So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の甲子園、全出場校が決定 [スポーツ・競技]

今年で第99回となる全国高等学校野球選手権大会の宮城大会で、仙台育英が東北高校に勝利しました。

これにより、夏の甲子園の全49代表が出揃い、組み合わせ抽選を経て8月7日から今年の全国大会が開幕します。

▼全49代表校による対戦
全国高等学校野球選手権大会は、毎年8月に開催される日本の高校野球大会で、「夏の甲子園」などの名称で親しまれています。

各都道府県で地方大会が行われ、それぞれのトーナメントを勝ち抜いたチームが甲子園に出場することになります。

出場校の数は47都道府県ですが、北海道は南北、東京は東西2校ずつの代表となっており、全49代表が勝敗を争います。

▼清宮選手のいる早稲田実業は出場ならず
今年の出場校は、福島の聖光学院や栃木の作新学院といった10年以上の連続出場を誇る学校もいますが、初出場校も6校あるなど新しい顔ぶれも目立っています。

西東京大会では、メディアでも注目されていた清宮選手を擁する早稲田実業も登場しましたが、決勝で敗退しており、甲子園出場とはなりませんでした。

今年の大会組み合わせ抽選は8月4日午後4時から行われるそうですので、どのような対戦が実現するのかにも注目したいですね。

【第99回 全国高等学校野球戦大会 情報】
http://www.jhbf.or.jp/sensyuken/2017/

堂本剛さんがフェス2公演欠席 突発性難聴の影響 [芸能・エンタメ]

男性アイドルデュオ『Kinki Kids』のメンバーである堂本剛さんが、出演予定だった2つのロックフェスティバルを欠席することが分かりました。

以前から発症している突発性難聴による体調不良が原因で、ライブでの活動は困難とみられます。

▼医師の判断により2つフェス出演が中止に
堂本さんの出演キャンセルは、公式ウェブサイトで発表されたもので、8月の『サマーソニック2017』と9月の『イナズマロック フェス』への出演が見送られたことが説明されています。

サイトスタッフによるブログでは、5月に行われたサイトのリニューアルとともにこの夏フェスへの出演が紹介されていましたが、ファンにとっては残念な結果になりました。

堂本さんは、出演を強く希望しており、これまで調整を行ってきたそうですが、担当医師の判断ということで大事を取ったのでしょう。

▼突発性難聴の症状は
突発性難聴は、その名前にもある通り、突然原因不明の難聴の症状が現れるもので、堂本さんはこれが発症したことで6月に入院しています。

7月4日には退院し、芸能活動も行っていますが、音楽関連のステージの多くは欠席しています。

堂本さんは、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組では、入院中の様子についても語っており、耳鳴りなどの症状があることも説明していました。

ライブでは、会場が大きな音量に包まれるため、フェスなどのイベントには出演することが難しいのでしょう。

今回のフェスへの参加はできなくなりましたが、堂本さんの症状が回復して再びステージに立つ日を待ちたいですね。

警察庁を装い、金銭を要求するサイトに注意 [IT・モバイル]

最近、警察庁のサイトを装って、閲覧者に金銭を要求する行為が確認されています。

ブラウザの全画面表示を悪用していますが、表示される警告は偽のものですので、決して支払いには応じないよう注意してください。

▼警察庁を名乗り、電子マネーを要求
これは、情報セキュリティ企業のトレンドマイクロが発表したもので、警察庁のロゴなどを使用した偽装サイトが発見されています。

このサイトは、アダルトサイトなどから誘導されるようになっており、アクセスしたユーザーに警告画面を表示するそうです。

警告はPCの画面全体を覆う形で表示され、「日本の法律で禁止されているコンテンツを見た」という名目で金銭を要求します。

金銭の支払い方法は、iTunesカードなどの電子マネーが使われることが特徴となっています。

▼警告画面にはF11キーで対処
この警告画面は、以前話題となった『ランサムウェア』とは異なり、それ自体にPCの権限を奪う機能はありません。

ただし、表示された画面には閉じるためのボタンがないため、一部の人が支払いに応じてしまう可能性もありそうです。

警告は、ブラウザの全画面表示機能を利用しているため、コマンドであるF11キーで全画面は解除できます。

発見された詐欺サイトはアクセスされないようになっていますが、同様の手口で登場する場合もあるため、表示されても支払いには応じないよう注意してください。

PS4『ドラゴンクエスト(無料版)』のトロフィーが登場? [ゲーム・ソーシャル]

