So-net無料ブログ作成

『ドラゴンクエストX』が360秒のCM放送に [ゲーム・ソーシャル]

今年7月に最新作が発売された『ドラゴンクエスト』が、360秒という長時間のCMを放送することが分かりました。

このCMは9月9日にフジテレビ系で放送される『27時間テレビ』の中で見られるそうで、放送時間は深夜になるようです。

▼対応ハードが拡大する『ドラクエX』
これは、『ドラゴンクエスト』シリーズに関する情報を伝える公式Twitterアカウントが報告したものです。

投稿によると、今回のCMはシリーズナンバリングタイトルでオンラインRPGの『ドラゴンクエストX』を扱ったものになるそうです。

『ドラクエX』は、現時点でシリーズ唯一のオンライン専用ゲームで、家庭用据置機からPC向けにサービスを展開しています。

今年8月でサービス開始から5周年を迎えており、先日PS4版、今月にはニンテンドースイッチ版も発売される予定です。

▼9日24時台に360秒CMがオンエア
今回放送されるCMでは、『ドラクエX』をプレイした中で生まれた奇跡のような話が映像化されることが発表されています。

CMは『27時間テレビ』の放送中に見られるそうで、放送時刻は9日の24時台に予定されているということです。

オンライン専用ゲームということもあり、シリーズのファンでも未体験の人が多いと思われる作品ですが、今回一夜限りのCMがどのような映像になるか気になります。

今後はプレイできるゲーム機も増えるため、『ドラクエX』のさらなるユーザー拡大が期待できそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

SFTS感染注意喚起中にマダニが逃亡、騒動に [国内・地域]

宮崎県が、9月4日に行った記者会見の最中に、標本のマダニが逃げ出すという騒動がありました。

逃亡したマダニは発見できませんでしたが、県が殺虫剤散布で対応したことにより、死亡したとみられます。

▼宮崎県で感染者が相次ぐSFTS
これは、宮崎県がSFTS(重症熱性血小板減少症候群)の感染経路であるマダニに関して、注意喚起するために県庁で記者会見を行った際に発生した事件です。

SFTSウイルスに感染すると、6日から14日の潜伏期間を経て、高熱や消化器系への症状が現れ、重篤化すると死に至ることもあるそうです。

日本では、山口県や愛媛県など、西日本で感染者が確認されることが多く、宮崎県でも8人の感染報告がありました。

▼標本のマダニが逃げ出し、騒動に
今回の会見は、県民にSFTSとマダニについて注意喚起する目的で行われ、メディア向けとして通常のものと血を吸ったマダニを撮影用に用意していました。

血を吸ったマダニは死んだものを使用したそうですが、もう一方のマダニは生きたもので、これを見せるためにピンセットでつかもうとしたときに逃亡されたようです。

逃亡したマダニは会場にいた人たちによって捜索されましたが、結局見つからず、県ではスプレーや燻煙式の殺虫剤を散布したということです。

マダニは殺虫剤を浴びることで死滅するそうですが、死亡例のある感染症の経路になる生き物だけに、その取り扱いは慎重にしてほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

ローソンチケットの購入取り消し騒動、狂言と判明 [政治・経済]

コンサートや舞台などのチケットを販売する『ローソンチケット』で、先日ミュージカルのチケットを購入したユーザーが購入を取り消されたと主張する事件がありました。

このことはネットを中心に騒動となりましたが、その後ローソンチケット運営側の発表で、ユーザーがチケットを購入していないことが判明したそうです。

▼ローソンチケットでの購入をキャンセルされた?
この事件は、今年11月に京都で上演されるミュージカル『刀剣乱舞』のチケット購入をめぐって、ユーザーがローソンチケットから購入をキャンセルされたと主張したものです。

このユーザーは、ミュージカルのチケットの抽選販売に当選し、ローソンチケットで購入手続きを行ったが、その後チケット購入のキャンセルを通知されたそうです。

この経緯は、ユーザーがTwitterを通じて投稿され、支払い時の領収書やキャンセル通知のメール内容なども公開されていました。

当初、この投稿によってネットでは多くのユーザーがローソンチケットを非難するコメントをしていました。

▼投稿者の狂言と判明、法的対応はなしか
ところが、ローソンチケット運営側が調査した結果、ユーザーが料金を支払ったとされる店舗では、チケットの購入が確認されなかったそうです。

