So-net無料ブログ作成
検索選択

全裸姿でサメと写真撮影、犯人捜しに発展 [海外・世界]

先日、SNSにサメと一緒に撮影した写真が投稿され、大きな騒動となっています。

男性が全裸であったことが理由で、現在は写真の人物についてその正体を捜す動きが続いているそうです。

▼サメと全裸で撮影、騒動に
これは、イギリスの野生動物番組の司会者がTwitterで投稿した写真が発端となっています。

写真は、船の上で自身が釣ったと思われるサメに覆いかぶさるような形で、一人の男性が写っています。

海外では、ハンティングで自らが捕らえた獲物を写真に撮ることは珍しくなく、行為自体は問題ではないでしょう。

しかし、男性の姿は全裸であったため、ネットでは大きな騒動になっているそうです。

▼男性の正体は誰か
写真では、男性がうつ伏せになっていますが、全裸であることや笑っている表情などが確認できます。

傍目にも綺麗な写真とは言えませんが、一部では「動物への冒涜」と非難する声も出ています。

現在ネットでは、この人物を捜す動きがあるようで、アメフトの監督やサンドイッチ・チェーンの社長といった候補が挙がっているそうです。

この写真を撮る行為そのものに違法な点はないものの、世間に見苦しい写真を公開することは批判されても仕方ないでしょう。

果たして、この男性の正体は明らかになるのでしょうか。

ガリガリガリクソンさんが酒気帯び運転で逮捕 [芸能・エンタメ]

お笑い芸人のガリガリガリクソンさんが、酒気帯び運転の疑いにより逮捕されることが分かりました。

ガリクソンさんは、出家・引退騒動が話題となった女優に関する発言が注目されたことがありましたが、皮肉にもそのときの話もお酒にまつわるものでした。

▼ガリガリガリクソンさんとは
ガリガリガリクソンさんは、2000年から芸能活動を続けている芸人で、現在は一人ですが過去にはトリオやコンビとして活動した経験もあります。

自身のキャラクターを利用した「ニート漫談」が主な芸風で、『R-1ぐらんぷり』やテレビ番組『ザ・イロモネア』によく出ていたことで知られています。

最近では、引退騒動が話題となった清水富美加さんと友人であり、過去に彼女と飲み明かしたことやそのときの様子をテレビで告白したことが話題となりました。

▼酒気帯び運転が濃厚か?
今回の逮捕は、ガリクソンさんが路上に駐車した車の運転席で寝ているところを警察に発見されたものによるものです。

このとき、ガリクソンさんからは基準値以上のアルコールが検出されており、周囲の防犯カメラからガリクソンさんが車を運転する様子も記録されていたそうです。

ガリクソンさんは運転については「覚えていない」と説明したそうですが、酒気帯び運転をしていた可能性は否定できないでしょう。

清水さんの件では、彼女の飲酒や喫煙について暴露していましたが、当時もネットではガリクソンさんを非難する意見が多く出ていました。

今回の事件は、彼にとって自業自得な結果となりそうですね。

『シュビビンマン零』がSFC互換機ソフトで発売 [ゲーム・ソーシャル]

過去にPCエンジンでシリーズ作品が発売され、その後も様々なゲーム機に移植された『改造町人シュビビンマン』。

その中で、サテラビュー専用で配信されていた『改造町人シュビビンマン零』が、スーパーファミコン互換機用ゲームとして販売されることが分かりました。

▼シュビビンマンとは
『改造町人シュビビンマン』は、ゲームブランドのメサイヤがリリースしていたアクションゲームシリーズ作品です。

第1作は、PCエンジン用ソフトでも10万本を販売する人気作となり、その後も予定していなかった続編が発売されるという現象も起こりました。

PCエンジンでは、シリーズ3作品が発売されましたが、さらにその後スーパーファミコン向けの『零』が登場しました。

『零』は、当時任天堂が展開していた衛星放送によるゲーム配信機器『サテラビュー』でプレイできるソフトとして提供されていました。

▼懐かしのSFC型カートリッジで発売
そのため、サテラビューのサービスが終了した現在、『零』は幻の作品となっていました。

今回の『改造町人シュビビンマン零』は、スーパーファミコン互換機向けのカートリッジとして販売されるそうです。

カセットの画像も紹介されていますが、昔懐かしいSFCのものを再現しており、スーパーファミコンを持っていた人は興味を引くのではないでしょうか。

任天堂のライセンス製品でないため、純正の本体でも動作しない可能性があるそうですが、レトロゲーム好きの方は買ってみてもいいかもしれませんね。

ポテチ原料、農水省が「不足感解消へ」と発表 [政治・経済]

