So-net無料ブログ作成

カルビー『ピザポテト』などの販売再開へ [政治・経済]

昨年の台風の影響によるじゃがいも不足により休売となっていた、カルビーの『ピザポテト』が、販売を再開するそうです。

再開時期は地域によって異なりますが、6月中には全国の店舗でピザポテトの購入が可能になるようです。

▼ベストセラー商品も休売に
ピザポテトの休売は、2016年の夏に発生した台風で、北海道でのじゃがいもの収穫量が不足したことが原因となっていました。

このじゃがいも不足は各菓子メーカーが影響を受けており、カルビーでも多くの商品が終売となりました。

ピザポテトは、1992年に販売を始めた商品で、パッケージデザインや使用するチーズなどリニューアルを重ね、現在の13代目まで続くベストセラー商品となっています。

▼今月中にピザポテトが販売再開
今回のピザポテト販売再開は、原料供給に一定の目処が立ったことにより決まったものです。

北日本・東日本エリアでは6月19日から、中日本・西日本エリアでは6月26日から販売が再開されるそうです。

そのほか、『堅あげポテト ブラックペッパー』『ポテトチップス しあわせバタ~』などの商品も、6月19日より順次販売を再開するということです。

ポテチ好きの人にとっては待望の販売再開となりますので、販売までもうしばらく辛抱しましょう。

兵庫県でヒアリ発見、刺されたときの対処法は [国内・地域]

猛毒の針を持つ蟻で、先日日本国内で発見された「ヒアリ」が、話題になっています。

刺されたことで死亡した例もあるそうですので、ヒアリの危険性について正しい知識を持っておきたいですね。

▼ヒアリとは
ヒアリ(火蟻)は、南米大陸原産の蟻で、現在はアメリカ、中国、オーストラリアなどに分布しています。

強い毒針を使い繰り返し外敵を刺す習性があり、人が刺された場合、火傷に似た激痛を感じるということです。

人によってはアナフィラキシーショックを起こし、死に至る危険もあるため、直接触れることは避けるべき生物と言えるでしょう。

▼ヒアリが日本で繁殖する可能性は?
このヒアリが、先月兵庫県尼崎市で発見されたそうで、中国から出港した貨物船のコンテナに紛れ込んでいたとみられます。

発見されたヒアリは消毒により死滅したということですが、過去の荷物から侵入した可能性もあり、今後も注意が必要かもしれません。

ヒアリは、赤茶色の体を持ち、腹部は赤黒く、体調は2.5~6㎜くらいの大きさだそうです。

もし、刺されたときには、20~30分ほど安静にして体調の変化に注意し、容体が急変した際は病院で治療を受けることが推奨されます。

今のところ、ヒアリが身近な場所に現れる可能性はないようですが、発見した場合は保健所などに報告し、直接触らないようにしましょう。

Twitter、デザイン変更でアイコンが丸形に [IT・モバイル]

SNSのTwitterが、最近デザインのリニューアルを行ったことを発表しました。

より良いデザインに近づけるため、様々な見直しをしたそうですが、プロフィールアイコンが丸形になったことには不満を示す人も多いようです。

▼返信のアイコンを分かりやすく
現在、日本でも多くのユーザーが存在するSNSであるTwitterで、先日デザインを中心として変更が行われています。

新しいデザインは、Webや各スマートフォンアプリに対して適用されており、ユーザーであればすでにその違いが確認できていると思います。

変更された内容を確認してみると、「返信」のツイートアイコンを分かりやすい吹き出しの形に変わっているほか、使いやすさを重視した変更が行われているようです。

▼丸形プロフィールアイコンは不評?
そして、これまでのデザインと大きく変わったものとして挙げられるものが、プロフィールアイコンではないでしょうか。

新しいアイコンは、これまでの四角から丸い形に変わっており、運営では他の添付画像との違いをはっきりさせるために変更したと説明しています。

しかし、多くのユーザーにはこの丸形アイコンは不評のようで、四角に合わせてアイコンを設定していた場合は、かなりアンバランスな形になります。

Twitterは、企業も利用しているところも多く、今回の変更でアイコンが見辛くなったところもありそうです。

プロフィールアイコンについては、設定で四角か丸形かを選択できるようにしてほしいですね。

『劇場版マジンガーZ』映像が公開 [アニコミ・特撮・声優]

