So-net無料ブログ作成
検索選択
海外・世界 ブログトップ
前の10件 | -

フランスのブロガーがエスプーマの事故で死亡 [海外・世界]

現在、日本でも知られるようになった調理器具『エスプーマ』の事故が原因で、フランスの人気ブロガーが亡くなったそうです。

フランスのメディアによると、エスプーマの部品の不具合による事故はこれまでにも報告されており、骨折や失明した事例もあったということです。

▼フランスの人気ブロガーが死亡
この事故で死亡したのは、フランスのレベッカ・ビュルジェールさんで、フェイスブックやインスタグラムで多くのファンやフォロワーを持つ存在だったそうです。

レベッカさんの事故は、家族がフェイスブックを通じて報告しており、『エスプーマ』という調理器具を使用したことが原因でした。

この事故の際に、レベッカさんは機器が胸に当たったことで心臓が停止しており、その後死亡したということです。

▼エスプーマとは
エスプーマは、スペインで生まれた調理器具で、その名前もスペイン語で「泡」を意味する言葉が由来になっています。

器具の中に入れた材料を密封し、亜酸化窒素によって様々な食材をムースのような状態にできるため、注目されるようになりました。

しかし、器具の中はガスによって高い圧力が発生するため、部品に不具合があった場合に機器が破裂し、本体や部品によってケガをする危険もあるそうです。

現在製造されているエスプーマは、安全性が改善されているということですが、このようなガスを使う器具は、その安全を確かめてから利用したいですね。

タイガー・ウッズ選手、睡眠障害などにより入院へ [海外・世界]

先月末に飲酒か薬物の影響で自動車を運転した容疑で逮捕されたタイガー・ウッズ選手が、入院したことが分かりました。

この入院は、腰痛と睡眠障害の治療が目的となっており、期間などは未定となっています。

▼突然の逮捕が話題に
タイガー・ウッズ選手といえば、先月の逮捕騒動が大きな話題となりました。

ウッズ選手は、駐車していた自動車の運転席で寝ているところを発見されており、後に職務質問の様子も公開されています。

映像では、ウッズ選手が歩く際にふらついていることや、意識が朦朧としていることが確認でき、一時は飲酒の疑いも持たれていたようです。

しかし、警察の調べでアルコールは検出されず、精神安定剤や鎮痛薬の服用による影響が原因として、ウッズ選手は釈放されています。

▼睡眠障害と腰の治療のための入院
今回の入院について、ウッズ選手はTwitterで自身が睡眠障害であることを説明し、現在はケガと睡眠障害の治療に取り組んでいるとコメントしました。

ウッズ選手は、今年の4月に腰の手術を受けたそうですが、まだ完治には至っていないようです。

入院の期間は明らかになっていませんが、これまでの経緯からその治療は長くなる可能性もあります。

かつてゴルフ世界ランキング1位の記録を持つだけに、ウッズ選手が再びゴルフの大会に出場できるようになることを期待したいですね。

トレビの泉などでの悪ふざけに罰金導入 [海外・世界]

イタリアの都市ローマが、有数の観光地であるトレビの泉など市内の噴水で、悪ふざけ行為をした者に罰金を科すことにしたそうです。

罰金が導入されるのは夏季のみということですが、最大で約3万円という金額から、現地ではそれだけ違法行為が目立っていたのでしょうか。

▼名作映画にも登場したトレビの泉
この罰金は、ローマ市が12日に導入したもので、市内の水の名所で迷惑行為をしたものに科されるそうです。

ローマの名所として知られるトレビの泉は、宮殿の壁と一体になったデザインの美しさから、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

映画『ローマの休日』や『甘い生活』といった作品のシーンにも登場しているほか、この場所で後ろ向きにコインを投げ入れると願いが叶うという言い伝えも有名です。

▼日本円で最高3万円の罰金に
ローマのラッジ市長が発表した罰金の内容は、噴水の台座などでピクニックやキャンプを行う、水の中に足をつける、水の中で泳ぐといった行為に最高で240ユーロの罰金を科すというものです。

噴水では、個々最近の気温上昇から、観光客が水の中に入り込む事例が増えているそうです。

『甘い生活』では、登場人物が噴水の中に入るという場面もあるそうですが、観光する方は決して真似をしないように気を付けてほしいですね。

BIGBANGのT.O.Pさん、意識回復へ [海外・世界]

