So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アニコミ・特撮・声優 ブログトップ
前の10件 | -

アニメ『ゆるキャン△』のカップ麺が商品化 [アニコミ・特撮・声優]

女子高校生たちによるキャンプ活動を描いたアニメで人気となった『ゆるキャン』で、劇中に登場したカップ麺が商品化されるそうです。

この『ゆるキャン△~カレーめん~』は、7月に開催されるイベントのほか、Amazonでも販売されるということです。

▼人気のキャンプアニメ
『ゆるキャン△』は、あfろさんの漫画を原作とするテレビアニメで、2018年1月から3月まで放送されました。

作品の内容は、女子高校生によるキャンプ活動などを描いた「日常系」となっています。

登場するキャンプ場や用具には、原作者のアウトドア経験が盛り込まれており、様々なアウトドア知識も実際に活用できることから、作品の魅力となっていました。

アニメ化の際にも、スタッフはキャンプ場のロケハンなどを行ったそうで、作品に登場する風景の描写に活用されたということです。

▼劇中に登場したカップ麺の商品化
今回、商品化が決定したのは、アニメにも登場したカレー味のカップ麺で、隠し味に豚骨の粉末スープが使用されているそうです。

また、商品には『ゆるキャン△』のキャラクターを使用したステッカーも封入されるほか、付属の応募券を送ることで、特製のカードゲームが当たるチャンスもあるようです。

この『ゆるキャン△~カレーめん~』は、7月20日に東京都千代田区神保町の書泉グランデで行われるイベント会場や、アニメイト主要店舗、Amazonでも順次販売されるということです。

『ゆるキャン△』のファンの方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

『進撃の巨人 S3』OPはX JAPANとHYDEさんに [アニコミ・特撮・声優]

人気漫画が原作のアニメ『進撃の巨人』の第3期が、7月23日0時35分からNHKで放送をスタートします。

そのオープニングテーマをX JAPANとHYDEさんが担当することも発表され、話題となっているようです。

▼現在第2期までが放送済み
『進撃の巨人』は、2013年にテレビアニメ化されており、同年4月から9月までが「第1期」として放送されました。

その後、2017年には「第2期」も放送され、いずれも完成度は高く、アニメで使用されたデザインや演出の一部が原作に逆輸入されるなど、原作とアニメの相乗効果も生まれているようです。

このテレビアニメは、原作の途中の段階で第2期が終了したため、ファンからその続きのアニメ化が期待されていました。

▼第3期は初のNHKでの放送に
第3期となる『Season3』では、これまでと異なり、放送局がNHKに変更されています。

これにより、全国の人が同時に番組を視聴できることになるため、放送前からアニメファンの期待も高まっているようです。

そして、第3期では主題歌をロックバンドの『X JAPAN』と、『L'Arc~en~Ciel』のボーカルHYDEさんが務めることが分かりました。

これまで、『進撃の巨人』シリーズのOP曲は音楽ユニットの『Linked Horizon』が担当してきており、人気もあっただけに、ファンの間では意見が分かれるかもしれません。

放送局とOPアーティストで大きな変化を見せる、『進撃の巨人』第3期に注目したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

声優の今村彩夏さん、芸能活動引退を発表 [アニコミ・特撮・声優]

声優として活動していた今村彩夏さんが、6月29日に芸能活動から引退することを発表しました。

引退は、所属事務所のWHITE LINEで発表されており、今村さん本人からのコメントも掲載されています。

▼デビュー4年で突然の引退に
今村彩夏さんは、2014年にデビューした声優で、2015年からはアニメ作品の主要キャラクターの声も務めることが多くなっていました。

代表的な出演作品には、2016年の『三者三葉』『灼熱の卓球娘』、2017年の『プリンセス・プリンシパル』2018年の『たくのみ。』などがありました。

デビューから約4年という活動期間での引退に、驚いたファンの方も多いのではないでしょうか。

▼出演作品には続編決定のものも
今村さんが所属していた事務所の発表では、2018年6月末日で一切の芸能活動から引退することが報告されています。

また、今村さんのコメントには「去年頃から体調不良を感じることが増え、仕事への集中が難しくなった」ことなどが記載されており、一時的な休養ではないそうです。

今村さんが出演していた作品の一つ『プリンセス・プリンシパル』は、続編の制作が決定したことも告知されていますが、こちらのキャストも気になります。

ファンの方にとっては残念なニュースですが、今村さんには体調が回復するよう、ゆっくり休んでほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