運営によると、ローソンチケットでは代金支払い後に購入をキャンセルすることは不可能で、ユーザーが投稿したキャンセル通知のメールも送っていないことが判明しています。

さらに、ユーザーはTwitterでローソンチケット側と連絡をとったとコメントしていましたが、そのような問い合せも実際にはなかったということです。

その後、このユーザーは「見解の相違があり、すべての話がついた」として、今回の騒動に関する投稿を削除しています。

結局、この投稿者による狂言だったようで、ローソンチケット側も法的な対応はしないそうですが、ローソンチケットに与えた損害の大きさを考えると、投稿者には大いに反省してもらいたいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

エスエス製薬、CMは武井咲さん継続に [芸能・エンタメ]

先日、結婚と妊娠を発表した武井咲さんが出演し、商品の性質からCMの降板が噂されたエスエス製薬の『アレジオン』。

このことについて、エスエス製薬が公式サイトで公開しているCM映像を削除しないことを発表しました。

▼妊娠発表でCM削除が噂される
武井咲さんは、先日EXILEのTAKAHIROさんとの結婚と同時に、自身が妊娠3か月であることを公表し、話題となりました。

この発表で、ネットではCM契約中であるアレジオンが、妊娠中の服用について産婦人科医への相談を勧めていることなどから、武井さんが商品の契約を解除されてしまうことが心配されていました。

エスエス製薬によると、武井さんが出演するテレビCMについては、今回の結婚報告以前に放送が終了しているそうですが、サイトに掲載しているCMを削除する予定はないと発表しています。

▼CMでは服用していないため、問題なし
アレルギー専用鼻炎薬『アレジオン』は、注意書きに授乳中の服用をしないようにという表現があるため、武井さんの契約の今後が注目されていました。

エスエス製薬では、武井さんのCM映像について「CM内で武井さんが商品を服用するシーンがない」と説明し、CM契約を継続することを表明しています。

また、武井さんは10月から放送されるドラマ『今からあなたを脅迫します』にも出演するそうですが、こちらも予定通りに撮影を行い、内容の変更もしないということです。

結婚発表が大きな話題となった武井さんですが、ドラマなど、これからの芸能活動にも注目したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

MLBでアップルウォッチによるサイン盗みが発覚 [スポーツ・競技]

アメリカのメディアが、メジャーリーグで相手チームのサインを盗む行為があったという記事を報じたそうです。

その方法は、アップルウォッチを悪用するというもので、実行していたとされるレッドソックスには厳罰が下される可能性があります。

▼アップルウォッチとは
アップルウォッチは、iPhoneを販売するAppleの腕時計型コンピュータで、2015年から発売が開始されました。

利用できる機能にはウォッチ本体だけで可能なもののほかに、iPhoneと連携したものもあり、iPhone内の楽曲を聴くことなどもできます。

iPhoneとの連携で通話やメールを利用することもできるようですが、これが意外なところで悪用されたそうです。

▼アップルウォッチで、盗んだサインを伝える
アメリカの『ニューヨーク・タイムズ』紙によると、MLBのボストン・レッドソックスが対戦相手のニューヨーク・ヤンキースのバッテリーからサインを盗んでいたことが伝えられています。

報道では、レッドソックスのビデオ担当者が撮影した相手バッテリーの動きからサインを読み取り、メッセージ機能を使って、選手の近くにいるトレーナーにこれを伝えたとしています。

対戦相手のサインが分かれば、相手投手の投球内容も把握できるため、相手チームの攻略に機能しそうですね。

▼レッドソックスもサイン盗み被害を主張
野球のプレーでは、出塁した走者がキャッチャーの手元を盗み見るなどして打者に伝える行為は禁止されていませんが、今回のような機器を使った方法は認められないでしょう。

今回のアップルウォッチによるサイン盗みの報告では、レッドソックス側のスタッフが行為を認めているそうで、MLBは厳罰を下す準備を進めているそうです。

一方で、訴えられたレッドソックス側もヤンキースが試合中継を行うテレビカメラによってサイン盗みが行われたと主張しており、事態は複雑になってきています。

お互いライバル関係にある両チームですが、勝負は野球の試合内でつけてもらいたいものですね。
nice!(0)  コメント(0)