So-net無料ブログ作成

ブラウザゲーム『社にほへと』が開発中止に [ゲーム・ソーシャル]

DMM.comが、今年夏に配信を予定していたブラウザゲーム『社にほへと』が、開発中止となったことが発表されています。

このゲームは、神社を擬人化したキャラクターが登場する内容でしたが、実在する神社名を使用していたことなどから、一部で批判の声もあったようです。

▼『社にほへと』とは
『社(やしろ)にほへと』は、DMM.comが提供するゲーム配信プラットフォームであるDMM GAMESが、今年夏にリリースを予定していたゲームです。

ジャンルは純和風シミュレーションRPGで、登場するキャラクターは日本各地に存在する神社の名前が使用されており、神社を美少女キャラに擬人化していることが特徴になっていました。

キャラクターの声を担当する人も、アニメなどで活躍する有名声優が選ばれており、受け付けられていたゲームの事前登録にも、多くのユーザーが参加していたようです。

▼実在の神社を使用したことに批判も?
しかし、『社にほへと』の事前登録は今年4月に受け付けが停止されており、結局今回の発表によりリリースがないまま開発も終了となりました。

DMMでは、今回の開発中止について、お客様への安定的なサービスの提供に支障があると判断したからと説明しています。

ただ、ネットでは実在の神社を擬人化したことで、神社本庁から反発があったり、各神社をランク付けする内容であったりしたことなどから、ゲームへの批判を受けた上での対応だったのかもしれません。

『社にほへと』は残念ながら開発中止となりましたが、これに代わる新たなゲームの登場に期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

電動6人乗りベビーカーが「軽車両」として車道通行に [政治・経済]

保育園などで、小さな子どもを乗せて移動するために利用されているベビーカーには、6人乗りなど大型のタイプもあります。

これが、関係省庁の検討結果により、電動アシスト機能がついたものは軽車両として扱うことが発表されました。

▼ベビーカー、電動アシスト付きのものも
ベビーカーは乳母車とも呼ばれる乳幼児を乗せて移動するための商品で、その形状には様々な種類があります。

一般の利用では、乳幼児1人を乗せるタイプのものが多いですが、保育園などの施設では園外の散歩などで5~6名まで乗せられるものも利用されています。

複数の乳幼児が乗れるタイプのものは、移動する際の負担を軽減するために電動アシスト機能を備えているものもあるそうです。

▼電動、6人乗りベビーカーは軽車両扱いに
今回発表されたのは、電動アシスト機能を付加した6人乗りベビーカーについて、道路交通法や道路運送車両法での取り扱いについて検討したことの結果です。

検討結果では、照会のあったベビーカーは道路運送車両法において軽車両にあたると判断されました。

これにより、電動アシストの付いた6人乗りベビーカーが公道を通行する場合、車道や路側帯を進むことが求められるそうです。

1人用のベビーカーよりも大型であるため、このような判断になったのかもしれませんが、乳幼児を乗せるものですので、道路によっては歩道の通行を認めるなどの措置も考えてほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

伊良部大橋での死亡事故、危険行為が常態化か [国内・地域]

先日、沖縄県の伊良部大橋で、交際相手の女性にプロポーズして承諾の返事をもらった男性が、その直後に橋から転落死するという事故がありました。

世間では、幸せの絶頂に起こった不幸な事故として話題となりましたが、この橋では以前から観光客などによる危険行為が常態化していたそうです。

▼伊良部大橋とは
伊良部大橋は、沖縄県の宮古島と伊良部島を結ぶ橋で、無料で通行できるものとしては日本で最も長い橋ということです。

その海にかかる風景はとても綺麗なため、多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

最近は、インスタグラムなどによる写真のアップロードが流行していることから、その人気もさらに加速しているようです。

▼橋での撮影で無法地帯に
しかし、橋を訪れる人の中には危険な行為をする人もおり、それが地元でも大きな問題になっています。

写真を撮るために橋の欄干や車道で座り込むなどという行為が見られる他、駐停車禁止区域であるにもかかわらず、多くの自動車が橋の途中で駐車することも珍しくないそうです。

伊良部大橋は、歩行者や自転車の通行もできるため、これらのマナー違反が交通事故につながる可能性もあるでしょう。

自動車の違反については道路交通法で取り締まる場合もあると思いますが、歩行者については個々のマナーに委ねるしかないのが現状のようです。

インスタ映えする写真目当てに橋を訪れるのもいいですが、危険行為が横行すれば通行に様々な制限がかけられるかもしれませんので、マナーは守ってほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

香取慎吾さん、ネットでの写真掲載が解禁に [芸能・エンタメ]

9月8日に所属していたジャニーズ事務所から、元SMAPのメンバー、香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんの3人が退所しました。

その中で、香取さんのインターネット上での写真掲載が9月11日から解禁されたことが分かりました。

▼元SMAP3人がジャニーズ退所へ
香取さん達が参加していたアイドルグループSMAPは、2016年に起こった解散騒動の末、同年の12月31日で解散しました。

グループの解散後は、メンバーそれぞれの動向が注目されていましたが、今年9月8日に香取さんと稲垣さん、草なぎさんの3人がジャニーズ事務所から独立するということが、6月に発表されていました。

残りのメンバーである中居正広さんと木村拓哉さんはジャニーズとの契約を継続したため、これにより元メンバー5人の所属は分かれることとなります。

▼香取さんの写真がネットで見られるように
ジャニーズ事務所では、所属タレントの肖像権を守るという目的で、彼らの写真をネット上にアップロードすることに厳しい制限がかけられています。

そのため、芸能人の写真を掲載する雑誌などでも、電子版については顔を見ることはほとんど不可能となっており、ファンの中にはそのことが不満だった人もいるでしょう。

しかし、香取さんは今回の退所により、その後撮影したものであればネットでのニュース記事でも利用できるようになると発表しています。

稲垣さんと草なぎさんについてはまだ発表がありませんが、退所の経緯が同じであることから、この2人もいずれは写真のネット掲載が解禁されるとみられます。

ファンの方にとっては、SMAPの解散は残念なことでしたが、3人の写真がネットで見られるという新しい恩恵もありそうですね。
nice!(0)  コメント(0)