2016年の台風による北海道産ジャガイモの生産量減で、各メーカーがポテトチップスの一部商品を休止したことが、以前話題となっていました。

農林水産省によると、5月下旬の九州産ジャガイモの収穫が始まり、北海道産も8月に収穫が行われることから、今後不足感は解消に向かう見通しであると発表しています。

▼昨年秋の台風で、北海道産に打撃が
昨年は、秋に発生した台風の被害により、北海道のジャガイモ生産が大きなダメージを受ける結果となりました。

その年の生産量は、前年から10%減となっており、ポテトチップスの原料も不足する事態となり、各メーカーでは一部の製品で販売を休止したり、販売そのものを終了するものもありました。

メーカーは、原料をアメリカ産のもので手当てする試みもあったそうですが、品質などがメーカーの基準を満たさず、必要な量の確保が困難だったようです。

▼ポテトチップスの生産も安定の見込み
しかし、今後の供給について5月11日に農水省が示したポテトチップス用のジャガイモは、生産が回復に向かっているということです。

現在のジャガイモ生産は、北海道を含めて各地域とも生育は順調としており、平年並みの生産が見込まれるようです。

東海や関東、東北の収穫は8月にかけてピークとなり、北海道産も8月から収穫も始まるため、大きな天候不順がない限り、ポテトチップスの生産も回復しそうです。

現在、ポテトチップスが不足している地域でも、今後は販売が安定しそうですね。

パスポート、衣類用防虫剤で変色の危険も [くんだりなネタ]

海外への渡航に欠かせないパスポートは、数ある身分証明書の中でも特に重要度の高いものです。

紛失しないように、衣類を入れるタンスなどに保管しているという人もいると思いますが、長期間の保存がパスポートに影響を与える場合もあるそうです。

▼パスポートをタンスに入れるのは×
パスポートは、政府や公的機関が交付する公文書で、人が国際移動する際に必要となります。

人によっては仕事などで頻繁に使用する場合もありますが、旅行などの用途で使用する人は、長期間保管するということもあるでしょう。

しかし、衣類などと一緒にタンスで保管している場合、パスポートに思わぬダメージを与えている可能性もあるそうです。

▼変色したパスポートが入国審査でトラブルに?
パスポートにはラミネート加工が施されており、これが衣類用防虫剤の影響で変色することがあるそうです。

ラミネートが変色したパスポートは、渡航時の入国審査で問題が生じる可能性があるため、このような環境での保管は避けるようにしましょう。

このことは、外務省のサイトでも指摘されており、最近改めでネットなどで話題となっているそうです。

スムーズな渡航を行うためにも、パスポートの保管には注意したいですね。

『HUNTER×HUNTER』最新刊が6月発売、連載再開は? [アニコミ・特撮・声優]

冨樫義博さん原作の人気漫画『HUNTER×HUNTER』の最新単行本が、6月26日に発売されるという情報が出ています。

このことから、ファンの間ではジャンプでの連載再開を期待する声も上がりましたが、集英社からこの件について公式回答があったそうです。

▼人気作ながら、近年は休載が続く状態に
『HUNTER×HUNTER』は、『幽☆遊☆白書』や『レベルE』などのヒット作を持つ冨樫さんが、週刊少年ジャンプで連載を始めた作品です。

バトル漫画として人気ですが、細かな心理戦も描かれていることから、幅広い世代に人気の作品となりました。

しかし、近年では休載が頻繁になっており、2016年7月に休載されてから現在まで連載は再開されていません。

▼単行本発売と同時の連載再開に期待
今回話題となったのは、『HUNTER~』の単行本最新刊が6月に発売されるという情報が、通販サイトのセブンネットショッピングに掲載されたものです。

集英社によると、最新刊となる34巻の発売は6月26日に決定したことがコメントされていますが、連載の再開については現在未定ということです。

34巻の内容は、昨年連載再開された際の掲載分ですが、『HUNTER~』はこれまでにも単行本の発売に合わせて連載をしたことがありましたので、再開の可能性もあるかもしれません。

とりあえず、単行本の発売は確定したそうですので、ファンの方は6月の発売を待つことにしましょう。