漫画『ドカベン』が、46年でシリーズ完結に [アニコミ・特撮・声優]

1972年に連載を始めて、現在までシリーズが続けられてきた漫画『ドカベン』が、6月28日に発売される『週刊少年チャンピオン』で完結しました。

46年という長期にわたって続いた人気野球漫画の終了に、読者からも様々な反応が出ているようです。

▼ドカベンとは
『ドカベン』は、水島新司さん原作の野球漫画で、週刊少年チャンピオンに1972年から連載されていました。

主人公の山田太郎は巨漢で、物語でも山田は柔道部から野球部に移籍するという展開が描かれました。

しかし、野球の試合については、当時の野球漫画のような魔球などの超人的なものでない、リアルな描写が盛り込まれていたことから、人気を獲得しています。

『ドカベン』の連載は1981年で終了していますが、その後『大甲子園』『プロ野球編』『スーパースターズ編』『ドリームトーナメント編』として物語が続いていました。

▼水島さんの漫画連載が終了に
『ドカベン』は、最初の作品から現在の『ドリームトーナメント編』までで、単行本としては全205巻の長編となりました。

最終回が掲載される週刊少年チャンピオンの6月28日発売号では、表紙に『ドカベン』の山田達が大きく描かれています。

水島さんは、『ドカベン』の完結を迎えて、「またいつの日かお会いできる日を楽しみに」とコメントしており、これにより連載漫画がない状態となりますが、今後も漫画家としての活動を続けるようです。

水島さんによる、新たな作品が登場することにも期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

麻雀漫画『天』が岸谷五朗さん主演で実写化 [アニコミ・特撮・声優]

『カイジ』や『アカギ』などで知られる福本伸行さんの麻雀漫画『天 天和通りの快男児』が、実写ドラマ化されることが分かりました。

主演は俳優の岸谷五朗さんで、2018年秋にテレビ東京、BSジャパンなどで放送されるということです。

▼天 天和通りの快男児とは
福本伸行さんの漫画作品といえば、『カイジ』や『アカギ』などギャンブルをテーマにしたものが多く知られています。

『天』は、これらの作品よりも前から連載されていた漫画で、登場人物の一人として『アカギ』の主人公、赤木しげるも登場します。

元々『アカギ』はこの作品がきっかけとなって生まれただけに、映像化を期待する声も多かったようです。

福本さんの漫画の中でも原点と言える存在で、今回のドラマは待望の映像化ということになります。

▼夏には『零』の実写ドラマもスタート
これまで、福本さんの作品は『カイジ』の映画や『アカギ』『銀と金』のテレビドラマなどで、実写化が行われています。

また、2018年7月からは『賭博覇王伝 零』をテレビドラマ化した『ゼロ 一獲千金ゲーム』が、日本テレビ系で放送される予定です。

『天』のテレビドラマは、『銀と金』のスタッフによって制作されるそうで、原作の再現も期待できそうです。

現在は主人公天貴史役だけが発表されていますが、赤木など他の登場人物のキャストにも注目したいですね。
nice!(1)  コメント(0) 

『仮面ライダービルド』スタント俳優が訓練で死亡 [アニコミ・特撮・声優]

