So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

桂歌丸さんの死因にも、「COPD」とは [芸能・エンタメ]

2018年7月2日に落語家の桂歌丸さんが亡くなりましたが、その死因はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)というものでした。

肺の炎症により、呼吸が困難になる病気ということですが、その認知度の低さが問題となっているようです。

▼COPDとは
COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、肺胞の破壊や気道の炎症で呼吸がしにくくなる病気です。

桂さんが口座に上がる際、鼻にチューブを付けていましたが、これもCOPDのために自力で酸素を取り入れることが困難だったためだったそうです。

息苦しさの症状が出るほか、肺がんのリスクも高まる危険があり、患者の約9割が喫煙者やその経験があった人であることから、「タバコ病」とも呼ばれているそうです。

そのため、予防するためには、喫煙をやめることが大事であるとされています。

▼喫煙者がかかる可能性のある病気
桂さんは、かつては1日に約50本もタバコを吸う生活を送っていましたが、2009年にCOPDと診断されており、当時からわずかな距離を歩くだけでも息切れがするなどの症状があったそうです。

その後、桂さんは自らの経験からCOPDの予防や早期発見の普及活動に貢献するようになっていました。

COPDの原因となっているのは、タバコの煙に含まれる有害物質ですが、早期発見と治療によって症状を改善することができます。

タバコの害は、喫煙者以外にその周りの人にも影響することですので、出来る限り早めの禁煙を実行してほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

『ストリートファイター30th』10月25日発売に [ゲーム・ソーシャル]

歴代のシリーズ作品を集めたゲームソフト、『ストリートファイター30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』が、10月25日に発売されます。

家庭用ゲーム機とPCの4プラットフォームでの発売となり、シリーズ12作品の日本版と海外版の両方が収録されるそうです。

▼ユーザーの要望から、国内版も収録に
『SF30th』は、対戦格闘ゲームとして大人気となった『ストリートファイターII』など、『ストリートファイター』シリーズの歴代アーケードゲームを一つにまとめたタイトルです。

対戦格闘ゲームのブームを築いた『ストII』から始まるシリーズ作品のほか、これまで一部の家庭用ゲームでしかプレイできなかった、初代『ストリートファイター』も収録されています。

また、このタイトルは当初海外版の12タイトルをまとめたものが、日本でも発売されると告知されていましたが、その後ユーザーからの声に応えて、国内版の収録も実現しました。

▼オンライン対戦可能なタイトルも
『SF30th』の収録タイトルは、初代『ストリートファイター』『ストII』『ストII’』『ストII’ターボ』『スパII』『スパIIX』『ストZERO』『ZERO2』『ZERO3』『ストIII』『ストIII DI』『ストIII 3rd』となります。

このうち、4作品はオンライン対戦にも対応するそうですが、こちらは海外版タイトルのみの対応となるそうです。

『SF30th』のパッケージ版には、特典として全96ページのガイドブックが付くほか、メーカーの公式通販サイト『イーカプコン』では、専用の特典が付く限定版も販売されます。

当時、ゲームセンターでシリーズ作品に熱中した人は、購入を検討してみてください。
nice!(0)  コメント(0) 

少年サッカーでキーパー希望者0問題が浮上 [スポーツ・競技]

FIFAワールドカップロシア大会での活躍もあり、現在子どもたちの人気スポーツのトップとなっているサッカーで、意外な問題が出ているそうです。

ポジションの一つである「ゴールキーパー」を希望する子どもがいないというもので、今回のW杯も原因となっているようです。

▼守備の要となるポジション
ゴールキーバーは、様々なスポーツ競技で登場するポジションで、相手チームの攻撃による得点を防ぐ役割を持っています。

ハンドボールやアイスホッケーなどの競技にもあるポジションですが、最もメジャーな存在と言えるのはサッカーのゴールキーパーでしょう。

サッカーのキーパーは、チームの中で唯一、スローイン以外でも手でボールを扱うことができ、その性質上、他の選手とは異なるプレイスタイルを求められます。

また、ゴールを守るために、能力だけでなく高身長や長い手足など、身体的にも優れていることも重要視されることから、世界では花形のポジションとされているそうです。

▼その特殊性から、敬遠されている
しかし、日本の少年サッカーチームにおいては、キーバーを希望する子どもは少ないそうです。

その理由は、チームが失点した場合にその責任を負わされやすいとイメージがあるためで、今回のW杯でも、ゴールキーパーを務めた川島永嗣選手には失点の際にファンから厳しい声が上がっていました。

また、キーパーは他の選手と練習方法が異なることもあり、一度担当すると他のポジションができなくなると考える子どももいるようです。

サッカーはあくまでもチームプレイが重要ですし、失点はキーパーだけの責任でないことを理解するよう、子どもたちには指導してほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

「鍵番号盗み見」による合鍵犯罪に注意 [国内・地域]

