So-net無料ブログ作成

『ワンデーアキュビュー』に異物混入、回収へ [政治・経済]

ヘルスケア事業を行う企業『ジョンソン・エンド・ジョンソン』が、販売しているコンタクトレンズ『ワンデーアキュビュー』などに異物混入があったことを発表しています。

現在まで健康被害の報告はありませんが、同社の製品を利用中の方はご注意ください。

▼アキュビューとは
『アキュビュー』シリーズは、ジョンソン・エンド・ジョンソンが販売するコンタクトレンズです。

1日、または2週間など短期間で交換する、使い捨てタイプのコンタクトレンズの代表的な存在となっています。

CMには、女優や女性モデルなど人気有名人が多く起用されており、現在愛用しているという方も少なくないのではないでしょうか。

▼該当製品利用中の方は注意
同社の発表によると、今回異物混入があったのは『ワンデーアキュビュー』シリーズ4製品で、1日使い捨てや2週間交換タイプなどに該当製品があります。

これらの製品の一部は、保存液の濃度が異常であったり、容器にブラシの毛が挟まったりしている可能性があるということです。

もし、該当する製品を利用している場合は、使用を中止し、回収受付センターへ連絡するよう呼び掛けています。

該当製品については自主回収を行うということですので、心当たりのある方はご確認ください。

【アキュビュー自主回収についてのページ】
http://acuvue.jnj.co.jp/corp/news/n0039.htm
nice!(1)  コメント(0) 

ファミコンカセットの穴、任天堂の回答は [ゲーム・ソーシャル]

『クラシックミニ』の販売や現行ゲーム機向けのダウンロード版など、現在でもその人気は健在のファミリーコンピュータ

そのゲームソフトの上部には穴が開いているものも多いですが、この穴の意味が最近明らかになったそうです。

▼現在も人気の「ファミコン」
発売当時から絶大に人気を獲得したファミリーコンピュータは、「ファミコン」の愛称で現在もそのソフトは親しまれています。

昨年11月には、ファミコンゲーム機本体をミニサイズで復刻した『ミニファミコン』も登場し、大人気となりました。

ミニファミコンはあらかじめソフトをインストールする形態がとられていますが、通常のファミコンは様々なソフトのカセットを入れ替えて遊べることが大きな特徴でした。

▼カセットの穴は「ただのデザイン」
そのファミコンカセットといえば、多くのものは本体に差し込んだ時の上部2か所に穴が開いています。

この穴がある理由はこれまで明らかにされておらず、ネットでは「組み立ての工程」や「放熱」などの説が噂されていました。

しかし、最近メーカーの任天堂の広報がメディアに対して回答したことによると、この穴は「ただのデザイン」ということが分かりました。

ファミコンのカセットは、ソフトのメーカーによって形が異なるものも多く出ており、メーカーによっては別な位置に穴が開けられたものもあったそうです。

ただ、セーブに利用する電池交換のためにカセットを分解する場合、この穴を利用するという人もおり、メーカーの想定しない実用性もあるのかもしれませんね。

ファミコンカセットを持っている人は、自分のものを改めて確認してみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

東名高速事故、デマで無関係の企業に中傷 [国内・地域]

2017年6月に発生し、2人の犠牲者が出た東名高速道路の追突死亡事故で、先日この事故を誘発したとされる20代男性が逮捕されました。

そして、最近ある企業がこの男性の勤務先としてネット上に拡散されたそうですが、全くの無関係であり、企業の関係者はいわれのない中傷に苦しんでいるようです。

▼悪質な行為によって起きた悲劇
この事件は、今年6月に東名高速でワゴン車に大型トラックが追突し、夫婦が死亡した交通事故が発端となっています。

事故当時、現場にはワゴン車の他に乗用車が止まっており、この乗用車の運転者がワゴン車に因縁をつけていたことが判明しています。

運転者の20代男性は、以前にも他の車を煽る行為をしており、この事故を誘発した罪で逮捕されました。

▼容疑者と無関係の企業に被害が
この事件はネットでも大きな話題となり、20代男性には多くの批判コメントが集まりました。

また、ネット掲示板ではこの男性の勤務先などが公開されたそうで、会社には無言電話や苦情の電話が殺到したということです。

しかし、このとき公開されていた企業は、容疑者とは無関係であり、この企業の関係者はメディアの取材に対して「感情だけの投稿で人が傷つくことを知ってほしい」とコメントしました。

近年は、ニュースで事件が報道されると、ネットで容疑者の素性を調べて晒す行為がしばしば見られます。

ただ、その情報には誤りも多く、真偽を確かめずに抗議することも問題となっているそうです。

容疑者の罪は大きいですが、無関係の人が感情だけで間違った情報を拡散することはやめてほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

NFLの選手の人種差別抗議、他スポーツ選手も [スポーツ・競技]

