So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲーム・ソーシャル ブログトップ
前の10件 | -

PS Plusアンコール投票で、ソフト3本の再配信が決定 [ゲーム・ソーシャル]

今年でサービス開始7周年を迎えたPSシリーズの有料会員サービス『PlayStation Plus』が、先日フリープレイのアンコール配信投票を行いました。

その結果が発表され、過去にフリープレイに選ばれた3つのタイトルが、7月に再配信されることになります。

▼Plus会員に人気のフリープレイ
PlayStation Plusでは、PlayStation4やPlayStation Vitaなどのユーザー向けの有料サービスとして、様々な特典が利用できます。

中でも人気なのが、毎月対象ソフトを追加料金なしで獲得できる「フリープレイ」で、期間内にダウンロードしたソフトは、Plus会員契約中であればいつでも利用可能となります。

これまでに多くのフリープレイソフトが配信されており、このサービスでソフトを遊んだという方も少なくないでしょう。

▼7月のフリープレイに3本が追加
今回のアンコール配信投票は、過去に配信されたフリープレイソフトの中から選ばれたソフトで、再度配信を希望するソフトを募ったものです。

その投票結果から、再配信されるソフトが『KILLZONE SHADOW FALL』『GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』『チャイルド オブ ライト』の3本に決定しました。

この3本は、7月に通常のフリープレイとは別に追加枠として配信されるそうです。

現在、PS Plusでは12ヶ月+2ヶ月利用権販売や7周年記念テーマの配信も行われています。

再配信ソフトをプレイしたことのないPlus会員の方は、ぜひこの3本もダウンロードしましょう。

セガが、スマホ向けにレトロゲームの無料配信 [ゲーム・ソーシャル]

ゲームメーカーのセガが、スマートフォン向けに歴代セガハードのゲームタイトルを無料で配信するそうです。

これは『SEGA Forever』と名付けられた海外向けサービスで、今後は定期的にセガのゲームが追加されるとみられます。

▼様々なゲーム機を展開したセガ
現在のセガは、『龍が如く』や『ファンタシースターオンライン』などのゲームソフトを提供する企業として知られていますが、かつてはゲームハードも販売していました。

その中でも、メガドライブやセガサターン、ドリームキャストといったゲーム機はいずれも個性的なハードで、リリースされたソフトに思い入れがある人もいるでしょう。

しかし、現行のゲーム機に移植されたタイトル以外は、現在プレイすることが困難となっています。

▼SEGA Foreverとは
『SEGA Forever』は、これらセガハードでリリースされたレトロゲームをプレイできるアプリです。

アプリは無料で利用でき、広告が表示されますが、ユーザーが2ドルを支払うことで広告を外すことができます。

レトロゲームは、オフラインでもプレイ可能で、コントローラーでのプレイにも対応しているそうです。

第1弾のラインナップには、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『ファンタシースターII』『コミックスゾーン』『カメレオンキッド』『獣王記』があり、今後新しいゲームも追加されます。

『SEGA Forever』が日本で利用できるかは未定のようですが、ぜひ日本向けにも展開してほしいですね。

ニンテンドースイッチ、本体更新で機能追加 [ゲーム・ソーシャル]

任天堂のゲーム機『ニンテンドースイッチ』の、本体更新データバージョン3.0.0の配信が開始されました。

今回の更新では、過去に発生していた問題の修正の他、「コントローラーをさがす」などの新機能が追加されているそうです。

▼過去にあった不具合の解消など
ニンテンドースイッチの最新バージョンの更新は6月20日から配信が開始されており、ユーザーは自動または手動で本体の更新を行うことができます。

今回の更新では、スイッチから3DSやWii Uなどのユーザーにフレンド申請を送ることや、Proコントローラーの有線通信機能が追加された他、テレビ出力のサウンドやヘッドホン使用時の音量設定に項目が追加されたそうです。

また、特定のテレビと接続している場合に、スイッチを使用することで他の機器のHDMI連動が解除されるという不具合がありましたが、これも修正したということです。

▼コントローラーを捜す機能が追加
そして、今回追加されたユニークなものとして、本体から離れた場所にあるコントローラーを捜す振動機能があります。

この「コントローラーをさがす」は、あらかじめ本体に登録したJoy-Conなどが見つからなかったときに、コントローラーを振動させることで見つけられるようになるものです。

スイッチのコントローラーは、本体の両側に付いていますが、取り外して使うこともできるため、置き場所が分からなくなることもあるようです。

この振動機能を使えば、コントローラーをどこに置き忘れたかすぐに分かるため、人によってはありがたい機能と言えるでしょう。

現在も、品薄の店舗が目立つスイッチですが、バーチャルコンソールなどのオンラインソフトが今後展開されるのかも気になります。

そろそろ新しいソフトの情報も発表してほしいですね。

アタリが、新ゲーム機の開発を発表 [ゲーム・ソーシャル]