福岡県警察が、Twitterの公式アカウントで「鍵の盗み見」を利用した犯罪に関して注意を呼び掛けています。

現在、普及が進んでいる「ディンプルキー」に付けられた鍵番号から、鍵を不正に複製される危険があるということです。

▼鍵の番号から複製し、悪用される
これは、7月12日に福岡県警本部の安全安心まちづくり推進室のTwitter公式アカウントで投稿されたものです。

ツイートでは、「鍵の盗み見にご注意」とあり、不法侵入の容疑者が複製した鍵を使って女性宅を狙う事件が発生したことなどを紹介してます。

近年は、「ディンプルキー」と呼ばれるピッキングに強い鍵が普及していますが、鍵に刻印された固有の番号を利用して合鍵が作られる可能性があるそうです。

▼ディンプルキーとは
ディンプルキーは、鍵に複数の丸いくぼみが付けられた形状の鍵で、このパターンにより施錠・解錠を行います。

従来のギザギザした鍵は、ピッキングという方法で鍵を使わずに開けられる危険性が高いと言われていますが、ディンプルキーはよりピッキングが困難な形状になっているそうです。

しかし、このディンプルキーの鍵を複製し、他人の家に侵入するという犯罪も起こっています。

その方法は、犯人が何らかの手段で相手の鍵に刻印されている番号を記録し、合鍵を作るというものでした。

ネットでは、鍵番号をもとに合鍵を作るサービスもあるため、自身の持つ鍵の番号を他人に知られないことが重要となります。

鍵に付けられた番号は、クレジットカード番号と同じくらい重要なものですので、決して人に見られないよう注意しましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

「ネット書店課税」話題で各所から批判の声 [政治・経済]

自民党の開いた会合内で、全国の書店経営者から「インターネット書店課税」の創設を求める要望が上がったそうです。

ネット書店によって書店の実店舗が圧迫されているということが、要望の理由のようですが、このことに関しては多くの人から批判の声が出ているそうです。

▼実店舗側が、ネット書店課税の要望上げる
これは、7月12日に全国の書店経営者を支える議員連盟が開いた会合で要望が出されたものです。

それによると、書店の実店舗を経営する側が、ネット書店の台頭によって実店舗の経営が圧迫されているとして、ネット書店への課税を求めたそうです。

現在、書籍の販売方法には、従来の実店舗以外に、ネット書店やネットでの電子書籍媒体など多様化していることなどから、実店舗は苦戦しており、店舗を閉める所も増えています。

そのため、実店舗側からネット書店との格差を埋めるために、このような要望が上がったようです。

▼「課税しても実店舗の回復は望めない」現状
しかし、大手の書店では、実店舗を所有しながらネット書店も運営している例も複数あるため、ネット書店への課税を疑問視する声は少なくありません。

仮にネット書店課税が実現したところで、実店舗の経営が回復することにはならないでしょう。

要望を上げた書店経営者側は、書籍販売の現状をもっとよく理解する必要があるのではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

『スマブラSP』7月13日から予約開始に [ゲーム・ソーシャル]

任天堂の人気対戦アクションゲームシリーズの最新作、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が、7月13日より予約受付を開始するそうです。

また、ソフトと同時発売予定のamiibo3種類の予約も同時開始となるそうですので、ファンの方は公式Twitterなどをチェックしておきましょう。

▼12月7日に発売予定のスイッチ版
『スマブラSP』は、任天堂のキャラクターが終結して対戦するゲームとして人気の『スマブラ』シリーズ最新作です。

発売予定日は2018年12月7日で、現在の任天堂最新ゲーム機・ニンテンドースイッチ用ソフトとして登場します。

ニンテンドウ64でリリースされた第1作から、ゲームキューブ、Wii、3DS、Wii Uなど、歴代作品に登場した全てのキャラクターが参戦することなどから、多くのゲームファンに注目される作品となっているようです。

▼新キャラのフィギュアも同時受付
今回、新たに発表された情報では、『スマブラSP』と今作から新規参戦するキャラクターのamiiboの予約受付が7月13日から開始されることが分かりました。

amiiboは、ゲームの登場キャラクターをかたどったフィギュアで、ゲームと連動する機能を持つことから、『スマブラSP』でもその要素が期待できます。

現在、『スマブラ』シリーズの公式Twitterでは、今回の予約受付開始のほか、作品の様々な情報が随時配信されています。

ツイートでは、登場キャラクターに関連するゲーム作品を紹介する情報も投稿されているので、興味のある方はアクセスしてみてください。
nice!(0)  コメント(0) 

千鳥ノブさん、Twitterでの騒動を謝罪 [芸能・エンタメ]

お笑いコンビ『千鳥』のメンバーとして活動中のノブさんが、自身のTwitterで謝罪メッセージを投稿しました。

平成30年7月豪雨についての話題で、誤った情報が拡散されたためで、岡山県のコンビニエンスストアでは、無許可で物質が集まるなど混乱もあったそうです。

▼ノブさんのリツイートで誤報が拡散
これは、先日の豪雨災害に関して、自身が岡山県出身のノブさんが、Twitterで被災地の情報を積極的に拡散したことが、ある混乱の原因となったものです。

当時、ノブさんは被災者のためにライフラインの情報などを投稿していましたが、その情報の一つに「倉敷市内のコンビニで支援物資を受け入れる」というものがあったそうです。

