So-net無料ブログ作成

『カール』の不振、若い世代の認知不足が原因? [政治・経済]

今年の夏で東日本での販売終了が決定した、スナック菓子の『カール』は、現在この影響で売り切れとなる所が続出しています。

販売終了の理由は売上不振からということですが、近年は様々な事情により、若い世代ではカールを知らない人もいることが関係しているようです。

▼突然の販売終了というイメージ
カールは、明治が販売している人気スナック菓子で、登場から間もなく半世紀を迎えるロングセラー商品です。

特に40代以上の人には、イメージキャラクターの「カールおじさん」やテレビCMなどを記憶している人も少なくないでしょう。

そのため、今回の販売地域縮小に驚いたという声は、ネットでも多く出ているようです。

▼若い人は「カール」を知らない?
しかし、これらの声とは裏腹に、若い世代にとってはカールがそれほど馴染みがないと言われています。

カスタマー・コミュニケーションズの調査によると、スーパーでカールの購入する世代は40代~50代の人が多く、20代~30代は少ないという結果が出ています。

これは、3年前に明治がカールのテレビCMを打ち切ったことや、コンビニエンスストアでカールを置く店が少ないことが関係しているそうです。

現在、コンビニでカールを販売している所はファミリーマートの一部に限られており、この影響は大きそうです。

ただ、若い人たちの中には、今回の騒動でカールを知ったという方もいると思いますし、また全国でカールが発売されるようになる可能性にも期待したいですね。

トレビの泉などでの悪ふざけに罰金導入 [海外・世界]

イタリアの都市ローマが、有数の観光地であるトレビの泉など市内の噴水で、悪ふざけ行為をした者に罰金を科すことにしたそうです。

罰金が導入されるのは夏季のみということですが、最大で約3万円という金額から、現地ではそれだけ違法行為が目立っていたのでしょうか。

▼名作映画にも登場したトレビの泉
この罰金は、ローマ市が12日に導入したもので、市内の水の名所で迷惑行為をしたものに科されるそうです。

ローマの名所として知られるトレビの泉は、宮殿の壁と一体になったデザインの美しさから、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

映画『ローマの休日』や『甘い生活』といった作品のシーンにも登場しているほか、この場所で後ろ向きにコインを投げ入れると願いが叶うという言い伝えも有名です。

▼日本円で最高3万円の罰金に
ローマのラッジ市長が発表した罰金の内容は、噴水の台座などでピクニックやキャンプを行う、水の中に足をつける、水の中で泳ぐといった行為に最高で240ユーロの罰金を科すというものです。

噴水では、個々最近の気温上昇から、観光客が水の中に入り込む事例が増えているそうです。

『甘い生活』では、登場人物が噴水の中に入るという場面もあるそうですが、観光する方は決して真似をしないように気を付けてほしいですね。

男児に車を運転させる動画、警察が捜査へ [国内・地域]

最近、インターネット上で「子どもが車のハンドルを持ち、運転する」動画が投稿され、騒動になっています。

動画に映った風景などから走行している場所が判明しているようで、現在地元の警察が人物の特定するための捜査を行っているそうです。

▼子どもにハンドルを持たせて走行
この動画は、道路を走行する自動車の車内を映したもので、車の助手席から撮影したものとみられます。

運転席には男性が座っていますが、その膝の上には男児が抱きかかえられており、車のハンドルはこの子どもが握っていることが確認できます。

動画の中では男性が男児に話しかけており、男性が意図的に子どもに運転させているように見えます。

会話では、男児が警察を気にする言葉も出ており、非常に危険な行為と言えるでしょう。

▼危険行為につながる動画撮影は慎んで
動画はSNSに投稿されたもので、これを見た多くの人から非難する声が出ています。

また、動画を撮影した場所を車外の風景から特定した人もいたようで、すでに撮影場所の管轄である警察が捜査に動いているということです。

近年、インターネット上ではドライブレコーダーの普及もあって、多くのドライバーが自らのドライブ映像などを投稿しています。

その中には、危険運転が映っているものもありますが、今回のような映像は特に問題になっているようです。

動画には、他人に注目してもらいたいという理由で投稿されたと思えるものも少なくないですが、自動車の運転ではこのような行為はやめてもらいたいですね。

東名高速事故、シートベルトが被害軽減の決め手に [国内・地域]

