So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月 | 2017年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

JAFが「キー閉じ込み」に注意喚起 [政治・経済]

JAF(日本自動車連盟)が、自動車の中に鍵を残して施錠する「キー閉じ込み」について注意喚起しています。

キー閉じ込みにより、車内に子どもやペットが取り残されたことにより、熱中症になる危険もあるそうです。

▼キー閉じ込みとは
キー閉じ込みは、自動車の中にキーを残した状態でドアを施錠することで、外部からドアを開けられなくなります。

近年はキーをリモコンによって開閉できる自動車が増えており、これらの車両ではキー閉じ込みになることは少なくなっています。

しかし、従来型のキーではドアをロックした状態で閉めることができるため、これによりキー閉じ込みになる場合があります。

▼キー閉じ込みで起こる問題は
JAFがキー閉じ込みにより出動したケースでは、車内に残した子どもが誤って施錠し、外から開けられなくなった事例が特に多かったと言われています。

駐車中の自動車の中は密閉されているため、夏場はかなりの高温になり、人が取り残された場合はかなり危険な状態になるそうです。

自動車を運転する人は、子どもを同乗させている場合、キー閉じ込みが起こらないよう注意しましょう。

車から離れるときは、キーを持ち歩くようにし、同乗者を長時間車内に残すことは避けた方がいいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

壇蜜さん出演の観光PR動画、削除へ [政治・経済]

仙台・宮城の観光キャンペーンとして公開されていた、タレントの壇蜜さんが出演するPR動画が、サイトから削除される方針であることが分かりました。

動画では、壇蜜さんが仙台の街並みや名所をアピールしていましたが、一部から「性的な表現が不快」などの意見が出ていたそうです。

▼仙台・宮城の夏キャンペーンPR動画で
この動画は、観光キャンペーン推進協議会が公開したもので、タレントの壇蜜さんがイメージキャラクターとして出演しています。

壇蜜さんの出身地は秋田県横手市だそうですが、父方の祖先が仙台藩に仕えてきた家系ということからキャスティングされたようです。

このキャンペーンは、『涼・宮城の夏(りょうぐうじょうのなつ)』というタイトルで、約2分30秒の動画でも壇蜜さんが観光名所などを紹介しています。

▼性的なイメージの演出に批判も
動画は、7月からYouTubeで公開されていましたが、その演出には批判の声も少なくなかったようです。

その理由としては、壇蜜さんが牛タンやずんだ餅などの名物を紹介する場面が、意図的に性的な表現になっていたことが考えられます。

公開されている動画を見ると、この他に壇蜜さんが亀に乗る場面もあり、このときの台詞も妖艶なイメージが強いものになっていました。

動画を制作した側としては、ユニークさを狙ったのかもしれませんが、あまりいい印象は持たれなかったようですね。

ただ、動画を評価する意見もあり、再生回数は騒動になったためか300万回を超えるものになったそうです。

各地のキャンペーン動画では、他の県でも内容が物議を醸すものがありましたが、今回の動画もPRの効果があったことだけは間違いないですね。
nice!(0)  コメント(0) 

Amazonになりすます迷惑メールに注意 [IT・モバイル]

これまでも様々な手口で行われているフィッシングメールで、新たな事例が報告されているそうです。

現在、注意喚起されているのはインターネット通販の『Amazon』を名乗るもので、メールに記載されたサイトにアクセスしないよう注意することが呼びかけられています。

▼アカウント情報確認を求める偽メール
今回の情報は、フィッシング対策協議会が発表しているもので、「Amazonのアカウント情報の誤り」などを伝える内容になっているそうです。

メールの本文では、「24時間以内に応答しなければアカウントが使えなくなる」などと相手の不安をあおり、特定のURLへのアクセスを促します。

このURLはフィッシングサイトとなっているため、そこでアカウント情報を入力することは大変危険と言えるでしょう。

▼アカウント情報は、正規のサイトで確認を
現在、このような手口でのメールが不特定多数のユーザーに送られているそうで、もしこのようなメールを受け取った場合は、送信者のアドレスなどを確認しましょう。

判明したフィッシングサイトについては閉鎖するよう対応を進めているそうですが、今後同様の手口で別のサイトが現れる可能性があります。

メールに記載されたサイトは実際のAmazonのサイトではないため、決してアカウント情報を入力しないようご注意ください。

Amazonを利用中の方でアカウント情報の確認をするときには、ブラウザから直接正規のサイトにアクセスするようにしましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

夏の甲子園、走塁時の接触で物議 [スポーツ・競技]

今年の全国高等学校野球選手権大会は、8月22日に準決勝が予定されていますが、今年も各高校による熱戦が繰り広げられてきました。

その中で、8月19日に行われた試合中に走者と1塁手が接触する場面がありましたが、これが「故意による走塁では」と物議を醸しているそうです。

▼「ランナーが足を踏んだ」とネットで炎上
騒動となっているのは、19日の大阪桐蔭と仙台育英の試合で、9回裏で1-0という点数で大阪桐蔭がリードしている状況で発生しています。

