So-net無料ブログ作成
検索選択

振り込め詐欺で逮捕、九州弁マニュアル利用 [国内・地域]

北九州市の80代女性から現金をだまし取った疑いで、男性3人の詐欺グループが逮捕されました。

この男性たちは、振り込め詐欺のために個人情報のほか、九州の方言による詐欺マニュアルを利用していたそうです。

▼振り込め詐欺グループ3人が逮捕
今回逮捕されたのは、東京都板橋区在住の男性ら3人で、高齢の人をターゲットに振り込め詐欺を行っていた疑いが持たれています。

警察によると、3人は6月に福岡県に住む80代の女性に長男を装って電話をかけ、「通帳や財布を入れたカバンを落とした」などと言い、現金150万円をだまし取ったそうです。

その後、警察の捜査で詐欺グループの拠点であるアパートが見つかり、2000人分の個人情報の名簿が押収されたということです。

▼福岡の方言に対応したマニュアルを利用
このグループの特筆すべき点は、標的を福岡県近辺の人に絞っていることで、相手を信用させるために九州弁で電話をかける方法を書いたマニュアルも見つかっています。

これまで、振り込み詐欺の撃退方法として、家族にしか分からないような方言で話すというものがありましたが、詐欺を行う側もこれに対応し始めているのでしょうか。

今後は、方言を利用してくる振り込め詐欺にも注意した方が良さそうですね。

最速でプラチナ獲得、PS4ソフトがストアから削除 [ゲーム・ソーシャル]

海外のPlayStation4用ソフトで、簡単かつ最速でプラチナトロフィーが獲得できるというタイトルが発売されました。

しかし、このソフトはその後PS Storeから削除されたそうで、ゲームファンの間で話題を集めているそうです。

▼PlayStationソフトのやり込み指標に
トロフィーは、PlayStationシリーズのゲーム機用ソフトに設定されたやり込みを表す指標です。

それまで家庭用ゲームのやり込みを表すものには、スコアや収集要素など、一部のゲームに実装されているものしかありませんでした。

PlayStation機器のトロフィーは、PS3ソフトから実装が開始され、現在は一部の物を除くPS3ソフトやPS4、PS Vitaソフトのほとんどに導入されています。

トロフィーの獲得条件はタイトルによって異なりますが、その1つであるプラチナトロフィーは、タイトルをやり込んだ印となるため、これを目的に多くのタイトルをプレイするユーザーも少なくありません。

▼1時間でプラチナトロフィーが獲れる?
今回話題となっているタイトルは、海外のPS4向けソフト『★★★★★ 1000 Top Rated』で、ゲーム内容は分割された一枚の写真を並べ替えるというシンプルなものになっています。

調べてみると、このゲームのトロフィーは一通りプレイすることでほとんどのものが獲得できるようになっており、早い人なら1時間程度でプラチナトロフィーを獲れるようです。

ところが、このソフトはPS Storeから削除されたそうで、ゲームの名前や内容の紹介で「トロフィーに言及していたこと」が問題になったと思われます。

Storeにとっては「トロフィーが獲りやすい」という表現は望ましくなかったようですね。

トロフィー自体は獲得することに大きなメリットはありませんが、これを多く集めることを趣味にする人もいるため、販売が再開されたらこのソフトは人気となるかもしれません。

強毒のヒアリ、名古屋港でも発見される [国内・地域]

先日、神戸港のコンテナ置き場などで、国内で初めて見つかったことが発表された「ヒアリ」が、名古屋港で新たに発見されたそうです。

現在、環境省によって国内の主要な港湾で調査が実施されており、今後の状況も気になるところです。

▼国内初のヒアリ発見報告から
ヒアリは強い毒を持つ蟻で、人が刺されることで死亡する危険もあると言われています。

これまで、生息地は海外に限られていましたが、北米や中国・台湾といった国などの港から貨物に紛れ込み、国内に侵入したことが先日話題となりました。

このとき見つかった港では、徹底した駆除活動が行われており、付近の住民に注意を呼び掛けていました。

▼中国からの貨物にヒアリが見つかる
今回、ヒアリが発見されたのは名古屋港の鍋田ふ頭で、中国の広州市から運ばれてきたコンテナの外側に7匹見つかっています。

現在のところ人への被害は報告されておらず、名古屋港では消毒体制を強化するということです。

日本国内の各地にある港では、世界各国から様々な貨物が運ばれており、その中にヒアリが侵入する可能性があることには注意が必要でしょう。

人間にとっては命の危険もあるため、何とかヒアリの侵入を食い止めてほしいですね。

プロ格闘家が傷害容疑で逮捕、相手は意識不明 [国内・地域]

