So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ゲーム・ソーシャル ブログトップ
前の10件 | -

『ストリートファイター30th』10月25日発売に [ゲーム・ソーシャル]

歴代のシリーズ作品を集めたゲームソフト、『ストリートファイター30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』が、10月25日に発売されます。

家庭用ゲーム機とPCの4プラットフォームでの発売となり、シリーズ12作品の日本版と海外版の両方が収録されるそうです。

▼ユーザーの要望から、国内版も収録に
『SF30th』は、対戦格闘ゲームとして大人気となった『ストリートファイターII』など、『ストリートファイター』シリーズの歴代アーケードゲームを一つにまとめたタイトルです。

対戦格闘ゲームのブームを築いた『ストII』から始まるシリーズ作品のほか、これまで一部の家庭用ゲームでしかプレイできなかった、初代『ストリートファイター』も収録されています。

また、このタイトルは当初海外版の12タイトルをまとめたものが、日本でも発売されると告知されていましたが、その後ユーザーからの声に応えて、国内版の収録も実現しました。

▼オンライン対戦可能なタイトルも
『SF30th』の収録タイトルは、初代『ストリートファイター』『ストII』『ストII’』『ストII’ターボ』『スパII』『スパIIX』『ストZERO』『ZERO2』『ZERO3』『ストIII』『ストIII DI』『ストIII 3rd』となります。

このうち、4作品はオンライン対戦にも対応するそうですが、こちらは海外版タイトルのみの対応となるそうです。

『SF30th』のパッケージ版には、特典として全96ページのガイドブックが付くほか、メーカーの公式通販サイト『イーカプコン』では、専用の特典が付く限定版も販売されます。

当時、ゲームセンターでシリーズ作品に熱中した人は、購入を検討してみてください。
nice!(0)  コメント(0) 

『スマブラSP』7月13日から予約開始に [ゲーム・ソーシャル]

任天堂の人気対戦アクションゲームシリーズの最新作、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が、7月13日より予約受付を開始するそうです。

また、ソフトと同時発売予定のamiibo3種類の予約も同時開始となるそうですので、ファンの方は公式Twitterなどをチェックしておきましょう。

▼12月7日に発売予定のスイッチ版
『スマブラSP』は、任天堂のキャラクターが終結して対戦するゲームとして人気の『スマブラ』シリーズ最新作です。

発売予定日は2018年12月7日で、現在の任天堂最新ゲーム機・ニンテンドースイッチ用ソフトとして登場します。

ニンテンドウ64でリリースされた第1作から、ゲームキューブ、Wii、3DS、Wii Uなど、歴代作品に登場した全てのキャラクターが参戦することなどから、多くのゲームファンに注目される作品となっているようです。

▼新キャラのフィギュアも同時受付
今回、新たに発表された情報では、『スマブラSP』と今作から新規参戦するキャラクターのamiiboの予約受付が7月13日から開始されることが分かりました。

amiiboは、ゲームの登場キャラクターをかたどったフィギュアで、ゲームと連動する機能を持つことから、『スマブラSP』でもその要素が期待できます。

現在、『スマブラ』シリーズの公式Twitterでは、今回の予約受付開始のほか、作品の様々な情報が随時配信されています。

ツイートでは、登場キャラクターに関連するゲーム作品を紹介する情報も投稿されているので、興味のある方はアクセスしてみてください。
nice!(0)  コメント(0) 

『ポケモンGO』にサングラスゼニガメが出現 [ゲーム・ソーシャル]

スマートフォンアプリの位置ゲーム『ポケモンGO』に、サングラスをかけたゼニガメが出現するそうです。

『ポケモンGO』では、過去に様々な帽子をかぶったピカチュウが登場していますが、他のポケモンでの実装は初めてとなります。

▼サングラスゼニガメ獲得のチャンス
これは、7月8日の12時から15時にかけて行われるイベント「コミュニティ・デイ」の中で、サングラス姿のゼニガメが登場するものです。