韓国出身の人気アーティストグループ『BIGBANG』のメンバーT.O.Pさんが、意識不明により病院に搬送されるという事件がありました。

現在は意識を回復しているということですが、先日、過去に自宅で大麻を使用した罪で在宅起訴されるという騒動があった後だけに、容体を心配するファンも多いようです。

▼過去の大麻使用で起訴
T.O.Pさんは、BIGBANGのメンバーの1人として活躍しており、韓国だけでなく日本でも人気の存在となっていました。

しかし、2016年10月にソウル市内にある自宅で大麻を使用していた罪で、先日在宅起訴されています。

この件について、T.O.Pさんは「どんな罰を受けても当然だと思っています」と謝罪するコメントを発表していました。

▼倒れたのは騒動の影響か?
T.O.Pさんが意識のない状態で見つかったのは6日のことで、普段から使用していた精神安定剤の過剰摂取が原因とみられます。

韓国でも大麻は非合法なもので、特に国民が反感を抱く犯罪の一つに「麻薬の常用」があることから、T.O.Pさんが大麻騒動で精神的に不安定な状態に陥っていた可能性もあるかもしれません。

近年は、韓国の芸能界でも様々な薬物による不祥事が起こっており、これによりイメージを大きく落とす例もあるようです。

ファンのためにも、T.O.Pさんが早く回復することを望みたいですね。

ニュートン・ジョンさん、がん転移でコンサート延期に [海外・世界]

世界的な歌手として知られるオリビア・ニュートン・ジョンさんが、6月に予定していたコンサートツアーを延期することが分かりました。

ニュートン・ジョンさんにがんの転移が判明したためで、今後は復帰を目指して治療を受けるということです。

▼日本でも多くの曲がヒット
オリビア・ニュートン・ジョンさんは、1966年にデビューしたオーストラリア出身の歌手です。

1970年代80年代にかけて多くのヒット曲を出しており、日本でも『カントリー・ロード』『そよ風の誘惑』『ジョリーン』『フィジカル』などで知られています。

68歳となった現在も、歌手活動のほか自社ブランドのオーナーを務めるなど、実業家としても活躍しています。

▼がんの転移が判明、ツアーは延期に
ニュートン・ジョンさんは、1992年に乳がんが見つかっており、その際乳房切除術や化学療法を受けています。

情報では、彼女が最近背中の痛みを訴えており、検査したところ仙骨にがんが転移していることが分かったそうです。

このことにより、予定されていたアメリカとカナダのコンサートは一部延期となります。

しかし、彼女は「年内にはより元気になって戻ってきます」というメッセージを送っており、将来復帰することが期待できそうですね。

インディ500日本人優勝に「不愉快」、記者解雇に [海外・世界]

アメリカで開催されたモータースポーツイベント『インディアナポリス500』の2017年大会で、初めて日本人が優勝したそうです。

このことに対し、アメリカの記者がTwitterで「とても不愉快だ」とコメントし、その後解雇されるという事件がありました。

▼インディ500とは
インディアナポリス500は、アメリカ合衆国の都市インディアナポリスのスピードウェイで毎年開催されている自動車レースで、今年で101回目の開催となります。

F1モナコGP、ル・マン24時間レースと並ぶ世界3大レースに挙げられる大会で、世界最速の周回レースとして知られています。

そのため、毎年事故が多発するレースとなっており、参加者が死亡するケースもあったそうです。

▼レースと戦争は無関係
第101回となる今年のレースでは佐藤琢磨選手が参加し、日本人として初めて優勝したことが話題となっています。

しかし、コロラド州のデンバー・ポスト紙の記者が、Twitterで日本人を差別する発言をしたことが騒動になりました。

アメリカでは、5月の最終月曜日がメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)となっており、記者の父や同僚が沖縄戦で亡くなったことを理由に「日本人のドライバーが優勝するのはとても不愉快」というコメントをしています。

その後、記者は記事を削除し、謝罪文を発表しており、佐藤さんにも謝りたいと述べているそうです。

メモリアルデーがアメリカの人にとって特別な日であることは理解できますが、レースの優勝者に結びつけるのは問題があると思います。

戦争での犠牲者は、それに関わった多くの国に存在するということを再認識してほしいですね。

アリアナ・グランデさん、8月の日本公演開催が決定 [海外・世界]

アメリカの人気シンガーソングライター、アリアナ・グランデさんが8月に開催予定の日本公演をスケジュール通りに行うことが発表されました。

グランデさんのコンサートでは、先日開催されたイギリスでの公演で自爆テロが発生しており、それにより6月5日までのツアーを中止することが伝えられていました。

▼子どもたちもテロの犠牲に
この事件は、イギリスのマンチェスターで開催されたグランデさんのコンサート会場で爆発が起こったものです。

爆発はコンサートが終了した直後に発生しており、20人以上の死者と50人以上の負傷者を出す大惨事となりました。

コンサートには子どもの観客も多くおり、そういった人たちも犠牲になったそうです。

▼日本公演は予定通り開催に
爆発のあったコンサートは、グランデさんの『デンジャラス・ウーマン』ツアーの会場の一つでしたが、今回の事件を受け、6月5日までの公演については中止することが発表されていました。

