So-net無料ブログ作成

『勇者ヨシヒコ』シリーズ3作品が無料配信に [芸能・エンタメ]

テレビ東京系で放送された人気ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ3作品が、期間限定で無料配信されることが分かりました。

8月27日に幕張メッセで開催されるイベントを記念したもので、期間中はPCやスマートフォンでシリーズ全話を視聴することができます。

▼勇者ヨシヒコシリーズとは
『勇者ヨシヒコ』は、テレビ東京系で放送されたドラマシリーズで、これまでに3つのシリーズ作品が制作されました。

人気RPG『ドラゴンクエスト』をモチーフにしたファンタジードラマですが、ストーリーはオリジナルのものになっています。

また、通常のテレビドラマと比べてその演出やセットは最小限の環境で作られており、番組自身「予算の少ない冒険活劇」と銘打つほど低予算であることを自称しています。

しかし、主演の山田孝之さんやムロツヨシさん、佐藤二朗さんといった実力派のレギュラー出演者や、小栗旬さん、綾野剛さん、有村架純さんといったゲストが多く出ているなど、その豪華な配役が話題となりました。

▼シリーズ3作品の全話が無料視聴に
今回のシリーズ3作品無料配信は、ネットで民放テレビ局の番組を提供するサービス『TVer』や『ネットもテレ東キャンペーン』のサイトから視聴することができます。

配信作品は、シリーズ1期の『勇者ヨシヒコと魔王の城』、2期の『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』、3期の『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の全話です。

これまで『勇者ヨシヒコ』シリーズを見たことがない人も、この機会にまとめて視聴してみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

「豊胸効果」サプリで健康被害、その実態は [政治・経済]

近年、「豊胸効果がある」と若い女性に利用されている、サプリメントによる健康被害が続出しているそうです。

これについて、国民生活センターでは『プエラリア・ミリフィカ』の摂取を控えることを呼び掛けています。

▼プエラリア・ミリフィカとは
『プエラリア・ミリフィカ』は、タイの北部やミャンマーなどで採取できるマメ科の植物「プエラリア」の中で優れた美容・健康効果のある種を指します。

以前は、この植物の成分を含むサプリが更年期障害に効果があるとして、人気を集めていました。

近年では、豊胸効果を持つことが注目されるようになり、特に若い女性の間で多く利用されるようになっているそうです。

▼成分の強さが副作用になることも
しかし、プエラリア・ミリフィカの成分が持つ女性ホルモンの働きは、大豆などに含まれるイソフラボンの1000倍~10000倍の強さがあると言われています。

そのため、摂取するサプリによっては身体に大きな影響を与える可能性もあるそうです。

サプリには豊胸の効果もあるのかもしれませんが、同時に副作用の危険もあり、「生理が止まる」「不正出血」「嘔吐」などの症状で苦しんでいる人も少なくないということです。

海外では、プエラリア・ミリフィカを含むサプリの使用や販売を禁止したり、1日の摂取量が制限されたりしていますが、日本では規制はないそうです。

これらのサプリを摂取して異常が感じられるときには、医師の診断を受けた方がいいですね。

nice!(0)  コメント(0) 

建設現場の「ポカリ50円」自販機が話題に [政治・経済]

近年、夏場の高温による熱中症が、多くの人に影響を与えるようになってきています。

野外での作業が中心となる建設現場でも、その対策が重視されており、最近ポカリスエットを50円で売る自販機が話題になっているそうです。

▼ポカリスエットが50円で買える自販機
この自販機は、「熱中症対策自動販売機」という名称で、羽田空港に面したホテルの建設現場に設置されているそうです。

その特徴は、ポカリスエットなどの500mlや250mlのペットボトル商品が50円で売られていることです。

これが、Twitterにより紹介されたことで、建設現場以外でも話題を集める結果となっています。

▼建設作業員の熱中症対策に
この建設現場の事業主で、自販機を設置した大和ハウス工業によると、作業員のサポートを目的として今年の夏から関東の20現場に導入したということです。

熱中症対策として水を飲むことなどを注意喚起するよりも、低価格の商品を売ることの方が効果的のようで、1日に1、2回補充するほど売れているそうです。

商品の差額は会社が負担しており、作業員にとっては非常にありがたい試みではないでしょうか。

全国の建設現場でも、この「熱中症対策自動販売機」が取り入れられるようになるといいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

世界陸上で滞在中の選手が食中毒、有力選手にも影響 [スポーツ・競技]

現在、イギリスのロンドンで開催中の世界陸上競技選手権大会で、滞在する選手から食中毒と思われる症状の報告が相次いでいるそうです。

この中には、男子200mと400mで優勝候補に挙げられたボツワナのアイザック・マクワラ選手もいたということです。

▼世界陸上とは
世界陸上は、8月から9月にかけて行われる世界最高峰の陸上競技大会で、今年で第16回目を迎えます。

1983年に開催されたフィンランドのヘルシンキでの大会から始まっており、当初は夏季オリンピックの前年に4年ごとで行われていました。

1991年の東京大会からは開催年が2年ごとに変更されており、現在は夏季オリンピックの前年と翌年に行われるようになっています。

オリンピックよりも参加する国や地域の数が多く、競技の世界記録が生まれることも多いため、陸上競技では重要視される大会と言えます。

▼マクワラ選手の競技に影響も
今回の騒動は、ロンドンの公式ホテルに滞在する選手から胃腸炎の報告が出ているもので、約30人が症状を訴えているそうです。

また、ノロウイルス感染も2件出ていますが、マクワラ選手以外に症状の出た選手の国名、選手名などは公表されていません。

マクワラ選手は、食中毒のために男子200mの予選や400m決勝を棄権したそうですが、その後救済措置により単独で予選が行われ、200m準決勝に進むことができました。

情報では、症状の出た人には他にも有力選手が含まれているそうですので、競技への影響も気になるところですね。
nice!(0)  コメント(0) 

3DS版『ドラクエ11』、不正データ配信に注意喚起 [ゲーム・ソーシャル]

先日の発売から多くの人によってプレイされている『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』で、メーカーが3DS版の通信機能について注意喚起しています。

不正に改造されたデータが、すれちがい通信によって出回っているそうで、ゲームの動作に悪影響を及ぼす危険もあるようです。

▼歴代作品クエストに必要な「ヨッチ族」
『ドラクエ11』は、現在PlayStation4とニンテンドー3DSの2機種向けにソフトが販売されています。

今回、問題が発生しているのは3DS版で、他のユーザーに自身のデータを提供できる「すれちがい通信機能」を使った機能で不正なデータが見つかったものです。

3DS版『ドラクエ11』では、ヨッチ族というキャラクターが登場し、多くのヨッチ族を集めて、専用のダンジョンをクリアすることで、歴代タイトルをイメージしたクエストが遊べるようになります。

ヨッチ族は、ゲームのフィールド上に存在するほか、すれちがい通信でも集めることが可能です。

▼違法なデータを受信したら、すぐに削除を
今回見つかったのは、違法な手段で通常よりも強く改造されたヨッチ族のデータで、通信機能によって他のプレイヤーが入手する危険があるそうです。

もし、改造されたキャラクターをゲームで使用した場合、ゲームソフトのデータが動作できなくなる可能性も考えられます。

改造されたヨッチ族の見分け方は、パラメータの「やる気」が上限の150を超えていることで、やる気が高すぎるものは違法に作られたものとみていいようです。

メーカーでも、改造ヨッチ族による動作の保証はしていないので、プレイ中の方は該当のデータを受信した場合、すぐに削除するようにしてください。
nice!(0)  コメント(0)