So-net無料ブログ作成
ゲーム・ソーシャル ブログトップ
前の10件 | 次の10件

Apple、アプリの「ガチャ排出率」表記を義務化か? [ゲーム・ソーシャル]

iPhoneやiPad向けにアプリを提供するApp Storeで、「ガチャ」と呼ばれる有料アイテム提供方法について、排出率の表記が義務付けられるようです。

ガチャは、日本のスマホ向けアプリでもよく使用されていますが、こちらにも影響が出てくるのでしょうか。

▼スマホアプリのガチャとは
ガチャは、スマートフォンアプリなどネットを介したゲームなどで利用される、ゲーム内アイテムの抽選をする機能です。

スマホアプリのゲームでは、無料で遊ぶことができるものが多くありますが、それらの中で使用できるアイテムの中でもより強いものについては、ガチャでの入手が必要な場合もあります。

ガチャを使うためには専用のアイテムが必要なことが多く、その専用アイテムはゲーム内での入手以外に課金によって購入ができるようになっています。

これにより、ゲームを有利に進めたい人は、課金によってより強いアイテムを入手しやすくなるようです。

▼日本のガイドラインにも反映か?
しかし、課金を前提とするガチャはギャンブル性が強いため、日本でも問題視されることが多くなっているようです。

今回の情報は、Appleがアプリの開発者向けに提供する審査ガイドラインの条項に、「ガチャの排出率表記を義務付ける」内容が含まれていたものです。

現時点では、英語版にガイドラインに表記が確認でき、日本語版では反映されていないようです。

ただ、ガチャについては日本のアプリにも多く採用されていることから、同様の条項が日本語版にも追加されるかもしれません。

スマホのゲームでガチャを利用する際は、過剰に課金をしないなど、ユーザー自身が注意しなければいけませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

『聖剣伝説』『FF』などの半額セールが開始 [ゲーム・ソーシャル]

2018年2月15日にフル3Dリメイク版の発売が予定されている、『聖剣伝説2 SECRET of MANA』。

この発売を記念して、前作にあたる『聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝』のVita版、スマートフォン版などのセールが開始されています。

▼『聖剣伝説2』リメイク版発売を記念して
これは、シリーズ作品をリリースするスクウェア・エニックスが年末年始のセールを行うものです。

対象となるのは、『聖剣伝説』第1作のスマートフォン版とPlayStation Vita版、『聖剣伝説2』のスマートフォン版、ゲームアーカイブスの『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』です。

いずれの作品も通常の半額程度になっており、2018年1月8日までこの価格で購入可能です。

▼『FF』シリーズのセールも
また、その他に『ファイナルファンタジー』シリーズの各作品からスマホ版『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』『ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士』もセールになっています。

さらに、スマートフォン版の『FF』では、ナンバリングタイトルの『I』から『VI』までの作品も半額になっているようで、未経験の方は購入のチャンスではないでしょうか。

いずれも、過去にファミコンやスーパーファミコンソフトとして人気のあったゲームですので、内容は申し分ありません。

一部のタイトルでは、トロフィーや実績など、やり込みの要素もありますので、この機会にプレイしてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

『ドラゴンクエスト』年末年始のセールが発表 [ゲーム・ソーシャル]

ゲームメーカーのスクウェア・エニックスが、人気タイトル『ドラゴンクエスト』シリーズの年末年始セールのスケジュールを発表しています。

期間中は、今年発売された『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』などがセール価格となり、後日他の対象作品も発表されるそうです。

▼26日から『ドラクエ』セールが開始
今回の『ドラクエ』シリーズのセールは、スクウェア・エニックスの発売するゲームの今年の総プレイ時間が、PlayStation Networkの調査で5億時間になったことを記念するものです。