この回で仙台育英は2アウトとなっており、バッターとして打席に立った渡部夏史選手は内野ゴロを打ち、ゲームが終了するかに思われました。

しかし、この際に1塁手の中川卓也選手がベースを踏んでいなかったためセーフとなり、その後仙台育英が逆転勝利しています。

この時に、渡部選手が中川選手の足を踏んでいたのではという疑惑が起こり、ネットでは選手や仙台育英が批判されたそうです。

▼高校野球は「結果が全て」
仙台育英は、その後8月20日の試合で敗退しましたが、この試合に渡部選手は出場しなかったということです。

スターティングメンバーから外された理由としては、「優勝を狙うための休養」ということが説明されていましたが、ネットでの影響は無関係ではないでしょう。

高校野球では、優勝を目指すためには1敗もできないため、選手たちのプレーもかなり力の入ったものになるため、今回のようなアクシデントも起こります。

それぞれのプレーにおける問題の有無は審判によって判断されるものですので、ネットで過剰に批判することは控えてほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

スマホによる指荒れで、皮膚科受診者が増加に [IT・モバイル]

肌荒れといえば、かさつきや吹き出物など顔面に起こる症状というイメージがありますが、最近スマホが原因となる肌荒れが多くの人を悩ませているそうです。

『スマホ指荒れ』などと呼ばれており、ディスプレイの熱により指先の乾燥や傷が深刻な問題になることもあるようです。

▼肌荒れとは
肌荒れは、皮膚の乾燥などにより肌のきめが乱れて、様々なトラブルが起こることを指します。

主な症状としては、肌が赤くなったり、かゆみやカサカサする感覚があったり、吹き出物が見つかることなどがあります。

人の肌は、新陳代謝によって古い角質層がはがれ、新しい肌細胞が生まれますが、生活環境の変化によって代謝が乱れることで肌荒れになるようです。

▼近年、指先の肌荒れに悩む人が増えている
そして、最近ではスマートフォンの使用により、指先に肌荒れを引き起こす事例が増えているようです。

医師の話では、スマホのタッチパネルによって指先が乾燥し、細かい傷がつくことで肌荒れになり、それでできた傷が長時間のスマホ利用で悪化する場合があるということです。

その他にも、PCのキーボード操作などで指先を酷使する環境や、効果の強い洗剤などが原因で指荒れに悩む人は増えていると考えられます。

スマホをよく利用するという人は、普段から指先の状態に気を付け、症状が見られるときには皮膚科に相談したほうがいいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

アイドルデュオ『Wink』が来年活動再開 [芸能・エンタメ]

1980年代末から90年代に活動し、人気だったアイドルデュオのWinkが、来年活動を再開するそうです。

メンバーの2人は現在も芸能活動を続けており、22年ぶりの復活を喜ぶファンの方も多そうですね。

▼現在まで活動停止していたが、解散はせず
Winkは、1988年に結成されたアイドルデュオで、雑誌『Up to Boy』が行ったミスコンテストの入賞者である相田翔子さんと鈴木早智子さんのユニットです。

デビュー翌年にリリースされた『愛が止まらない~Turn It Into Love~』や『淋しい熱帯魚』のヒットで注目されるようになり、様々な音楽賞を受賞しています。

結成から約8年でWinkは活動を停止していましたが、解散はしておらず、これまでにもテレビなどで一時的に歌を披露したこともありました。

▼デビュー30周年の節目に
Winkの活動再開は、デビュー30周年となる2018年に実行することが計画されているようで、コンサート活動のほか、新曲が発売される可能性もあるようです。

現在はこれらの計画を調整している段階のようで、2人は活動停止中も互いに連絡を取り合っているなど、関係も良好だということです。

Winkといえば、様々なヒット曲とともにその独特な振り付けも人気でしたが、22年ぶりにそれを目にすることができそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

レゴランドが1日パス購入者に無料券贈呈 [政治・経済]

名古屋市にあるテーマパーク『レゴランド・ジャパン』が、1日パスポートを購入した人を対象に、次回無料で入場できる券を提供するそうです。

無料パスポートの有効期限は9月から12月となっており、レゴランドの集客効果が期待されているようです。

▼レゴランドとは
レゴランドは、プラスチックの組み立て玩具『レゴブロック』で知られるレゴ社によるテーマパークで、本社のあるデンマークをはじめとして世界各地に存在します。

日本では、愛知県名古屋市港区に今年4月開設され、世界では8番目のレゴランドとなっています。

このレゴランド・ジャパンは、今年9月に入場者100万人を突破する見通しということですが、入場料が他のテーマパークと比較して割高と言われており、今後その数は伸び悩む可能性もありそうです。

