So-net無料ブログ作成
政治・経済 ブログトップ
前の10件 | -

『ワンデーアキュビュー』に異物混入、回収へ [政治・経済]

ヘルスケア事業を行う企業『ジョンソン・エンド・ジョンソン』が、販売しているコンタクトレンズ『ワンデーアキュビュー』などに異物混入があったことを発表しています。

現在まで健康被害の報告はありませんが、同社の製品を利用中の方はご注意ください。

▼アキュビューとは
『アキュビュー』シリーズは、ジョンソン・エンド・ジョンソンが販売するコンタクトレンズです。

1日、または2週間など短期間で交換する、使い捨てタイプのコンタクトレンズの代表的な存在となっています。

CMには、女優や女性モデルなど人気有名人が多く起用されており、現在愛用しているという方も少なくないのではないでしょうか。

▼該当製品利用中の方は注意
同社の発表によると、今回異物混入があったのは『ワンデーアキュビュー』シリーズ4製品で、1日使い捨てや2週間交換タイプなどに該当製品があります。

これらの製品の一部は、保存液の濃度が異常であったり、容器にブラシの毛が挟まったりしている可能性があるということです。

もし、該当する製品を利用している場合は、使用を中止し、回収受付センターへ連絡するよう呼び掛けています。

該当製品については自主回収を行うということですので、心当たりのある方はご確認ください。

【アキュビュー自主回収についてのページ】
http://acuvue.jnj.co.jp/corp/news/n0039.htm
nice!(1)  コメント(0) 

『月桂冠』のCM、木べらの使い方に指摘多数 [政治・経済]

先日、酒造会社の月桂冠が公開した日本酒『つき』のCMが、ネットで騒動となっています。

CMでは、女性が料理をするシーンが収められていますが、その中での木べらの使い方に多くの人が違和感を持っているそうです。

▼日本酒『つき』が20周年
これは、月桂冠の日本酒『つき』が発売20周年を迎えたことを記念して、スペシャルサイトとともにCMが公開されたものです。

このCMは、月桂冠『つき』が好きという共通点のある、遠距離恋愛中の二人に焦点が当てられています。

現在公開中のCMは、女性が料理の苦手な彼のために『つき』に合う料理の作り方を動画撮影するという内容になっているようですね。

▼料理上手な彼女のはずが……
しかし、ネットでCMの女性の料理姿を見た多くの人から、木べらの使い方に疑問が投げかけられているそうです。

女性は、フライパンを使い木べらで炒め物をしているのですが、木べらの向きが裏表になっていたり、木べらを持つ手も食材を突いているだけに見えたりしています。

さらに、味見のためなのか、女性が木べらをなめるシーンもあり、その木べらを再びフライパンに戻しているところも気になります。

ネットでは、このCMにイライラを募らせる人もいたようですが、近年はCMを過剰に批判する例も多いだけに、「騒ぎすぎ」と考える人も少なくないようです。

人気ブランドの20周年記念が、意外な形で話題になるのは、愛好者にとってはやや不本意かもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

Tシャツでかぶれる事故、業者が書類送検に [政治・経済]

2016年9月に、神奈川県で開催されたスタンドアップパドルボードの大会で、配布されたTシャツを着用した人の皮膚がかぶれるなどの症状が出る事故が発生しました。

この事故の原因となったTシャツのプリントを製作した業者の社員が、横浜地検に書類送検されたそうです。

▼マリンスポーツの大会Tシャツで被害に
この事件は、2016年9月に神奈川県茅ケ崎市で開催された『スタンドアップパドルボード』というマリンスポーツの国際大会の会場で配布されたTシャツが、皮膚障害を引き起こしたものです。

このTシャツを着た大会関係者100人以上が、皮膚がかぶれるなどの症状となり、被害者の中には入院が必要となるほどの重傷となった人もいたそうです。

その後の調査で、Tシャツの製作で染色に使用する薬品が高濃度の状態で製品に残っていたことが事故の原因であることが判明しています。

▼接触性皮膚炎の可能性も
今回、書類送検となったのは、Tシャツのプリントに携わっていた染色剤開発・製造会社の『松井色素化学工業所』で、事件当時に技術部長と開発担当者だった男性2人です。

この男性たちは、Tシャツのプリント使用する処理剤を開発した際に、人体への安全性を十分に確認しないままTシャツを販売したことから、業務上過失傷害の疑いがあるということです。

事件当時のニュース記事を見ると、被害者には体の皮がむけたり、やけどや水膨れのような症状が出たりした人も多くいたようです。

この事件のような特定の物質によるかぶれは、接触性皮膚炎の可能性もあるため、直接肌に触れる物の利用には色々と気を付けた方がいいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

居酒屋『養老乃瀧』で牛丼が復活 [政治・経済]