セール期間は、12月26日から1月8日までとなっており、現在は『ドラクエ』シリーズ5タイトルが発表されています。

対象作品は、『ドラクエXI』『ドラクエX オールインワンパッケージ』『ビルダーズ』『ヒーローズ』『ヒーローズII』で、40%引き価格などで購入できるそうです。

▼『XI』完全クリア特典で初代『ドラクエ』も
マルチプラットフォームタイトルとして、今年発売された『ドラクエXI』はPS4、3DSそれぞれで異なる楽しみ方ができることで話題となりました。

今回のセールでは、こちらも対象となっており、PS4版は4000円引き、3DS版は2500円引きで期間中配信されるそうです。

『ドラクエXI』は、エンディングが2種類あり、両方のエンディングを見ることで初代『ドラゴンクエスト』がダウンロードできるという特典もあります。

特典のダウンロードは2018年1月28日まで有効ですので、『ドラクエXI』をプレイしていない方はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

『世界樹の迷宮』2018年春にシリーズ最新作が発表 [ゲーム・ソーシャル]

ダンジョン探索RPGとして、多くのファンを持つ『世界樹の迷宮』シリーズの新作が作られることが分かりました。

プラットフォームはニンテンドー3DSで、シリーズの集大成となる作品として発売されるようです。

▼世界樹の迷宮とは
『世界樹の迷宮』は、2007年に発売されたニンテンドーDS用のRPGで、現在では「3DダンジョンRPG」と言われるジャンルの代表的な作品の一つになっています。

これまでに、シリーズ本編が5作品、これらの作品を再構成した『新・世界樹の迷宮』シリーズで2作品がリリースされたほか、『ペルソナ』『不思議のダンジョン』など、他シリーズとのコラボ作品も登場しました。

現時点では、2016年に発売された3DSソフト『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』以降、本編シリーズの作品は発売されていませんでした。

▼新作は『世界樹の迷宮VI』となるのか?
今回の新作情報は、シリーズ10周年を記念するイベントの中で紹介されたものです。

それによると、2018年の春に『世界樹の迷宮』シリーズで最新作が発表されることが判明したそうです。

対応ハードは、前作と同じくニンテンドー3DSで、『新・世界樹の迷宮3』ではないこと、シリーズの特徴となる地図機能の大幅なパワーアップなどが確認されています。

これまで、『世界樹の迷宮』シリーズはDSや3DSでリリースされ続けており、新作はニンテンドースイッチの可能性も考えられましたが、3DSで集大成となる作品が登場するようです。

シリーズファンの方は、今後の情報に期待しましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

『VS.スーパーマリオ』がスイッチで配信開始に [ゲーム・ソーシャル]

今年3月の発売から爆発的な人気となったニンテンドースイッチで、アーケードゲーム版でリリースされた『スーパーマリオ』の配信が始まるそうです。

タイトルは『VS.スーパーマリオブラザーズ』で、2017年12月22日より配信されるということです。

▼アーケードアーカイブスとは
現在発売中の家庭用ゲーム機では、アーケードゲームで人気となった過去のタイトルを配信するサービスが展開されています。

アーケードアーカイブスは、ゲームメーカーのハムスターと日本一ソフトウェアが運営するサービスで、PlayStation4やXbox Oneに加えて今年からニンテンドースイッチでの配信も始まっているそうです。

任天堂は家庭用ゲーム機のメーカーのイメージが強いですが、1980年代にはファミコンの構造を応用したゲーム基板『任天堂VS.システム』によるアーケードゲームも展開していました。

▼アーケード版『スーパーマリオ』を家庭でプレイ
今回、配信日が決まった『VS.スーパーマリオ』も、VS.システム版ゲームの移植作品で、基本はファミコン版に近いですが、『スーパーマリオブラザーズ2』のステージや、ゲーム内容に違いがあり、難易度はより高いものになっているそうです。

ニンテンドースイッチのプレイスタイルに合わせ、TV接続、携帯、テーブルモードのすべてに対応しており、ユーザーの好みの形でプレイできるようです。

ダウンロード版ソフトで823円というお手軽な価格ですので、スイッチを持っている方は購入してはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