6月10日に東名高速道路で起こった自動車事故は、乗用車が中央分離帯を飛び越えて対向車に衝突するというショッキングなものでした。

しかし、被害に遭ったバスの乗員と乗客からは犠牲者は出ておらず、シートベルトの着用を徹底したことが事故の軽減につながったとみられます。

▼乗用車が舞い上がる衝撃映像
この事故は、愛知県新城市にある東名高速の上り車線で、走行中の観光バスに対向車線から飛び出してきた乗用車が衝突したものです。

バスのドライブレコーダーの映像から、バスの目の前に乗用車が空中から飛び込む様子が確認されるなど、衝撃度の強い事故として、ニュースでもたびたび報じられました。

この事故で、乗用車を運転していた62歳の男性は残念ながら死亡していますが、観光バスに乗っていた人達からは幸い死者は出ていません。

▼同乗者も必ずシートベルトの着用を
14日に、このバスに乗車していたバスガイドの女性が記者会見を開き、その中で被害が軽減された理由の一つに「シートベルト着用を繰り返し呼び掛けたこと」を挙げたそうです。

ニュースでは、ドライブレコーダーの映像からバスの運転手のとっさの判断があったことが紹介され、乗用車が車内に直撃することを回避したことや、衝突後の車体の制御などが評価されていました。

もちろん、この運転手の技術も重要ですが、乗員がシートベルトを正しく着用していたことが、その命を救った最大の決め手だったと思います。

自動車のシートベルトは、乗員の身体をシートに固定することで事故の衝撃から守ったり、車外に投げ出されたりすることを防ぐ効果があります。

自動車の運転や同乗するときには、必ずシートベルトを着用するようにしたいですね。

スイッチで『ポケモン』の新作開発が発表 [ゲーム・ソーシャル]

アメリカで開催中のゲーム関連見本市『E3』で、任天堂がイベントに合わせたプレゼンテーションを行いました。

そこでは、様々な新作の情報が公開され、その中にニンテンドースイッチ版『ポケットモンスター』もあることが分かりました。

▼スイッチソフトの情報が盛りだくさん
任天堂のプレゼンテーション『Nintendo Spotlight:E3 2017』では、最新ゲーム機『ニンテンドースイッチ』向けの新作が多く発表されました。

以前からタイトルが判明していた『ゼノブレイド2』や『ファイアーエムブレム無双』の続報、現在発売中である『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』のDLC情報なども公開されています。

また、任天堂ハードでは定番の『マリオ』シリーズ新作『スーパーマリオオデッセイ』の発売が10月27日であることも発表され、ユーザーにとっては見ごたえのあるプレゼンだったようです。

▼『ポケモン』本シリーズがスイッチに
ニンテンドースイッチ版『ポケットモンスター』は、その情報の一つとして発表され、現在ソフトは開発中と思われます。

スイッチ向けの『ポケモン』では、以前の発表で登場キャラクターを使った格闘ゲーム『ポッ拳トーナメント DX』の発売が判明していました。

今回発表された開発中の『ポケモン』は、関連作ではなくメインストリームのRPGのようです。

これが完全新作か現行の世代に属する作品かは不明ですが、「テレビでもプレイできるポケモン』として期待ができそうですね。

発売は来年以降のようですので、ファンの方は続報を待ちましょう。

インパルス堤下さん、睡眠薬服用で車運転 [芸能・エンタメ]

お笑いコンビ『インパルス』の堤下敦さんが、睡眠薬を飲んだ状態で自動車を運転していたことが分かりました。

このところ、芸人による車のトラブルが連続して起こっているため、堤下さんの今後も気になります。

▼お笑いコンビ『インパルス』として活躍
堤下敦さんは、1998年に板倉俊之さんとお笑いコンビ『インパルス』を結成し、『エンタの神様』などへの出演から人気が上昇しています。

また、レギュラー出演していた深夜バラエティ番組『はねるのトびら』が、ゴールデンに進出したこともあり、当時のお笑いブームを代表する芸人となっていました。

現在は、コンビとして以外にそれぞれ単独で活動することも多く、堤下さんは俳優としてテレビドラマにも出演していました。

▼睡眠薬の服用後に自動車を運転
今回の騒動は、堤下さんが6月14日未明に自動車の中にいるところを発見されたもので、当時堤下さんは意識がもうろうとした状態であることが報じられています。

堤下さんの証言では、サウナに行った帰りであることや睡眠薬を服用した後だったことなどが説明されたそうです。

また、堤下さんが運転していた車には、縁石のようなものに乗り上げた傷が確認されていることから、体調が不安定な状態での運転であった可能性もあるようです。

芸人の自動車によるトラブルでは、NON STYLEの井上裕介さんやガリガリクソンさんなど、本人の過失による事例が連続で起こっており、堤下さんについても今後の活動に影響があるかもしれません。

芸能人の生活は時間が不規則になりがちだと思いますが、自身の体調はしっかり管理してほしいですね。