このゼニガメは、ポケストップやジムにアクセスした際に得られる、フィールドSearchのリワードとして提供されるそうです。

『ポケモンGO』では、これまでにクリスマスやハロウィンのイベントでの帽子や、アニメ版主人公の帽子をかぶったピカチュウが、期間限定で登場していました。

ピカチュウ以外のポケモンが、通常と異なる姿で現れるのは、今回が初めてで、サングラスゼニガメはアニメ版のエピソードを再現したものだそうです。

▼XPの獲得量も増加中
このコミュニティ・デイの時間には、他にもルアーモジュールの効果が3時間に延長され、タマゴの孵化に要する距離も4分の1に短縮されます。

現在、『ポケモンGO』ではグローバルチャレンジボーナスとして、ポケモンの捕獲やタマゴ孵化などで得られるXPもアップしていますので、こちらと合わせてレベルアップに利用したいところです。

大きなサービスが続く『ポケモンGO』ですが、暑い日が続きますので、プレイするときは体調などに注意して、水分補給にも気を使いましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

『ミニファミコン』が販売再開、7月には新型も [ゲーム・ソーシャル]

以前から告知されていた通り、6月28日から『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』が販売を再開しています。

『ミニファミコン』は、2016年11月に発売されましたが、その人気から品薄状態が続き、2017年4月に一旦生産を終了していました。

▼人気殺到で一度生産終了に
オリジナルのファミコン本体デザインを忠実に再現した『ミニファミコン』は、人気ソフト30本を収録した形で販売されました。

収録タイトルには、『スーパーマリオブラザーズ』『ゼルダの伝説』『ドンキーコング』『メトロイド』『星のカービィ』など、現在も任天堂を代表する人気作が集められています。

しかし、発売直後から人気が殺到したことで、完売が続出、生産が一度終了したことから定価よりも高い価格で中古品が流通する事態になっていました。

▼ジャンプ版ミニファミコン、NEOGEO miniも7月発売
今回、販売が再開されたミニファミコンですが、7月には内蔵ソフトを入れ替えた『週刊少年ジャンプ50周年記念バージョン』も登場するため、こちらにも人気が集まりそうです。

現在、家庭用ゲーム機では、この他にミニスーパーファミコンも引き続き発売中で、7月には『NEOGEO mini』も登場し、今後『メガドライブ ミニ』の販売も予定されています。

続々復刻が続くミニサイズのゲーム機の、さらなる新型の登場にも期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

ARアプリ『妖怪ウォッチ ワールド』が配信開始 [ゲーム・ソーシャル]

ニンテンドー3DSのゲームのほか、アニメやコミックなどのメディア展開で人気の『妖怪ウォッチ』が、スマートフォンアプリとして配信を始めています。

タイトルは『妖怪ウォッチ ワールド』で、様々な場所に移動して遊ぶAR位置ゲームとなっています。

▼『妖怪ウォッチ』がスマートフォンで
『妖怪ウォッチ ワールド』は、原作となるゲームシリーズを手掛けるメーカーのレベルファイブと、『パズル&ドラゴンズ』などで知られるガンホー・オンライン・エンターテイメントが企画した共同プロジェクトです。

プレイヤーは、『妖怪ウォッチ』シリーズでお馴染みの妖怪キャラクターを収集したり、バトルを行なったりすることができるようになっているようです。

アプリでは、シリーズに登場するほとんどの妖怪が現れるようで、各地方限定の「ご当地妖怪」も存在するそうです。

▼『ポケモンGO』に似ているが、独自要素も
『妖怪ウォッチ ワールド』のような位置情報ゲームは、近年スマートフォンアプリで人気のジャンルとなっており、現在では『ポケモンGO』などがその代表的な存在です。

『~ワールド』でも、プレイヤーが妖怪を集めるという『ポケモンGO』に近い要素を持っているようですが、近くに他のプレイヤーがいるときは、相手に自分の妖怪を憑依させるといった独自の遊び方もできるそうです。

『妖怪ウォッチ ワールド』の配信は、すでにApp StoreとGoogle Playでスタートしており、ネットでは早速ダウンロードした人もいるようです。

今日から配信されたばかりのアプリですので、興味のある方はプレイしてみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

