So-net無料ブログ作成
ゲーム・ソーシャル ブログトップ
前の10件 | -

『ストリートファイター』30周年記念タイトルが発売 [ゲーム・ソーシャル]

アーケードや家庭用ゲーム機でプレイする対戦型格闘ゲームとして、高い人気を持つ『ストリートファイター』シリーズが、30周年を迎えるそうです。

これを記念して、シリーズ作品12タイトルを収録したソフトが、2018年5月に発売されることが発表されています。

▼『ストII』で格闘ゲームがブームに
『ストリートファイター』は、ゲームメーカーのカプコンが開発、展開している対戦型格闘ゲームシリーズです。

シリーズ2作目となる『ストリートファイターII』がアーケードゲームで大人気となり、以降のシリーズにつながりました。

また、『ストII』は多くの家庭用ゲーム機にも移植されており、中でもスーパーファミコン版は当時の子どもたちに支持され、格闘ゲームが家庭用ゲームで1つのジャンルとして確立するきっかけにもなっています。

▼12タイトル収録のソフトが登場
今回『ストリートファイター』シリーズ30周年記念タイトルの情報が発表されたのは、アメリカで開催中の『ストリートファイターV』世界大会の中で、対応機種はPlayStation4、Xbox One、ニンテンドースイッチ、PCということです。

このタイトルには、初代『ストリートファイター』から『ストII』『スパII』『アルファ(ストZERO)』『III』の様々なシリーズやバリエーション作品12本が収録されるそうです。

また、4つのタイトルについてはオンライン対戦にも対応しているという、当時アーケードでプレイした人にとっては楽しみな要素もあります。

現時点では、日本での発売情報が出ていないそうですが、今後の発表に期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

『ベヨネッタ3』ニンテンドースイッチでの発売が決定 [ゲーム・ソーシャル]

ゲームメーカーのプラチナゲームズが開発し、Xbox 360やPlayStation3、Wii Uなどでシリーズ作品が販売されてきた『ベヨネッタ』の新作が発売されるそうです。

最新作となる『ベヨネッタ3』は、ニンテンドースイッチソフトとして開発中で、前2作もスイッチ向けに移植されるということです。

▼ベヨネッタとは
『ベヨネッタ』は、3Dアクションゲームを更なる次元に引き上げることを目標に制作されたゲームで、ジャンルは「クライマックス・アクションゲーム」と銘打たれています。

第1作目の『ベヨネッタ』は、2009年にXbox 360とPlayStation3用ソフトとしてリリースされ、その続編となる『ベヨネッタ2』はWii U専用ソフトで発売されました。

「スカボロウフェア」という四丁一組の銃を使った華麗なアクションが人気となっており、シリーズの新作を求める声もファンから出ていました。

▼シリーズ作品がニンテンドースイッチに集まる
シリーズ新作となる『ベヨネッタ3』の開発は、アメリカで開催中のイベント『The Game Awards 2017』の中で発表され、対応ハードがニンテンドースイッチであることが明かされています。

また、『3』の発売に先駆け、シリーズの歴代作品『ベヨネッタ』『ベヨネッタ2』のスイッチ版も発売されることが分かりました。

シリーズ2作のスイッチ版ソフトは、2018年2月17日発売で、2作品と特典をセットにした限定版も発売されるそうです。

ニンテンドースイッチでは、一つのゲームを据置機、携帯機両方の環境で楽しめるのが魅力ですので、シリーズ未経験の方もこの機会に購入してもいいかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

『ポケモンGO』に天気と連動する新機能 [ゲーム・ソーシャル]

