So-net無料ブログ作成

『世界樹の迷宮』1作目に隠しコマンドの存在が判明 [ゲーム・ソーシャル]

ダンジョン探索型RPGとして人気のシリーズ『世界樹の迷宮』に隠しコマンドがあることが分かりました。

これは、作品を手掛けた新納一哉さんがTwitterで明かしたもので、実行すると「あるもの」を見ることができるそうです。

▼『世界樹の迷宮』とは
『世界樹の迷宮』は、ニンテンドーDS向けソフトとして発売されたダンジョンRPGです。

迷宮を探索しながら様々なイベントを体験したり、道中で戦闘を行ったりすることでゲームを進めていきます。

このソフトの特徴として、探索するダンジョンのマップをプレイヤー自身で作成するという要素があり、歯ごたえのある戦闘とともに多くのファンを獲得しました。

現在はナンバリングタイトルが5作まで続いているほか、初期タイトルのニンテンドー3DS向けリメイク、『ペルソナ』『不思議のダンジョン』といった他タイトルとのコラボ作品が登場するなど、幅広く展開するシリーズに成長しています。

▼10年越しの隠しコマンド公開に
今回明らかになったのは、シリーズ第1作のDSソフト『世界樹の迷宮』の隠しコマンドです。

ゲームを起動する際に表示されるメーカーのロゴが出ているときに、「LAARLAAR」と入力することであるものが見られると、新納さんは説明しています。

これを実行したユーザーの情報では、隠しコマンドによりゲームのスタッフロールを見ることができるということです。

このスタッフロールは、通常ゲームの収集要素をコンプリートしたときに1度だけ見られるものだそうで、これを見逃した人のために用意した機能だそうです。

『世界樹の迷宮』は今から10年前に発売されたソフトですが、現在も持っている方はコマンドを試してみてもいいでしょうね。
nice!(0)  コメント(0) 

西武、ポスターに故森慎二さんの隠しメッセージ [スポーツ・競技]

プロ野球パ・リーグの埼玉西武ライオンズが公開した新ポスターが、現在野球ファンの間で話題になっています。

今年急逝した同球団のコーチ、森慎二さんの名前を含んだメッセージがポスターの文面に隠されており、球団が意図的に入れたものであることが分かっています。

▼42歳で急逝した森慎二コーチ
森慎二さんは、投手として1997年に西武ライオンズに入団し、2005年まで同球団で活躍しました。

その後はメジャーリーグ挑戦やBCリーグの石川ミリオンスターズでの活動を経て、2015年からはライオンズにコーチとして就任し、球団の投手育生に貢献しました。

しかし、今年6月に体調不良を訴えて入院し、その数日後に42歳という若さで急逝しています。

▼亡きコーチとともに闘う
今回のポスターは「Lの生命線、シンガリ部隊。」と題して、同球団の中継ぎ投手4人にスポットを当てたものになっています。

ポスターデザインは、4投手の姿とともに背景に文章が書かれていますが、その中央部にある文面の途中の文字を見ると「しンジさんと闘う」と読むことができます。

このメッセージは、球団が森コーチに敬意を表するために盛り込んだもので、選手たちのコーチへの思いも込められているように感じられます。

現在、ライオンズはリーグ3位ですが、森コーチが育てた投手たちの健闘がこれから期待できそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

「Appleからの領収書」を偽装したメールに注意 [IT・モバイル]

様々な手口によるフィッシング詐欺が出回っていますが、また新たな事例が登場しているそうです。

今回は、Appleのコンテンツを購入した「領収書」を装っており、それをキャンセルさせる名目でフィッシングサイトに誘導するものになっています。

▼Appleでの購入メールに偽装
Appleでは、iPhoneなどの端末でアプリや楽曲などのコンテンツを購入することができます。

それらを購入した際には、ユーザーの登録しているアドレスに「Appleからの領収書です。」という件名で購入記録のメールが送られてきます。

ユーザーはそのメールによって、商品の購入日や料金の支払い情報を得ることができるようになっています。

▼情報の確認はブラウザから行うこと
今回出回っているフィッシングメールは、この仕組みを悪用したもので、標的にAppleからのものに偽装したメールが送信されてきます。