▼1DAYパスポート購入で、次回入場料が無料に
現在、レゴランドでは事前予約で割安となる料金プランを用意するなど、割引を導入しています。

今回のキャンペーンでは、1日パスポートを購入した人に次回無料で入場できる1日パスが提供されます。

これは、8月19日から9月11日まで行われ、無料パスはハロウィンやクリスマスのある時期も使えるそうです。

年間パスポートや団体での来場者は対象外になるなど、条件があるそうですので、詳しくはレゴランド・ジャパンのサイトをご覧ください。

【レゴランド・ジャパン】
https://www.legoland.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

アキレス『瞬足』に「うわばき」が登場と話題に [政治・経済]

より速く走ることができるランニングシューズとして人気の『駿足』に、上履きがあることが話題となっています。

瞬足といえば、体育や運動会などで使用するイメージがありますが、どのような理由で上履きが登場したのでしょうか。

▼アキレス瞬足とは
瞬足は、化学工業製品の企業であるアキレスが販売する子ども向けのランニングシューズです。

一般的な靴と異なり、靴底が左右非対称に作られており、運動場の左回りコースに合わせてグリップが着けられていることが特徴となっています。

瞬足を着用した場合、普通の靴と比較して走る速度を向上させる効果が期待できるそうです。

▼子どもの足に配慮した商品
このように、瞬足には屋外の靴としてのイメージがありますが、アキレスでは『瞬足』をブランドとしても使用しており、文房具などの商品も展開しているそうです。

また、単に速く走るという目的以外に、正しい歩行や健康な足を育てる製品『瞬足 足育シリーズ』も販売しているということです。

ネットで話題になっている『瞬足うわばき』も、子どもが長く使用しているという点に注目した、機能性のある上履きとして作られたようです。

災害時の避難など、上履きで走ることが必要となることもあるため、このような製品は今後重要になりそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

PS4『ディシディアFF NT』が来年1月11日に発売決定 [ゲーム・ソーシャル]

現在、アーケードゲームとして稼働中の『ディシディア ファイナルファンタジー』のPlayStation4移植版の発売日が、2018年1月11日と発表されました。

ネットストアでは予約受け付けも始まっており、早期購入特典や店舗限定の特典やセット商品も販売されるようです。

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』とは
『ディシディア ファイナルファンタジー』は、RPG『ファイナルファンタジー』シリーズに登場するキャラクターが登場する、対戦型アクションゲームです。

『ディシディア』の初期作品はPlayStation Portable用ソフトとして発売され、RPGの要素も多く含まれていました。

その後、アーケードゲームとして登場した『ディシディア』では、ゲームシステムも変更され、格闘ゲームに近い形になっています。

▼PlayStation4版向けに様々な特典が用意
来年1月11日に発売される『ディシディアFF NT』は、パッケージ版のほかにPlayStation Storeでのダウンロード版の予約受け付けも行われています。

いずれの製品でも、早期購入特典としてキャラクター「ウォーリア・オブ・ライト」の専用フォームが付いてくるほか、店舗別の特典も用意されているそうです。

このゲームでは、今後予定されているダウンロードコンテンツもありますが、それらをお得な価格で購入できるセット版も販売されます。

特典は、販売される店舗によって異なるので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

【ディシディア ファイナルファンタジー NT】
http://www.jp.square-enix.com/dffnt/
nice!(0)  コメント(0) 

Jアラート訓練、メールが文字化けするトラブル [国内・地域]

8月18日に行われたJアラートの訓練で、県民に送信したメール内容が文字化けにより読めないというトラブルが起こりました。

メールの文字化けがあったのは、島根県や岡山県で送信されたもので、各県では原因を調査中ということです。

▼Jアラートとは
Jアラートは、全国瞬時警報システムの通称で、通信衛星と無線など各地域の情報網を利用したシステムを指します。

大規模な災害などの情報をいち早く住民に伝えるほか、近年では北朝鮮のミサイル攻撃の報道などから、注目されるようになっています。

現在は、各携帯電話キャリアによる緊急速報メールで、Jアラートの配信も開始されました。

▼文字化けによりメッセージが読めず
今回トラブルのあった送信メールの「文字化け」は、文字データが本来意図したものとは別の文字で表示されるというものです。

PCやスマートフォンでは、文字を表示する際に専用のコードが使用されており、これが正しく認識されない場合、文字化けとなることがあります。

インターネットが一般に普及し始めたころは、サイトの文章が文字化けすることもありましたが、近年はあまり見られない現象になっている気がします。

Jアラートは緊急性の高いメッセージですので、いざという時にメッセージが読めないのは困りますね。

トラブルの原因が早期に解明されることに期待しましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
2017年07月 |2017年08月 |- ブログトップ