先日、鳥取砂丘で開催されたイベントにも多くの人が詰めかけるなど、その人気の根強さが確認された『ポケモンGO』で、新たな機能が追加されるそうです。

ユーザーが『ポケモンGO』を使用中にその付近の天気が反映されるもので、天候によって会えるポケモンの傾向や、ポケモンの使う技の強さも変わるそうです。

▼ホウエン地方のポケモンが追加
『ポケモンGO』の公式サイトによると、今後の更新として、新しいポケモンの追加と天気連動機能の実装が紹介されています。

新ポケモンは、『ポケットモンスター』シリーズ作品の一つ『ルビー・サファイア』の舞台、ホウエン地方に現れる「キモリ」「アチャモ」「ミズゴロウ」など、50種類以上いるそうです。

これらのポケモンは、今後数週間かけて登場するということです。

▼ユーザーのいる場所の天気を反映するように
そして、今回新しく「天気連動機能」が追加されることも発表されています。

この機能は、『ポケモンGO』の画面情報に天気情報を表示させるもので、天気はユーザーが現在いる場所に連動するそうです。

また、天気はフィールドで見つかるポケモンのタイプや、バトルで使用するポケモンの技の強さにも影響するということです。

今後は、同じ場所に行っても新しい発見ができるかもしれません。

現在『ポケモンGO』を利用している方は、アプリの更新情報をチェックしておきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

『ロックマン11 運命の歯車』シリーズ最新作が発売に [ゲーム・ソーシャル]

カプコンの人気アクションゲーム『ロックマン』シリーズの最新作が、2018年後半に発売されることが分かりました。

タイトルは『ロックマン11 運命の歯車!!』で、ナンバリングタイトルとしては2010年に配信された『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』以来となります。

▼シリーズ30周年を記念して
『ロックマン』は、ゲームメーカーカプコンの代表作の一つで、シリーズ第1作はファミコン用ソフトとして1987年に発売されています。

これまでにナンバリングタイトル10作品がリリースされたほか、ゲームボーイ作品や番外作品、アーケードゲームなど、幅広い機器でシリーズを展開してきました。

2Dアクションゲームとして多くのファンを持つシリーズとして、現在も親しまれています。

▼8年ぶりのナンバリングタイトル
今回の情報は、海外向けに行われた『ロックマン』シリーズ30周年記念の配信で明らかになったものです。

ナンバリング新作となる『ロックマン11』は、PlayStation4、ニンテンドースイッチ、Xbox One、PC向けタイトルとして、全世界で発売されるそうです。

ロックマンシリーズの多くは、ファミコン時代のドットによるグラフィックが特徴でしたが、最新作では最新のハードに合わせたものが利用されるようです。

正式な発売日は未定ですが、シリーズファンの方は続報を楽しみに待ちましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

『ポケモンGO』海外限定ポケモンが短期出現に [ゲーム・ソーシャル]

先日、鳥取砂丘で行われたイベントにも多くの人が詰めかけるなど、未だその人気が健在の『ポケモンGO』

現在、このアプリで日本では通常確保不可能なポケモン、ガルーラが期間限定で出現しているそうです。

▼日本では会えないポケモンも
『ポケモンGO』は、人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場する様々なポケモンを、世界各地に行って見つけ、入手することができるアプリです。

出現するポケモンはプレイヤーが足を運んだ場所によって異なるため、配信後は多くの人がポケモンを求めて様々なスポットに集まるなど、社会現象となりました。

しかし、一部のポケモンは特定の地域でなければ会えないため、獲得するために海外へ行く必要がありました。

▼オーストラリア限定ポケモンが今だけ出現
今回、日本でも遭遇可能となっているポケモンは、オーストラリアなどオセアニア地域限定となっている「ガルーラ」です。

これは、11月20日から行われたイベント「グローバルチャレンジ」で、ユーザー達が目標を達成した記念として、時間を限定して実施されています。

日本では、11月26日早朝あたりからガルーラが出現したという報告があり、限定出現は約48時間続くとみられます。

ガルーラを確保したいという方は、27日のうちに『ポケモンGO』をプレイした方がいいですね。
nice!(1)  コメント(0) 