メールが送られた相手は、そこに記載された商品を購入した覚えがなく、その購入をキャンセルしようとすることから、本文内にキャンセル用のページという名目で用意されたフィッシングサイトのURLに誘導されるそうです。

メールに書かれたURLは偽物で、そこで入力されるユーザー情報を奪うことが目的となっているようです。

このフィッシングサイトは、今後も類似のものが出現する可能性があるため、iPhoneを使っている方などIDを所有する人はご注意ください。

購入情報の確認をする場合は、メールのURLではなくブラウザから直接Appleのサイトにアクセスするようにしましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

日野皓正さんがコンサート中にビンタ、騒動に [国内・地域]

世界的なジャズ・トランペット奏者として知られる日野皓正さんが、コンサート中男子中学生にビンタを加えるという事件が起こったそうです。

男子中学生が自身のソロパートの演奏を独断で続けたことが原因のようですが、観客のいる状況で起こったことだけに、日野さんの行為は波乱を呼んでいます。

▼世界的に有名なジャズミュージシャン
日野皓正さんは1967年にアルバムデビューし、そこから1970年代にかけて多くの作品を発表したジャズ・トランペット奏者です。

1975年からは活動拠点をアメリカに移しており、世界的にも有名なミュージシャンとして知られているそうです。

日本では、日野自動車のCMでBGMを担当したことがあるなど、その楽曲には私たちにとって身近なものもあります。

▼男子中学生の暴走を止めるために
今回騒動となっているのは、8月20日に東京都世田谷区で行われたコンサートの最中に、日野さんがステージで演奏中の男子中学生にビンタをしたというものです。

このコンサートは、世田谷区教育委員会が主催するイベントで、日野さんの指導を受けた中学生たちがその成果を披露するために開催されました。

日野さんによると、この男子生徒はドラムを担当していましたが、ソロパートの演奏が長くなりすぎたことから、それを止めるために行動したということです。

この騒動に、ネットでは日野さんの行為を非難する声もありましたが、他の演奏者を無視し独断で演奏を続けようとした男子生徒にも非があるという意見も出ています。

今回の騒動に、世田谷区の区長は「今後は日野さんに改めていただくようお伝えしている」と説明し、「注意を受けた学生の保護者からも『日野さんには感謝している』と言われた」とコメントしました。

日野さんは一流のミュージシャンであるため、演奏に熱が入ったのでしょうが、もう少し良い対応方法を考えてほしかったですね。
nice!(0)  コメント(0) 

わいせつ事件の慶大生、フジテレビのバイトと判明 [政治・経済]

先日、慶応大学4年の男子学生が強制わいせつ未遂の疑いにより逮捕される事件がありましたが、この男性がフジテレビにアルバイトとして勤務していたことが分かりました。

この学生の犯行は、同局のニュース番組では取り上げられなかったそうで、局による隠ぺいの可能性も囁かれています。

▼慶大生がわいせつ行為で逮捕される事件
事件があったのは8月1日のことで、東京都港区の路上で20代女性が男性容疑者に抱き着かれ、わいせつ行為をされそうになりました。

この男性は、学内の『ミスター慶應SFCコンテスト』に出場するなど、学生の間では有名な存在だったそうですが、その女性関係も問題視されていたようです。

後日、この犯行が発覚したことにより、男性は警視庁麻布署に逮捕されましたが、一部の報道では「ポケモンGOをしていたときに被害者女性を見つけた」という供述がクローズアップされるなど、極端な表現が話題になっていました。

▼フジテレビの報道番組でアルバイト
今回、新たに分かったのは、この男性がフジテレビでアルバイトとして勤務していたことで、参加していたのは『みんなのニュース』という報道番組でした。

