So-net無料ブログ作成
検索選択
芸能・エンタメ ブログトップ
前の10件 | -

アイドルデュオ『Wink』が来年活動再開 [芸能・エンタメ]

1980年代末から90年代に活動し、人気だったアイドルデュオのWinkが、来年活動を再開するそうです。

メンバーの2人は現在も芸能活動を続けており、22年ぶりの復活を喜ぶファンの方も多そうですね。

▼現在まで活動停止していたが、解散はせず
Winkは、1988年に結成されたアイドルデュオで、雑誌『Up to Boy』が行ったミスコンテストの入賞者である相田翔子さんと鈴木早智子さんのユニットです。

デビュー翌年にリリースされた『愛が止まらない~Turn It Into Love~』や『淋しい熱帯魚』のヒットで注目されるようになり、様々な音楽賞を受賞しています。

結成から約8年でWinkは活動を停止していましたが、解散はしておらず、これまでにもテレビなどで一時的に歌を披露したこともありました。

▼デビュー30周年の節目に
Winkの活動再開は、デビュー30周年となる2018年に実行することが計画されているようで、コンサート活動のほか、新曲が発売される可能性もあるようです。

現在はこれらの計画を調整している段階のようで、2人は活動停止中も互いに連絡を取り合っているなど、関係も良好だということです。

Winkといえば、様々なヒット曲とともにその独特な振り付けも人気でしたが、22年ぶりにそれを目にすることができそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

宮迫博之さん、不倫騒動でCM契約解除に [芸能・エンタメ]

お笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之さんが、保険会社のアフラックとのCM契約を解除したことが分かりました。

週刊誌に複数の女性との不倫について報道されたことが原因とみられ、今後のテレビ出演にも影響が出ているようです。

▼不倫騒動のコメントに批判も
この騒動は、宮迫さんが8月9日発売の『週刊文春』で、二股不倫疑惑を報じられたものです。

記事によると、宮迫さんは20代のモデルや30代のライターといった人と不倫の疑惑を持たれていたそうで、記者が宮迫さんにインタビューする様子が動画でも公開されていました。

この件について、宮迫さんは下心があったことを認めながらも断られたと説明しましたが、ダウンタウンの松本人志さんなど、芸能界からもそのコメントには異論が出ているそうです。

▼テレビ出演は激減か
不倫疑惑発覚後も、宮迫さんは各局のテレビ番組に出演していましたが、一部の番組では出演の取りやめが決まったという話もあります。

アフラックのCMでは、自身が胃がんを患った経験からがん保険のPRを長年務めてきました。

すでに、アフラックの公式サイトでは宮迫さんの出演する動画の公開が終了したそうです。

宮迫さんといえば、現在はお笑い以外に数多くのテレビ番組での司会としても人気でしたが、今後はその露出度も少なくなるかもしれません。

また、宮迫さんは今年の『24時間テレビ』の出演も予定されていましたが、こちらの動向も気になるところです。
nice!(0)  コメント(0) 

『勇者ヨシヒコ』シリーズ3作品が無料配信に [芸能・エンタメ]

テレビ東京系で放送された人気ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ3作品が、期間限定で無料配信されることが分かりました。

8月27日に幕張メッセで開催されるイベントを記念したもので、期間中はPCやスマートフォンでシリーズ全話を視聴することができます。

▼勇者ヨシヒコシリーズとは
『勇者ヨシヒコ』は、テレビ東京系で放送されたドラマシリーズで、これまでに3つのシリーズ作品が制作されました。

人気RPG『ドラゴンクエスト』をモチーフにしたファンタジードラマですが、ストーリーはオリジナルのものになっています。

また、通常のテレビドラマと比べてその演出やセットは最小限の環境で作られており、番組自身「予算の少ない冒険活劇」と銘打つほど低予算であることを自称しています。

しかし、主演の山田孝之さんやムロツヨシさん、佐藤二朗さんといった実力派のレギュラー出演者や、小栗旬さん、綾野剛さん、有村架純さんといったゲストが多く出ているなど、その豪華な配役が話題となりました。

▼シリーズ3作品の全話が無料視聴に
今回のシリーズ3作品無料配信は、ネットで民放テレビ局の番組を提供するサービス『TVer』や『ネットもテレ東キャンペーン』のサイトから視聴することができます。

配信作品は、シリーズ1期の『勇者ヨシヒコと魔王の城』、2期の『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』、3期の『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の全話です。

これまで『勇者ヨシヒコ』シリーズを見たことがない人も、この機会にまとめて視聴してみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

『24時間テレビ』ランナー当日発表に物議 [芸能・エンタメ]