鳥取砂丘の『ポケモンGO』イベント、エリア拡大へ [ゲーム・ソーシャル]

11月24日から鳥取砂丘で開催されているスマートフォンアプリ『ポケモンGO』のイベントが、対象エリアを広げるそうです。

開催初日から鳥取砂丘に大勢の人が殺到したためで、期間中は鳥取県東部全域が対象になるということです。

▼想定外の来場に混乱も
これは、ポケモンGOのイベント『ポケモンGO サファリゾーン in 鳥取砂丘』の開催で、想定以上の人が開催エリアを訪れたものです。

イベントが開始された11月24日は祝日開けでしたが、普段と比べて5倍以上の人が鳥取砂丘を訪れたと言われています。

そのため、砂丘周辺の道路では違法駐車の車が増え、JR鳥取駅と砂丘を結ぶシャトルバスは3時間待ちになるなど、大きな混乱があったそうです。

▼鳥取県東部にエリアを拡大
この事態に対して鳥取県では、ポケモンGOの運営会社と協議し、11月26日までの期間中、対象エリアを拡大することに決めたということです。

これにより、イベント開催中は鳥取市など県の東部全域で、砂丘と同様のポケモンが出現する状態となるようです。

今回のイベント公式サイトでは、鳥取砂丘以外のスポットとして、コカ・コーラウエストスポーツパーク、八東総合フルーツセンター、流しびなの館、万葉歴史館、とっとり出合いの森などが紹介されています。

スポットに行く際は、周囲の状況に注意しながら、ポケモンGOを楽しむようにしましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

鳥取砂丘で『ポケモンGO』イベントが開催 [ゲーム・ソーシャル]

スマートフォンアプリ『ポケモンGO』のイベントが、鳥取県の鳥取砂丘で開催されています。

鳥取砂丘は元々観光地として知られていますが、今回のイベントでかなり多くの人が集まっているということです。

▼鳥取砂丘でレアなポケモンに会える?
このイベントは「ポケモンGO サファリゾーン in 鳥取砂丘』と題して、11月24日から26日までの3日間開催されます。

イベント中は、通常遭遇が困難と言われるアンノーンや、ヨーロッパ地域限定とされるバリヤードが、ゲーム内に出現するそうです。

オープニングセレモニーでは、鳥取県の平井伸治知事も登場するなど、県も力を入れるイベントになっているようです。

▼強風、寒さ対策を忘れずに
この『ポケモンGO』鳥取砂丘イベントに、現在多くの人が詰めかけていることがネットでも報告されています。

SNSでは現地の画像も紹介されており、普段では考えられないほどの人が集まっていることが確認できます。

鳥取砂丘に行っているユーザーによると、現地は強風や寒さに苦しむ人もいるようで、早々にその場を去っている方も少なくないみたいです。

土日も多くの人が集まることが予想される鳥取砂丘ですが、行く予定の方は風や寒さの対策を万全にしておきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

スマホ版『どうぶつの森』が配信開始 [ゲーム・ソーシャル]

任天堂のコミュニケーションゲームで、家庭用機向けソフトとして人気の『どうぶつの森』が、スマートフォン向けに配信を始めたそうです。

スマホアプリは『どうぶつの森 ポケットキャンプ』のタイトルで、11月21日からプレイ可能になったそうです。

▼どうぶつの森とは
『どうぶつの森』は、ゲーム内の村で暮らすどうぶつたちとのコミュニケーションをプレイヤーが楽しむゲームです。

ゲームでの明確な目的などは決められておらず、プレイヤーは村の中で住人と会話したり、釣りや昆虫採集、自身の部屋の模様替えなど、様々なことができるそうです。

第1作目はニンテンドウ64ソフトとして発売された後、ゲームキューブやニンテンドーDS、Wii、ニンテンドー3DSなど、歴代の任天堂ゲーム機でシリーズ化される人気作となっています。