プロの格闘家として活動する山本勇気容疑者が、傷害により逮捕されるという事件がありました。

逮捕容疑は、知人男性を突き飛ばしたことなどによるもので、これによって男性は意識不明の重体になっているそうです。

▼格闘家により、意識不明の重体に
この事件は、6月30日午前2時30分ごろに起こっており、山本容疑者と知人男性の間に交際相手の女性をめぐるトラブルがあったようです。

山本容疑者は、この際に男性を壁に突き飛ばしたほか、顔を蹴るなどの暴行をして相手にケガを負わせています。

男性は、これによりくも膜下出血となり、意識不明の重体に陥っているということです。

▼格闘家としての自覚不足に非難の声
山本容疑者は、プロ格闘家として活動しており、アントニオ猪木さんが立ち上げたプロレス団体である『IGF』主催の大会に出場したこともあります。

10代の頃にギャングのチームを率いていたことがあるなど、その過去にも問題となる行動があったようですね。

今回の騒動には、格闘技ファンからも批判的な意見が多くを占めており、一般人を相手に大ケガを負わせたことが非難されています。

格闘技をする人の体は「凶器」と評されることもあり、無闇にこれを行使することは危険なことと言えます。

相手の男性が、無事に意識を回復することを祈りたいですね。

イチロー選手がMLB現役最年長に [スポーツ・競技]

現在、MLBのプロ野球チーム、マイアミ・マーリンズのイチロー選手が、現役最年長選手になったそうです。

これまでの最年長選手だった、バートロ・コローン投手が戦力外通告によりメジャー登録を外れたためで、イチロー選手が自動昇格したことになります。

▼これまでの最年長選手は
バートロ・コローン投手は、ドミニカ共和国出身の選手で、2016年からアトランタ・ブレーブスと契約を結んでいました。

コローン投手の生年月日は、1973年5月24日で、今年6月の時点では44歳ということになります。

イチロー選手は1973年10月22日生まれのため、コローン投手がメジャー登録されている限り、現役最年長の記録は超えられないわけですね。

▼イチロー選手が初の最年長選手
コローン投手は、過去5年間で連続2桁勝利を収め、昨シーズンは15勝8敗の成績となっていました。

しかし、今季ブレーブスでの成績は2勝8敗という状態で、最近の試合では4回で6失点するなど不振が続いていたようです。

今回、コローン投手がメジャー登録から外れたことにより、イチロー選手は初めてメジャー最年長選手になりました。

イチロー選手といえば、日米通算での安打記録も話題となりましたが、新たに最年長選手の記録が加わることになりますね。

安田大サーカスHIROさんが、左脳室内出血で入院 [芸能・エンタメ]

お笑いグループ『安田大サーカス』メンバーのHIROさんが、脳内の出血により入院したことが分かりました。

所属事務所の発表によると、HIROさんは今月脳出血の症状が出ており、左脳室内出血という診断を受けたそうです。

▼3人個別での活動も
HIROさんは、団長安田さん、クロちゃんとともにお笑いグループ『安田大サーカス』のメンバーとして活動しています。

グループの名前は木下大サーカスをヒントに、お笑いコンビの『ますだおかだ』によって付けられたそうです。

基本的には3人で活動することが多いですが、単独で出演する機会も増えているほか、お笑い以外にドラマや映画に出演したこともあり、幅広い活動を行っています。

▼グループ3人の活動は休止に
HIROさんの入院のきっかけとなったのは、6月16日に強い頭痛や嘔吐といった症状が出たためで、このときに受診した病院で脳出血の疑いがあると診断されたそうです。

その後、別の病院にある脳神経外科で検査した結果、左脳室内出血であることが判明したそうです。

この出血は軽度なもので、手足のしびれといった症状もないそうですが、今後治療や処置を受けるために1ヶ月程度入院するということです。

安田大サーカス3人での活動は当分休止することになるそうですが、治療を終えて3人が揃うことを期待したいですね。

アプリ『CASH』が査定サービスを一時制限に [IT・モバイル]

ユーザーの持つ品物をスマートフォンで撮影することで、換金ができるアプリ『CASH』が、6月28日からサービスを開始しました。

しかし、ユーザーによる現金化が殺到したために、現在アプリの査定機能は一時的に停止しています。

▼ネット上の質屋のようなサービス
CASHは、ユーザーが持っている物をスマートフォンで撮影して、写真で査定された金額を借り入れることができるアプリです。

ユーザーは受け取ったお金を返金するか、撮影した商品を送るかの対応を行うことになるため、ネットを使った質屋のようなサービスと言えるでしょう。

返金する場合は、15%の手数料がかかり、品物を送った場合はCASHに買い取りされることになります。

ただし、通常の質屋と違い、査定基準が写真であることから、安易にお金を借りる手段として利用される危険もありそうです。

▼サービス存続には疑問も
今回、CASHが査定を一時停止した理由は、想定していた以上にユーザーが査定を利用したことにあります。

発表では、アプリのダウンロード数は約3万回、ユーザーのアイテムキャッシュ化数は7万回以上で、キャッシュ化総額は3億6000万円を超えたそうです。

サービス開始から16時間でこれだけの反響があったことは驚きですが、CASHがサービスを続けていけるのかは疑問に思えます。

CASHでは、現金の引き出しといった査定以外の機能は利用できるとしていますが、アプリの利用を検討している人は、少し様子を見た方がいいかもしれませんね。

Yahoo!カテゴリが2018年3月にサービス終了 [IT・モバイル]