アメリカで、人種差別や黒人への警察による暴力に対して、プロスポーツ選手が抗議を示す動きが目立ってきています。

これまではNFLの様々な選手の抗議行動が世界的に話題を集めていましたが、現在では他のスポーツ選手にも同様の行為が見られ始めているそうです。

▼オリンピック金メダリストが抗議行動
今回、新たに抗議行動が確認されたのは、リオデジャネイロオリンピックの競泳50m自由形で金メダルを獲得したアンソニー・アービン選手です。

アービン選手は、先日ブラジルで開催された大会において、国家演奏時に膝をつく姿勢を取ったということです。

この行動について、アービン選手は自身のTwitterで「不均衡さを理解すること」などとコメントしており、差別への抗議を示唆していました。

▼大統領は反応するのか?
現在のところ、プロアメリカンフットボールのNFLの選手以外でこのような抗議行動をするスポーツ選手は少ないようです。

しかし、アメリカ大リーグのブルース・マクスウェル選手やナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグの試合で一部の女子選手などによる抗議行動も確認されているということです。

NFLの選手による抗議行動には、「クビにするべき」という旨のトランプ大統領の発言も騒動となりましたが、他のスポーツ選手の行動への反応も気になるところです。
nice!(0)  コメント(0) 

「銭湯で前を隠す、隠さない」ネットで論争に [くんだりなネタ]

銭湯や温泉などの公衆浴場で、局部の前を隠すかどうかという意見が、ネットで論争になっています。

「隠す」ことがマナーと考える人も多いようですが、反対意見の方もかなりいるそうです。

▼ネットで議論「銭湯で前を隠す、隠さない」
これは、匿名でネットに日記が書けるサービス『はてな匿名ダイアリー』の投稿が発端となっているようです。

投稿した人物は男性のようで、銭湯などで前を隠さない人に対して「自身のものに自信があるのか」と疑問を投げかけています。

また、この男性は隠さないことが「他人に見たくないものを見せる」行為と考えており、隠さないことへの違和感を表しているようです。

▼「自然」「マナー」で意見が割れる
この投稿には、多くの人が意見を出したそうで、「隠す」「隠さない」それぞれの考えが出ています。

「隠す」という人は、隠すことがマナー・正しい入り方と考えているほか、自信がないという理由で隠すという声もありました。

「隠さない」人は、その方が自然であることや、隠す方が恥ずかしいなど、気にすること自体に違和感を持っているという意見が多いようです。

他には、女性の意見として、タオルは頭に巻くために局部は隠さない人が多いことや、疾病などの理由で隠す場合があるなどのコメントが見られました。

現在はテレビ番組で温泉を紹介するということも多いため、隠すことが自然と考える人が多いのかもしれませんね。

意見の中には「隠さないのはマナー違反」と言われた地域もあったそうですので、その場に応じて使い分けるのも一つの方法ではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

本家に成りすまし?『LINE COIN』に注意 [IT・モバイル]

人気SNS『LINE』で利用される仮装通貨を装ったサイトの存在が、現在話題となっています。

LINEの公式Twitterによると、このサイトはLINEのサービスとは無関係なもので、ログイン情報など入力しないよう注意を呼び掛けているそうです。

▼LINEコインとは
これは、SNSのLINEで使用されている仮装通貨「LINEコイン」のサービスを装ったサイトが発見されたものです。

LINEコインは、LINEで利用できるスタンプや着せ替えなどのコンテンツを購入するために使われる仮装通貨です。

コインはプリペイドカードやクレジットカードなどで購入できるほか、LINEで案内される様々なキャンペーンなどからもらえるLINEポイントから変換することもできます。

LINEを利用するユーザーにとっては身近な仮装通貨と言えるでしょう。

▼公式を装った『LINE COIN』サイトに注意
現在、このLINEコインのサービスを行っているかのように見せかけたサイトがあるそうです。

サイトの名前は『LINE COIN』で、公式と思わせるような画像も使用されています。

しかし、このサイトは偽物で、ログイン画面でアカウント情報を入力させてその内容を盗むために作られたものと考えられます。

現在は被害報告もなく、LINE側が対応を検討中ということですので、特にLINEを利用中の方は注意してください。
nice!(0)  コメント(0) 

漫画『モブサイコ100』が実写ドラマ化に [アニコミ・特撮・声優]

Webコミックサイトやコミックアプリなどで配信、連載中の漫画『モブサイコ100』が実写作品としてテレビドラマになることが分かりました。

主演は俳優の濱田龍臣さんで、2018年1月からテレビ東京などで放送されるということです。

▼モブサイコ100とは
『モブサイコ100』は、『ワンパンマン』の原作者としても知られるONEさんが手がける漫画作品です。

主人公の影山茂夫(モブ)は、超能力を持つ中学二年の少年ですが、自分ではその力を不要と考えています。

しかし、感情が高ぶることで強大な超能力が発揮され、作品ではそこまでの過程やモブが超能力を使うシーンが魅力の一つになっているようです。

▼『ウルトラマンジード』と同じ主演と監督に
今回のテレビドラマ版で主人公を務めるのは、俳優の濱田龍臣さんです。

濱田さんといえば、かつては様々なテレビドラマや映画に登場した子役のイメージを持つ人も多いかもしれません。

しかし、その濱田さんも現在は17歳になっており、現在も『ウルトラマンジード』などの作品で活躍しています。

『モブサイコ100』では、監督を『ジード』と同じ坂本浩一さんが担当するそうで、作品では激しいバトルシーンも見られそうです。

他の出演者も気になりますが、ドラマ版『モブサイコ100』の放送が楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 