日本テレビの『24時間テレビ』恒例企画である、チャリティーマラソンのランナーについて、先日同局の番組で発表がありました。

それが、今年のランナーは『24時間テレビ』の放送当日に発表されるというもので、視聴者からはその選出方法に疑問の声もあるようです。

▼当日まで本人にも秘密に
今年の24時間テレビのマラソンランナーについての発表が、7月30日放送の『行列のできる法律相談所』で行われました。

これまでランナーについては、その年の5月から6月の間に発表が行われ、選ばれた人は放送までの期間に練習をすることが通例となっていました。

しかし、今年は放送当日にチャリティーマラソンランナーが発表され、それまでは本人にも知らされないということが明らかになりました。

▼現在の本命ランナーは?
発表では、ランナーになる人は当日会場である日本武道館にいて、「一番走る理由がある人」が選ばれるということです。

この発表前の噂では、読者モデルでタレントのりゅうちぇるさんが本命と言われていましたが、他の出演者が走る可能性もあるかもしれません。

現在、ネットなどでランナー候補に挙がっているのは、他にANZEN漫才のみやぞんさんと、サンシャイン池崎さんといった芸人さんのようです。

どなたが走るにしても、かなり過酷な環境でのマラソンになることは間違いないですので、無事に完走することを祈りたいです。

堂本剛さんがフェス2公演欠席 突発性難聴の影響 [芸能・エンタメ]

男性アイドルデュオ『Kinki Kids』のメンバーである堂本剛さんが、出演予定だった2つのロックフェスティバルを欠席することが分かりました。

以前から発症している突発性難聴による体調不良が原因で、ライブでの活動は困難とみられます。

▼医師の判断により2つフェス出演が中止に
堂本さんの出演キャンセルは、公式ウェブサイトで発表されたもので、8月の『サマーソニック2017』と9月の『イナズマロック フェス』への出演が見送られたことが説明されています。

サイトスタッフによるブログでは、5月に行われたサイトのリニューアルとともにこの夏フェスへの出演が紹介されていましたが、ファンにとっては残念な結果になりました。

堂本さんは、出演を強く希望しており、これまで調整を行ってきたそうですが、担当医師の判断ということで大事を取ったのでしょう。

▼突発性難聴の症状は
突発性難聴は、その名前にもある通り、突然原因不明の難聴の症状が現れるもので、堂本さんはこれが発症したことで6月に入院しています。

7月4日には退院し、芸能活動も行っていますが、音楽関連のステージの多くは欠席しています。

堂本さんは、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組では、入院中の様子についても語っており、耳鳴りなどの症状があることも説明していました。

ライブでは、会場が大きな音量に包まれるため、フェスなどのイベントには出演することが難しいのでしょう。

今回のフェスへの参加はできなくなりましたが、堂本さんの症状が回復して再びステージに立つ日を待ちたいですね。

『スマステ』の9月終了が決定、後枠は連続ドラマ [芸能・エンタメ]

元SMAPの香取慎吾さん司会の情報バラエティ番組『SmaSTATION!!』が、9月に放送終了となることが決定したそうです。

番組終了については、以前から内定していたという話も出ていましたが、16年続いた番組が終わるのは残念ですね。

▼元SMAPの番組、多くは継続に
アイドルグループSMAPが昨年解散し、今年9月には元メンバーの3人がジャニーズ事務所を退所することから、彼らの出演するテレビ番組の存続が注目されていました。

その中で、稲垣吾郎さんの『ゴロウ・デラックス』、草なぎ剛さんの『ぷっすま』、香取さんの『おじゃMAP!!』は、彼らの出演と番組の存続が決まったそうです。

草なぎさんは、NHKの紀行バラエティ番組『ブラタモリ』のナレーションを務めていますが、こちらも続けるということです。

▼生放送という形態ゆえの終了か
しかし、香取さんがMCを担当する『スマステ』だけは9月までで放送が終了するそうです。

その理由は、香取さんの事務所退所後の活動が不透明であることや、他の番組と異なり生放送であることも関係しているようです。

『スマステ』の終了後、10月からは同枠で連続ドラマが放送されることになるようですが、近日中には詳細が発表されるそうです。

番組を支持するファンも多く、以前番組終了が報じられたときにも、その存続を求める声が殺到した『スマステ』。

新しいドラマも気になりますが、香取さんの今後の活動にも注目したいですね。

『24時間テレビ』マラソンは継続と発表 [芸能・エンタメ]

今年40回目の放送が予定されている、日本テレビの『24時間テレビ』で、恒例となっているチャリティーマラソンが今回も行われることが分かりました。

今年のマラソンランナーがまだ発表されていないため、一部では企画が変わったと噂されていましたが、今回は誰が走ることになるのでしょうか。

▼番組恒例のチャリティーマラソン
『24時間テレビ』のチャリティーマラソンは、1992年の放送から毎年実施されている企画です。

土曜夜の番組開始にランナーがスタートし、番組中に会場となる日本武道館を目指すというスタイルで行われています。

走行距離はマラソンランナーによって異なりますが、その多くは100km以上で、テレビ番組としてはかなり過酷なものと言えるでしょう。

毎年、ゴールする時間は番組のクライマックスとなるため、高い視聴率を記録する企画でもあります。

▼リレー形式の可能性は?
そのため、今年のチャリティーマラソンランナーについても注目されていましたが、現時点ではまだ発表されていません。

例年であれば5月から6月には発表されていたことから、視聴者からは企画終了も噂されていたようです。

しかし、日本テレビの大久保好男社長が局の定例会見で「マラソンはやります」と発言したことから、今年も継続することが判明しています。

過去のマラソンでは、一般人によるリレー形式で行われたことがありましたが、もしかしたら今年はスタートからゴールまでをこの方式で行うのかもしれません。

いずれにしても、ランナーの負担を軽減するために、早くランナーを発表してほしいですね。

『ドクターX』が世界200か国で配信決定 [芸能・エンタメ]

