So-net無料ブログ作成

ニンテンドースイッチの「箱」だけを販売、理由は? [ゲーム・ソーシャル]

任天堂の新型ゲーム機『ニンテンドースイッチ』が現在発売中ですが、同社の通販サイトでこの箱だけの販売が始まり、話題となっています。

サイトを見ると、本当に外箱のみを売っているようですが、その理由は何なのでしょうか。

▼今後も人気が予想されるスイッチ
ニンテンドースイッチは、任天堂が販売するゲーム機で、1台でテレビに接続して据置機と使ったり、携帯機として持ち運んで遊んだりできることが特徴になっています。

本体からコントローラー部分が着脱できるため、様々なプレイスタイルが実現できることから、多くのゲームユーザーに注目されています。

そして、7月には人気ソフトの続編『スプラトゥーン2』やその本体同梱版も発売されることから、今後も人気が出ることが予想されます。

▼箱は本体購入済みの人向けか?
そんな中、任天堂の公式通販サイト『マイニンテンドーストア』で、スイッチ本体の箱が販売開始されています。

この箱は、7月に発売予定の『スプラトゥーン2』をセットにしたスイッチ本体のパッケージをデザインしているそうで、ネットでは「すでにスイッチ本体を持っている人のために販売したのでは」と考えられています。

確かに、本体を購入済みであれば、新たに本体を買うという人は少ないでしょうし、ストアでは箱以外にも専用カラーのJoy-Conやステッカーが個別に販売されています。

ただ、現在スイッチの本体は品薄の所も多いため、本体の販売にも力を入れてほしいと思っている人もいるかもしれません。

『スプラトゥーン』シリーズのファンの人が『2』の販売までにスイッチ本体を購入できるようになってほしいものです。

政府、新大型連休『キッズウィーク』創設へ [政治・経済]

政府が、来年4月から「キッズウィーク」という大型連休を実施する方針であることが分かりました。

これは、学校の夏休みの一部を分散して、他の月に連休として移動させ、親たちの有給休暇取得を促すという内容のようです。

▼キッズウィークとは
キッズウィークは、子どもたちが通う各学校の長期休暇の一部を他の月に割り当てるものです。

これにより、現在連休のない月に土日を合わせた長期休暇を設定し、親もそれに合わせて有給休暇を取ってもらうことを目的としているようです。

政府では、キッズウィークのために各企業に大人が有給休暇を取れるよう促すとみられます。

これが実現した場合、ゴールデンウィークに集中していた観光需要が分散されることや地域の活性化がはかられることも期待できそうです。

▼ネットでは、冷めた反応も
しかし、ネットではキッズウィークに対してあまり良い反応は出ていないようです。

政府が考えるほど有給休暇が取れる人は限られた存在になるでしょうし、職種によっては子どもと同時期に休むことが不可能な人も少なくないと思います。

また、今年から政府などが提唱した「プレミアムフライデー」も、現時点では有効に機能しているとは感じられません。

政府では、キッズウィークでの有給休暇の取得について企業に求めるということですが、まずはプレミアムフライデーの見直しから考えた方がいいかもしれませんね。

京都大の式辞にJASRACが使用料請求と話題 [国内・地域]

京都大学の入学式で読み上げられた式辞の内容に歌詞が含まれていたことから、JASRACが同大学に著作権料を請求したという報道がありました。

実際はJASRACが大学に問い合わせしただけでしたが、報道によってネットでは同団体への批判が強まっているようです。

▼ボブ・ディランさんの歌詞を引用
今回話題となったのは、4月7日に行われた京都大学の入学式で、山際寿一総長が読んだ式辞の一部にボブ・ディランさんの歌詞が使用されたものです。

式辞では、ディランさんの楽曲『風に吹かれて』の原詩とその日本語訳が紹介されており、その内容から総長は「常識に捉われない自由な発想」について語ったそうです。

この式辞の内容は、京都大学のサイトに掲載されており、全文を読むことでできますが、これが騒動に発展しているようです。

▼JASRACがまた請求と、ネットで騒動に
JASRACは、ネット上に歌詞を掲載する場合は手続きが必要であるとし、使用料が発生することもあると、今年5月の連休明けに大学側に電話をしたそうです。

京大側は、この歌詞掲載については「引用」と認識しており、現在も式辞はサイトに掲載された状態になっています。

ただ、このことが「JASRACが京大に歌詞使用料を請求した」と報道されたことから、同団体には批判が集まっているようです。

今回の争点は、ネットに掲載した歌詞が「引用」となるかどうかですが、サイトを見ると歌詞と本文が明確に分けられていることや、文末に引用であることが明記されていることから、引用として認められそうです。