しかし、5月26日に公式サイトでその後のコンサートについて発表があり、8月12日、13日に予定されていた日本公演が行われることが判明しました。

サイトでは、マンチェスターでの犠牲者の追悼と負傷者の回復を願うメッセージが掲載されています。

そして、コンサートを開催する地域については、「安全対策に一層の配慮をする」とコメントしています。

日本でのグランデさんのコンサートが、無事に成功することを期待したいですね。

映画『ランボー』が、インドでリメイク [海外・世界]

シルヴェスター・スタローンの代表作の1つで、日本でも人気となった映画『ランボー』が、インドでリメイクされることが分かりました。

この発表にネットでは関心が集まっていますが、スタローンさんのイメージが強い作品のため、インド映画化に抵抗感を持つ人もいるようです。

▼ランボーとは
『ランボー』は、小説『一人だけの軍隊』を映画化したもので、ベトナム帰還兵のランボーとそれを排除しようとする保安官たちとの戦いが描かれています。

『ロッキー』シリーズと並ぶスタローンさんの代表作で、その後3作の続編も作られました。

英語圏での映画1作目のタイトルは『First Blood』となっていましたが、その他の国では『ランボー』の名前が使われており、2作目以降は世界共通で『Rambo』のタイトルが付けられています。

▼スタローンさんがインド版主役にエール
インド版『ランボー』のリメイクは、カンヌ国際映画祭で発表されたもので、主演はインド人俳優のタイガー・シュロフさんが務めます。

インド映画というと、歌や踊りを多用した娯楽要素が強いイメージがあるため、ネットでは『ランボー』のリメイクを心配する意見もあるようです。

ただ、スタローンさんはこのリメイクを応援しており、主演のシュロフさんにインスタグラムを通じて「頑張れタイガー、闘い続けろ」と応援のメッセージを送っています。

人気シリーズ作品の『ランボー』が、インド映画としてどのような作品になるか楽しみですね。

イギリスのコンサート会場で爆発、19人死亡 [海外・世界]

イギリスのマンチェスターにあるイベント会場で、現地時間の5月23日に爆発が起こったそうです。

この日、会場ではシンガー・ソングライターのアリアナ・グランデさんのコンサートが行われており、爆発はその終了直後に発生しています。

▼コンサート会場での爆発
これは、イギリスの公共放送局BBCなどが伝えたもので、情報によると爆発は2回起こったと思われます。

爆発のあった会場のマンチェスター・アリーナは、ヨーロッパで最大の屋内競技場で、スポーツ競技の会場やコンサートなどのイベントを多く行っていることで知られています。

事件当時は、アリアナさんのコンサートが終了した直後だったこともあり、多くの人が爆発に巻き込まれたようです。

▼アリアナさんは無事も、死者が出る惨事に
現時点で判明している被害者の数は、死者19人、負傷者約50人ということですが、現地では事態の収拾に努めている状態で、今後その数は増えることが予想されます。

アリアナさん本人は無事ということが伝えられていますが、彼女のファンである若い人が多く被害に遭ったことでしょう。

警察では、この爆発を単純な自己ではなく自爆テロの可能性があるとして捜査を進めているようです。

近年、ヨーロッパでは各国でテロとみられる行為による事件が続出していますが、この爆発の真相が早く解明されることを望みたいです。

『聖闘士星矢』がハリウッドで実写映画化 [海外・世界]

車田正美さん原作の人気漫画『聖闘士星矢』が、アメリカのハリウッドで実写映画になることが発表されました。

ギリシア神話をモチーフにした世界観が、どのような形で再現されるか楽しみですね。

▼現在も連載される人気作品
『聖闘士星矢』は、1980年代後半に週刊少年ジャンプで連載されていた漫画作品です。

車田さんの漫画の中でも最も人気のある作品で、他の漫画家による様々な派生作品も登場しています。

キャラクターや物語の舞台はギリシア神話をベースとしており、劇中に登場する聖闘士と呼ばれる戦士が身につける星座をイメージした鎧「聖衣」などが人気を集めました。

連載は一度終了しましたが、現在この続編となる作品も連載されるなど、多くのファンに親しまれる作品となっています。

▼原作の再現度に期待
これまでにもテレビアニメやOVAなどの形態で映像化されたほか、SMAPによる舞台が上演されたこともありました。

今回の実写化では、アニメ版初代シリーズを手掛けた東映アニメーションと、A Really Good Film Company Limitedが開発・共同製作するそうです。

ジャンプ漫画のハリウッド実写化作品といえば、過去に『ドラゴンボール』がありましたが、原作とは大きくイメージの異なるものでした。

『聖闘士星矢』は、できるだけ原作を忠実に再現したものになってほしいですね。
前の10件 | - 海外・世界 ブログトップ