スイッチ版『すばらしきこのせかい』が9月発売に [ゲーム・ソーシャル]

ニンテンドーDS用ソフトとして発売された、アクションRPG『すばらしきこのせかい』が、ニンテンドースイッチ向けに発売することが分かりました。

タイトルは『すばらしきこのせかい -Final Remix-』で、オリジナル版に新曲や新シナリオを加えたものになるということです。

▼すばらしきこのせかいとは
『すばらしきこのせかい It's a Wonderful World』は、2007年にスクウェア・エニックスから発売されたニンテンドーDSのゲーム作品です。

開発を担当したのは、同社の人気シリーズ『ファイナルファンタジー』や『キングダムハーツ』の制作スタッフで、メインキャラクターのデザインもシリーズを連想するものになっています。

ゲームで使用されている楽曲の多くが歌詞入りとなっており、音楽に特化していることが特徴と言えます。

東京の渋谷をモデルにした舞台など、独特のゲームデザインも人気となり、同社のDSソフトを代表する作品となりました。

▼新曲や新シナリオも収録
今回発売される『Final Remix』は、オリジナル版の雰囲気を再現しながら、高画質のグラフィックや進化したサウンドなど、環境がパワーアップされているそうです。

また、作品の大きな特徴だったタッチ操作に加えて、ニンテンドースイッチのJoy-Conやおすそわけプレイなど、新しいプレイスタイルへの対応も図られています。

そして、スイッチ版ではオリジナル版をアレンジした楽曲や新曲、新たなシナリオの追加もあるということで、オリジナル版経験者にも魅力のある要素も期待できるようです。

オリジナル版の発売から11年が経過した今、未プレイの方にも『すばらしきこのせかい』を体験してほしいですね。

『すばらしきこのせかい -Final Remix-』は、2018年9月27日に4800円で発売予定です。
nice!(0)  コメント(0) 

『ネオジオミニ』7月24日に12,420円で発売 [ゲーム・ソーシャル]

アーケードで数々の人気ゲームタイトルを生み出したNEOGEOの筐体を再現した、『NEOGEO mini(ネオジオミニ)』の発売日が7月24日に決定しました。

価格は税込み12,420円で、ネットでは専用コントローラーなどの周辺機器とともに予約受付も開始されています。

▼40タイトルのゲームを収録
『ザ・キング・オブ・ファイターズ』『サムライスピリッツ』『餓狼伝説』などのゲームシリーズで知られるNEOGEOは、アーケードで長年人気の機体となっています。

『ネオジオミニ』は、このアーケード筐体を手のひらサイズで再現した家庭用ゲーム機で、収録されたゲームを単体で楽しむことができます。

その収録作品数は、各人気格闘ゲームシリーズなどを多数揃えた40タイトルで、『メタルスラッグ』などのアクションゲームも入っています。

▼専用コントローラーも同時発売
『ネオジオミニ』は本体にジョイスティック型のコントローラーと3.5インチの液晶ディスプレイを備えていますが、HDMI端子と外部コントローラー端子によってテレビゲーム機として使うことも可能です。

NEOGEOでは、2人対戦が楽しめるタイトルが多いことから、専用の外部コントローラーも同時発売されるということです。

また、家庭用向きにゲームの中断・再開機能も追加されていることから、自分の好きなタイミングでゲームをプレイできるようになっています。

現在のところ、ネオジオミニ本体の予約は可能のようですので、興味のある方は早めに予約しておきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

PSストアの10%クーポン獲得キャンペーン中 [ゲーム・ソーシャル]

6月19日から、コンビニエンスストアで販売されているPlayStationストアカードの購入で、10%分のポイントがもらえるキャンペーンが行われています。

対象となるコンビニは、ファミリーマートとサークルK・サンクスですので、購入予定の方は店舗をチェックしてみましょう。

▼ストアカード3種から応募
このキャンペーンは、PlayStation Storeでコンテンツの購入に使用するプリペイドカード「プレイステーション ストアカード」の購入額に応じてその10%分のポイントをプレゼントするものです。

