So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
芸能・エンタメ ブログトップ
前の10件 | -

桂歌丸さんの死因にも、「COPD」とは [芸能・エンタメ]

2018年7月2日に落語家の桂歌丸さんが亡くなりましたが、その死因はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)というものでした。

肺の炎症により、呼吸が困難になる病気ということですが、その認知度の低さが問題となっているようです。

▼COPDとは
COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、肺胞の破壊や気道の炎症で呼吸がしにくくなる病気です。

桂さんが口座に上がる際、鼻にチューブを付けていましたが、これもCOPDのために自力で酸素を取り入れることが困難だったためだったそうです。

息苦しさの症状が出るほか、肺がんのリスクも高まる危険があり、患者の約9割が喫煙者やその経験があった人であることから、「タバコ病」とも呼ばれているそうです。

そのため、予防するためには、喫煙をやめることが大事であるとされています。

▼喫煙者がかかる可能性のある病気
桂さんは、かつては1日に約50本もタバコを吸う生活を送っていましたが、2009年にCOPDと診断されており、当時からわずかな距離を歩くだけでも息切れがするなどの症状があったそうです。

その後、桂さんは自らの経験からCOPDの予防や早期発見の普及活動に貢献するようになっていました。

COPDの原因となっているのは、タバコの煙に含まれる有害物質ですが、早期発見と治療によって症状を改善することができます。

タバコの害は、喫煙者以外にその周りの人にも影響することですので、出来る限り早めの禁煙を実行してほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

千鳥ノブさん、Twitterでの騒動を謝罪 [芸能・エンタメ]

お笑いコンビ『千鳥』のメンバーとして活動中のノブさんが、自身のTwitterで謝罪メッセージを投稿しました。

平成30年7月豪雨についての話題で、誤った情報が拡散されたためで、岡山県のコンビニエンスストアでは、無許可で物質が集まるなど混乱もあったそうです。

▼ノブさんのリツイートで誤報が拡散
これは、先日の豪雨災害に関して、自身が岡山県出身のノブさんが、Twitterで被災地の情報を積極的に拡散したことが、ある混乱の原因となったものです。

当時、ノブさんは被災者のためにライフラインの情報などを投稿していましたが、その情報の一つに「倉敷市内のコンビニで支援物資を受け入れる」というものがあったそうです。

情報は、元々別のユーザーが発信していたものですが、ノブさんがこれをリツイートしたことにより、情報が多くの人に広まったようです。

▼コンビニに物資が集まり、混乱に
そして、これらの影響により、受け入れ先とされていたコンビニには大量の物資が集まったそうです。

ただ、この物資受け入れは、コンビニ側に無断で行われたものであり、店舗側からは突然集められた物資に戸惑いの声も出ていました。

結局、集まった物資は各避難所などに輸送されたそうですが、ノブさんのリツイートが事を大きくする要因になったことは確かでしょう。

ノブさんは、この件についてTwitterで謝罪し、混乱は収まっていますが、芸能人のSNSの発言は、その影響も考慮する必要がありそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

奥田民生さんらが50代メンバーのバンド結成 [芸能・エンタメ]

人気ミュージシャンの奥田民生さんや斉藤和義さんが、50代ミュージシャンのメンバーで構成されるバンドを結成するそうです。

バンド名は『カーリングシトーンズ』で、9月23日にデビューライブを行うことが決定しています。

▼カーリングシトーンズとは
今回、結成が発表されたカーリングシトーンズは、JUN SKY WALKER(S)のベーシストとしても知られるミュージシャンの寺岡呼人さんのソロ活動25周年を記念して生まれたものです。

バンド名は今年話題となった競技「カーリング」に、海外のロックバンド「ローリングストーンズ」を合わせたものと思われます。

バンドに参加しているメンバー全員が、50代の大物ミュージシャンとなっているのが特徴で、寺岡さんをはじめ、奥田民生さん、斉藤和義さん、トータス松本さん、浜崎貴司さん、YO-KINGさんの6人がメンバーとなっています。