JASRACの楽曲使用料の請求については、その過剰な動きからネットでは非難する意見も多く出ています。

JASRACには、請求が必要な場合がどのような時であるか、その基準をしっかりと説明してほしいですね。

竹内まりやさんが、実家の旅館オーナーに [芸能・エンタメ]

シンガーソングライターの竹内まりやさんが、実家の老舗旅館『竹野屋』のオーナーになったことが分かりました。

旅館は、近年経営不振の状態だったようですが、昨年大幅なリニューアルをしており、継続することを決めたそうです。

▼実家は出雲の老舗旅館
竹内さんの実家である竹野屋は、島根県出雲市にある創業140年の老舗旅館です。

格式の高い旅館としてしられており、皇族が利用されたり、ミュージシャンの沢田研二さんが田中裕子さんと披露宴を行ったりしたこともあるそうです。

その経営は、竹内さんの父親である4代目までは順調でしたが、5代目が跡を継いでからは苦しい状態となっていたようです。

▼歌手活動休止に引退を心配する声も
現在、旅館は6代目に引き継がれており、竹内さんは頻繁に出雲に行き、旅館の再建に努めているということです。

そのため、旅館の方は順調になってきているようですが、竹内さんの歌手活動は実質休業状態になっています。

これにより、竹内さんのファンからは引退を心配する声も出ているそうですが、事務所はこれを否定するコメントを出しているそうです。

竹内さんは、2018年でデビュー40周年を迎えるということで、今後は歌手としても動きがあると考えられます。

ミュージシャンと旅館のオーナー、どちらも終ることなく成功してほしいですね。

『ジョジョ』公式アプリが6月下旬より配信開始 [アニコミ・特撮・声優]

荒木飛呂彦さん原作の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のシリーズ30周年を記念して、公式スマートフォンアプリが配信されるそうです。

アプリでは、シリーズ第1部から連載中の第8部までを毎日1話ずつ無料で読むことができるほか、ここだけで楽しめるコンテンツも用意されています。

▼『ジョジョ』が連載30周年に
『ジョジョの奇妙な冒険』は、第1部からそれぞれ異なる主人公による戦いや冒険などを描いた作品です。

現在は第8部が連載中で、今年は連載が開始されてから30周年を迎える長寿漫画となっています。

最近では、第4部がテレビアニメとして放送されたり、実写映画の公開が決まったりと、映像化が盛んになっているようです。

▼ファン必見のアプリが登場
今回、配信が決まった『ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ』は、これまで連載されてきた漫画のエピソードを毎日1話ずつ無料で読める電子書籍がメインコンテンツとなっています。

また、第3部に登場した犬のキャラクター「イギー」を育成するゲームや、シリーズに登場した台詞を見ることでコミックを読むコインが入手できるものや、作品の舞台を地図でたどるコンテンツもあるそうです。

現在、App StoreとGoogle Playでアプリの事前登録を受け付けており、登録者数によってもらえる特典もありますので、『ジョジョ』ファンの方は登録してみてはいかがでしょうか。

【ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ】
https://jojoapp.jp/pre-regist/

『聖闘士星矢』がハリウッドで実写映画化 [海外・世界]

車田正美さん原作の人気漫画『聖闘士星矢』が、アメリカのハリウッドで実写映画になることが発表されました。

ギリシア神話をモチーフにした世界観が、どのような形で再現されるか楽しみですね。

▼現在も連載される人気作品
『聖闘士星矢』は、1980年代後半に週刊少年ジャンプで連載されていた漫画作品です。

車田さんの漫画の中でも最も人気のある作品で、他の漫画家による様々な派生作品も登場しています。

キャラクターや物語の舞台はギリシア神話をベースとしており、劇中に登場する聖闘士と呼ばれる戦士が身につける星座をイメージした鎧「聖衣」などが人気を集めました。

連載は一度終了しましたが、現在この続編となる作品も連載されるなど、多くのファンに親しまれる作品となっています。

▼原作の再現度に期待
これまでにもテレビアニメやOVAなどの形態で映像化されたほか、SMAPによる舞台が上演されたこともありました。

今回の実写化では、アニメ版初代シリーズを手掛けた東映アニメーションと、A Really Good Film Company Limitedが開発・共同製作するそうです。

ジャンプ漫画のハリウッド実写化作品といえば、過去に『ドラゴンボール』がありましたが、原作とは大きくイメージの異なるものでした。

『聖闘士星矢』は、できるだけ原作を忠実に再現したものになってほしいですね。