現在放送中の特撮ドラマ『仮面ライダービルド』などでアクションを担当していた、俳優の野邉大地さんが、訓練中に意識を失い、亡くなったそうです。

所属する事務所の訓練合宿に参加中の出来事で、21歳という早すぎる死に、特撮ファンからは驚きの声も出ているようです。

▼JAE所属のアクション俳優
野邊大地さんは、アクション俳優やスタントマンを多数擁する株式会社ジャパンアクションエンタープライズ(JAE)に所属する俳優です。

同社は、俳優の千葉真一さんが設立したジャパン・アクション・クラブが前身となっており、特撮番組で活躍した俳優でも、ここに所属する人が多くいました。

近年、事務所は俳優部門も強化していますが、特撮作品や映画ファンにとってはアクション俳優の事務所という印象が強いようです。

▼特撮番組でスタントを担当
JAEでは、毎年1回アクションの訓練を目的とした合宿を行っているそうで、今回のトラブルもその最中に発生したそうです。

野邊さんは、当時ホテルの5階から地上に敷いたエアマットに飛び降りる訓練を繰り返していたそうで、背中からマットに着地した際にふらつき、その後寝かせたものの意識を失ったそうです。

過去の訓練では特に事故などは発生していないため、野邊さんの件は不幸な事故だったと言えそうです。

野邊さんは、複数の特撮作品にアクションクルーとして参加したほか、一部のテレビドラマでは俳優としても出演していました。

今後は、特撮作品での俳優出演の可能性もあっただけに、21歳という早すぎる死が惜しまれそうです。

野邉大地さんの死に、謹んで哀悼の意を表します。
nice!(0)  コメント(0) 

『クレしん』2代目声優は小林由美子さんに [アニコミ・特撮・声優]

先日、主人公役の声優を務めていた矢島晶子さんの降板が発表されていた、アニメ『クレヨンしんちゃん』の後任が決定したそうです。

野原しんのすけ役の2代目となったのは、声優の小林由美子さんで、7月の放送から主人公の声を担当するということです。

▼矢島さんが『クレしん』降板を発表
テレビ朝日系で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』は、1992年4月の初回から、声優の矢島晶子さんが主人公しんのすけの声を担当していました。

しかし、今年6月に矢島さんが「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」という理由により、6月29日で番組から降板することを発表しています。

矢島さんによって生み出されたしんのすけの声は、作品の象徴ともいえる存在だったため、後任の声優が誰になるのか、ファンの間でも話題となっていました。

▼後任は小林由美子さんに決定
今回、矢島さんの後を継いでしんのすけの声を担当するのは、1998年から声優活動を行っている小林由美子さんです。

小林さんは、これまで数多くのテレビアニメ作品に出演した実績があり、『焼きたて!!ジャぱん』の主人公東和馬や、『ソウルイーター』のブラック★スターなど、少年の役を務めた経験があります。

現在放送中の作品では、『鬼灯の冷徹 第弐期 その弐』に白い犬のシロ役で出演しており、人気となっているようです。

矢島さんとはまた違ったイメージのしんのすけとなりそうですが、小林さんの演じる『クレヨンしんちゃん』にも期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

『ONE PIECE』単行本コメントに非難集まる [アニコミ・特撮・声優]

人気漫画『ONE PIECE』の単行本89巻が、先日発売されましたが、そのカバーに掲載した作者尾田栄一郎さんのコメントが非難されているそうです。

残留日本兵として知られる横井庄一さんを揶揄するような内容であったためで、ネットでは様々な意見が交わされています。

▼残留日本兵として時の人に
横井庄一さんは、第二次世界大戦中にアメリカのグアム島に配属されていた日本の陸軍軍人です。

この戦争は1945年に日本軍の降伏によって終了しましたが、横井さんはそのことを知らないまま潜伏生活を続け、28年間を現地で過ごしていたことで話題となりました。

横井さんが帰国した際の発言「恥ずかしながら生きながらえておりましたけど」から、メディアが使用した「恥ずかしながら帰って参りました」は、当時の流行語にもなったそうです。

いわゆる「残留日本兵」として知られる人物で、第二次大戦を知る世代の人にとっては特に印象に残っている存在と言えるでしょう。

▼作品には横井さんを意識したキャラも?
今回、騒動となったのは、『ONE PIECE』の単行本の作者コメントで、尾田栄一郎さんが「みんなでごはんを食べるときに、最後に一つだけ残ったからあげ」などに名前を付けた、という話をしたものです。

