So-net無料ブログ作成
検索選択
くんだりなネタ ブログトップ
前の10件 | -

ガムの主流が板状から粒タイプになった理由は [くんだりなネタ]

昔から多くの人に愛用されているチューインガムは、現在粒タイプの物が主流になっています。

以前多かった板状の物も販売は続いていますが、この逆転現象はどのような理由で起こったのでしょうか。

▼チューインガムとは
チューインガムは、噛むという意味の「チュー」と「ゴム」を合わせた言葉が、名前の由来になっています。

チクルという天然樹脂を原料として作られたガムベースに、甘味料や香料を加えた物がガムで、その形は様々なものに成型されます。

ガムの中には風船のように膨らませることができるものもあり、子どもたちなどに人気となっています。

▼口を大きく開けないためという理由
かつて、チューインガムといえばその多くは板状になった物や、ブロック状の物がほとんどでした。

しかし、現在はそれよりも粒状の物が多く販売されるようになっています。

そのきっかけとなったのは、1990年代に登場した甘味料「キシリトール」を使用したガムの登場と言われています。

キシリトールガムは、虫歯の原因とならない成分という特徴から、特に女性に支持を得られた商品です。

その形は粒状であることから、口を大きく開けないで食べられるというメリットがあります。

しかし、1個あたりのガムの量が多い板ガムを好む人もいるため、現在はどちらの商品にも一定の支持があるそうです。

普段食べているガムの形は色々ありますが、時には違ったタイプを試してみてもいいかもしれませんね。

網戸使用中の虫対策、LED照明が有効? [くんだりなネタ]

現在、梅雨入りしたことで、各家庭では網戸を使い部屋を涼しくする所もあると思います。

それと同時に、蚊などの室内への侵入が気になりますが、ちょっとした工夫が虫対策になるのだそうです。

▼多彩になった虫よけ商品
現在、虫よけ用の商品には、スプレー以外にも様々なタイプの物が登場しています。

網戸での使用を目的としたものもあり、専用の防虫スプレーや貼り付けるタイプ、隙間に付けるテープなどが販売されているそうです。

これらの商品に含まれる薬剤は、人体に影響の低いものが使用されていますが、アレルギーを持つ子どもがいる場合は使用を避けた方がいいようです。

▼LEDが虫対策になる?
また、網戸の位置に気を付けることで、虫を入りにくくする効果があると言われています。

ほとんどの窓は、室内から見て右側の窓が内側になっているため、網戸を右側に配置することで隙間を塞ぐことになるそうです。

そして、夜の虫は光のある所に集まるというイメージがありますが、これは照明の光に含まれる紫外線に集まっているのだそうです。

そのため、紫外線がほとんど生じないLED照明に取り替えることで、近づく虫を減らせるということです。

これから蒸し暑い日が続くため、これらの虫対策を有効に使いたいですね。

自動車の給油口、左右どちらかを確認するには [くんだりなネタ]

現在、自動車を利用する場合、給油のためにセルフ方式のスタンドを利用する方も多いのではないでしょうか。

その際、給油口の位置で迷うケースもあるようですが、それが右側か左側かを簡単に知る方法があるそうです。

▼給油口は運転席のパネルで分かる
国産の自動車の場合、運転席の位置は基本的に右側となっていますが、給油口についてはメーカーや車種によって配置が異なっています。

普段、自分で利用している車両であれば給油口の場所は確認済みだと思いますが、仕事の時やレンタカーを利用した時など、使い慣れない車両では迷うこともありそうです。

しかし、多くの自動車では、運転席にあるパネルを見ることで給油口の位置が分かるのだそうです。

▼燃料計にある三角の印
自動車の運転席の前には、スピードメーターや回転計などが並ぶパネルがありますが、その中にある燃料計に給油口の向きを知る手掛かりがあります。

燃料計のパネルには、給油機のマークが付いており、よく見るとその横に三角の印があります。

この印は、給油口の位置により記載されている場所が異なり、左側に印があれば給油口も左側にあることを示しているのだそうです。

このマークは、特に付ける決まりはないそうですが、現在はほぼ全ての国産車には付いているということです。

普段使わない自動車の給油を行うときには、参考になりますね。

原付に貼られたチラシに注意、窃盗される危険も [くんだりなネタ]

