So-net無料ブログ作成

ロックバンドBOOWY、8月7日に重大発表か? [芸能・エンタメ]

1980年代に活動し、多くのファンを生んだロックバンド『BOOWY』が、今年でデビュー35周年を迎えるそうです。

現在、これを記念するサイトが公開されていますが、発表されたハッシュタグ「BOOWY0807」がファンの関心を集めています。

▼BOOWYとは
BOOWYは、1981年に結成したロックバンドで、そのバンドスタイルはその後登場した他のバンドにも多大な影響を与えたと言われています。

1988年にバンドは解散していますが、氷室京介さんや布袋寅泰さん、松井常松さん、高橋まことさんら当時のメンバーは現在もミュージシャンとして活動を続けています。

2017年でBOOWYはデビュー35周年を迎えることから、ネットではアニバーサリーサイトが開設されており、アルバムの復刻盤発売が告知されています。

▼8月7日に再結成ライブ?
今回話題となっているのは、このサイトでアナウンスされた「BOOWY0807」というハッシュタグです。

また、メンバーの出身地である群馬県高崎市の駅では、「BOOWY 20170807」という文字が書かれたポスターが掲示されているそうで、8月7日に何らかの発表があることを示唆しています。

ファンの間では、再結成ライブの開催や未発表曲の発売など、様々な予想が挙がっているようです。

BOOWYでボーカルを担当し、現在はソロアーティストの氷室さんはライブ活動を無期限休止中ということですが、ファンの期待は高まりそうですね。

Googleマップで改ざん、駅名に「部落」表記 [IT・モバイル]

インターネットの地図検索サービス『Googleマップ』で、大阪市にある私鉄の駅名が改ざんされているそうです。

改ざん内容は、駅名の前に「部落」という言葉が付け加えたものになっており、私鉄側は削除を要請しているということです。

▼Googleマップとは
Googleマップは、Googleがインターネットを通じて提供する地図検索サービスです。

全世界の地図をPCやスマートフォンなどで見ることができ、指定した目的地までの最適なルートを移動方法別に調べることもできます。

また、地図の場所を写真で見る機能「ストリートビュー」は、実際にその場所にいるかのような体験ができ、目的地周囲の情報を知る手段にもなっています。

▼過去に多くの施設名が改ざんされた
今回発生した問題は、マップ上に記載された駅名が何者かによって書き換えられたものです。

改ざんされたのは大阪市私鉄の柴島駅で、この駅名に「部落」という差別の意図を含む言葉が使用されています。

同様の事件は2015年にも発生しており、皇居、警視庁本部、出雲大社、原爆ドームなどの名称が被害に遭いました。

Googleマップでは、個人でも施設名の書き換えが可能ということで、Google側が適切なサービスの適切な管理を行ったり、不当な改ざんをした者への罰則を規定したりする必要が出てきそうですね。

ディズニーリゾートのホテルで食中毒 [国内・地域]

千葉県浦安市にあるホテルで、集団食中毒が発生していたことが分かりました。

食中毒があったのは、ディズニーリゾートのオフィシャルホテルで、34人がノロウイルスに感染したそうです。

▼結婚披露宴の食事で食中毒に
これは、5月28日に浦安市のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで行われた結婚披露宴で集団食中毒が発生したものです。

披露宴に出席した客34人が、食事をした後下痢や嘔吐の症状を訴えており、このうち10人からはノロウイルスが検出されたということです。

その後の調査で、食事の調理をしたホテル従業員がノロウイルス保菌者であるころが判明し、ここから感染したとみられます。

▼家庭でも食中毒に注意を
この集団食中毒により、同ホテルは厨房とレストランの2つを3日間の営業停止処分としました。

今回の騒動にホテル側は、「深くおわびしたい。信頼しているお客様に申し訳なく思い、食品衛生管理をさらに徹底していきたい」とコメントしました。

同ホテルは、ディズニーリゾートのオフィシャルホテルだそうですが、他のホテルでも食中毒予防の強化が望まれそうです。

これからは梅雨の時期ですので、家庭内でも食中毒に気を付けるようにしたいですね。

『みんなのGOLF』スマホ版の事前登録開始 [ゲーム・ソーシャル]

PlayStationの人気ゴルフゲーム『みんなのGOLF』シリーズのスマートフォン版アプリ、『みんゴル』の事前登録受付が始まっています。

今年は初代PlayStation用ソフトとして第1作目が発売されてからシリーズが20周年ということで、これを記念する作品の一つとなるそうです。

▼みんなのGOLFとは
『みんなのGOLF』は、ソニーがリリースするゴルフゲームシリーズで、第1作は200万本以上の売上を記録しました。

「誰でも簡単に楽しめるゴルフゲーム」というコンセプトが人気となり、現在もPlayStationシリーズの定番ゴルフゲームとしてユーザーに親しまれています。

第1作目が初代PlayStationでリリースされて以来、PS2、PS3、PSP、PS Vita版などPSシリーズを代表するソフトになっていると言えるでしょう。

▼『パラッパ』『どこいつ』のスマホ版も
今回のスマホ版アプリ『みんゴル』では、シリーズのコンセプトを維持しながら、爽快なプレイができるように操作性を最適化したそうです。

また、キャラクターのカスタマイズや育成、多人数オンライン対戦にも対応しているということです。

今後は、『みんゴル』の他にもPlayStationの人気ゲーム『アークザラッド』『パラッパラッパー』『どこでもいっしょ』『ぼくのなつやすみ』もスマホ向けアプリとして展開するそうです。

シリーズのファンの方は、スマートフォンアプリにも注目したいですね。