しかも、男性は犯行後も勤務を続けていたそうで、場合によっては局のアナウンサーが被害に遭う可能性も考えられます。

このような事件があったのにもかかわらず、同局ではこの事件について触れなかったのは、意図的なものがあったということでしょう。

局にどのような事情があったかは不明ですが、局の内部で事件が起きる危険もあるのですから、アルバイトの人選は慎重に行ってほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

警察が外国人のレンタカー利用中止を業者に求め、騒動に [国内・地域]

宮古列島全域を管轄する宮古島警察署が、レンタカー事業者との意見交換の際、外国人にレンタカーを提供しないよう求めていたことが分かりました。

これは、現地で中国語や韓国語の通訳が不足していることが理由ということですが、一部では発言が問題視されているそうです。

▼中国、韓国の人にレンタカー提供をやめる申し出?
これは、宮古島署が8月24日に行ったレンタカー事業者との意見交換会で、交通課に所属する男性署員が発言したものです。

それによると、この署員は現在署内に中国語や韓国語を話せる人が十分におらず、事故が発生したときの処理に手間取ることから、これらの国の人に車を貸し出さないよう求めたそうです。

あくまでも個人的な意見ということですが、対応が可能である英語圏の観光客には貸し出すことを奨励しているため、差別的な考えと取られる可能性もありそうです。

▼韓国語の理解できる人の養成を
ただ、宮古島署の調べでは、外国人がレンタカー利用中に物損事故を起こすということが増えており、2016年の事故件数は41件と、前年の4倍になっています。

事故処理では、当事者の証言が重要となりますが、そこで言葉が分からないというのは大変不便ですね。

現在、宮古島署では英語・中国語を話せる署員がおり、通訳を委託する民間人には英語を話せる人や中国語を話せる人がいるそうです。

しかし、韓国語の通訳ができる人は存在しないそうで、現状は韓国語への対応が不足しています。

今後は、韓国からの観光客対策として韓国語を話せる署員や通訳者が求められそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

中国の信号無視対策が物議、プライバシーの問題も [海外・世界]

近年、中国でのハイテク技術は急激に発展しているそうで、そのスピードは驚異的なものと言われています。

これらの技術が、国内で問題となっている歩行者の信号無視対策にも利用されているそうですが、その方法が物議を醸しています。

▼歩行者より車優先の中国
現在、中国は自動車を利用する人の割合が増えており、都市部での交通渋滞や交通事故が多発しているそうです。

また、自動車と歩行者いずれも交通ルールが守られていない場合もあり、事故による死亡者も非常に多いということです。

中国では歩行者よりも自動車が優先されることから、歩行者が信号を無視して事故に遭う例も少なくないようです。

▼信号無視で違反者が即公開に
こうした背景から、中国では歩行者の信号無視が常態化しているそうですが、その対策として驚きの方法がとられています。

シンセン市など4つの都市で導入されている『信号無視者顔認証システム』は、違反した人を録画し、その場でスクリーンに映し出すというものです。

つまり、違反者の顔が即座に周囲に公開されるわけですが、今後はこのシステムを強化し、氏名や住所なども表示する可能性があることもメディアが報じています。

日本では、プライバシー保護の観点からこのようなシステムが使われることはないでしょうが、事故に遭わないためにも信号は守るようにしたいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

宮谷一彦さんの単行本に収録ミス、断裁へ [アニコミ・特撮・声優]

漫画家の宮谷一彦さんが1969年に連載していた漫画『ライク ア ローリング ストーン』が、先日初めて単行本として発売されました。

しかし、その収録内容の順序に誤りがあることが判明しており、出版したフリースタイル社ではこれを断裁し、購入済みの人には改定版を提供することを発表しています。

▼学生運動の時代に活躍
宮谷一彦さんは、1967年にデビューした漫画家で、劇画的な描写や文学的な作風により、デビューから1970年代前半にかけて人気となっていました。

これらの時代に行われていた学生運動の影響を受けた作品である『太陽への狙撃』などがヒットしたほか、細野晴臣さん、大瀧詠一さんらのバンドはっぴいえんどのアルバムジャケットを手掛けたこともあるそうです。

