So-net無料ブログ作成
検索選択

イギリスのコンサート会場で爆発、19人死亡 [海外・世界]

イギリスのマンチェスターにあるイベント会場で、現地時間の5月23日に爆発が起こったそうです。

この日、会場ではシンガー・ソングライターのアリアナ・グランデさんのコンサートが行われており、爆発はその終了直後に発生しています。

▼コンサート会場での爆発
これは、イギリスの公共放送局BBCなどが伝えたもので、情報によると爆発は2回起こったと思われます。

爆発のあった会場のマンチェスター・アリーナは、ヨーロッパで最大の屋内競技場で、スポーツ競技の会場やコンサートなどのイベントを多く行っていることで知られています。

事件当時は、アリアナさんのコンサートが終了した直後だったこともあり、多くの人が爆発に巻き込まれたようです。

▼アリアナさんは無事も、死者が出る惨事に
現時点で判明している被害者の数は、死者19人、負傷者約50人ということですが、現地では事態の収拾に努めている状態で、今後その数は増えることが予想されます。

アリアナさん本人は無事ということが伝えられていますが、彼女のファンである若い人が多く被害に遭ったことでしょう。

警察では、この爆発を単純な自己ではなく自爆テロの可能性があるとして捜査を進めているようです。

近年、ヨーロッパでは各国でテロとみられる行為による事件が続出していますが、この爆発の真相が早く解明されることを望みたいです。

「キムタク、カンヌでつま先立ち」デマ画像が騒動に [くんだりなネタ]

元SMAPの木村拓哉さんが、カンヌ国際映画祭でつま先立ちをしていたという画像が、一時ネットで話題となっていました。

画像は動画の一部分を利用したものでしたが、多くの人はキムタクが身長をごまかしていると誤解したようです。

▼キムタクが、つま先立ちをした画像?
これは、木村さん主演の映画『無限の住人』がカンヌ国際映画祭で「アウト・オブ・コンペティション部門」に選出され、木村さんが映画祭に出席したときの画像が話題になったものです。

画像では、三池崇史監督や女優の杉咲花さんとともに並んで立つ様子が写っています。

しかし、木村さんの足元を見ると、一人だけつま先立ちをしているように見えます。

このことから、ネットでは木村さんが自分の身長を高く見せようとしていると思った人が多くいたようですね。

▼動画の一瞬を抜き出したデマ画像と判明
しかし、これは元々動画として公開されたものを抜き出しており、実際は木村さんが動画の中で空手の動きを披露したときに一瞬だけつま先立ちになったところを捉えたものでした。

結局、木村さんのつま先立ちをしていたという話はデマだったわけですが、画像を見た人の多くはそのデマを疑わなかったようです。

ただ、これまでドラマなどでもカッコいい姿を取り上げられることが多かったことから、変わった一面を期待するファンもいたのかもしれません。

SMAPが解散して初の映画主演を務めた、木村さんの今後の活動にも注目したいところです。

真剣佑さんが「新田真剣佑」への改名を発表 [芸能・エンタメ]

アメリカで生まれ育ち、近年日本で活動を始めていた俳優の真剣佑さんが、所属事務所の移籍と改名を発表したそうです。

新しい芸名は、「新田真剣佑」ということですが、ネットでは戸惑いの声も出ているようです。

▼千葉真一さんの長男
真剣佑さんは、アクションスターとして知られる俳優の千葉真一さんの長男です。

誕生から高校まではアメリカのハリウッドで生活していましたが、2014年からは俳優として日本で活動するようになっています。

これまで、多くの劇場作品やテレビドラマに出演しており、近年若手俳優の一人として注目されているそうです。

▼「どこまでが名字」ネットでは混乱も
今回、真剣佑さんが移籍したのは、松坂桃李さんや菅田将暉さんらが所属する芸能事務所の「トップコート」です。

移籍の理由は発表されていませんが、これまで真剣佑さんは千葉さんの息子として注目されたイメージもあることから、それを払拭したいという気持ちもありそうです。

真剣佑という名前は本名で、名字のない名前だけを元の芸名として使っていました。

新しい芸名は、「新田」という名字を加えたものになりますが、ネットでは元の芸名を「真剣」が名字と勘違いする人もいたため、新しい名前にも混乱があるようです。

何かと話題を集めている新田真剣佑さんの名前ですが、今後の活動にも注目したいですね。

『ダイレンジャー』に出演、能見達也さんが死去 [アニコミ・特撮・声優]

スーパー戦隊シリーズ『五星戦隊ダイレンジャー』にシシレンジャー役で出演していた、俳優の能見達也さんが5月18日に亡くなっていたことが分かりました。

ドラマで共演していた俳優の方たちからも、早すぎる死を惜しむ声が多く投稿されています。

▼特撮作品やテレビドラマで活躍
能見達也さんは1989年にデビューしており、1993年に放送された『五星戦隊ダイレンジャー』にレギュラー出演したことで人気となりました。