全国各地で店舗展開をしている居酒屋チェーン『養老乃瀧』で、かつて提供されていた牛丼が、10月11日から復活することが分かりました。

顧客から復活を望む声に応えたもので、常連の方にとっては懐かしいメニューが帰ってくることになります。

▼養老乃瀧とは
『養老乃瀧』は、1938年に創業した居酒屋チェーンで、1966年からは各地にフランチャイズ店舗を展開するようになっています。

1977年からは昼間の時間帯に牛丼の販売を行っており、牛丼の専門店『養老牛丼』を出店していた時代もあったことから、当時は吉野家と並ぶ牛丼店として知られていたそうです。

その後、養老乃瀧が居酒屋営業に集中するという理由で、同店からは2000年代初頭に牛丼の提供は中止されていました。

▼世代によっては懐かしの味復活に
今回の牛丼復活は、2016年にグループ創業60周年記念として、東京の店舗で限定提供した牛丼に大きな反響があったことがきっかけでした。

これにより、同社がレギュラーメニュー復活の準備を1年間かけて進め、今回の提供が実現したということです。

復活する牛丼は、居酒屋のしめのメニューとして用意され、そのサイズは牛丼店の並盛りよりやや小さめになるそうです。

提供される店舗は、330店ということですので、お近くに養老乃瀧がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

Amazonでトラブル、ミニスーファミが届かない人も [政治・経済]

インターネット通販のAmazonで、一部の利用者の注文に配送トラブルが発生しているそうです。

この影響で、注文済みだった『ミニスーファミ』がキャンセル扱いになった人もおり、ネットではこれを非難する声も確認できます。

▼配送ラベルの異常で、注文商品が返送に?
これは、Amazonで注文された商品の一部に文字化けなどのトラブルが発生したものです。

情報では、10月3日から4日ごろから原因不明のトラブルにより、商品を配送するラベルに書かれた内容が文字化けし、住所が正しく表示されないという現象が起こっているそうです。

これによって、注文したはずの商品が配送不可で返送され、注文がキャンセルされたことになるということです。

注文がキャンセルされた場合、料金は返金されるものの、欲しい品物が届かないというショックは大きいですね。

▼ミニスーファミ購入者の被害も
そして、このトラブルが発生した時期に発売された商品の中には、多くの人が買い求めた『ミニスーパーファミコン』も含まれていました。

ネットでは、今回のトラブルによってミニスーファミが届けられず、返金になったという声も出ているようです。

問い合わせたユーザーの報告では、Amazon側は現在対応を検討中と回答したそうですが、注文したユーザーには、責任をもってミニスーファミを届けるようにしてほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

コンビニの成人雑誌カバー、実施断念に [政治・経済]

千葉県千葉市がコンビニエンスストアで実施を試みていた陳列対策が、断念されたそうです。

店内で販売される成人向け雑誌の表紙にカバーをかけるというものでしたが、店の作業負担や雑誌協会による反発も大きかったことから、実現には至りませんでした。

▼成人雑誌にカバーをつけて陳列
この対策は、コンビニで販売される成人雑誌を陳列する際に、表紙の一部をフィルムのカバーで覆うというものです。

コンビニは子どもや女性が利用することも多く、成人雑誌が目に触れることを問題視する意見もあったことから、このような対策が検討されていました。

また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて街のイメージを向上させるという狙いもあったそうです。

▼店のレイアウトに工夫を
しかし、この陳列対策にはカバーをかけるために店の作業負担が増えることや、売上への影響といった不安材料も挙げられていました。

その他、日本雑誌協会といった団体からは「公費による過剰な規制」という反発もあり、今後は別な対策を検討するということで、カバーについては断念したそうです。

現在、多くのコンビニでは成人雑誌が店舗の入口からトイレに向かう通路に陳列される所が多いため、店側の判断になるものの、これからはレイアウトの見直しなどの対策が求められるのではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

『カップヌードル』がふりかけに、入手方法は? [政治・経済]

日清食品が、人気商品『カップヌードル』の味をふりかけとして再現した商品を公開しています。

この『カップヌードルふりかけ』は非売品で、同社のオンラインストアで買い物をした人限定で提供されるということです。

▼カップヌードルと同じ味、具材のふりかけ
『カップヌードル』を再現したふりかけは、日清食品がオンラインストアのリニューアル1周年を記念して、特別に作られたそうです。

その味は、カップヌードルのスープの味や香りなどをイメージしており、具材もヌードルと同様の謎肉やエビ、たまご、ネギが使われています。

日清のオンラインストアでは、ふりかけの画像がパッケージとともに紹介されています。

内容量は1袋28gとあるので、ごはん5、6杯分程度はあるということでしょうか。

▼キャンペーン対象商品に注意
このふりかけを入手するには、日清食品のオンラインストアで商品価格2160円分以上の購入をする必要があるそうです。

ただし、ストア内の「大量購入コーナー」の商品は対象外で、ふりかけがプレゼントされるのは先着2万名限定となります。

ストアでは、カップヌードルをはじめとする各種商品が販売中で、割引セールを行っているものもあります。

『カップヌードルふりかけ』が市販される予定は現時点ではないそうですので、欲しい方はこの機会を逃さないようにしましょう。

【日清食品オンラインストア】
https://store.nissin.com/jp/
nice!(0)  コメント(0) 