以前、新作映画の上映が発表された人気ロボットアニメ『マジンガーZ』ですが、その映像が新たに公開されました。

映像では、劇場版のマジンガーZの姿も確認でき、テレビアニメ版のデザインを忠実に再現しているように見えます。

▼劇場版の映像が公開
今回公開された映像は、『マジンガーZ』の原作を務める漫画家、永井豪さんの画業50周年を記念して作られる『劇場版マジンガーZ』(仮題)のものです。

映像が公開された場所は、フランスで開催中のアヌシー国際アニメーション映画祭の会場で、マジンガーZが動く姿も確認できます。

前回映画の情報が発表されたときにはイメージグラフィックのみでしたが、この映像ではマジンガーZの操縦席となるマシン、ホバーパイルダーが飛び立つシーンなど、短いながら見ごたえがあります。

▼テレビアニメと同じく、水木一郎さんが主題歌を担当
そして、この映画祭では『劇場版マジンガーZ』のストーリーも紹介されたそうです。

今回の映画の舞台は、テレビアニメ版の10年後となっており、主人公の兜甲児が新たな脅威と戦うことになるようです。

また、劇場版のオープニング曲を担当するのは、テレビアニメ版で主題歌を歌った水木一郎さんに決定しました。

水木一郎さんの歌う主題歌『マジンガーZ』と言えば、アニメソングを代表する曲として知られており、水木さん自身にとっても「名刺代わり」になっているそうです。

テレビアニメから長い時を経て復活する、『劇場版マジンガーZ』の公開が楽しみですね。

大阪の幼稚園火災、教諭による放火と判明 [国内・地域]

5月に大阪市の幼稚園で発生した火災で、容疑者の31歳女性が逮捕されたそうです。

女性はこの幼稚園に務めている教諭だったそうで、警察ではこの幼稚園で起こった2件の火災について関連を調べています。

▼同じ幼稚園で2度の火災
この火災は、大阪市都島区にある私立育生幼稚園で発生したもので、5月16日と30日の2回起こっています。

出火現場は、建物内2階の教室や3階の倉庫で、教室の棚や段ボール箱、倉庫内の衣服や人形などが燃える被害があったものの、ケガ人は出ませんでした。

警察では、火の気のない場所から出火していることや、設置してあった防犯カメラに外部からの侵入者がなかったことから、内部の人間による犯行の可能性があると考えていたようです。

▼幼稚園の教諭による放火か?
逮捕された女性は、火災のあった幼稚園に勤務しており、16日に起こった火事で段ボールに火をつけた疑いがあるということです。

出火当時、幼稚園の中にはこの女性を含めて3人しか人がおらず、火事の直前に現場にいたという目撃証言もあったそうです。

この女性は、容疑を否認しているということですが、状況を考えると放火をした可能性は否定できないでしょう。

火事で子どもたちがケガをしなかったことは幸いですが、彼女の犯行動機などが解明されることを望みたいですね。

女優の野際陽子さんが81歳で死去 [芸能・エンタメ]

女優として数多くの作品に出演し、今年放送されたドラマにも登場していた野際陽子さんが、6月13日に亡くなったそうです。

野際さんは、6月24日に公開される映画『いつまた、君と~何日君再来』に出演しており、これが遺作となるということです。

▼アナウンサーから女優へ
野際陽子さんは、大学卒業後にNHKへ入局しており、アナウンサーとして活動していました。

NHKを退職した後に生放送番組『女性専科』の司会者を担当し、以降は女優として活動するようになったそうです。

野際さんが一躍女優として知られるきっかけとなったのは、1968年から5年間放送されたテレビドラマ『キイハンター』で、当時の視聴率が30%を超える人気作となりました。

また、1992年に放送されたドラマ『ずっとあなたが好きだった』では、佐野史郎さんが演じる冬彦の母親役でも注目されたことも印象に残っています。

▼今年放送のドラマにも出演
野際さんについては、2014年に肺がんの治療を受けたことや、翌年に腫瘍摘出手術を受けたことなどが、週刊誌によって昨年報じられていました。

しかし、その後は仕事に復帰しており、現在放送中のテレビ朝日系ドラマ『やすらぎの郷』にも出演しています。

また、映画『いつまた、君と~何日君再来』では、自身と同じ年齢の役を演じたことで話題を集めていました。

多くの作品で母親役や姑役を演じられてきた名女優の訃報には、芸能界からも追悼の声が広がっているようです。

野際陽子さんの死に、謹んで哀悼の意を表します。