バンドでは、全員がボーカルとギターを担当するほか、各メンバーがベースやドラム、キーボードなどを兼任することになるそうです。

▼CDの発売は未定、ライブ中心の活動か?
カーリングシトーンズに参加するトータス松本さんによると、メンバーは5年ほど前からLINEで連絡を取り合っていたそうで、寺岡さんの呼びかけでバンド結成が実現したようです。

今回、メンバーの6人は記者会見を行い、2018年9月23日にZepp Tokyoでライブを行うことを発表しています。

楽曲はメンバーがそれぞれ作っており、すでにオリジナル曲が10曲できているようです。

バンド活動は継続的なものになりそうですが、ぜひ、CDなども発売してほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

『日曜もアメトーーク!』9月終了と報道 [芸能・エンタメ]

お笑いコンビ『雨上がり決死隊』が司会を務めるバラエティ番組、『日曜日もアメトーーク!』が2018年9月で終了することが報じられています。

終了理由は、司会の負担が増えていることと、番組のネタ不足とされており、以降は木曜深夜のみの体制に戻るようです。

▼異例の番組週2回体制へ
『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』は、2003年から現在まで放送が続いている、木曜深夜の人気バラエティ番組です。

多くの芸人が参加するという番組スタイルですが、取り上げるテーマのマニアックさから、深夜番組としては異例の人気を獲得しています。

これを受けて、2016年10月からは新たに日曜のゴールデンタイムでスタートしたのが、『日曜もアメトーーク!』です。

日曜版のスタートにより、『アメトーーク!』は1週間に2回放送されるというスタイルを続けてきました。

▼司会とテーマに疲れが見えたか
今回の日曜版終了は、司会の2人の負担が増えていたことや、番組のテーマにネタ切れが起こりつつあったことが原因と考えられています。

『アメトーーク!』では、週2回の編成となってから、これまでの収録の未公開集を放送することも多くなっていたため、番組、司会ともに苦しい状態が続いていたのかもしれません。

これまで、テレビ朝日では深夜で人気のあった番組をゴールデンに移動させた結果、視聴率が低迷して打ち切りに追い込まれた例もありました。

それを考えると、『アメトーーク!』日曜版の終了は賢明な判断とも言えそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

俳優の加藤剛さんが80歳で死去 [芸能・エンタメ]

TBS系のテレビドラマ『大岡越前』の主演などで知られる、俳優の加藤剛さんが6月18日に80歳で死去したことが分かりました。

すでに、葬儀や告別式は家族で執り行われたそうですが、後日お別れの会が営まれるということです。

▼『大岡越前』全シリーズで主演を務める
加藤剛さんは、1962年に俳優としてデビューし、数多くの映画やテレビドラマで活躍しました。

代表作である『大岡越前』では、1970年の「第1部」から1999年の「第15部」まで一貫して主演を務めており、後年放送されたスペシャル版を含めると36年に渡って主人公を担当したことになります。

妻の伊藤牧子さん、長男の夏原諒さん、次男の加藤頼さんと、家族も女優や俳優として活躍しており、芸能一家として知られていました。

▼亡くなった経緯は後日発表に
加藤さんは、飲酒や喫煙もしておらず、健康には注意していたそうですが、2017年にテレビ出演した際は、その痩せた姿がネットでも話題になっていました。

現在のところ、加藤さんの死因などについては発表されておらず、お別れの会の日程発表の時点で経緯が明かされるそうです。

加藤さんの最後の出演作品は、2018年に公開された映画『今夜、ロマンス劇場で」だったそうで、昭和を代表する俳優がまた一人姿を消すことになったのは残念です。

加藤剛さんの死に、謹んで哀悼の意を表します。
nice!(1)  コメント(0) 

牧原俊幸アナがフジテレビを定年退職 [芸能・エンタメ]