女優の米倉涼子さん主演の人気テレビドラマ『ドクターX』が、今年9月から世界200以上の国や地域で配信されることが分かりました。

米倉さんは、先日までアメリカ・ニューヨークで主演ミュージカルを行っており、今後も世界に向けた活躍が期待されそうです。

▼今年10月から第5期の放送も
『ドクターX~外科医・大門未知子~』は、テレビ朝日系で放送されているテレビドラマシリーズです。

米倉さん演じるフリーランスの女性外科医が活躍するドラマで、2012年に放送された第1期が人気となり、2014年の第3期まで毎年10月期に放送されていました。

その後、第4期が2年ぶりに放送されましたが、こちらも好評で今年10月には第5期の放送も決定したそうです。

▼海外200以上の国、地域で放送に
『ドクターX』の海外配信は、前シーズン放送直後から構想があったそうで、番組のゼネラルプロデューサーによると、米倉さん主演のミュージカル『CHICAGO』を見た人にドラマも見てもらいたいという気持ちから実現したようです。

海外では、『Doctor X』のタイトルで放送され、9月には4期までの作品、10月中旬からは新作も配信する予定となっています。

配信される地域は、欧米、アジア、南米など広範囲で、200以上の国や地域で見られるそうです。

日本では視聴率20%前後という記録を持つ『ドクターX』が、海外でどのように評価されるか楽しみですね。

大山のぶ代さんの夫、砂川啓介さんが死去 [芸能・エンタメ]

俳優の砂川啓介さんが、7月11日に80歳で亡くなっていたことが分かりました。

砂川さんは、ドラえもんの声優として知られる大山のぶ代さんの夫で、近年は大山さんの認知症公表で話題となっていました。

▼たいそうのおにいさんの経験も
砂川啓介さんは、1961年から芸能活動を始めており、NHKの幼児向け番組『うたのえほん』では初代たいそうのおにいさんを務めていたそうです。

大山さんとはNHKの『おかあさんといっしょ』で共演後、舞台での共演で知り合い、その結婚しています。

その後は仲の良い芸能人夫婦として有名になり、二人の共著で発売した料理本がベストセラーにもなりました。

▼大山のぶ代さんの認知症、介護が話題に
砂川さんは、2015年に大山のぶ代さんが認知症であることを公表し、当時大きな話題となりました。

大山さんの介護については、著書などでも綴られており、夫婦の対談では「病気の君を置いて先には死ねないよ」と話していたそうです。

しかし、自身もこれまでに胃がんの手術を受けたり、尿管がんと診断されたりしており、近年は自らも闘病生活を送っていたそうです。

すでに葬儀や告別式は執り行われたそうですが、のぶ代さんを残して亡くなったことは無念だと思います。

砂川啓介さんの死に、謹んで哀悼の意を表します。

『アメトーーク!』で「スーパー戦隊」特集が放送決定 [芸能・エンタメ]

テレビ朝日系の人気バラエティ番組『アメトーーク!』で、スーパー戦隊が特集されることが分かりました。

同番組では、以前仮面ライダーを特集して好評だったこともあり、今回の放送も楽しみですね。

▼現在までで41作を数える長期シリーズ
スーパー戦隊シリーズは、第1作となる『秘密戦隊ゴレンジャー』が1975年に放送されてから、現在までほぼ1年ごとに新作が登場している人気特撮番組です。

その作品数は、現在放送中の『宇宙戦隊キュウレンジャー』までで41作あり、1つのテレビドラマシリーズとしては異例の長寿番組となっています。

長期間放送されているシリーズだけに、特に男性にとってはそれぞれの年代で思い出のある戦隊がいるのではないでしょうか。

▼当時の貴重映像も紹介
今回、「スーパー戦隊大好き芸人」が放送されるのは、日曜夜7時台の『日曜もアメトーーク!』で、シリーズに登場する41戦隊の歴史が紹介されるそうです。

番組内では、シリーズに共通する法則などを芸人のカズレーザーさんらが説明するほか、各作品の映像も登場するようです。

また、スタジオには8月に劇場版が公開予定のキュウレンジャーも登場するなど、見どころも多いみたいですね。

「スーパー戦隊大好き芸人」の放送は7月30日の夜6時57分からですので、ファンの方はぜひチェックしておきましょう。
前の10件 | - 芸能・エンタメ ブログトップ