最近、自身の原付に「バイク無料回収」と書かれたチラシが付いていたという投稿が、SNSでありました。

このチラシは実際の買取業者ではない可能性もあり、これを放置するとバイクが盗まれる危険もあるそうです。

▼バイク買取チラシの不自然な点
このような偽のバイク買取チラシは、数年前から存在しており、ネットでもチラシを付けられたという報告が上がっていました。

チラシの内容はバイクを特定の値段で買い取ると説明していますが、そこには色々と不自然な点が確認できます。

まず、業者への連絡先が携帯電話の番号であること。

さらに、担当者の名前を記入する部分に姓名ではなく数字が書かれていること。

そして、その買取額が貼られたバイクに対して、極端に高いものであることが特徴ということです。

▼放置すると盗まれる可能性も?
自分のバイクにこのようなチラシを貼られること自体、迷惑な行為と言えますが、このチラシにはある危険があると言われています。

ネットの報告では、このチラシはバイクの持ち主が車両を使っているか、確認するために貼っているのだそうです。

もし、これをそのままにしていた場合、バイクの持ち主がこれを大事にしていないと考え、窃盗団によって盗まれると可能性があるそうです。

つまり、窃盗団が目印としてチラシを使っているということのようで、全てのチラシが偽物とは限りませんが、これも窃盗に利用される危険はありそうです。

いずれにしても、このようなチラシは見つけたらすぐにはがしておくことが一番ですね。

トイレットペーパーの三角折りは危険?その理由は [くんだりなネタ]

様々な施設にあるトイレで、トイレットペーパーを引き出す部分が三角に折られている場面を見かけることがあります。

一部の人は、これをマナーとして行っているようですが、場合によっては危険な事態を引き起こすことになるかもしれません。

▼三角折りのルーツは
トイレットペーパーの三角折りは、ホテルや飲食店など不特定多数の人が利用するトイレでよく見かけられます。

一時期、消防士がペーパーを引出す時間を短縮するために考案したと言われていましたが、現在ではとある飲食店でトイレを清掃する人が「清掃済み」の目印として始めた説が有力のようです。

今でも、公共施設のトイレでは三角折りをしている所は多く、人によっては次に使う人への気遣いとして実践する方もいるそうです。

しかし、この三角折りを不快に感じる人も少なくなく、三角部分をちぎって捨てるという意見もあります。

▼衛星的に問題がある三角折り
最近投稿されたTwitterによると、病院ではトイレを使用した人が三角折りをすることで、トイレットペーパーに細菌などが付着し、感染する危険があるため、ペーパーを折らないよう呼び掛けているそうです。

三角折りに不快感を持つ人の意見にも、使用後にペーパーに触れることが不潔というものがあり、衛生面で不安があることが感じられます。

掃除をする人は、設備の衛生面にも注意していると思いますので問題ないでしょうが、利用者がわざわざ三角折りをするメリットはないと考えた方がいいですね。

それよりも、トイレを汚さないよう心掛けることが重要と言えるでしょう。

コンロ、レンジの汚れによる発火に注意 [くんだりなネタ]

ガスコンロや電子レンジといった調理器具の発火事故で、器具の汚れが原因となっているケースが目立っているそうです。

製品の事故原因調査を行う機関でも、事故防止のため器具の汚れをこまめに取るよう注意を呼び掛けています。

▼油の過熱や人の衣服への燃え移り
調理器具は、私たちの日常生活にとって身近な存在ですが、それだけに住宅火災の原因となりやすくなっています。

ガスコンロによる火災は、調理に使用していた油が過熱したり、近くにあった物や衣服などに火が燃え移ったりすることで発生する場合があります。

しかし、それ以外にも器具に付いていた油汚れが発火することで火災につながるケースもあるそうです。

▼調理器具の汚れが火災に
家庭用電気製品やガス、石油を使用する製品の事故原因調査や安全テストを行う機関として、NITE(製品評価技術基盤機構)があります。

NITEによると、調理器具の汚れによって起こった発火事故は、2011年から2015年の間で325件あったそうです。

調理器具では油を使用することが多いですが、そのときの残りかすが燃えたり、器具の火が出る部分に目詰まりがあったりすると、発火につながりやすくなります。

調理器具はこまめに掃除、手入れをしておき、発火を防ぐようにしたいですね。

猪瀬直樹さん、ブックマークの「XVideos」が話題に [くんだりなネタ]

作家で、元東京都知事の猪瀬直樹さんが、先日投稿したTwitterの記事がネットの注目を集めています。

記事の中で紹介した画像に写っていたPCの画像に、ブックマークの中にアダルトサイトの名前があったためですが、ネットでは意外にも擁護する声もあるようです。

▼出演したシンポジウムの報告
これは、5月26日に猪瀬さんが出演した日本文明研究所のシンポジウムについて、自身のTwitterで投稿したものです。

猪瀬さんは、日本文明研究所の所長を務めており、今回のシンポジウムは動画サイトのニコニコ生放送でも配信されていました。

ツイートは、その放送の感想アンケート結果に触れており、回答が「良かった」や「ふつう」というもので占められており、番組が評価されたことを伝えるものでした。

▼ブックマークにアダルトサイトの名前が?
しかし、その回答結果をキャプチャーしたと見られるPCのブラウザに、意外なものが写っていました。

画像を見ると、ブラウザのブックマークの先頭にアダルト動画サイトの『XVideos』の名前が確認できることから、ネットでも話題になったようです。

都知事を辞任してからメディアでの露出が少なくなっていた猪瀬さんですが、思わぬ形で注目されたことは自身にとってやや不本意な事かもしれませんね。

メルカリで『カール』が高額転売される事態に [くんだりなネタ]