『ストリートファイター』30周年記念タイトルが発売 [ゲーム・ソーシャル]

アーケードや家庭用ゲーム機でプレイする対戦型格闘ゲームとして、高い人気を持つ『ストリートファイター』シリーズが、30周年を迎えるそうです。

これを記念して、シリーズ作品12タイトルを収録したソフトが、2018年5月に発売されることが発表されています。

▼『ストII』で格闘ゲームがブームに
『ストリートファイター』は、ゲームメーカーのカプコンが開発、展開している対戦型格闘ゲームシリーズです。

シリーズ2作目となる『ストリートファイターII』がアーケードゲームで大人気となり、以降のシリーズにつながりました。

また、『ストII』は多くの家庭用ゲーム機にも移植されており、中でもスーパーファミコン版は当時の子どもたちに支持され、格闘ゲームが家庭用ゲームで1つのジャンルとして確立するきっかけにもなっています。

▼12タイトル収録のソフトが登場
今回『ストリートファイター』シリーズ30周年記念タイトルの情報が発表されたのは、アメリカで開催中の『ストリートファイターV』世界大会の中で、対応機種はPlayStation4、Xbox One、ニンテンドースイッチ、PCということです。

このタイトルには、初代『ストリートファイター』から『ストII』『スパII』『アルファ(ストZERO)』『III』の様々なシリーズやバリエーション作品12本が収録されるそうです。

また、4つのタイトルについてはオンライン対戦にも対応しているという、当時アーケードでプレイした人にとっては楽しみな要素もあります。

現時点では、日本での発売情報が出ていないそうですが、今後の発表に期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

『ベヨネッタ3』ニンテンドースイッチでの発売が決定 [ゲーム・ソーシャル]

ゲームメーカーのプラチナゲームズが開発し、Xbox 360やPlayStation3、Wii Uなどでシリーズ作品が販売されてきた『ベヨネッタ』の新作が発売されるそうです。

最新作となる『ベヨネッタ3』は、ニンテンドースイッチソフトとして開発中で、前2作もスイッチ向けに移植されるということです。

▼ベヨネッタとは
『ベヨネッタ』は、3Dアクションゲームを更なる次元に引き上げることを目標に制作されたゲームで、ジャンルは「クライマックス・アクションゲーム」と銘打たれています。

第1作目の『ベヨネッタ』は、2009年にXbox 360とPlayStation3用ソフトとしてリリースされ、その続編となる『ベヨネッタ2』はWii U専用ソフトで発売されました。

「スカボロウフェア」という四丁一組の銃を使った華麗なアクションが人気となっており、シリーズの新作を求める声もファンから出ていました。

▼シリーズ作品がニンテンドースイッチに集まる
シリーズ新作となる『ベヨネッタ3』の開発は、アメリカで開催中のイベント『The Game Awards 2017』の中で発表され、対応ハードがニンテンドースイッチであることが明かされています。

また、『3』の発売に先駆け、シリーズの歴代作品『ベヨネッタ』『ベヨネッタ2』のスイッチ版も発売されることが分かりました。

シリーズ2作のスイッチ版ソフトは、2018年2月17日発売で、2作品と特典をセットにした限定版も発売されるそうです。

ニンテンドースイッチでは、一つのゲームを据置機、携帯機両方の環境で楽しめるのが魅力ですので、シリーズ未経験の方もこの機会に購入してもいいかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

『ポケモンGO』に天気と連動する新機能 [ゲーム・ソーシャル]