情報は、元々別のユーザーが発信していたものですが、ノブさんがこれをリツイートしたことにより、情報が多くの人に広まったようです。

▼コンビニに物資が集まり、混乱に
そして、これらの影響により、受け入れ先とされていたコンビニには大量の物資が集まったそうです。

ただ、この物資受け入れは、コンビニ側に無断で行われたものであり、店舗側からは突然集められた物資に戸惑いの声も出ていました。

結局、集まった物資は各避難所などに輸送されたそうですが、ノブさんのリツイートが事を大きくする要因になったことは確かでしょう。

ノブさんは、この件についてTwitterで謝罪し、混乱は収まっていますが、芸能人のSNSの発言は、その影響も考慮する必要がありそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

Twitter、偽アカウントのフォロー解除へ [IT・ネットの話題]

アメリカのツイッター社が、SNSのTwitterで利用されている「偽アカウント」とされるユーザーのフォローを解除することを発表しました。

これにより、大量のフォロワーを抱えるユーザーの一部は、フォロワー数が激減する可能性もあるということです。

▼フォロワーとは
フォローは、SNSのユーザーが特定のユーザーに対して実行する、対象の更新状況を把握する機能で、利用する人はフォロワーと言います。

フォローを行う場合、相手に了承を得る必要はないため、フォロワーの多いユーザーはそれだけ注目度の高い人物であることの目安になります。

Twitterでは、芸能人や著名人以外にも多くのフォロワーを持つユーザーが存在しており、社会に大きな影響を与える「インフルエンサー」と呼ばれることもあるそうです。

▼偽アカウントが排除される理由
今回ツイッター社が発表したのは、一部のユーザーが利用している「偽アカウント」によるフォローを解除するものです。

偽アカウントは、利用するユーザーが存在しない、大量のコメントを送信するなどの動作を組み込まれたアカウントです。

これらのアカウントは、業者によって安価で販売されていることがあり、一部のユーザーはこれを購入してフォロワー数を増やしているそうです。

▼フォロワー数が激減する人も?
今回の対策によって、不審なアカウントは凍結された状態となっており、所有者に利用状況を確認した上で削除されるようです。

また、このようなアカウントからのフォローも解除されるため、不正な方法でフォロワーを偽装していたユーザーは、フォロワー数が大幅に減少する可能性もあります。

現在、膨大なユーザー数がいるTwitterですが、これにより不審なツイートも減ることを期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

RIZAP、社長が利用者のリバウンド率を公開 [政治・経済]

パーソナル・トレーニングジムによるプログラムのCMで注目された『RIZAP』で、代表取締役社長の瀬戸健さんが、会員のリバウンド率について回答したそうです。

それによると、一般の会員のリバウンド率は7%で、CM出演で話題を集めたタレントの場合は、これより高い数値が出ているということが分かりました。

▼RIZA(ライザップ)とは
RIZAPグループ株式会社は、近年2~3ヶ月で体重の減少や体型の改善を目指すトレーニングジム『RIZAP』の事業で注目されるようになった企業です。

RIZAPでは、「結果にコミットする」というキャッチコピーとトレーニング前後の体型を比較したCMが話題となり、人気を集めました。

CMに出演する会員は、一般の人以外に有名人などタレントの出演も増えており、体型改善の成果を披露していました。

▼タレントがリバウンドに陥る理由は
6月24日に行われたRIZAPグループの株主総会では、質疑応答の中で「CMに出演したタレントのリバウンド」に言及するものがあったそうです。

これに対して、瀬戸社長は「タレントのリバウンド率は一般会員よりも高い」ことを認め、対策プログラムを紹介したと説明しています。

タレントがリバウンドしやすい原因は、取り組んだ改善プログラムが一般の人よりも短期間の利用であったことが挙げられているそうです。

RIZAPのCMでは、体験者の劇的な体型の変化が特徴となっているため、より強いインパクトを与えるには、一般会員の方を起用した方が良いのかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

「被災地に千羽鶴」で議論、正しい支援方法は [政治・経済]

先日発生した平成30年7月豪雨では、全国から被災地に対して様々な支援物資が送られています。

このような災害時には、千羽鶴などを送るという動きもあるそうですが、被災地にとっては迷惑となる可能性もありそうです。

▼「被災地への千羽鶴」で議論
千羽鶴は、折り紙で作った鶴を1000羽束ねたもので、長寿や病気の回復の意味を込めて入院者に贈られることがあります。

その他、原子爆弾投下のあった広島平和記念公園に捧げられるようになったことから、現在では災害の被災地にも送る例が見られるようになっています。

しかし、被災地では千羽鶴の取り扱いや処分に困る場合が多いため、これを送る行為については意見が分かれているそうです。

▼確実な支援方法は義援金の寄付か
被災地への千羽鶴については、今回の豪雨災害でもSNSなどで議論されており、「送る側の自己満足」として、やめるべきだという意見も出ています。

他地域から被災地への支援方法としては、物資を送るということも考えられますが、これについても被災地の状況によって必要な物が変わってくるため、個人で実行することは難しいようです。

もし、何らかの支援活動を行いたいという場合は、物を送るよりも自治体などを通じて義援金を送った方が良いかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -