在もセール中のソフトもありますので、クーポンが届いた方は、ぜひ期間中にStoreで使ってみてはいかがでしょうか。

東京都内に店舗荒らし続出、飲食店被害に [国内・地域]

5月1日に、東京都世田谷区にあるサーティワンアイスクリーム桜新町店で、現金約70万円が盗まれるという事件がありました。

都内では、その他にも飲食店を狙った店舗荒らしの被害が相次いでおり、警視庁では同一グループの犯行の可能性もあるとして捜査を進めているようです。

▼工具を使った強引な犯行
現在、ネットニュースなどでは被害に遭った現場の防犯カメラに映った映像が公開されています。

映像では、犯人とみられる人物がバールのような工具で建物に侵入する様子が確認できます。

ニュースでは、事件後の被害店舗の様子が映されていましたが、ガラスが割られるなど、かなり手荒な方法で侵入されたことが分かります。

▼同じグループによる犯行の可能性
また、5月6日には調布市にある小僧寿し国領店も店舗荒らしに遭っており、現金20万円を盗まれたそうです。

こちらの現場では、シャッターの開閉ボタンがこじ開けられており、これを壊して店内に侵入されたようです。

警視庁によると、今月から都内でこのような店舗荒らしが各地で連続発生しているそうで、レストランびっくりドンキーの店舗も被害を受けたようです。

防犯カメラの映像で複数の人間による犯行であることは分かっていますが、早く事件が解決することを望みたいですね。

公道カート、国交相が安全対策検討へ [政治・経済]

近年、外国人観光客へのレンタルが人気となっている公道カートについて、石井啓一国土交通大臣が安全対策を検討することを表明しました。

これは、公道カートによる事故が増加していることから、これらの車両へのシートベルトやヘルメットなどが義務化される可能性もありそうです。

▼公道カートとは
遊園地などの施設で利用される『ゴーカート』の車両を公道で走行できる仕様にしたものが「公道カート」と呼ばれ、現在人気となっているようです。

最近では、車両をレンタルするサービスも行われており、海外からの観光客に多く利用されているそうです。

しかし、公道カートが走行中に事故を起こす例が増えていることから、世間でも対策を望む声が出ていました。

▼公道カートの安全対策、その内容は
公道カートは、原付用のエンジンを備えた車体で、路上では自動車と原付の中間として扱われます。

運転には普通運転免許が必要ですが、現行の法律ではヘルメットの着用義務はなく、車体にもシートベルトは付いていません。

しかし、一般道を走行することを考えると、現行の仕様では他の自動車が絡む事故に遭った場合、重大事故になる可能性があります。

個人で車両を所持している場合はともかく、レンタルについては専用の施設に限るなどの対策を検討してもいいのではないでしょうか。

フリーブックス、運営側が無断アップの可能性 [IT・モバイル]

出版社に無断で多数の漫画作品などをネット公開していたサイト『フリーブックス』が、先日閉鎖されました。

そして、このサイトで公開されていた漫画が、サイト運営側によってアップロードされたものである可能性が浮上しているそうです。

▼フリーブックスとは
現在、漫画作品や雑誌の中にはネットを対象に配信を行っているものが多く存在します。

そのほとんどは、出版社によって有料で販売されていますが、近年これらの漫画や雑誌を無許可でネットに公開する事例が増えているそうです。

フリーブックスもその不正サイトの一つで、様々な漫画の単行本や雑誌など約5万点が公開されていました。

ただ、これらのサイトでは無料で作品を閲覧できたため、これを支持するユーザーもいたようです。

▼端末が危険にさらされる場合も
フリーブックスは、サイトに参加したユーザーが自身の作品を投稿できるというスタイルをとっており、公開作品はユーザーからの投稿とされていました。

しかし、実際のサイトではユーザーが投稿することはできず、公開されていた漫画は運営側がアップロードしたものである可能性があるということです。

現在も、フリーブックスのような違法にコンテンツをアップロードするサイトは、出版以外にも多くの分野で存在しますが、これらにアクセスすることを狙ったウイルスなどもあるため、機器がトラブルに巻き込まれることもあります。

違法アップロードを利用するサイトには、近づかないようにしたいですね。

Amazonギフト券の有効期限が10年に延長 [政治・経済]

インターネット通販のAmazonで利用できるギフト券の有効期限が、2017年4月24日発行分から10年に延長されたそうです。

これまでは発行する券の種類により有効期限が異なっており、最長でも3年が上限となっていました。

▼Amazonギフト券とは
Amazonギフト券は、Amazon内での各商品やサービスの支払いに使用できるサイト内通貨です。

特に、コンビニエンスストアではプラスチック製のカードや端末によるシートなどの形で購入できるようになっています。

Amazonでは、料金の支払いにクレジットカードを使用することも可能ですが、現金での支払いを希望する人にとってギフト券は便利な機能と言えるでしょう。

▼今後の有効期限は10年に統一
これまで、Amazonギフト券の有効期限は券の種類によって違いがあり、コンビニの場合はプラスチックカードは購入から1年間、シートタイプは3年などとなっていました。

そのため、ギフト券を使用しないまま有効期限を過ぎてしまったという経験をした方もいるのではないでしょうか。

今回の有効期限延長により、すべてのAmazonギフト券は発行から10年まで有効となるそうです。

以前に発行したギフト券の有効期限は変わらないということですが、今後はさらにギフト券が使いやすくなりそうです。

月9ドラマ『貴族探偵』演出、SNSで騒動に [芸能・エンタメ]

4月からフジテレビ系の月9ドラマとして放送中の『貴族探偵』で、使用された演出がネットで騒動になったそうです。

ドラマの中で、主演の相葉雅紀さんの後ろにいた少年が急に姿を消すというもので、SNSでは心霊現象のように感じたという意見が出ていました。

▼『貴族探偵』とは
『貴族探偵』は、作家の麻耶雄嵩さんの推理小説『貴族探偵』シリーズを原作としたテレビドラマです。

タイトル通り、主人公は貴族で探偵という設定ですが、事件の推理などは周囲の使用人に行わせるという所が、作品の大きな特徴となっているようです。

主人公役の相葉さんの他、武井咲さん、生瀬勝久さん、滝藤賢一さん、中山美穂さん、松重豊さんなどが出演しており、それぞれの演技も見どころになっています。

▼ドラマの演出が幽霊騒動に?
今回、話題となったのは5月8日の放送で、パワースポットとして知られる温泉が舞台となっていました。

物語では、この場所で事件が発生し、それを解決に導くという内容だったそうです。

問題のシーンは、事件が解決した後に貴族探偵が映っていたところで、探偵の後ろには少年のような人影がありました。

しかし、貴族探偵が歩き出して通り過ぎると、背後の人影は消えていたということです。

これが、SNSなどで話題となり、「心霊現象」と思った人もいたようです。

ただ、フジテレビによるとこのシーンは、舞台となった温泉旅館に祀られている神様が、探偵たちを見送るという「演出」であることが説明されています。

このドラマは、推理が大きな魅力になっていますが、それだけに細かい演出も話題になったのかもしれませんね。