フジテレビのアナウンサーとして、数多くの番組に出演してきた牧原俊幸さんが、2018年7月で同局を定年退職するそうです。

同局アナとしての地上波での仕事は7月13日放送の『ダウンタウンなう』が最後となり、以降はフリーアナウンサーとして活動することになるようです。

▼印象的な声のナレーションで人気に
牧原アナは、1983年にフジテレビに入社し、ニュース番組のほか、多くのバラエティ番組でもナレーションなどを担当しました。

特に同局でコアな人気を獲得した番組『カルトQ』や『カノッサの屈辱』のナレーターの声は、今でも記憶している方も多いのではないでしょうか。

また、2018年3月で終了した『とんねるずのみなさんのおかげでした』では、人気コーナーの「食わず嫌い王決定戦」のナレーターを務め、人気となっていました。

▼定年退職後はフリーアナウンサーに
牧原アナの局アナ最後の番組出演となった『ダウンタウンなう』では、同局の新人アナウンサー4人と共演し、彼らに「番組MCのダウンタウンたちの話し方を真似して、仕事に生かしてほしい」とコメントしました。

牧原アナは、アナウンサーとしての活躍以外に、出演する番組の中で特技のマジックを披露するなど、意外な面も持っていました。

フジテレビは定年退職することになりますが、今後は他のチャンネルでの活躍にも期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

高畑充希さんのCMに「うるさい」と批判も [芸能・エンタメ]

現在、NTTドコモのCMで、高畑充希さんが熱唱している映像が話題を集めています。

高畑さんの歌声は好評のようですが、CMがテレビ頻繁に流されていることから、うっとうしさを感じる人もいるそうです。

▼高畑さんが熱唱するCMが話題
これは、NTTドコモのiPhone XのCMで、女優の高畑充希さんがX JAPANの楽曲『紅』を歌う様子が放送されているものです。

CMの中では、iPhone Xを手にした高畑さんが熱唱する場面と、iPhone Xの画面に映し出されたキャラクターの映像が使用されています。

このキャラクターは「アニ文字」と呼ばれる機能を使ったもので、iPhoneの顔認識システムを利用して、ユーザーの表情に連動した顔文字を作れるそうです。

インパクトのあるCMのため、視聴者からもかなりの反響が出ているようですね。

▼流され過ぎて不快に感じる人も
高畑充希さんは、ミュージカルの女優としてデビューした経緯があり、CMで披露した歌声については多くの人から称賛されています。

ただ、このCMは放送される回数が多く、内容も人目を引くものであるためか、CMをうるさいと感じる意見も出始めているようです。

テレビCMで流される歌声は、上手な人のものであっても、繰り返し流されることで不快に感じられてしまうこともあるため、このCMについては供給が過剰なのかもしれません。

高畑さんの好感度にも影響しそうですし、このCMの放送回数はもう少し抑えた方がいいかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

『水曜日のダウンタウン』TBS社長が謝罪、放送白紙に [芸能・エンタメ]

先日、TBSのバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』のロケ収録中の行為が、通行人から誘拐に間違えられるという騒動がありました。

TBSは、この件で警察から厳重注意を受けており、このロケの放送については行う予定でないことを発表しています。

▼ロケ収録が「誘拐」として多数通報される
これは、『水曜日のダウンタウン』の企画として、お笑い芸人が路上で連れ去られる様子が収録されたものです。

企画では、芸人が車の中に押し込められる姿が見られたそうですが、これを目撃した一般の通行人が誘拐事件であると思って、警察に複数の通報があったということです

対象が芸能人である場合、テレビの撮影と気づく可能性もありますが、近年はこのような連れ去り事件も報じられているため、誤解されることも想定するべきだったと思います。

▼今後の番組内容も見直されるか?
この騒動について、今年6月からTBSの社長に就任した佐々木卓さんが、7月4日に行った定例会見の中で謝罪したそうです。

今回の騒動で、TBSは警視庁渋谷署から厳重注意を受けており、警察や関係者に多大な迷惑をかけたことを陳謝しています。

また、伊佐野英樹取締役も「面白い、面白くない以前の問題があった」と話しており、問題が再発しないよう現場へ徹底することを指示したそうです。

この企画については今後放送する予定はないようですが、今後の番組作りに変化が現れる可能性もありそうですね。
nice!(1)  コメント(0) 