対象となるコンビニで販売されているストアカード(3000円、5000円、10000円)のいずれかを購入し、専用のサイトでメールアドレスとカードのバーコード番号を入力することで応募することができます。

応募が完了すると、10%分のポイントがもらえるクーポンコードが表示されるほか、入力したメールアドレス宛にもコードが送られるそうです。

▼最大で5000円分のポイントにも
クーポンコードは、応募した時点で表示されますので、スクリーンショットを残すか、メモを取るなどして忘れないよう注意してください。

また、キャンペーン期間中に応募できるカードは、1人につき5回までの制限もあるため、詳しくは専用サイトでご確認ください。

最大で5000円分のポイントが獲得できるチャンスですので、ストアをご利用中の方は期間中に応募しておきましょう。

【PSストアカード キャンペーンサイト】
https://vdpro.jp/fm.pss2/
https://vdpro.jp/cks.pss2/
nice!(0)  コメント(0) 

『ポケモンGO』でポケモン交換が実装予定に [ゲーム・ソーシャル]

配信開始からブームとなり、現在も多くのユーザーがプレイを続けているスマートフォンアプリの『ポケモンGO』に、フレンド機能が搭載されるそうです。

これにより、家庭用ゲーム機の『ポケモン』シリーズの特徴でもある、ユーザー同士のポケモン交換が可能となり、交流が盛んになることが予想されます。

▼『ポケモンGO』にフレンド機能
近日中に実施される予定となっているのは、『ポケモンGO』のプレイヤー同士が「フレンド」になる機能です。

「トレーナー」と呼ばれるプレイヤーが持つ固有のIDである「トレーナーコード」を使い、相手にフレンドになることをリクエストします。

これが相手に承認されることでフレンドリストに記録され、相手が相棒にしているポケモン、これまでに歩いた距離、捕まえたポケモンの数が分かるようになるそうです。

▼ポケモンを交換できる条件は
このフレンド機能を実装するバージョンアップが行われたスマホでは、ポケストップのアイテムに「ギフト」という、フレンドに贈るために使用するものが登場するようになります。

そして、フレンド同士がお互い近くにいる状態であれば、ポケモンの交換もできるようになるそうです。

ポケモンの交換にはアイテム「ほしのすな」が必要ですが、フレンドの「仲良し度」が上がることで、より少ないほしのすなでの交換が可能となる要素もあるようです。

フレンド機能搭載のアップデートは今週中に実施される予定ですので、プレイヤーの方はアプリの提供する情報をチェックしておきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

PS Storeの『DAYS OF PLAY』、6月18日まで [ゲーム・ソーシャル]

6月8日から、PlayStationシリーズ商品やタイトルを特別価格で販売する、『DAYS OF PLAY』キャンペーンが開催されています。

PlayStation Storeでも150本以上のダウンロード版タイトルのセールが実施中ですので、ユーザーの方はセールが終了する6月18日までに利用しておきましょう。

▼シリーズ本体がお買い得に
DAYS OF PLAYは、PlayStationシリーズのハードを数量限定で通常よりも安い価格で購入できたり、PS Storeの対象タイトルを割引価格で購入できたりするキャンペーンです。

全国各地の対象店舗では、PS4、PS VRを含むセット商品、PS Vita、コントローラーのデュアルショック4などの限定モデルが数量限定で販売中です。

特にPlayStation4 ProとPS VRのセットは通常よりも1万円安くなるため、おすすめと言えます。

▼Plus12ヶ月利用権が2月分プラスで販売
また、PlayStation Storeでは150タイトル以上のセールが開催中で、最大で88%割引となるソフトもあるそうです。

Storeでは、PlayStation Plusの12ヶ月利用権が、通常価格で2ヶ月分プラスされる特典付きとなっています。

セール対象のダウンロードソフトは多数ありますが、シリーズタイトルとしては『バイオハザード』や『スターオーシャン』などが興味を引きますね。

これらのセールは6月18日で終了しますので、興味のある方は早めにストアの商品を確認してみましょう。

【PlayStation Blog】
http://www.jp.playstation.com/psblog/
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - ゲーム・ソーシャル ブログトップ