▼iOS、Androidでプレイ可能
今回の『ポケットキャンプ』では、プレイヤーがキャンプ場の管理人となり、自分好みのキャンプ場を作ることができるということです。

アプリ内のどうぶつとのコミュニケーションを取ることで自分のキャンプ場に招待する要素や、キャンピングカーをカスタマイズすることも可能だそうです。

配信が始まった直後は、アクセスが集中したために通信トラブルも起こったそうですが、現在は復旧しているようです。

基本プレイ料金は無料となっているので、スマートフォンを持っている方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

『戦場のヴァルキュリア4』PS4とスイッチで発売に [ゲーム・ソーシャル]

PlayStation3向けソフトとして第1作が作られた『戦場のヴァルキュリア』の新作が、2018年に発売されることが発表されています。

タイトルは『戦場のヴァルキュリア4』で、3月21日にPlayStation4版、2018年夏にはニンテンドースイッチ版が発売されるということです。

▼独特のグラフィック、システムで人気に
『戦場のヴァルキュリア』は、多くのユーザーが支持する作品をリリースしてきたゲームメーカーのセガが開発した、シミュレーションRPGです。

戦闘が、「BLiTZ」というアクションゲーム風になっていることや、「CANVAS」という水彩画のようなグラフィックデザインなどが特徴で、ユーザーの人気を獲得しました。

その後、PlayStation Portableで『戦場のヴァルキュリア2』『同3』が発売されるなどシリーズ化したほか、今年1月にはゲームシステムを大きく変更した『蒼き革命のヴァルキュリア』も発売されています。

▼好評だった1作目のシステムを進化
新作となる『戦場のヴァルキュリア4』は、1作目で使用された「BLiTZ」「CANVAS」といったシステムがPS4やスイッチなどの最新機器に合わせて登場するそうです。

『ヴァルキュリア』シリーズは、先日からティザーサイトが公開されており、ファンからは新作の登場が期待されていました。

今回の『4』では、架空のヨーロッパが舞台となっており、そこで展開される戦争が描かれるそうです。

すでに作品に登場するキャラクターや担当声優なども紹介されていますので、シリーズファンの方はチェックしておきましょう。

【ヴァルキュリア プロジェクト ポータルサイト】
http://portal.valkyria.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

『ゲームセンターCX』放送250回目は『ドラクエ』に [ゲーム・ソーシャル]

レトロゲームをテーマにしたCS放送の人気番組『ゲームセンターCX』が、今年12月で250回目の放送を迎えるそうです。

記念となる12月7日の放送では、よゐこの有野晋哉さんが人気RPG『ドラゴンクエスト』に挑戦するということです。

▼ゲームセンターCXとは
お笑いコンビよゐこの有野晋哉さんが出演している『ゲームセンターCX』は、ファミコンやスーパーファミコンなどのレトロゲームに焦点を当てたバラエティ番組です。

番組のメインコーナーは、有野さんが様々なレトロゲームを収録時間内にクリアすることを目指す『有野の挑戦』で、そのプレイスタイルやゲーム中の実況が人気となっています。

フジテレビの有料CSチャンネル『フジテレビONE』での放送ながら、多くのゲームファンから支持を集めている番組だそうです。

▼ファミコンの『ドラクエ』に有野さんが挑戦
『ゲームセンターCX』は今年で放送開始から15年目を迎えており、12月7日には250回目の放送となるそうです。

現在、有野さんはWeb番組の企画で『マインクラフト』、プライベートでは『スーパーマリオオデッセイ』や『ドラゴンクエストXI』などをプレイしています。

今回『ゲームセンターCX』で挑戦する『ドラクエ』は、ファミコン版第1作で、放送は前後編2回に分けて行われるということです。

ファミコンの大ヒットゲームに「有野課長」が挑戦する『ゲームセンターCX』。

フジテレビONEを契約している人は、ぜひ放送を見てみてください。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ゲーム・ソーシャル ブログトップ