昨日、東日本での販売終了が伝えられた明治製菓のスナック菓子『カール』が、フリマアプリのメルカリで転売される現象が起こっているそうです。

カールの定価は1袋あたり約120円ですが、メルカリではそれを大幅に上回る出品もあるということです。

▼東日本ではカールが販売終了に
明治製菓は、今年8月で東日本でのカールの販売を終了することを発表しました。

今後カールの販売は関西以西でのみ継続され、販売品目も「うすあじ」と「チーズあじ」の2つに絞られるそうです。

長年多くの人に愛好されてきたスナック菓子だけに、今後販売されなくなる地域の人からは、その終了を惜しむ声が出ています。

▼メルカリでカールが10万円?
メルカリは、あらゆる品物を個人が売買できる手軽さから、利用者が急増しています。

しかし、その出品には問題があるものも多く出ており、クレジットカードの現金化を誘発するものや、「妊娠菌」などの根拠のない品などが、最近問題視されていました。

今回のカール出品は、商品自体に問題はないものの、その価格設定が定価よりもかなり高額になっていることが物議を醸しています。

購入するかの判断は個人の自由ですが、極端に高値を付ける売り方にはメルカリ側にも何らかの対策をしてほしいですね。

マツコさん番組の影響で、時報の回線がパンクに [くんだりなネタ]

電話で「117」にかけると正確な時報を知らせるメッセージを聞くことができますが、これが意外な形で注目されました。

最近放送されたテレビ番組で時報の番号サービスを紹介したことがきっかけで、一時的に回線が込み合うという現象が起こったそうです。

▼テレビで「一昔前の常識」として紹介
これは、関ジャニ∞の村上信五さんとマツコ・デラックスさんがMCを務める番組『月曜から夜ふかし』で、様々な一昔前の常識を紹介したものです。

番組では、グレープフルーツに砂糖をかけることや、ハエ取り紙、缶切りなど、現在の若い世代には馴染みのないものが紹介されていました。

その中で電話サービスの117番の時報も取り上げられました。

▼時報の回線がパンクする現象に
かつては、正確な時刻を知らせる方法として、様々な形で時報が使われており、電話の他にもテレビやラジオなどで時報を伝えるサービスが存在しました。

しかし、現在ではインターネットを利用した時刻設定や電波時計などの登場したことや、地上デジタル放送の移行でテレビで正確な時報を伝えることが困難になったことなどから、時報に触れる機会は少なくなりました。

そのため、若い世代には電話で時報を聞くという行為はかなり珍しいものに感じられるようです。

また、この放送の直後には多くの人が時報を確認するために電話をかけたようで、117が一時つながりにくくなるという現象も起こったそうです。

NTTでも時報の回線が込み合う事例はかなり珍しい現象であるとコメントしています。

マツコさんが出演する番組では、他にも『マツコの知らない世界』で紹介された商品の人気が急激に上昇する現象もよく起こっています。

今後も、マツコさんが出演するテレビ番組に注目することで流行が分かるかもしれません。

セシールのCMフレーズが復活に [くんだりなネタ]

1980年代、90年代に放送されていたカタログ通販ブランド『セシール』のコマーシャル

その中で使用されていた印象的なフランス語のフレーズが、先日から復活しているそうです。

▼セシールとは
セシールは、レディースファッションを中心に、インナーやメンズ、子供服のほか、家具・インテリアなどを販売しているブランドです。

現在は、複数の会社の経営統合により株式会社ディノス・セシールによって運営されていますが、『セシール』のブランド名は今も残されています。

このセシールのテレビCMが、かつては頻繁に放送されており、そのフレーズを記憶している人も多くいるかと思います。

▼フランス語のCMフレーズが当時話題に
1980年代から放送されていたCMでは、最後の部分にサウンドロゴが使用されていました。

その内容は「セシール」という歌声と、「愛と信頼をお届けする」という意味のフランス語を使ったものでした。

放送当時は、このフランス語の部分が分かり辛かったことから「謎の言葉」として話題になり、結果的にこのCMがセシールの知名度を上げることにつながりました。

ちなみにCMの台詞は「Il offre sa confiance et son amour.」ということですが、このフレーズが最近のセシールのCMに使用されているそうです。

今回のCMでは声優が男性が女性に変更されていますが、再びセシールのCMが人気となるか期待したいですね。
前の10件 | - くんだりなネタ ブログトップ