そこで尾田さんは、一つ残った皿のからあげを「横井軍曹」と名付けたとコメントしています。

さらに「横井軍曹残ってるよ!誰か戦争を終わらせて!」と具体的な使用例を紹介し、最後には「恥ずかしながら 89巻始まります」と結んでいました。

このコメントが、横井さんをバカにしているのではないか、という指摘がネットなどで出ているそうです。

『ONE PIECE』では、ある事情から無人島に長い間住み続ける元海賊で、横井さんを連想させるキャラクター「ガイモン」も登場したことから、尾田さんは横井さんの人生に特別な感情を持っているのかもしれません。

今回の作者コメントには非難も多くあるようですが、読者の子どもたちの世代にも、横井庄一さんという人物の存在を知ってもらいたいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

勝村政信さん、仮面ライダー役で映画出演決定 [アニコミ・特撮・声優]

2018年8月公開予定の特撮ドラマ『仮面ライダービルド』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の劇場版情報が公開されました。

『ビルド』では、主人公に敵対する仮面ライダーブラッド役に、俳優の勝村政信さんが登場することなども発表されています。

▼ゲストのライダーなどに注目
これは、毎年恒例となっている仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊シリーズの劇場版同時上映作品で、今年は『ビルド』と『ルパパト』が公開予定です。

劇場版では、テレビドラマのレギュラー以外に有名人によるゲスト出演も注目されており、その中にはヒーローや敵役として変身する人もいます。

特に、劇場版オリジナルの仮面ライダーでは、意外な人が担当することも多いため、勝村さんの登場は話題を集めているようです。

▼ココリコ田中直樹さんらも出演
勝村政信さんは、1988年のデビューから舞台やテレビドラマ、映画など幅広い分野で活躍する俳優です。

また、知名度上昇のきっかけとなったバラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』のようにタレントとしての人気もあります。

近年では、人気ドラマ『ドクターX』の出演を記憶している人も多いのではないでしょうか。

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』では、勝村さんの他、藤井隆さん、松井玲奈さんが、『ルパパト』ではお笑いコンビココリコの田中直樹さんも出演するそうです。

この劇場版は8月4日に公開されるそうですので、ファンの方は前売券の情報などチェックしておきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

『ラブライブ!』全てのマンホール回収へ [アニコミ・特撮・声優]

テレビアニメなどのメディアミックス企画『ラブライブ!』シリーズとのコラボレーションで、静岡県沼津市に設置されていたマンホールが、回収されたそうです。

このマンホールは、シリーズに登場するキャラクターをデザインした絵柄が使用されていましたが、塗料を吹き付けるイタズラなどが確認されていました。

▼人気キャラをマンホールのふたに
テレビアニメなどで人気となった『ラブライブ!サンシャイン!!』は、静岡県沼津市を舞台としていることから、地元企業などによるコラボレーション企画が多く行われました。

特別デザインのマンホールもその一つで、設置資金はクラウドファンディングによって集められ、今年5月18日から市内9か所への設置が実現しています。

マンホールには、作品のキャラクターが描かれていることから、多くのファンが設置場所を訪れており、人気スポットになっていたようです。

▼悪意のあるマンホールへのイタズラ
しかし、5月下旬ごろからこのマンホールを狙ったイタズラが、数回確認されており、ふたに傷をつける行為を動画で撮影し、ネットに投稿するといった悪質な行為もあったそうです。

そして、6月5日にはマンホールのふた3枚が、スプレーと思われるもので塗料を吹き付けられるという被害も出たということです。

これについて、沼津市では被害がエスカレートすることを防ぐために9枚全てのふたを回収することにしたそうです。

イタズラを行った人の意図は分かりませんが、公共物を傷つけることは重大な犯罪ですので、このようなことは控えてほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - アニコミ・特撮・声優 ブログトップ