PlayStation4などのゲームのトロフィーリストを紹介するサイトで、新たな作品が発見され話題になっています。

タイトルが『ドラゴンクエスト(無料版)』となっており、今後なんらかの形でソフトが配信されるのかもしれません。

▼他機種で展開するドラクエ最新作
『ドラゴンクエスト』シリーズは、最新タイトルの『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が7月29日に発売されたばかりです。

『ドラクエ11』は、PS4と3DSの2機種向けにソフトが発売されており、今後ニンテンドースイッチ版も発売予定です。

3DS版には、過去のナンバリングタイトルの世界を体験できる要素があるそうですが、今回見つかった「無料版」もこれに関連したものなのでしょうか。

▼PS4で歴代の『ドラクエ』が配信される?
ゲーム雑誌に掲載された『ドラクエ11』の開発者インタビューでは、過去の作品に関係しているようなコメントもいくつか見られました。

その中で、『ドラクエ11』の制作中に技術検証として『ドラクエ3』の一部を作ったというものがありました。

また、「ゲームをクリアした後にオンラインにつなげると驚くことがある」と語っていることから、PS4版のクリア特典が『ドラクエ(無料版)』という可能性もありそうです。

無料版となっているのは、後日『ドラクエ1』を単体で有料配信するからということでしょうか。

『ドラクエ11』では、『ドラクエ1』『ドラクエ2』の「ふっかつのじゅもん」を使用する要素もあるため、今後PS4で過去作品が配信されることにも期待したいですね。

橋本議員不倫疑惑で、神戸市役所に抗議殺到 [政治・経済]

先日から今井絵理子議員との不倫疑惑報道が話題となった神戸市議の橋本健さんに関して、神戸市役所に抗議が殺到しているそうです。

政治家による不祥事は、近年様々な人が取り上げられていますが、今回の騒動についても怒りの声が多く上がっているようですね。

▼SPEEDメンバーから政治家へ
この騒動は、2016年の参議院選挙で初当選した自由民主党所属の今井議員が、神戸市の市議会議員と不倫関係であることが週刊誌で報じられたものです。

記事では、新幹線に乗った2人が隣り合った座席に眠った状態で座り、手をつなぎ合った様子を捉えた写真も公開されていました。

今井議員は、女性ボーカル&ダンスグループ『SPEED』のメンバーとして知られていることもあり、メディアでも大きく報道されました。

また、今井議員がこの件について発表したコメントで「一線を越えてはいない」という表現があったことなども物議を醸しています。

▼関係のない人への迷惑も
今回の騒動では、橋本議員にも厳しい意見がネットでも出ているようですが、その怒りが神戸市役所にも向けられているのかもしれません。

市役所への講義内容は、橋本議員の資質を問うものがほとんどで、業務にも支障をきたしているのではないでしょうか。

家庭を持つ議員によるこのような不祥事には、世間の目も厳しくなると思いますが、この件と関係の薄い市役所の職員の迷惑になる行為は慎んでほしいですね。

プリウスの窃盗被害続出、手口の積み替えとは [政治・経済]

トヨタのハイブリッド車『プリウス』などの自動車を狙った窃盗事件が相次いでいるそうです。

現在販売されている車は、防犯装置が搭載されているものも多いですが、装置を直接入れ替える「積み替え」という方法が使われているようです。

▼イモビライザーを機械ごと入れ替える手口
最近、プリウスをはじめとする自動車が盗まれるという事件が多発しているそうで、警察でも警戒を強めています。

その手口は、車に使用されている防犯装置『イモビライザー』を丸ごと入れ替えるという大胆なものだそうです。

通常、イモビライザーを搭載した車は、所有者のキーでなければドアを開けたりエンジンを始動させたりできませんが、装置を入れ替えることで他のキーで始動させることができます。

▼防犯ブザーやこまめな施錠が重要
このような手口は「積み替え」と呼ばれており、近年自動車の窃盗によく使われているそうです。

積み替えに必要な制御装置はインターネットで販売されており、自動車の仕組みに詳しい人なら制御装置の位置も分かるため、新たな手口として広まっているのでしょう。

この窃盗では、自動車の制御装置を内蔵している部分をこじ開けて、用意した別の制御装置とキーを使い、車を始動させているそうです。

これを防ぐには、窃盗犯を車内に入れさせないことが重要ですので、防犯ブザーを活用し、車を離れるときには必ず施錠する習慣を身につけるようにしましょう。