『ライク ア ローリング ストーン』は、ファンの間でも人気の高い作品で、今回は待望の単行本化ということになります。

▼収録話数が前後するミス、購入者には改訂版を提供
今回の掲載ミスは、単行本を出版する株式会社フリースタイルの吉田保代表が報告したものです。

それによると、単行本に掲載した全6話の内容のうち、第1話と第4話の順序が入れ替わっていたことが判明したということです。

これにより、物語の時系列が逆になったそうですが、漫画では現在から過去に戻るという展開も珍しくないことから、そのミスに気づかなかったようです。

フリースタイルでは、今回のミスした単行本を断裁し、以降は改訂版を出版することを告知しています。

また、すでに単行本をを購入した人には改訂版を提供するということですので、希望する方はフリースタイルのサイトをご確認ください。

【ライク ア ローリング ストーンについての重要なお知らせ】
http://webfreestyle.com/jyuuyou.html
nice!(0)  コメント(0) 

任天堂、『Miiverse』などのサービス終了を発表 [ゲーム・ソーシャル]

任天堂が、Wii Uやニンテンドー3DSなどで利用する一部サービスの終了を発表しました。

今回、サービス終了が決まったのは『Miiverse(ミーバース)』『Wii U Chat』『Nintendo TVii』の3つで、いずれも2017年11月8日にサービスが終わるそうです。

▼Miiverse(ミーバース)とは
任天堂のゲーム機では、ユーザー同士のコミュニケーションツールとして様々なサービスを提供してきました。

Miiverseは、ユーザーやゲーム開発者がゲームについての情報を交換できるサービスとして、日本では2012年12月より提供が始まりました。

Wii Uや3DSのタッチパネルを利用して手書きの文字やイラストを送信することができ、対応するゲームではMiiverseの投稿がゲームの中に反映される機能もあります。

▼Wii Uに関するサービス2つも終了に
サービス終了が決まったのは、Miiverse以外にWii Uのゲームパッドを使ったTV電話サービスの『Wii U Chat』とゲームパッドによるテレビ番組情報をチェックする『Nintendo TVii』です。

これらの機能を使うWii Uは、今年1月に生産終了が発表されていることから、それに合わせてのサービス終了ということでしょう。

Miiverseについては、この機能を使うソフトもサービス終了から、Miiverseに関する機能が使えなくなるそうです。

Wii U、3DSのユーザーにとっては残念ですが、利用中の方はサービスが終わる11月8日15時までに楽しんでおきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

埼玉県で多発?公衆電話からの脅迫に注意 [国内・地域]

最近、埼玉県に住んでいると思われる女性がTwitterに投稿した、脅迫電話の被害体験談が話題となっています。

公衆電話から女性に体の関係を求めるというもので、投稿者は他の女性に注意を呼び掛けているそうです。

▼公衆電話から謎の脅迫電話
これは、埼玉県のある女性がTwitterで投稿した記事で、自身が8月27日の朝に見知らぬ男性から電話がかかってきたことを説明しています。

電話の男性は、「いつもお前を見ている」「お前の家にカメラを仕掛けて、全裸写真を持っている」「SNSに晒されたくなければ体の関係を持て」などと脅してきたそうです。

投稿者によると、このような公衆電話からの脅迫行為が埼玉県で多発しているそうで、そのほとんどがイタズラだと考えられています。

▼不特定多数を標的にしたイタズラか?
Twitterでは、この電話がかかってきたときの対処方法も紹介しており、公衆電話からの着信を拒否したり、電話の録音機能を使ったり、警察に届けることを勧めています。

ツイートを見る限りでは、女性の携帯電話にかかってきたようですが、相手からは女性の名前などは特定されていないようです。

おそらく、この男性は公衆電話を使い、適当な携帯電話の番号に手当たり次第電話をかけているのかもしれません。

もし、このような電話がかかってきた場合は、こちらの名前などの情報を伝えずに電話を切って、可能であれば公衆電話からの着信を拒否するようにしましょう。

他の都道府県に住む方も、これを模倣したイタズラが行われる可能性もありますので、ご注意ください。
nice!(0)  コメント(0)