アメリカのビデオゲーム会社『アタリ』が、「Ataribox」という新型のゲーム機を開発していることが分かりました。

日本では1980年代にアタリ製の家庭用ゲーム機が発売されていましたが、近年ではゲーム機の販売はありませんでした。

▼1980年代に日本でもゲーム機を販売
アタリは、アメリカで1980年代に発売されたゲーム機『Atari2600』で、家庭用ゲーム市場を開拓したことで知られています。

日本でも、『カセットTVゲーム』の名称で輸入販売されましたが、価格が約4万円と当時のゲーム機としては高かったため、大きなヒットには恵まれませんでした。

その後、1990年代には『アタリ ジャガー』というゲーム機も登場しましたが、以降はアタリ社のゲーム機は日本で販売されていません。

▼ゲーム機の詳細は後日公開
今回の新型ゲーム機開発は、アタリのフレデリック・シェネCEOが明かしたものです。

現在、アタリは「ataribox.com」というサイトを開設し、そこでゲーム機のイメージ動画を公開しています。

動画からそのゲーム機の正体は分かりかねますが、シェネCEOはゲーム機がPCにテクノロジーに基づいたものであるとコメントしています。

海外メーカーのゲーム機といえば、MicrosoftのXboxシリーズがありますが、日本で再びアタリのゲーム機が展開するか興味深いです。

スイッチで『ポケモン』の新作開発が発表 [ゲーム・ソーシャル]

アメリカで開催中のゲーム関連見本市『E3』で、任天堂がイベントに合わせたプレゼンテーションを行いました。

そこでは、様々な新作の情報が公開され、その中にニンテンドースイッチ版『ポケットモンスター』もあることが分かりました。

▼スイッチソフトの情報が盛りだくさん
任天堂のプレゼンテーション『Nintendo Spotlight:E3 2017』では、最新ゲーム機『ニンテンドースイッチ』向けの新作が多く発表されました。

以前からタイトルが判明していた『ゼノブレイド2』や『ファイアーエムブレム無双』の続報、現在発売中である『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』のDLC情報なども公開されています。

また、任天堂ハードでは定番の『マリオ』シリーズ新作『スーパーマリオオデッセイ』の発売が10月27日であることも発表され、ユーザーにとっては見ごたえのあるプレゼンだったようです。

▼『ポケモン』本シリーズがスイッチに
ニンテンドースイッチ版『ポケットモンスター』は、その情報の一つとして発表され、現在ソフトは開発中と思われます。

スイッチ向けの『ポケモン』では、以前の発表で登場キャラクターを使った格闘ゲーム『ポッ拳トーナメント DX』の発売が判明していました。

今回発表された開発中の『ポケモン』は、関連作ではなくメインストリームのRPGのようです。

これが完全新作か現行の世代に属する作品かは不明ですが、「テレビでもプレイできるポケモン』として期待ができそうですね。

発売は来年以降のようですので、ファンの方は続報を待ちましょう。

『モンスターハンターワールド』PS4などで発売決定 [ゲーム・ソーシャル]

カプコンの人気ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』の新作が、PlayStation4やXbox One、PC向けに発売されることが分かりました。

タイトルは、『モンスターハンターワールド』で、シリーズでは初めてのオープンワールドタイプのゲームになるということです。

▼新作の映像が公開
今回の情報は、アメリカで行われたソニー・インタラクティブエンタテインメントの発表会で公開されたものです。

イベントでは、『ワールド』のゲーム映像も紹介され、シリーズならではの巨大モンスターとの戦いの他に、様々なアクションも紹介されていました。

プレイヤーがモンスターをやり過ごすアイテムを使用したり、フックを使ってジャンプしたりと、多彩な動きができるようです。

▼PSハードでは7年ぶりの『モンハン』
『モンスターハンター』は、1作目がPlayStation2で登場して以来、色々なハードでシリーズのタイトルがリリースされてきました。

近年は、ニンテンドー3DSでの展開がメインとなっていますが、最新作『ダブルクロス』はニンテンドースイッチでもリリースされました。

『ワールド』の正式な発売日は未定ですが、映像では2018年初頭に出る予定であることが確認できます。

PlayStationシリーズのゲーム機でのリリースは久しぶりですので、『ワールド』では多くのユーザーがプレイすることが期待できそうですね。

新型ゲーム機『Xbox One X』、海外で11月7日発売に [ゲーム・ソーシャル]

Microsoft社の新型家庭用ゲーム機『Xbox One X』が、世界各国で11月7日に発売されることが発表されました。

日本での発売については「準備が整い次第」となっており、海外からは遅れてのリリースになるようです。

▼Xbox Oneの後継機は『X』に
Xbox One X発売の情報は、世界最大のゲーム見本市である「E3 2017」で発表されたものです。

このゲーム機は、以前『Project Scorpio』のコードネームで呼ばれていたもので、Xbox Oneの後継機として情報が出ていました。

今回の発表では、正式な名称が『Xbox One X』であることが明かされたほか、11月7日に約55000円で発売されることも判明しています。

▼日本での発売日は未定
Xbox One Xは、先代のXbox Oneのソフトやアクセサリとの互換性を維持しており、4K Ultra HD Blu-rayソフトの対応など、高性能化が図られているそうです。