『ダイレンジャー』終了後も、『忍風戦隊ハリケンジャー』や『轟轟戦隊ボウケンジャー』といったスーパー戦隊シリーズにゲストとして登場したほか、多くのテレビドラマにも出演しました。

自身の近況については、Twitterなどで最近まで投稿を行っていたようです。

▼Twitterに体調不良を思わせる投稿も
能見さんの訃報は、先日兄の孝一さんのTwitterによって伝えられました。

どのような理由で能見さんが亡くなったのかは明かされていませんが、お兄さんの投稿した内容からは本人が自ら命を絶ったかのような表現も使われています。

また、能見さん本人のTwitterでの投稿に、体調不良でお花見に行くことができなかったというものがあったため、何か重い病気を患っていたのかもしれません。

47歳での早すぎる死には、特撮番組の出演経験者を中心に多くの方から、ネットでも追悼のコメントが投稿されており、多くの方に慕われていたことが伺えますね。

能見達也さんの死に、謹んで哀悼の意を表します。

公道カートに事故防止対策強化の要請 [政治・経済]

最近、業者の貸し出した公道カートによる事故が問題となっていることで、警視庁が5つの業者に対し防止対策を強化するよう要請したそうです。

現在、公道を走行できるカートにはシートベルトやヘルメットの着用義務はないため、運転者の安全が求められています。

▼公道カートによる事故が続出
近年、東京都内では公道を走行できるカートのレンタルサービスが人気を集めているそうです。

特に、人気レースゲーム『マリオカート』のキャラクター衣装を貸し出し、キャラになりきれるサービスには、海外からの観光客の利用も多いということです。

しかし、このカートを運転中に誤って事故に至るケースも増えており、3月にはカートが交番の建物に接触するという事故もありました。

▼利用者にヘルメット着用要請も
今回、警視庁がカートのレンタル業者に要請したのは、運転する人の安全対策に関する様々な事柄です。

具体的な項目としては、運転者の免許証確認や走行中の携帯電話使用禁止といった、運転に関する常識や、運転手へのヘルメット着用も含まれているようです。

カートの車両は、一般の自動車と比べて車体が小さく、路上では他の車から確認されにくい特徴を持っています。

今後、オリンピック開催などでさらに利用者が増えることも予想されるだけに、事故を防ぐ対策は徹底してほしいですね。

スーモのバルーン広告を大量に盗んだ男が逮捕 [国内・地域]

不動産の情報サイト『SUUMO(スーモ)』のマスコットキャラクターがデザインされたバルーン型広告を盗んだ男性が、5月19日に逮捕されました。

男性の自宅には、スーモのバルーン16体のほか、他社のキャラクター人形があることが分かったそうです。

▼犯行の様子が防犯カメラに
この事件は、大阪府大阪市の不動産仲介店でバルーン広告を盗んだ容疑で、タクシー運転手の50代男性が逮捕されたものです。

このバルーンには、不動産の情報を扱うサイトのキャラクター「スーモ」がデザインされており、男性はこの収集を目的に盗んだようです。

ニュースでは、男性がある不動産会社に侵入し、バルーンを盗む様子が映された防犯カメラの映像も公開されていました。

▼バルーン広告が自宅に16体も
男性は一人暮らしということですが、警察が自宅を調べたところ、室内には盗まれたものと同型のバルーンが合わせて16個もあることが確認されたそうです。

犯行の動機として、男性は「触って癒されるために盗んだ」と話しており、自宅ではスーモ以外にソフトバンクやりそな銀行のキャラクターの人形も発見されています。

男性にとってはかなり価値のあるものだったのかもしれませんが、このような窃盗に至ったことは許されないでしょう。

男性にはこの件について反省し、再犯しないことを約束してほしいですね。

新往復はがきの印刷ミスが発覚、販売は継続 [政治・経済]

6月1日から、現行52円となっているはがきや切手の料金が、62円に値上げされます。

それにともない、新しいはがきや切手の販売も始まっていますが、往復はがきに印刷ミスがあることが発表されたそうです。

▼6月からはがき料金が62円に
先日、日本郵便は第二種郵便物や定形外郵便物の料金、ゆうメールの運賃を6月から改定することを発表しました。

これにより、特定期間の年賀はがきを除いたものの料金が、現行の52円から62円に値上げされることになります。

往復はがきも現在は104円ですが、6月1日からは124円のものが必要となるそうです。

▼往復はがきの印刷ミスが発覚
すでに、これらのはがきの販売が行われていますが、新しく販売された往復はがきに印刷ミスがあることが発表されています。

通常、はがきには宛先の郵便番号の上部に「郵便はがき」の文字が入っており、往復の場合はその文字が「郵便往復はがき」と記載されます。

しかし、印刷ミスとなったはがきでは通常のものと同じく「郵便はがき」の文字が印刷されているそうです。

このはがきは、そのまま使用しても問題はないということで、販売も続けられるということです。

はがきの印刷ミスとしては異例の大規模なものとなりましたが、大きな混乱は起こらないようでなによりですね。

ニンテンドースイッチの「箱」だけを販売、理由は? [ゲーム・ソーシャル]