先日、鳥取砂丘で開催されたイベントにも多くの人が詰めかけるなど、その人気の根強さが確認された『ポケモンGO』で、新たな機能が追加されるそうです。

ユーザーが『ポケモンGO』を使用中にその付近の天気が反映されるもので、天候によって会えるポケモンの傾向や、ポケモンの使う技の強さも変わるそうです。

▼ホウエン地方のポケモンが追加
『ポケモンGO』の公式サイトによると、今後の更新として、新しいポケモンの追加と天気連動機能の実装が紹介されています。

新ポケモンは、『ポケットモンスター』シリーズ作品の一つ『ルビー・サファイア』の舞台、ホウエン地方に現れる「キモリ」「アチャモ」「ミズゴロウ」など、50種類以上いるそうです。

これらのポケモンは、今後数週間かけて登場するということです。

▼ユーザーのいる場所の天気を反映するように
そして、今回新しく「天気連動機能」が追加されることも発表されています。

この機能は、『ポケモンGO』の画面情報に天気情報を表示させるもので、天気はユーザーが現在いる場所に連動するそうです。

また、天気はフィールドで見つかるポケモンのタイプや、バトルで使用するポケモンの技の強さにも影響するということです。

今後は、同じ場所に行っても新しい発見ができるかもしれません。

現在『ポケモンGO』を利用している方は、アプリの更新情報をチェックしておきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

『ロックマン11 運命の歯車』シリーズ最新作が発売に [ゲーム・ソーシャル]

カプコンの人気アクションゲーム『ロックマン』シリーズの最新作が、2018年後半に発売されることが分かりました。

タイトルは『ロックマン11 運命の歯車!!』で、ナンバリングタイトルとしては2010年に配信された『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』以来となります。

▼シリーズ30周年を記念して
『ロックマン』は、ゲームメーカーカプコンの代表作の一つで、シリーズ第1作はファミコン用ソフトとして1987年に発売されています。

これまでにナンバリングタイトル10作品がリリースされたほか、ゲームボーイ作品や番外作品、アーケードゲームなど、幅広い機器でシリーズを展開してきました。

2Dアクションゲームとして多くのファンを持つシリーズとして、現在も親しまれています。

▼8年ぶりのナンバリングタイトル
今回の情報は、海外向けに行われた『ロックマン』シリーズ30周年記念の配信で明らかになったものです。

ナンバリング新作となる『ロックマン11』は、PlayStation4、ニンテンドースイッチ、Xbox One、PC向けタイトルとして、全世界で発売されるそうです。

ロックマンシリーズの多くは、ファミコン時代のドットによるグラフィックが特徴でしたが、最新作では最新のハードに合わせたものが利用されるようです。

正式な発売日は未定ですが、シリーズファンの方は続報を楽しみに待ちましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

『ポケモンGO』海外限定ポケモンが短期出現に [ゲーム・ソーシャル]

先日、鳥取砂丘で行われたイベントにも多くの人が詰めかけるなど、未だその人気が健在の『ポケモンGO』

現在、このアプリで日本では通常確保不可能なポケモン、ガルーラが期間限定で出現しているそうです。

▼日本では会えないポケモンも
『ポケモンGO』は、人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場する様々なポケモンを、世界各地に行って見つけ、入手することができるアプリです。

出現するポケモンはプレイヤーが足を運んだ場所によって異なるため、配信後は多くの人がポケモンを求めて様々なスポットに集まるなど、社会現象となりました。

しかし、一部のポケモンは特定の地域でなければ会えないため、獲得するために海外へ行く必要がありました。

▼オーストラリア限定ポケモンが今だけ出現
今回、日本でも遭遇可能となっているポケモンは、オーストラリアなどオセアニア地域限定となっている「ガルーラ」です。

これは、11月20日から行われたイベント「グローバルチャレンジ」で、ユーザー達が目標を達成した記念として、時間を限定して実施されています。

日本では、11月26日早朝あたりからガルーラが出現したという報告があり、限定出現は約48時間続くとみられます。

ガルーラを確保したいという方は、27日のうちに『ポケモンGO』をプレイした方がいいですね。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 ゲーム・ソーシャル ブログトップ