AKB48のCD585枚を不法投棄、書類送検に [国内・地域]

アイドルグループ『AKB48』のCD585枚を山中に不法投棄した男性が、書類送検されたそうです。

AKB48のCDにはシングル選抜総選挙の投票券が封入されており、男性は処分に困って捨てたと証言しています。

▼大量のCDを山中に不法投棄
これは、福岡県太宰府市の山中でCD585枚が不法に捨てられていたもので、今年6月に発見されました。

CDは、段ボール箱に入っており、そこに記載されていた千葉県在住の男性が購入したものであることが分かっています。

太宰府市に住む男性は、千葉県の男性からCDを受け取ったようですが、なぜこのような事件になったのでしょうか。

▼AKB投票券のために使われたCDが捨てられる
今回不法投棄されたCDは全てAKB48の同じ楽曲のもので、付属する投票券のために大量に購入したようです。

AKB48は、シングル曲の参加メンバーをファンからの投票によって決める企画を行っており、その投票券をCDに付けるという手法を取り続けています。

そのため、熱心なファンは支持するメンバーにより多くの投票をするために、大量のCDを購入するそうです。

今回の事件は、千葉の男性が購入したCDの一部を太宰府の男性に送り、投票作業を手伝った際にCDの処分に困った末、不法投棄したものとみられています。

このような特典によってCDを売る方法は、CDの売上にも大きく影響するため、音楽の正確な人気が分かりにくくなるなどの弊害が生じることも問題視されています。

そろそろ、AKBのようなCDの売り方を見直す時期になっているのではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

上野動物園が施設全域の禁煙を検討に [国内・地域]

今年ジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン(香香)」が生まれ、その一般公開も待たれる東京の上野動物園

園では、このことや子どもの受動喫煙を防ぐために、動物園の全域を禁煙することを検討しているそうです。

▼シャンシャンは12月に公開予定か
シャンシャンは、上野動物園のリーリーとシンシンの間に生まれた赤ちゃんパンダで、今年6月12日に誕生しています。

その後、赤ちゃんパンダの名前が公募され、検討や協議の結果「シャンシャン」が選ばれました。

上野動物園では、12月をめどに赤ちゃんパンダを公開することが予想されているそうです。

▼各地の動物園も全面禁煙に?
現在、多くの公共施設では禁煙化が進んでいますが、意外にも上野動物園では喫煙が可能な場所もあるのですね。

動物園によると、現在の喫煙所はパンダ舎に近い位置にあるそうで、赤ちゃんパンダの公開までに施設の全域を禁煙とする方向で検討を進めるようです。

これは、動物園に訪れる子どもたちの受動喫煙防止の意味もあることから、実現の可能性は高いと思われます。

上野動物園で全面禁煙が行われた場合、日本の他の動物園でも導入が進むかもしれません。

利用者の健康のためではありますが、今後の動向に注目していきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

土田晃之さんが接触事故、けが人なし [芸能・エンタメ]

お笑い芸人やタレント、テレビ番組のコメンテーターなどで知られる土田晃之さんが、自動車で接触事故を起こしたそうです。

土田さんと相手の運転者ともにケガはしていないということで、警察が事故原因を調査中だということです。

▼コンビ解散後、単独でもブレイク
土田晃之さんは、1991年にお笑いコンビ『U-turn』の一人としてデビューし、現在は単独で芸能活動をしています。

コンビ芸人時代は、『タモリのボキャブラ天国』での活躍で有名になり、人気を獲得していましたが、2001年に相方が芸人を廃業したことから、コンビは解散しています。

その後、土田さんはテレビ番組のリポーターなどで活躍するようになり、近年では情報番組でコメンテーターとして出演することも多くなっているようです。

▼車のUターン中に対向車と接触
今回の事故は、10月13日午後7時30分ごろに発生したもので、東京都江東区の交差点で土田さんの自動車が、方向転換する際に対向車と接触したそうです。

双方とも車種はワゴン車で、土田さんの車が対向車の後方にぶつかったということです。

幸い、土田さんと相手の40代男性にケガはなかったそうですが、事故当時は雨が降っていたそうで、土田さんの不注意が事故に関係した可能性も考えられます。

かつてのコンビ名であるUターンがもとで事故になるとは、なんとも皮肉な話ですが、有名人の方は特に運転に注意してほしいですね。
nice!(0)  コメント(0)