任天堂の新型ゲーム機『ニンテンドースイッチ』が現在発売中ですが、同社の通販サイトでこの箱だけの販売が始まり、話題となっています。

サイトを見ると、本当に外箱のみを売っているようですが、その理由は何なのでしょうか。

▼今後も人気が予想されるスイッチ
ニンテンドースイッチは、任天堂が販売するゲーム機で、1台でテレビに接続して据置機と使ったり、携帯機として持ち運んで遊んだりできることが特徴になっています。

本体からコントローラー部分が着脱できるため、様々なプレイスタイルが実現できることから、多くのゲームユーザーに注目されています。

そして、7月には人気ソフトの続編『スプラトゥーン2』やその本体同梱版も発売されることから、今後も人気が出ることが予想されます。

▼箱は本体購入済みの人向けか?
そんな中、任天堂の公式通販サイト『マイニンテンドーストア』で、スイッチ本体の箱が販売開始されています。

この箱は、7月に発売予定の『スプラトゥーン2』をセットにしたスイッチ本体のパッケージをデザインしているそうで、ネットでは「すでにスイッチ本体を持っている人のために販売したのでは」と考えられています。

確かに、本体を購入済みであれば、新たに本体を買うという人は少ないでしょうし、ストアでは箱以外にも専用カラーのJoy-Conやステッカーが個別に販売されています。

ただ、現在スイッチの本体は品薄の所も多いため、本体の販売にも力を入れてほしいと思っている人もいるかもしれません。

『スプラトゥーン』シリーズのファンの人が『2』の販売までにスイッチ本体を購入できるようになってほしいものです。

政府、新大型連休『キッズウィーク』創設へ [政治・経済]

政府が、来年4月から「キッズウィーク」という大型連休を実施する方針であることが分かりました。

これは、学校の夏休みの一部を分散して、他の月に連休として移動させ、親たちの有給休暇取得を促すという内容のようです。

▼キッズウィークとは
キッズウィークは、子どもたちが通う各学校の長期休暇の一部を他の月に割り当てるものです。

これにより、現在連休のない月に土日を合わせた長期休暇を設定し、親もそれに合わせて有給休暇を取ってもらうことを目的としているようです。

政府では、キッズウィークのために各企業に大人が有給休暇を取れるよう促すとみられます。

これが実現した場合、ゴールデンウィークに集中していた観光需要が分散されることや地域の活性化がはかられることも期待できそうです。

▼ネットでは、冷めた反応も
しかし、ネットではキッズウィークに対してあまり良い反応は出ていないようです。

政府が考えるほど有給休暇が取れる人は限られた存在になるでしょうし、職種によっては子どもと同時期に休むことが不可能な人も少なくないと思います。

また、今年から政府などが提唱した「プレミアムフライデー」も、現時点では有効に機能しているとは感じられません。

政府では、キッズウィークでの有給休暇の取得について企業に求めるということですが、まずはプレミアムフライデーの見直しから考えた方がいいかもしれませんね。

京都大の式辞にJASRACが使用料請求と話題 [国内・地域]

京都大学の入学式で読み上げられた式辞の内容に歌詞が含まれていたことから、JASRACが同大学に著作権料を請求したという報道がありました。

実際はJASRACが大学に問い合わせしただけでしたが、報道によってネットでは同団体への批判が強まっているようです。

▼ボブ・ディランさんの歌詞を引用
今回話題となったのは、4月7日に行われた京都大学の入学式で、山際寿一総長が読んだ式辞の一部にボブ・ディランさんの歌詞が使用されたものです。

式辞では、ディランさんの楽曲『風に吹かれて』の原詩とその日本語訳が紹介されており、その内容から総長は「常識に捉われない自由な発想」について語ったそうです。

この式辞の内容は、京都大学のサイトに掲載されており、全文を読むことでできますが、これが騒動に発展しているようです。

▼JASRACがまた請求と、ネットで騒動に
JASRACは、ネット上に歌詞を掲載する場合は手続きが必要であるとし、使用料が発生することもあると、今年5月の連休明けに大学側に電話をしたそうです。

京大側は、この歌詞掲載については「引用」と認識しており、現在も式辞はサイトに掲載された状態になっています。

ただ、このことが「JASRACが京大に歌詞使用料を請求した」と報道されたことから、同団体には批判が集まっているようです。

今回の争点は、ネットに掲載した歌詞が「引用」となるかどうかですが、サイトを見ると歌詞と本文が明確に分けられていることや、文末に引用であることが明記されていることから、引用として認められそうです。

JASRACの楽曲使用料の請求については、その過剰な動きからネットでは非難する意見も多く出ています。

JASRACには、請求が必要な場合がどのような時であるか、その基準をしっかりと説明してほしいですね。