また、Xboxシリーズとしては本体のサイズが最も小さなものになり、高度な冷却システムや電力消費の最小化など、操作が快適になるシステムと取り入れられているということです。

日本のユーザーにとっても発売が待ち遠しいところですが、日本での発売は海外よりも遅くなるそうです。

日本での家庭用ゲーム市場は、PlayStation4やニンテンドースイッチなどが好調ですが、Xbox One Xの発売にも期待したいですね。

PS4の特別セール『Days of Play』がスタート [ゲーム・ソーシャル]

PlayStation4用ソフトや専用コントローラーが割引価格で購入できるキャンペーン、『Days of Play』が6月9日からスタートしています。

PlayStation Storeや全国の対象店舗で行われるキャンペーンですので、PS4の購入を検討しているユーザーにはいい機会になりそうです。

▼PlayStation4ソフトが割引に
『Days of Play』の期間中は、PlayStation StoreでPS4ソフト50タイトル以上が割引販売されます。

割引率はタイトルによって異なりますが、PS Plusの会員であれば最大90%オフになるものもあるそうです。

そして、セール対象商品を購入した方から抽選で20名に、PS4専用コントローラー『デュアルショック4』が当たるプレゼントも企画されています。

▼全国の対象店舗でもセール
また、全国の対象店舗ではPS4本体と同時購入した場合、デュアルショック4が50%オフ、専用ソフトとの同時購入でデュアルショック4が1000円引きになるそうです。

対象となる本体やソフト、デュアルショック4は新品で販売されているもので、店舗によって異なるようです。

キャンペーン対象店舗などは、公式サイトの専用ページに掲載されています。

キャンペーンの期間は6月18日までですので、購入を検討している方はサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

【Days of Play キャンペーンサイト】
http://pscom.jp/daysofplay

PS Plus、生誕7周年記念キャンペーン開催 [ゲーム・ソーシャル]

PlayStationシリーズのゲーム機向けの有料会員サービス、『PlayStation Plus』が今年6月でサービス開始から7周年となります。

これを記念して、PS Plusでは特別利用権の販売やフリープレイアンコール投票などの企画が開催されています。

▼PS4発売から会員数も増加
PlayStation Plusは、PSシリーズのゲームユーザーに対して様々なオンラインサービスを提供しています。

サービスには、毎月特定のゲームを追加料金なしでプレイできる「フリープレイ」や通常価格よりも安い価格でソフトを購入できる「ディスカウント」などがあります。

また、PlayStation4でのオンラインマルチプレイにはPS Plusの加入が必須となっているため、現在加入しているというユーザーも多くなっているようです。

▼フリープレイアンコール投票も
今回の生誕7周年記念キャンペーンでは、通常5143円で販売されている12ヶ月利用権に2ヶ月分をプラスした特別な利用権をPS Store限定で販売しています。

また、過去にフリープレイで配信されたゲームで、もう一度配信してほしいタイトルの投票を受け付けており、上位3タイトルは7月に再配信される企画も開催中です。

その他、生誕7周年記念のPS4で使えるダイナミックテーマの配信も始まっています。

多くの企画はPS Plus会員を対象としたものになっていますので、会員の方はPlayStation Blogで詳細を見ておくといいでしょう。

【PS Plus生誕7周年記念キャンペーン】
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/5075/20170607-psplus-2.html

『みんなのGOLF』スマホ版の事前登録開始 [ゲーム・ソーシャル]

PlayStationの人気ゴルフゲーム『みんなのGOLF』シリーズのスマートフォン版アプリ、『みんゴル』の事前登録受付が始まっています。

今年は初代PlayStation用ソフトとして第1作目が発売されてからシリーズが20周年ということで、これを記念する作品の一つとなるそうです。

▼みんなのGOLFとは
『みんなのGOLF』は、ソニーがリリースするゴルフゲームシリーズで、第1作は200万本以上の売上を記録しました。

「誰でも簡単に楽しめるゴルフゲーム」というコンセプトが人気となり、現在もPlayStationシリーズの定番ゴルフゲームとしてユーザーに親しまれています。

第1作目が初代PlayStationでリリースされて以来、PS2、PS3、PSP、PS Vita版などPSシリーズを代表するソフトになっていると言えるでしょう。

▼『パラッパ』『どこいつ』のスマホ版も
今回のスマホ版アプリ『みんゴル』では、シリーズのコンセプトを維持しながら、爽快なプレイができるように操作性を最適化したそうです。

また、キャラクターのカスタマイズや育成、多人数オンライン対戦にも対応しているということです。

今後は、『みんゴル』の他にもPlayStationの人気ゲーム『アークザラッド』『パラッパラッパー』『どこでもいっしょ』『ぼくのなつやすみ』もスマホ向けアプリとして展開するそうです。

シリーズのファンの方は、スマートフォンアプリにも注目したいですね。
前の10件 | - ゲーム・ソーシャル ブログトップ