関ジャニ安田章大さん、脳腫瘍摘出を公表 [芸能・エンタメ]

ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ『関ジャニ∞』のメンバー、安田章大さんが、2017年に脳腫瘍の手術を受けていたことが分かりました。

術後の経過は良好だったそうですが、今年4月に転倒する事故で骨折したことから、渋谷すばるさんの会見にも参加できなかったということです。

▼2017年に脳腫瘍摘出手術
安田さんの手術は、ジャニーズ事務所の公式サイトで公表されたもので、2017年2月に髄膜腫という良性の脳腫瘍の摘出手術を行ったことが明かされています。

この手術は無事に成功しており、安田さんは順調に回復していたそうですが、今年4月9日に立ち眩みが原因となる転倒により、全治3ヶ月の骨折を負ってしまったそうです。

安田さんの所属するグループ、関ジャニ∞では、今年4月にメンバーの渋谷すばるさんが、年内でのグループ脱退と事務所の退所を発表しており、会見も行われましたが、安田さんは欠席していました。

▼渋谷さんの会見で伏せられた理由は
4月15日に行われた渋谷さんの記者会見では、関ジャニ∞の他のメンバー6人が参加し、安田さんについては「自宅で転倒し、背中を打ち付けた打撲の症状により入院した」と説明されていました。

実際は、それよりも重い症状だったわけですが、当時は骨折したことや手術について伏せられていた理由が、事務所のサイトでも説明されています。

それによると、当時事実を公表しなかったのは、グループのメンバーが減少するというタイミングだったことから、ファンや関係者に対してこれ以上の心配をかけないための措置だったということです。

安田さんの骨折については、完治には至っていないものの、今後開始される全国ツアーには参加することができるようです。

手術や骨折と苦難の生活が続いている安田さんですが、これらの活動にはできるだけ良いコンディションで臨めるようにしてほしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

古市憲寿さん、ネット記事の写真に物言い [芸能・エンタメ]

社会学者で、テレビ番組のコメンテーターとしても活動している古市憲寿さんが、ネットニュースで使われている自身の写真に異議を唱えているそうです。

古市さんは、あるメディアの写真について「おばさんみたいな写真」と評しており、他の写真を使うことを希望しているようです。

▼炎上コメントで話題に
古市憲寿さんは、東京都出身の社会学者で、東京大学の大学院在学中に書いた『希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想』などの著書で話題になりました。

近年は、社会学者以外にテレビ番組のコメンテーターとしても活動しており、多くの人に知られる存在となっています。

その奔放な発言から、コメントが炎上することも多く、最近ではサッカーのワールドカップについて「興味がない」「試合は見ない」と言い、ネットなどで批判されているようです。

▼「おばさんみたいな写真」と本人が物言い
このようなことから、各ネットニュースでも記事にされることが多い古市さんですが、そこで使用される写真で、よく見かけるものが話題になっています。

それが、スポーツ報知の記事で使われている写真で、古市さんによると2013年に受けたインタビューの時に撮影されたものと考えられています。

このことが間違いなければ5年前の写真ということで、現在使用するにはやや古いこともありますが、何よりも古市さん本人にとって、この写真はあまり納得がいかないもののようです。

実際の写真を見てみると、確かに本人の言う通り女性のようにも見えますし、ネットではタレントのミッツ・マングローブさんにも見えると言われているそうです。

今回、古市さんは新たに自分の宣材写真を提供したそうですが、果たしてこの希望は通じるのでしょうか。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 芸能・エンタメ ブログトップ