Yahoo!JAPANが、検索サービスの『Yahoo!カテゴリ』の提供を2018年3月29日に終了することを発表しました。

Yahoo!カテゴリは、家庭でインターネットサービスが普及し始めたころの検索方法として利用されてきましたが、環境の変化によりその役割を終えることになります。

▼Yahoo!カテゴリとは
Yahoo!カテゴリは、Yahoo!JAPANが始まったときから提供されてきた検索サービスです。

エンターテインメント、趣味とスポーツ、ビジネスと経済といった「カテゴリ」と呼ばれる様々なジャンルから、目的のサイトを探すことができます。

カテゴリに掲載されているサイトは有人で登録されたもので、以前はこのカテゴリに登録されることが有名サイトの証にもなっていました。

▼現在はロボット型検索が主流に
このサービスは、インターネットが家庭に普及し始めた当時、ユーザーにとって人気の検索方法として機能しました。

しかし、今では以前よりもサイトの数が驚異的に増加し、SNSによる個人の情報発信も盛んになってきています。

それによって、今では検索サイトの主流は「ロボット型」という機械的な検索になっています。

今回のYahoo!カテゴリの終了発表は、そういった時代の流れに沿ったものと言えるでしょう。

終了までにはまだ期間がありますが、かつてカテゴリをよく活用していたという方は、久しぶりにこのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

YouTubeで、女性が恋人を射殺する事故 [海外・世界]

動画配信サイトのYouTubeで、実況中継をしていた女性が恋人を誤って銃で殺害するという事故がありました。

動画は、厚い本を持った男性を銃で撃つという内容で、二人は銃弾が貫通しないと思っていたそうです。

▼YouTubeで有名になるために
これは、アメリカミネソタ州の女性が恋人を銃で撃ったことにより、死亡させたものです。

二人は今年3月、YouTubeにチャンネルを登録し、自分たちの生活を動画で公開していました。

恋人の男性の叔母によると、彼らは自分たちがもっと有名になることを望んでいたということです。

▼危険な行動による悲劇
事件が起こったのは6月26日のことで、女性が厚い本を持った男性を「デザートイーグル」という銃で撃つ様子を中継したそうです。

二人の予想では、銃弾は分厚い本によって勢いがなくなり、貫通はしないと思っていたようです。

しかし、約30cmの距離から撃った銃弾は男性の胸に当たり、男性は死亡しました。

YouTubeなどの動画サイトでは、投稿者が視聴者から注目されるために危険なチャレンジをする例がよく見かけられます。

今回の事故については、事前に本だけを撃つなど、人を使わずに確認することもできたように思えます。

いずれにしても、注目を集めるために危険な行為をすることは避けた方がいいでしょうね。

6月29日は「ビートルズ記念日」、その由来は [芸能・エンタメ]

6月29日は、イギリスの人気ロックバンドで1970年に解散したビートルズの記念日だそうです。

この記念日は日本独自のものということですが、どのような理由でこの日に設定されたのでしょうか。

▼解散した後も語り継がれるバンド
ビートルズは、1960年代に活動していたロックバンドで、その楽曲は母国のイギリスをはじめ、アメリカや日本でも多くのヒットを生み出しました。

すでにバンドとしては解散しており、メンバー4人のうちジョン・レノンさんとジョージ・ハリスンさんの2人が他界していますが、その人気は現在も続いています。

ギネス・ワールド・レコーズに「最も成功したグループアーティスト」として認定されるなど、ロックの世界において偉大な存在と言えるでしょう。

▼ビートルズが初来日した日を記念
そのビートルズは、1966年に日本で公演をしたことがあり、そのために日本を訪れたのが6月29日でした。

つまり、ビートルズ記念日は彼らが初めて日本に降り立った日を記念して作られたものということになります。

ビートルズが飛行機から降りてくる当時の様子は、映像として記録されており、テレビでもたびたび放送されたため、これを記憶している人もいるのではないでしょうか。

今年は、彼らの作品の中でも特に高く評価されているアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の発売50周年で、これを記念した特別版も発売されています。

ビートルズファンの方は、こちらをCDなどで改めて聴くいい機会かもしれませんね。