ソフトバンクが「月月割」で誤請求 [政治・経済]

携帯電話大手のソフトバンクが、割引サービス「月月割」を対象ユーザーに適用せず、誤った請求をしていたことが分かりました。

ソフトバンクでは、この原因をシステムの不具合と説明しており、該当ユーザーに連絡するということです。

▼ソフトバンク、一部のユーザーに過剰請求
これは、ソフトバンクの携帯電話ユーザー向けの割引サービス「月月割」の請求に誤りが発生したものです。

月月割は、新しく携帯電話を購入したユーザーに対して、毎月の利用料金から一定の金額を割引するというサービスです。

しかし、9月の請求分で一部の対象ユーザーに月月割が適用されず、通常よりも料金が高く請求される人が出ているということです。

今回、誤請求があったユーザーからはSNSを通じて注意が呼び掛けられており、中には携帯料金が大幅に上昇したという人もいたようです。

▼原因はシステム不具合、該当者には連絡も
今回の騒動について、ソフトバンクでは「当社のシステム不具合により、9月20日締めの請求金額の一部に誤りがあった」と説明しています。

誤請求のあったユーザーには、翌月の請求で差額を調整する予定であることと、ソフトバンク会員ページで個別に連絡を取るということです。

また、該当するユーザーにはメールで連絡を取るということですので、ソフトバンクのユーザーの方は請求内容の確認をしておいた方がいいですね。

携帯電話の請求内容については、普段細かな所までチェックしないという人もいると思いますが、このような事態に備えて、明細を確認しておくことも大事かもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 

発売が相次ぐ透明飲料、「日本の闇」という意見も [政治・経済]

近年、飲料メーカー各社から発売される紅茶やジュースなどに、水のような透明なタイプのものが多く登場しています。

その背景には様々な理由があるようですが、あらゆる飲料を透明にする動きには「不自然」「闇を感じる」という印象を持つ人もいるそうです。

▼健康志向で増える透明飲料
透明飲料は、ミネラルウォーターに果物などの味を付けた「フレーバーウォーター」が代表的なものとして親しまれています。

これに加えて、近年は紅茶やコーヒー、乳飲料など、本来色付きだった商品を透明にしたものも登場してきているそうです。

このような商品が誕生した理由には、近年の健康志向からジュース類に対してマイナスイメージが付いたことが考えられていますが、他にも事情があるようです。

▼職場でジュースは飲みにくい?
透明飲料が支持される背景には、会議や仕事の場で持ち込みやすいからという、利用者の環境が大きく関係しているということです。

確かに、会議などで利用されるペットボトルの飲み物と言えば、お茶や水のどちらかが大部分だと思います。

これらの飲み物以外のジュースなどは、職場で飲んでいると人の目が気になるという方も少なくないようです。

透明飲料は今後も流行しそうですが、人が自由にジュースなども飲める環境を作ることも大事なのではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

『TSUTAYAプレミアム』がサービス開始に [政治・経済]

DVDなどのレンタルと映像配信サービスを同時に見放題にするサービス、『TSUTAYAプレミアム』がTSUTAYAの800店舗で開始されたそうです。

月額料金は1000円からで、頻繁にパッケージを借りる人にとっては便利なサービスとなるかもしれません。

▼TSUTAYAプレミアムとは
『TSUTAYAプレミアム』は、店舗で提供されている映像のレンタル作品の借り放題と、動画配信サービス『TSUTAYA TV』のコンテンツ見放題をセットにしたサービスです。

レンタル可能なビデオ作品は、新作と準新作を除くパッケージが対象となっており、1度に借りられるのは3~5作までですが、返却期限はないということです。

TSUTAYAによると、2016年に行われたこのサービスのテストでは、多くの利用者が満足したという回答をしており、半数はサービスの継続を求めたそうです。

▼TSUTAYA TV見放題と同価格で
サービス対象店舗では、セルフレジを使用することで申し込みができ、登録も短時間で完了するようです。

現在、TSUTAYAの動画配信サービスであるTSUTAYA TVの動画見放題サービス単体の価格は、月額1008円ですので、実店舗をよく利用する人であればTSUTAYAプレミアムは良いサービスと言えるでしょう。

現在は都市部の店舗が中心のサービスとなっているようですが、これから全国各地のTSUTAYAでも利用できるようになることに期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 政治・経済 ブログトップ